facebookの検索結果:57件ヒットしました
検索ページに戻る
更新時刻:2018.07.12 20:26
※このページは定期的に更新されアドレスが変更されてしまうのでリンク不可です
2018.05.02:Facebookが友人以外と会う出会い系機能「Facebook Dating」を追加
2017.10.12:単体で動く200ドルのVRヘッドセット「Oculus Go」発表
2017.08.25:Facebookに広告を出してみたので、その効果を分析する
2017.07.16:そろそろ収穫期!Facebook、Messengerアプリに「広告表示機能」を実装へ
2017.03.18:ノルウェーで改札を開放し、不正乗車はむしろ「放置」するという戦略
2017.02.17:3月18日(土)に新橋で「とっとり移住休日相談会」開催
2017.02.09:通信量の少ないFacebook Liteが2億ユーザーを突破
2017.02.01:Facebookを時間の無駄ではなく生産的にしてくれる5つのツール
2016.12.26:AvastがAndroidの高負荷アプリランキング発表、FacebookやLINEなどが上位に
2016.12.22:自宅をモーガン・フリーマンでAI化したザッカーバーグ氏が、実際に執事型AIが機能する様子をムービーで公開
2016.07.14:東京都知事選挙の立候補者のWebページ一覧
2016.05.24:これは新時代な感じでGood Job!、Facebookがライブ中継の一覧を世界地図にリアルタイム表示
2016.03.23:親の職業で自分の職業がどの程度決まるのかを1枚のチャートで
2016.02.08:Android、iPhone版Facebook Messengerに「チェス」が楽しめる隠し機能。チャット相手とプレイ可
2016.02.06:2月14日に慶応SFCでドローンの世界大会の予選会開催
2015.11.19:やまけんさん講演のシンポジウム「質の高い食を守るために必要なこと」に行ってきた。サイン入り著書プレゼント
2015.10.13:横須賀で昨日開催された空母一般公開の動画紹介記事
2015.09.16:Facebookがマジで『ひどいね』(Dislike)ボタンを提供へ
2015.08.28:Appleが9月9日に新製品発表会。Siriがヒントを答えてくれるらしい
2015.07.31:Facebook、インターネット中継ソーラー・ドローン1号機をお披露目
2015.03.10:アップル「Apple Watch」発表。動作時間は「最大18時間」との記述。4月24日発売、42800円から
2015.02.19:Oculus Riftの最新動向記事、市販最初のモデルは今年発売開始で100万台の売り上げを予定
2015.01.26:東京・練馬区のギャラリー古藤で「慰安婦、植民地、原発」などの公開中止の「タブー」作品を集めた「表現の不自由展」
2014.10.08:これは興味深い。日本の歴代ノーベル賞受賞者22人はほぼ西日本の公立高校→国公立大学出身
2014.08.24:すごく気に入ったので布教!石垣島で作られている「ドラゴンペッパー」を4名様プレゼント!
2014.07.24:Facebookが国別の1ユーザー当たり売上(ARPU)を発表。新記録達成
2014.04.24:ネットギアのワイヤレスルーター「R6300」がFacebook WiFi機能に正式対応
2014.03.27:マインクラフトの作者、Oculus Rift版の開発を中止。「Facebookは薄気味悪い」
2014.03.26:FacebookがOculus Rift開発元のOculus VRを2000億円で買収!リアルなバーチャルチャットに興味
2013.12.17:カラーパウダーまみれになりながら走るマラソン大会「The Color Run」が日本上陸、3月15日の東京ドイツ村大会のエントリー受付中
2013.12.10:Facebookが悲しい話題の時用に「いいね!」に代わる「Sympathize(あれまぁ・・・)」を準備中
2013.10.14:Facebookを使った調査結果。アメリカでは結婚相手と同じ大学で出会う確率30%、高校は15%
2013.07.16:今回もテレビ東京の選挙特番は「池上彰の参院選ライブ」
2013.04.17:日本語版Android向けFacebook Homeリリース。iOS版はAppleに相談中
2013.02.08:14歳の少女が「5ヶ月間Facebookをやめられれば2万円」という契約を父親と結ぶ
2012.11.23:次のFacebookはどこだ。アメリカの資産価値10億ドル企業リスト
2012.08.17:10月から放送の「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」オフィシャルページ
2011.11.02:2011年の日経トレンディ「ヒット商品ベスト30」発表。8位に「だれとでも定額」
2011.10.19:全ゲノム配列解読サービスが1人あたり40万円まで値下がり中
2011.08.31:ミクシィ、「mixiページ」発表
2011.07.24:Perlを使ってFacebookの自分のウォールに写真付きで投稿する方法
2011.07.19:今年第2四半期のモバイルアプリ開発は、iPhone向け72%、Android向け28%、第一四半期との比較でアップル勢力がシェア拡大
2011.06.25:Facebookページを作ってみた。「いいね」よろしく!
2011.06.18:シンプルなA4手書きタブレット「noteslate」は夏発売に延期、6月29日に実機の動作ビデオ公開予定
2011.03.10:「地球シミュレータ開発史」PDF版公開、108ページ7.8メガバイト(/.jp)
2010.10.26:オープンWi-FiでTwitter、Facebook、Dropbox、Evernoteにアクセスした人のログイン情報を盗み取るFirfoxアドオン登場(TechCrunch)
2008.09.12:BlackBerryの折りたたみ版が登場だそうです
2008.07.10:海外ではfacebookというSNSがmyspaceを上回る(nikkei)
2016.01.06:脳を凍結保存し技術確立後にAIに意識を移行させることを目指す団体「HUMAI」設立
2016.07.12:DIYバイオの新時代!日本に住む個人がバイオ研究に必要なあらゆる試薬や各種サービスを利用出来るサイト「BIOMATIK」
2016.03.04:2016年3月3日に渋谷で開催されたBioClub(バイオクラブ)の第1回ミーティングに100人以上が集合!
2015.05.20:東京・四谷三丁目のサイエンスバー「インキュベーター」。店内で遺伝子解析可能。普通は直接購入出来ない実験機器・試薬の取り寄せもOK。
2014.11.26:東京ビッグサイトで開催されたDIYの祭典Maker Faire2014で見つけたDIYバイオ関連の3出展を紹介
2014.10.22:ラボは無いけどバイオビジネスを始めたい人必見。リバネス社主催「バイオサイエンスグランプリ」エントリー〆切2014年11月7日
2014.09.09:DIYバイオスペースを作るための情報共有を目的とした日本人主体のFacebookグループ「DIY/Hacking to the Biology!」が誕生
2014.03.20:博士課程の若い女性研究者が立ち上げた東大発のベンチャー「GeneQuest」。個人の遺伝子5000カ所を5万円でチェック
2013.10.08:子供&大人の分子生物学研究教育を推進する団体「ジェンスペース(Genspace)」

