横浜銀行の検索結果:5件ヒットしました
検索ページに戻る
更新時刻:2018.07.11 21:05
※このページは定期的に更新されアドレスが変更されてしまうのでリンク不可です
2016.11.28:仕方なく片っ端からオンラインバンキングの「ワンタイムパスワード装置」を取り寄せた
2016.02.26:マイナス金利効果、固定10年で年率0.5%の住宅ローン登場
2014.09.28:物件打ち合わせメモ(3回目)(2時間程度)見積額にショックを受ける
2014.09.25:住宅ローン究極の選択
2014.09.17:間取り相談2回目メモ(2時間程度)

2016.11.28(お金・マネー・不動産(money)の492)

仕方なく片っ端からオンラインバンキングの「ワンタイムパスワード装置」を取り寄せた↑BTW


面倒だったので頑なに発行を拒んでいたんだけど、ワンタイムパスワードが無いと出来ないことが増えてきたので仕方なく発行依頼。せっかくなので片っ端からw

横浜銀行が素敵だね。でも液晶つきっぱなしでエンドレスでパスワードらしきものが表示されていて電池が無くなりそう。

スマホのアプリで代用出来る銀行もあったけど、せっかくなので物理装置に統一しました。

ちなみにメインバンクとして使っている新生銀行は「ワンタイムパスワード何ソレ?」という潔さなので外出先でも振込等何でも出来るので問題無し。

本当は何のメリットもない銀行からはお金を引き上げたいところ。

   コメント書き込み・記事単独表示



2016.02.26(お金・マネー・不動産(money)の443)

マイナス金利効果、固定10年で年率0.5%の住宅ローン登場↑BTW

俺、横浜銀行の最初3年間0.5%ってやつ。3年後は変動金利、現在0.725%。住宅ローンの選定でうなった時の記事は↓固定金利よりも残高が多い時に低金利であることの方が有利との判断。

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.09.28(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!(home)の16)

物件打ち合わせメモ(3回目)(2時間程度)見積額にショックを受ける↑BTW

●価格見積もり結果(まとめると建売時の価格からぴったり+500万円→本日の見積もりで合計-61万して+439万へ。結局床面積はぴったり100m2に戻る)