2018.05.02(SNS・ソーシャルネットサービス(sns)の195)

Facebookが友人以外と会う出会い系機能「Facebook Dating」を追加↑BTW

使いたい人のみが機能をオンにして、別に出会い用のプロフィールを追加するらしい。
いいね。

   コメント書き込み・記事単独表示



2017.10.12(バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術(vr)の203)

単体で動く200ドルのVRヘッドセット「Oculus Go」発表↑BTW

2560×1440ピクセルの解像度に対応したファスト・スイッチ方式のLCDスクリーンだそうです。解像度的にはDK2より高い?

fast-switch LCD screenって何だ?

   コメント書き込み・記事単独表示



2017.08.25(usePocket運営関連(unei)の103)

Facebookに広告を出してみたので、その効果を分析する↑BTW

Facebookページとかを作っていると「広告を出しませんか?ワンクリックで出しまっせ!」とよく出てくるので試してみました。広告を出したのは俺の運営する別サイト「バイオハッカージャパン」の↓この記事


↓広告を出したのは8月10日〜15日ぐらいの5日間(1100円プラン)、4480〜12000人に表示されるとあります。


↓結果です。広告により1475人に表示されたようです。あれ?なんか少ない。表示される人をキーワードにより細かく限定したせいでしょうか?よく分かりません。ちなみに広告と関係なく3645人に表示されています。これは既にこのFacebookサイトを「いいね」している人、「フォロー」している人が500人程度おり、この記事も100人程度に「いいね」されているのでその関係で閲覧された分です。今回の1100円で通常よりも40%多くの人に見られたことになります。


↓1475人に表示され、「いいね」等のリアクションをとった人は78人、対象を絞っただけあって、なかなかの「いいね」率と思います。が、その中で実際のブログ記事へのリンクをクリックした人はたった3人、この記事をきっかけにページを「いいね」してくれた人は0人でした。これは日々感じていますが、Facebookでの「いいね」なんてブログのPVへの効果ほとんど無いんですよね。残念ながら


↓詳細分析です。女性322人に表示され、男性1147人に表示されているようです。「いいね」1つあたりにかかった費用は12〜14円。男女差はほとんどありません。


↓年齢ごとの比較です。18-24歳の910人、25-34歳の319人、35-44歳の139人、45-54歳の102人、55-64歳の5人に表示されています。18?34歳までは「いいね」1つあたり10-12円ですが、35-44歳では「いいね」1つあたり25円かかっており、35-44歳の興味の薄さが見られます。45-54歳では「いいね」1回あたり12円と興味が回復しています。35-44歳とか大学生の活動に興味が薄れるお年頃なんでしょうか?



結論として、1100円でそれなりに記事のPV数は稼げましたが、ページ自体の「いいね」数が増えてフォローする人を増やしたかったので、そういった観点からはFacebookページの記事を広告するのは効率イマイチな気がします。あとは表示される対象を絞るとリーチ数が減るみたいなので、どれぐらい絞るか考える必要がありそうです。

広告を出す自体はPaypalのアカウントを登録しておけば3クリックぐらいで出せて非常にお手軽です。こりゃ良いビジネスだ。

次はFacebookページ自体の広告でも出してみようかな。

   コメント書き込み・記事単独表示



2017.07.16(SNS・ソーシャルネットサービス(sns)の174)

そろそろ収穫期!Facebook、Messengerアプリに「広告表示機能」を実装へ↑BTW

くっそ、依存してるから使わざるを得ないぜ

   コメント書き込み・記事単独表示



2017.03.18(海外・国際・軍事(society-foreign)の458)

ノルウェーで改札を開放し、不正乗車はむしろ「放置」するという戦略↑BTW

一方、日本は・・・・・

   レッツ炎上、吠えよ主観的意見!!!!コメントをどうぞ。



2017.02.17(鳥取県米子市人口100万人計画(society-tottori)の41)

3月18日(土)に新橋で「とっとり移住休日相談会」開催↑BTW

まだ東京で消耗してるんですか?

   コメント書き込み・記事単独表示



2017.02.09(SNS・ソーシャルネットサービス(sns)の153)

通信量の少ないFacebook Liteが2億ユーザーを突破↑BTW

日本ではインストール出来ないようになっているみたい。
電池の持続とか改善しそうなのに

   コメント書き込み・記事単独表示



2017.02.01(SNS・ソーシャルネットサービス(sns)の152)

Facebookを時間の無駄ではなく生産的にしてくれる5つのツール↑BTW

「ToDoBook」ってアドインが面白い、その日のToDoリストが終わらないとニュースフィードが読めないらしいw
多くはChromeのアドインだね。

   コメント書き込み・記事単独表示



2016.12.26(Android・Google(android)の620)

AvastがAndroidの高負荷アプリランキング発表、FacebookやLINEなどが上位に↑BTW

リンク先で紹介されているmusical.lyが面白そう!

   コメント書き込み・記事単独表示



2016.12.22(人工知能・ディープラーニング・音声アシスタント(ai)の40)

自宅をモーガン・フリーマンでAI化したザッカーバーグ氏が、実際に執事型AIが機能する様子をムービーで公開↑BTW

あとで見る。モーガンフリーマンとは渋い。
でも吹き替えなら分かるけど、地の声は覚えていないかも。

俺も自宅に音声認識執事設置したいな。

   コメント書き込み・記事単独表示



2016.07.14(政治・司法・行政(society-politics)の190)

東京都知事選挙の立候補者のWebページ一覧↑BTW

Twitterが1人、Facebookページが2人、あとはWebページか。

引用元:

   コメント書き込み・記事単独表示



2016.05.24(SNS・ソーシャルネットサービス(sns)の128)

これは新時代な感じでGood Job!、Facebookがライブ中継の一覧を世界地図にリアルタイム表示↑BTW

そして聴講者の場所も一覧表示されてやがる!
北朝鮮から中継しているやつ逃げて、消されるぞw

   コメント書き込み・記事単独表示



2016.03.23(社会(society)の366)

親の職業で自分の職業がどの程度決まるのかを1枚のチャートで↑BTW

Facebookが会員の登録情報を元にまとめたそうです。

建築(construction)、娯楽(entertainment)、軍(military)の親からは、子供が同じ道に進む確率が上がってそう。
親が科学(science)を職業にしていても、子供がscienceを職業とする確率はあまり上がっていなさそうw。

   コメント書き込み・記事単独表示



2016.02.08(SNS・ソーシャルネットサービス(sns)の116)

Android、iPhone版Facebook Messengerに「チェス」が楽しめる隠し機能。チャット相手とプレイ可↑BTW

メッセージ欄に「@fbchess play」と入力するとスタート。

残念、チェスのルールわからねぇ。

   コメント書き込み・記事単独表示



2016.02.06(クアッドローター・ドローン・ラジコン・ロボット(robot)の113)

2月14日に慶応SFCでドローンの世界大会の予選会開催↑BTW

よし、近いから見に行くか

   コメント書き込み・記事単独表示



2015.11.19(食欲の神様♪♪♪&酒(food)の698)

やまけんさん講演のシンポジウム「質の高い食を守るために必要なこと」に行ってきた。サイン入り著書プレゼント↑BTW


11月7日に日大キャンパスで行われた

に行ってきました。
↓シンポジウムのポスター。学生が書いたらしい。


↓講演会開始前の様子。日大は綺麗だねぇ。日大の藤沢市のキャンパスはご近所なので学園祭とかで何度か来たことがあるが、講義室に入ったのは初めて。シンポジウムは学科の授業の一環にもなっているようで、大多数が日大の学生さん。こいつら自分の半分ぐらいしかまだ生きてないのかとか衝撃を受けつつ、若者のつっこみたくなるような雑談が聞こえて来てイライラしそうになりながら始まるのを待つ。学科の男女比は6:4ぐらい?


↓タイトル。シンポジウムは1時間90分の講演の後にパネルディスカッションという内容。

安いギョウザに入っているタンパク質の半分以上は肉じゃないとか、台風落下リンゴは買わない方が良いとか、脂の自給率がえらく低い話とか、「サラダ油」ってヤバイ工業製品だとか、金田油店が良いとか、サプライチェーンのボトルネック構造が面白い話とかフードマイレージの話とか

↓先生や学生も交えたパネルディスカッションの様子。先生二人が自分の研究を紹介したり、学生二人が学科での活動を報告したり。しかし楽しそうなカリキュラムの学科だったね。調理実習あったり、地域社会とコンタクトをとる活動をやっていたりと、カリキュラムの中でなかなか取得出来ない「フードスペシャリスト」って資格がとれるようになるらしい。

最後に質問の時間、一般の参加者に精神論はいいから、安値食品を駆逐する政策的な話は無いのかとかつっこまれていたり。宿るや商店が面白いって話とか。

↓やまけんさんのサイン入り著書を3冊ゲットしたのでプレゼントします。欲しい人はEメールで送り先の郵便番号、住所、氏名を書いてタイトルに「やまけんさんの本希望」と書いて応募ください。適当に抽選して3名様にお送りいたします。〆切は今週日曜日(11月22日)まで。


   コメント書き込み・記事単独表示



2015.10.13(おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦(travel)の655)

横須賀で昨日開催された空母一般公開の動画紹介記事↑BTW

まさかアメリカ軍の広報にまで艦隊コレクションがっ!

   コメント書き込み・記事単独表示



2015.09.16(SNS・ソーシャルネットサービス(sns)の100)

Facebookがマジで『ひどいね』(Dislike)ボタンを提供へ↑BTW

いいねw。

Facebookのウォールって、自分の人生を必死に素敵に見せるFakebookになっているか、子育て日記になっているか、ラーメン日記になっているかのどれかだよねw。フィードバックが「いいね」しか無いことが、現状を作り出した原因と言えなくもない気がします。

凹み投稿ばかりする人が出てきて、「よくないね」を毎回沢山集められたら、人生の糧になるかもよ

   コメント書き込み・記事単独表示



2015.08.28(iPhone・iPad・アップル(iphone)の380)

Appleが9月9日に新製品発表会。Siriがヒントを答えてくれるらしい↑BTW

FacebookもAIアシスタントを導入らしい↓

   コメント書き込み・記事単独表示



2015.07.31(情報通信(network)の481)

Facebook、インターネット中継ソーラー・ドローン1号機をお披露目↑BTW

すごくリアリティーを感じるね。全長42mで重量は400kg。太陽電池で90日間飛び続けることが出来る。高度2万mあたりの安定した空域を飛ぶ予定。

 Keyword:ドローン/184
   コメント書き込み・記事単独表示



2015.03.10(iPhone・iPad・アップル(iphone)の354)

アップル「Apple Watch」発表。動作時間は「最大18時間」との記述。4月24日発売、42800円から↑BTW

使用にはiPhone5以上が必須。

やはりバッテリーが厳しいなぁ。しかも毎日ギリギリまで使って満充電してたら1年でかなりバッテリー弱るんじゃ?バッテリー交換商法か?

   コメント書き込み・記事単独表示



2015.02.19(バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術(vr)の48)

Oculus Riftの最新動向記事、市販最初のモデルは今年発売開始で100万台の売り上げを予定↑BTW

価格は原価レベルと言っており、DK1、DK2と同じような値段で販売されそうな予感。
DK2でもきっと解像度的に不満を感じるだろうから見送っているんだけど、市販モデルは片目フルHDは欲しいな。
動作スペックがえらいことになっちゃうかな。。。

   コメント書き込み・記事単独表示



2015.01.26(おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦(travel)の571)

東京・練馬区のギャラリー古藤で「慰安婦、植民地、原発」などの公開中止の「タブー」作品を集めた「表現の不自由展」↑BTW

2月1日まで。

何かと戦っていたい人にオススメ!

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.10.08(ビジネス・教育・ライフハック(study)の279)

これは興味深い。日本の歴代ノーベル賞受賞者22人はほぼ西日本の公立高校→国公立大学出身↑BTW

大学の偏りに関しては時間軸と基礎研究の重視度で説明がつく気がするけど、高校は興味深いね。
西日本と東日本の違いとは何だろう?
情報元:コメント欄

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.08.24(usePocket運営関連(unei)の80)

すごく気に入ったので布教!石垣島で作られている「ドラゴンペッパー」を4名様プレゼント!↑BTW


これすごく気に入りました。唐辛子+ハーブって感じで、麺類とかカレーとか何にでも合います。勝手に宣伝。

応募は当サイトFacebookページの該当記事に「応募します!」などと書き込んでください。抽選で4名様を選びこちらから連絡します。(※Facebookページの名前はuseWill.comとなっています。Facebookページ内の記事は元記事が出来てから30分程度で表示されます)

締切は今週水曜日いっぱい。

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.07.24(ビジネス・教育・ライフハック(study)の259)

Facebookが国別の1ユーザー当たり売上(ARPU)を発表。新記録達成↑BTW

面白い、北米では3ヶ月間で1ユーザーあたり6ドル稼いでいます。アジアでは1ドル程度

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.04.24(SNS・ソーシャルネットサービス(sns)の54)

ネットギアのワイヤレスルーター「R6300」がFacebook WiFi機能に正式対応↑BTW

Facebookページにチェックインするとパスワード無しで無料でWiFiが使えるってやつです。

現在、3機種対応

なんか知り合いの知り合いがfoursquareで知り合ってつきあっている人がいるらしい。foursquareって出会えるんだw、インストールしてみよう。

 Keyword:Facebook/111
   コメント書き込み・記事単独表示



2014.03.27(バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術(vr)の21)

マインクラフトの作者、Oculus Rift版の開発を中止。「Facebookは薄気味悪い」↑BTW

反ソーシャルの人にとっての夢を実現すると思われていたヴァーチャルリアリティー・デバイスをソーシャルに取られた気持ちでしょうかwww

過剰反応じゃね?SDK公開されている純粋なハードウェアを出している限り何の問題も無い。
 それに、コンセプトは以前からあるので、他社のビジネスを邪魔出来るような特許が出せてるとも思えないし、ソニーなどが競合機を開発している今、いかに金と優秀な人材を集めて速やかにコンシューマー機をランチ出来るかが重要だ。

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.03.26(バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術(vr)の20)

FacebookがOculus Rift開発元のOculus VRを2000億円で買収!リアルなバーチャルチャットに興味↑BTW

うっわー。Oculus VRに凄いスポンサーがついたぞ、めちゃくちゃ期待!!!!

Oculus VRは今まで通りの体制で運営される一方、Facebookはバーチャルチャットに利用出来るんじゃないか?という思惑があるみたいです。

両者の合意内容を見ると別にSNS用途に注力するわけじゃないと思うけど↓な残念なニュースも

   コメント書き込み・記事単独表示



2013.12.17(おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦(travel)の420)

カラーパウダーまみれになりながら走るマラソン大会「The Color Run」が日本上陸、3月15日の東京ドイツ村大会のエントリー受付中↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示



2013.12.10(SNS・ソーシャルネットサービス(sns)の44)

Facebookが悲しい話題の時用に「いいね!」に代わる「Sympathize(あれまぁ・・・)」を準備中↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示



2013.10.14(SNS・ソーシャルネットサービス(sns)の41)

Facebookを使った調査結果。アメリカでは結婚相手と同じ大学で出会う確率30%、高校は15%↑BTW

む、俺も同じ大学だ

   コメント書き込み・記事単独表示



2013.07.16(政治・司法・行政(society-politics)の130)

今回もテレビ東京の選挙特番は「池上彰の参院選ライブ」↑BTW

前回、面白かったらしい。見るならコレかな。

   コメント書き込み・記事単独表示



2013.04.17(SNS・ソーシャルネットサービス(sns)の33)

日本語版Android向けFacebook Homeリリース。iOS版はAppleに相談中↑BTW

iOS版は難しいんじゃないかんぁ。Appleは「シンプル・イズ・ベスト(キリッ)」(笑)だから。

   コメント書き込み・記事単独表示



2013.02.08(SNS・ソーシャルネットサービス(sns)の30)

14歳の少女が「5ヶ月間Facebookをやめられれば2万円」という契約を父親と結ぶ↑BTW

モノで釣るって教育方針は悪と言い切れるのだろうか?最近の疑問です。

俺の親はあまりそういう事しなかったけど覚えているのは、子供の頃、梅干しが食べれない俺に「梅干し食べたら1個50円」というチャレンジを言ってきて頑張って20個食った記憶があるw。

あとは「鳥取の地元の医学部に行くならベンツ買ってやる」という誘惑はスルーしたな。偏差値的には行けたかもしれないが、どうしても都会に出たかった。結局、今考えると博士課程まで9年間一人暮らしの仕送りさせたので親にとっては余裕でベンツの方が安かったなw

   コメント書き込み・記事単独表示



2012.11.23(ビジネス・教育・ライフハック(study)の119)

次のFacebookはどこだ。アメリカの資産価値10億ドル企業リスト

個人的メモ。

2012.08.17(テレビ・ラジオ(entertainment-tv)の189)

10月から放送の「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」オフィシャルページ↑BTW

もっとつっこんだエロ表現を!

   コメント書き込み・記事単独表示



2011.11.02(ウィルコム#willcom(willcom)の757)

2011年の日経トレンディ「ヒット商品ベスト30」発表。8位に「だれとでも定額」↑BTW

1位はスマホで2位はfacebook、

   ウィルコマーの魂のほとばしりを、コメントをどうぞ



2011.10.19(健康(health)の97)

全ゲノム配列解読サービスが1人あたり40万円まで値下がり中↑BTW

結果は暗号化されたHDDに入れられて送られてくるそうです。配列だけじゃなく、病気へのなりやすさなど詳しい解析結果付き。

Amrit不老不死研究所のFacebookファンページを作りました!更新は多くて週1つぐらいです。ぜひ、「いいね」して購読を!

   コメント書き込み・記事単独表示



2011.08.31(SNS・ソーシャルネットサービス(sns)の18)

ミクシィ、「mixiページ」発表↑BTW

本当にfacebookの後追いばかりだなあ
最近気がついたのですが、GREEがなにげに足跡機能をうまく使って出会いがいっぱいなSNSになっているね。パソコンからも便利に使えるしさすが児童被害件数ナンバーワンSNS(笑)

   コメント書き込み・記事単独表示



2011.07.24(Perl・Javascript・python、サーバー管理メモ(perl)の21)

Perlを使ってFacebookの自分のウォールに写真付きで投稿する方法↑BTW

やっと成功した。個人的メモ。
基本は以前に紹介したTwitterの場合のOath認証と同じですが、専用のAPIも必要なく、もっと簡単に扱えます。Open Graph Protocolって思想ってか?

(1)開発者ページにアクセス。アプリを登録する。サイトURLドメインは下記の認証作業で使用する必要があるため、2つとも同じにして自分でPerlスクリプトをおける場所にする(下記で使うredirect_uriとドメインが違うとエラーになる。)。
(2)登録すると、AppIDAppSecretが発行されるのでメモ
(3)アプリを使ってaccess_tokenを取得するためのスクリプトを作成、設置。http://usewill.com/facebook.cgiでやりとりするとして話を進める。以下の2回のFacebook graph APIのアクセスで投稿に必要なユーザーごとのaccess_tokenが取得出来る。
<<概要>>
step.1:AppIDと取得したいアクセス権限のリストを添えてFacebook graph APIに送る(アクセス1回目)
step.2:Facebook graph APIは申請を行ったユーザーに(パソコンに保存されているcookie内容を元に)アプリからのアクセスを許可するかユーザーに聞く
step.3:許可された場合、Facebookのgraph APIがredirect_uriに認証コードを返してくる。
step.4:AppID、AppSecret、取得した認証コードを添えてユーザーごとのaccess_tokenを要求(アクセス2回目)
step.5:承認されればFacebook graph APIからユーザーごとのaccess_tokenが帰ってくる。

<<具体例>>
★step.1の部分
https://graph.facebook.com/oauth/authorize?client_id= AppID&redirect_uri= http://usewill.com/facebook.cgi(URLエンコードしておく)&scope=publish_stream,offline_access
上記の例ではscopeはウォールへの書き込みに必要な「publish_stream」と、ログオンしてなくてもアクセス可能にするための「offline_access」を要求している。この2つでウォールへの書き込み可能。
★step.4の部分
作成したfacebook.cgiではFacebook graph APIがstep3でGETで渡してくる認証コード(code)を含めて
https://graph.facebook.com/oauth/access_token?client_id= AppID&redirect_uri= http://usewill.com/facebook.cgi(URLエンコードしておく)&client_secret= AppSecret&code= step3で渡された認証コード(code)
という内容で再度Facebook graph APIにアクセスすると
access_token=xxxxxxxxxxxxxxxx
という内容がページ内容として帰ってきて、かつredirect_uriに転送される。

※step3→step4は同じスクリプト内などでシームレスにやる必要があるようだ。たとえばいったん認証コードを保存し、手作業でstep4を実行するとエラーとなる。制限時間がある?よく分からない。
※step1とstep4のredirect_uriは同じじゃないとエラーが出る。
※Facebook graph APIはhttpsでアクセスしないとダメ、Crypt::SSLeayがインストールされてなくてLWPでhttpsアクセス出来ない糞レンタルサーバーじゃダメっす。

(4)実際の投稿プロセス
いったんaccess_tokenが取得出来れば
<form action="https://graph.facebook.com/ あなたのUserID/feed" method="post">
<form action="https://graph.facebook.com/me/feed" method="post">でOK
<input type="hidden" name="access_token" value=" 取得したaccess_token">
<input type="hidden" name="picture" value=" 投稿した画像のURL(無くてもOK)">
<input type="text" name="message" value=" メッセージ">
<input type=submit name="submit" value="submit">
</form>
的な内容をPOSTすれば投稿し放題。画像をURLで渡せるのは便利だね。直接データとして渡せる方法があるかどうかは不明。

ご参考。
さぁ、何作ろうかな♪

参考にしたページ

   コメント書き込み・記事単独表示



2011.07.19(Android・Google(android)の227)

今年第2四半期のモバイルアプリ開発は、iPhone向け72%、Android向け28%、第一四半期との比較でアップル勢力がシェア拡大↑BTW

この戦い、Androidが本当に最終的には勝利するのか疑問を感じてしまう結果だねぇ。Androidアプリのカンブリア期はもう少し先か?

   コメント書き込み・記事単独表示



2011.06.25(SNS・ソーシャルネットサービス(sns)の16)

Facebookページを作ってみた。「いいね」よろしく!↑BTW

流行に乗ってFacebookページなるものを作ってみた。アカウント持っている人「いいね」お願いします!!
現在のアドレスは
http://www.facebook.com/pages/useWillcom/203900902986038
ってものですが、
もし25人以上集まると、もっと短いアドレスでアクセス出来るようになるそうなんです。


追記
ありがとうございます。
おかげでhttps://www.facebook.com/usewillcomを使えるようになりました♪
さて、どうやって活用するか!!!!

   コメント書き込み・記事単独表示



2011.06.18(★物欲の神様♪(iwant)の933)

シンプルなA4手書きタブレット「noteslate」は夏発売に延期、6月29日に実機の動作ビデオ公開予定↑BTW

情報元:dream_seedさん

以前、目をつけていたガジェットですが、続報がありました。
オフィシャルページは放置状態なものの、Facebookで色々コメントしているようです。

何かしら順調では無い部分もあるんでしょうねぇ・・・、出たとしても、ちょっと値上げになりそうな気もします。

   コメント書き込み・記事単独表示



2011.03.10(科学・技術(science)の129)

「地球シミュレータ開発史」PDF版公開、108ページ7.8メガバイト(/.jp)↑BTW

いいね

   コメント書き込み・記事単独表示



2010.10.26(情報通信(network)の250)

オープンWi-FiでTwitter、Facebook、Dropbox、Evernoteにアクセスした人のログイン情報を盗み取るFirfoxアドオン登場(TechCrunch)↑BTW

個人的メモ。オープンWi-Fiではパスワード入力が必要なサイトだけでなく、アクセス自体しないほうがよい感じ。

日本では暗号化されていないWi-Fiはあまり見かけませんが海外旅行とか行った時は注意っすね。

   コメント書き込み・記事単独表示



2008.09.12(海外のケータイ・国際ローミング(foreign_phs)の108)

BlackBerryの折りたたみ版が登場だそうです

見た目がかっこよい!Facebookアプリは既に提供されており、Myspaceアプリの提供も開始されるとか。

英語の勉強もかねて既にmyspaceもfacebookも手を出してます。現在、カウチサーフィンにチャレンジしようとしている。

 Keyword:BlackBerry/3



2008.07.10(インターネット(internet)の237)

海外ではfacebookというSNSがmyspaceを上回る(nikkei)

10代では「belo」というSNSが人気らしいです。モバゲーみたいなもんでしょうか?
ビジネス向けSNSの「linkedin」が気になっています。

 Keyword:SNS/58



2016.01.06((hibernation)の9)

脳を凍結保存し技術確立後にAIに意識を移行させることを目指す団体「HUMAI」設立↑BTW

CEOの名前はJosh Bocanegra、社長はJeanine Fuentes、人体凍結保存で有名なアルコー財団のCEOであるMax Moreと打合せした↓なんてTweetあげています。アルコー財団とは別団体みたい。

今のところ、目処も立ってない話ではあるけど、凍結状態さえ良ければ情報は保存されるわけで、可能性はゼロじゃないと思う。燃やしたり自然に帰したりするぐらいなら凍結保存しておくのも手だね。

   コメント書き込み・記事単独表示



2016.07.12((reagent)の14)

DIYバイオの新時代!日本に住む個人がバイオ研究に必要なあらゆる試薬や各種サービスを利用出来るサイト「BIOMATIK」↑BTW


 もう「日本だと試薬が手に入らず自宅でDIYバイオ、バイオハッキング出来ない」なんて言い訳は不要です。アメリカのBIOMATIKというウェブサイトからクレジットカード払い&Fedexの発送で何でも購入可能です。日本への送料は基本的には45ドル、注文から2〜3日でFedexまたはUPSで日本に到着とのことですが、冷蔵が必要な試薬をこの値段で送ってくれるかは不明です。送料の追加コストは注文後に確定するようですのでそのうち何か注文してみます。

 品揃えは非常に素晴らしく各種ELISAキットの品揃えは実に2万種類、組み替えタンパクが5000種類、生化学試薬が300種類弱、酵素25種類、PCR用試薬40種類、DNAマーカー10種類、インフルエンザ検出キットもHIV検出キットも何でもあります。

 さらにPCRを行う際に必要なカスタムDNA合成サービスが1bpあたり0.2ドル、新しい突然変異遺伝子、生物を作るのに必要な突然変異導入サービス(Mutagenesis Service)が149ドル
カスタムペプチド合成サービス、タンパク大量調製サービスは1890ドル(大腸菌)、2990ドル(酵母)。

 ウサギを使ったポリクローナル抗体作製サービス(950ドル〜、3〜5mgのアフィニティ精製抗体)、モノクローナル抗体作製サービス(4100ドル〜)、これらのサービスがあればパンデミックが起きた時にこっそり自分だけ備えるとか可能です。

 Biomatik社のカスタムペプチドは日本の研究者向け卸売り業者が扱っていますので十分なクオリティーと思います。↓

 ここまで揃うともはや「DIYバイオ」「バイオハッキング」という言葉では表せない高度な研究も可能です。近い将来、十分な能力を備えた「フリーのバイオ研究者」が出現するのでは無いでしょうか?

   コメント書き込み・記事単独表示



2016.03.04((event)の9)

2016年3月3日に渋谷で開催されたBioClub(バイオクラブ)の第1回ミーティングに100人以上が集合!↑BTW


 参加してきました。ついに日本でも企業や大学の研究室に依存しないオープンバイオの動きが始まるようです!

 イベントは予定よりも人数が集まりすぎた関係で当初予定のロフトワークのFabCafe MTRL(マテリアル)から同ビル10階のイベントスペースに変更して開催されました。全体で3時間ほどのイベントはイベント主宰者のオープニングスピーチの後、いくつかのグループに分かれて自己紹介、BioClubに期待すること、自分は何が出来るのかなどをワイワイと話し合い、各チームごとに代表者が発表、その後はビール片手にフリートーク&名刺交換会みたいな流れ。会場では最初からビールやおつまみが購入可能な状態でしたので、私は最初からビール飲みまくり、ハートランドの瓶ビール4本飲んで最後はフラフラしてました。




 興味深かったのはイベントに集まった人のバックグラウンドです。男女比は7:3ぐらいかな?私は当初、オープンバイオに興味を持つのは大学等でバイオ系の学科を出たものの別の職業についた人や、仕事でバイオを本職としているものの、他にバイオでやりたい事がある人が中心だと思っていました。実際にそのような人や、バイオ系の大学生・大学院生が多数参加していましたが、そういった人は半分以下、残りの半分はバイオの専門教育を受けたことが無い人でした。何やらプランナー、メディア関係、起業家が異常に多かったように思います(全体の3割以上?)。これはオープンバイオのムーブメントが始まる下地がまさに今、揃っているのだと感じました。彼らには、彼らのノウハウ・能力を使うとバイオで面白いことが出来るとの予感があるのでしょう。ぜひ深く思いを聞いてみたいものです。




 思うにこういったイベントはまさに「合コン」ですね。全員で何かを始めるには人数が多すぎます。何かが始まるにはそのプロジェクトのコアとなる数人が出会い、そこにサポートしてくれる人が集結することが重要と思いますが、参加者の点と点(今回は2点とは限らない)がつながるにはイベント内の時間だけでは当然足りません。簡単な自己紹介で相手のハートを掴んで、渡した連絡先で連絡を取り合い意気投合すれば進んでいくかもしれませんが、それにしても時間が足りない。この人数ですから全員に自己紹介出来るわけではありません(実際、今回のイベントで俺が話せたのは20人以下かな)。まさに多人数合コンのジレンマ。

 解決方法としてはイベントを繰り返すのと、Webを活用して自己アピールを出来る場を作ることを思いつきました。月に1回でもこのような簡単なプレゼン→飲み会が開催されれば1年もすれば今回の参加者から山ほど新しいプロジェクトが走り出すと感じます。

 イベントの後に開場で知り合ったガチバイオ派(笑)の、実際に培養肉の会社を作っちゃった人とか、滋賀から駆けつけた会社辞めて大学入り直してiGEM参加している人とか、CRISPR-Cas9の切断活性の無い変異体を使ってxxしたいとか成功したらノーベル賞取りかねないようなアイデアを研究している高校生とかと、「すき家」で牛丼食いながら熱く語って帰りました。

次回のミーティングは3月18日だそうです。


 イベントでは多くの人と初めてご挨拶することが出来ましたが、100人以上の人が集まっていたため事前に「会場で会いましょう!」とか連絡取り合っていたものの、顔も知らなかった関係で何人かの人とは挨拶することが出来なかったのが残念です。

   コメント書き込み・記事単独表示



2015.05.20((nocategory)の48)

東京・四谷三丁目のサイエンスバー「インキュベーター」。店内で遺伝子解析可能。普通は直接購入出来ない実験機器・試薬の取り寄せもOK。↑BTW


 ちょっとした科学グッズを集めたカフェや施設はたまにありますが、このバーは非常に本格的です。バイオ研究に必要な超純水製造装置を店内に備え、DNA分析のためのPCR装置や電気泳動槽完備。ピペットマンの取り扱いコンテストまでやってます。

 まさにバイオハッカーのためのスペース。しかもバーの業態で運営しているのは世界でここだけではないでしょうか?そんなレアな店が東京四谷三丁目駅近くにあります。

↓店の入り口。すごく良い感じの飲み屋街の中にあります。入り口はガラス張りで外から中が少し見えるのですが、興味深そうに中をのぞき込むお客さん多数。


↓店内。白衣を着て飲んでいるお客さんがいました。店内には各種白衣(高価なブランドモノの白衣まで!)が揃えてあり、試着、着用して飲むことも出来ます。白衣に興奮する人にはたまらない?(笑)。


驚いたのはオシャレな服を販売しているBEAMSがBEAMS MEDICALという会社で素敵な白衣を販売していることです。

↓お通し。分かる人に分かるイカレタお通しです。50mLサイズの使い捨て実験用チューブの中に干しイチジク、箸が置かれているのはよく実験に使用する使い捨てチューブです。


↓白ワインと赤ワインの飲み比べセットを頼んでみました。試験管に入っており、飲むのは小さなビーカーです。店主の野村さんはプライベートでもワインを趣味の一つにしているそうで、中に入っているそれぞれのワインも外れが無く全て美味しいワインでした。店のオリジナルワインもあり。単なる飲み屋としてもGOODです!


↓酒のつまみはアルコールランプで、仕事場や大学の研究室でやると怒られますが、このバーなら思う存分やることが出来ます。干物各種あり、盛り合わせを頼みましたがエイヒレが良かったです。

↓このとろけ落ちる寸前の状態のチーズは絶品です。刺している竹串が焼け落ちやすいので注意が必要。


↓メニューの説明もサイエンスバーらしい記述となっています。フリーズド・サングリアの説明は「凍結により細胞壁を破壊した果実を使用」となっています。


↓店の内装、壁掛けディスプレイに表示されているのは何のマップでしょう????


↓本物の顕微鏡が何台も設置してあり、様々な標本を観察出来ます。


↓ピペット操作コンテストにチャレンジ可能。プロの部とアマの部があります。


↓高価なPCR装置(サーマルサイクラー)が無造作に置いてあると思ったら。。。。。。


↓遺伝子占いだと!!!!!!、ドーパミン遺伝子とセロトニン遺伝子の遺伝子型をチェックし「心のブレーキ」「心のアクセル」を反映する占いとして結果を教えてくれるサービスを行っています。綿棒で口の中の裏側をこすってとれた細胞を渡すだけ。分析結果はEメールまたは次回入店時にお知らせ。


↓店主の野村さん。白衣を着て接客です。大学で医療機器の研究をされていたとのこと。


↓飲み物を頼むと「グラスとビーカーとどちらにしますか?」と聞かれました。もちろんビーカーでしょう。


↓イチゴのDNAドリンク。イチゴには大量の種がありますが、種の中に大量のDNAを含んでいます。砕いたイチゴにアルコールを注ぐとDNAが白いモヤとなって現れ、アルコールドリンクとして美味しく頂けます。

イチゴからのDNA抽出に関しては下記記事で紹介しています。
↓店内にはサイエンスに関する様々な本と合わせて、一般の人が直接買うことが出来ない研究機関、教育機関向けのカタログも。なんと、この店からこれらの品を取り寄せ買うことがが出来るそうです。

↓遺伝子組み換えキットも購入可能。他にも自分で買って楽しみたくなるような様々なキットがリストされていました。一歩レベルの高い子供の自由研究に使えそうなキットも多数。


 非常に貴重な存在のお店です。お店では定期的に研究者とのトークイベントを開催したりしているそうです。また、今後、様々なイベントを開催していきたいとのこと。

 また、一般の人が直接購入出来ない実験機器、試薬を取り寄せてくれる点も大きいです。私も色々な品の購入をお願いしたいと思っています。

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.11.26((event)の4)

東京ビッグサイトで開催されたDIYの祭典Maker Faire2014で見つけたDIYバイオ関連の3出展を紹介↑BTW


 先日、DIYバイオの出展が無くて嘆かわしいなどと言っていましたが、失礼しました。会場に行ってみたところ大変興味深い3件のDIYバイオの出展を発見することが出来ましたので紹介します。

↓会場の様子です。300以上の団体・個人がブースを出しており大変な混雑でした。


(1)研究装置を作る会「植物育成装置re:make」
発泡スチロールの容器を使い植物の水耕栽培を電子制御する装置「植物育成装置re:make」が展示されていました。Arduino MEGAを制御ユニットとし、温度、湿度測定に加え、光合成のためのLED制御、除湿のためのファンの制御、水循環のためのポンプ制御、水温調整のためのペルチェが搭載されています。

 自作PCRはすでに作っている人がいるので、今回はこの装置を展示したそうです。何か作りたいものがあれば協力しますよーと言われていました。



(2)東京デバイセズの生体シグナル検出関連各種ツール
岩淵技術商事株式会社運営の「東京デバイセズ」の出展です。生体関連センサーとしてArduino用の赤外線アナログ心拍(脈拍)センサーシールド、Bluetooth搭載の脳波測定バンド、USB接続の汎用筋肉電位センサモジュールなどが展示されていました。いずれもインターネット通販可能です。↓




(3)株式会社 鳥人間のNinja PCRとDNA障子
株式会社鳥人間の出展です。先日紹介したリバネス社で販売しているNinjaPCRの開発元とのことです。代表の方はTED×TOKYO2014でNinjaPCRの開発などに関するスピーチを行ったとのこと。また、メタン生成細菌の全ゲノム120万塩基を印字した「DNA障子」を展示していました。



 今回は300団体中3団体(およそ1%)がDIYバイオ絡みの出展だったことになります。今回紹介した3団体が全く異なる分野で出展していることから分かるようにDIYバイオは様々な可能性があります。将来的にはDIYバイオに分類される出展がMaker Faireの半分ぐらいを占める可能性があるんじゃないかと思っています。

写真を撮らせてもらい、紹介する許可を下さった3団体の方、ありがとうございました。

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.10.22((event)の3)

ラボは無いけどバイオビジネスを始めたい人必見。リバネス社主催「バイオサイエンスグランプリ」エントリー〆切2014年11月7日↑BTW


 リバネス社が「バイオサイエンスグランプリ」を開催するそうです。キックオフイベントは2014年10月27日、エントリーの〆切は2014年11月7日です。

 このグランプリはバイオ分野、ヘルスケア分野限定で「事業化することを目指したプラン」を競うものです。優勝賞金は30万円、副賞として分子生物学研究が実施出来るP1レベル研究室のレンタルがあり、アイデアはあるが研究施設を持たない個人・グループも応募することが出来ます。

 グランプリに入賞することも重要ですが、こうしたグランプリにエントリーし、同じ志を目指す人、リバネス社のようなバイオ分野における創業支援に携わる企業とコンタクトを取ることも重要でしょう。

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.09.09((biogroup)の8)

DIYバイオスペースを作るための情報共有を目的とした日本人主体のFacebookグループ「DIY/Hacking to the Biology!」が誕生↑BTW



 先日、当サイトの掲示板で設立の話が出ていました。Facebookグループの説明文としては
DIYバイオスペースを作る為の情報共有を行いたいと思います。その為にはバイオのみならずファブラボの方の視点も一般の方の視点も必要としています。ラボ設立の定義の討論や周辺機器の討論などをしていきたいと考えています。
となっております。グループ内では自作で電気泳動装置を作成する手法などのトピックスが話し合われていました。

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.03.20((business)の2)

博士課程の若い女性研究者が立ち上げた東大発のベンチャー「GeneQuest」。個人の遺伝子5000カ所を5万円でチェック↑BTW

GeneQuest(リンク先より)
GeneQuest(リンク先より)
 東京大学・大学院博士課程に在籍する女性若手研究者高橋祥子氏が安価で個人の遺伝子を診断してくれるベンチャー「GeneQuest」を立ち上げています。

 2013年の6月に起業し2014年の1月にサービスを開始するというスピード経営っぷりです。サービス内容としては、綿棒のようなもので口の中の細胞を採取し送付することで、解析してもらう点は他社と同じですが、DNAチップを使うことで他社よりも圧倒的に多数の遺伝子を安価で検査出来るようです。

 価格は49800円で、5000カ所の遺伝子を調べ、200以上の生活習慣病などの疾患のなりやすさを知ることが出来ます。また、コスト削減のために他社のような紙面での結果通知も無く、結果はインターネット経由で閲覧出来るようになっています。

 このような遺伝子診断は、本サイトで取り扱っているように、専門技術と機材さえあれば自宅でも実施出来る可能性があるぐらい簡単な反面、ビジネスにしようとすると倫理的側面や未整備な法規制への対応が問題もあり、市場が盛り上がっていませんでした。GeneQuestが日本市場を切り開いていくことが期待されます。

   コメント書き込み・記事単独表示



2013.10.08((biogroup)の4)

子供&大人の分子生物学研究教育を推進する団体「ジェンスペース(Genspace)」↑BTW



 この団体は、TEDプレゼンテーションでDIYバイオの世界を語っていたエレン・ジョジェーセン(Ellen Jorgensen)が代表を務める団体です。彼女がTEDプレゼンテーションの中で語っていたようにジェンスペースは子供と大人の分子生物学研究教育を推進する非営利団体です。

※分子生物学(Molecular Biology)とはバイオ研究の一分野を意味し、バイオ研究の中でもDNA、遺伝子配列を操作する分野を意味します。

 この団体は2010年夏に設立され、ニューヨーク・ブルックリンのビルの7階に誰でも利用することの出来るバイオ研究室(オープン・ラボ)を持っています。この施設は月額100ドルのメンバー料金を支払った人が利用することが出来ます。このオープンラボではBSL1(バイオセーフティーレベル1)レベルの個人のバイオ研究のプロジェクトを行う事が出来ます。

 この施設が開設された当初はFBIやニューヨーク警察に目を付けられ警告を受けましたが、話し合い最終的に承認が得られ、世界で初めての政府公認の研究室となりました。

※BSL1(バイオセーフティーレベル1)・・・比較的危険度の低い研究を行う研究室の基準。

 また一般の人を対象に分子生物学研究の基本技術を身につけることの出来る1週間の「バイオハッカーブートキャンプ」を定期的に開講しています。費用は大人が300ドルで子供が150ドル。3時間の講習4回から構成されています。また、人工的生命を作る分野である「合成生物学」の基本講座(Intro to synthetic biology)のセミナーも開催しています。こちらも4時間の講義3回で大人300ドル、子供150ドル。

 一方で、様々な展覧会などに出展したり、小中高校に行ったりして一般の人々に分子生物学研究の素晴らしさをアピールする活動を日々推し進めているようです。

   コメント書き込み・記事単独表示




検索終了
更新時刻:2018.07.12 20:26