  • 標準プランからキッチン、洗面台、バス(TOCLAS関連)の標準装備からの増加分は86万円(前回からジェットバス+11万円、キッチン小物+13000円ぐらいなど増加)キッチンの贅沢分63万円はツマ負担。月額1万円×5年3か月を追加で払うそうだ。バス、洗面台など個々の単価は比較的安いので価値あるものがあればもう少しプラスを考えてもいいかもしれない。あまり無さそうだけど。
  • キッチン回りの設計に関する増加分16万:アイランドキッチンの奥行を広くするオプション55000円、キッチン前のカウンター(パイン材)工事8万円、カウンターの袖の壁15000円→アイランドキッチンの奥行を広くするオプションは取りやめ(↓5.5万)
  • ルーフバルコニー(新設)、リビングバルコニー(設計変更)の見積額340万円:ルーフバルコニー(55000x39m2=214万円)、バルコニー笠木(外周手すり)14000円×23m=32万円。ペントハウス=30万×1.5坪=45万、階段施工=18万、外部電源=1万円、ルーフバルコニー水道=36000円→ルーフバルコニーの面積を1坪(3.3m2)削減(↓18万円)、面積は36m3(20畳)へ戻る。ペントハウス面積を0.25坪削減(↓12.5万)
  • 窓関連増加分50万円:窓ガラスのシャッター5か所追加(計10か所)計23万、リビングの窓巨大化+9万円、リビングのバルコニー巨大化2.48m2=12万円→2階の足場の無い窓、1階の3か所の計4か所シャッター取りやめ(↓17.5万)。防犯用の格子を付けるか後ほど検討(カタログをもらう、安いやつで1か所2万だけどダサい、かっこいいのは5万ぐらいしたりする)
  • 2階の洗面所面積を0.5坪減らす(↓25万)。家の裏側の2階部分を不自然に凹っとへこませる感じ。これ床部材は減るかもしれないけど手間はめちゃくちゃ増えるだろうし、屋根は変な形にするし建築業者にとってはどうなのかね?これで25万節約出来るならこちらとしては意味があるけど。。。。こういうところでK-engineの新しいサービスとかが生きてくるんだろうね。これに伴いリビングの0.5坪の押入れが無くなる。あると便利なのだがまあ諦める。他にパントリーなどもあるしいいかな?ちょっと悩むところ。これに伴いリビングからトイレまでは2つ扉があるが構造上は壁一枚でリビングとトイレが隣接。まあ壁越しにブリブリは聞こえないかな。
  • 他に追加料金が発生しそうな部分は照明の追加コンセントの追加、合計10万円ぐらいみておけばOKとのこと。他は防犯用の窓の格子代と家の外周部分の整備費、リビングの断熱向上費用、床補強費用、カーテンorブラインド代、TVとBSアンテナ、ダクト穴あけ費用などを考えておかなきゃ(個人的メモ)
  • 全体的に窓の数が27→17に激減している。どこか増やすか、別の部分をおまけしてもらいたいなー。キッチン部分に窓が少ないのが気になる。付ける場所無いけど。
  • 建売時からロフト傾斜屋根が無くなっている部分どこかにおまけして欲しいなー
●外回り、エクステリア
  • 家の外周部分の素敵なデザインを作って見積もりしてもらう。合計102万円。内訳は車庫コンクリート打ち18.4m2=11.4万円、木製フェンス4.3m=10.7万円、植栽5万円、表札2.5万円、門燈1万円、インターフォン0.8万円、門扉(LIXIL製のこれ)5.2万円などなど、この部分はローンに含められないので後日依頼で良し。しかしDIY魂くすぐるところ。なるべく自分でやりたい。車庫のコンクリートとか門扉はDIY不可能じゃないけどプロに任せたい気もする。ちなみに俺は小学生の頃、ホームセンターでコンクリート買ってきて庭に池を作ろうとして親に阻止された経験あり、人生は物語だなぁ。
  • 外にEV車用の200Vコンセントボックス設置は5〜6万必要。補助金が今年出ているかは不明、出ても2万とのこと。
  • 宅配ボックスを壁に埋め込むのは構造上強度的にあまりお勧めしないとのこと。
  • ルーフテラスから降りてくる雨どいに雨水利用の設備を付ける可能性を話したが建築時は下水に直結していないとダメとのこと。やるなら完成後自分で切断などする必要あり。

●窓
  • すべての窓に網戸が標準でついていた。
  • 窓のシャッターボックスはかなり薄くて雨音対策にはならないだろうとのこと。
  • リビングの窓は251cm(2枚引き戸)+161cm(2枚引き戸)、もう少し広げられるか構造計算を依頼。もし広げられた場合もサッシ変更で+7.1万だから微妙だけど
  • シャッターは閉めるの面倒だし開けるのをサボると部屋が暗いままになったりしてあまり好きじゃないのでどうするか検討中。
  • 1階の2部屋のウッドデッキに面する部分は出入り可能な床まであるガラス扉では無く腰から上の窓に変更。玄関ホールからの部分のみ出入り出来るガラス扉にする。ここは標準で出入り出来る扉×2だったので少しもったいないかな?この部分は隠れスペースとなるので3面ともシャッター搭載
●リビング断熱性
  • 2階リビングの天井部分をプラス10〜15万円とかで断熱性を上げることが出来ないかを問い合わせ。もともと通常の断熱材にプラスαの仕様にはなっているとのこと、やるとしたら遮熱性のFRP剤があるそうなので見積もりを依頼。
  • 窓は全て遮熱フィルム入りのペアガラスが標準装備だそうでこれ以上の断熱はいらないとのこと。
●ルーフテラス、2階バルコニー
  • ルーフテラスの外周壁に様々なモノを固定するようの柱を残してほしいと思っていたが、提案し忘れる。
  • ルーフテラスに出るところの扉は閉めた状態で内側の窓を開けられる扉になっている。ペントハウスの窓はいらないと言ってしまったがオプション料金かからないならあってもいいかな?次回検討。
  • 水道管を太くするのか聞き忘れた。
  • リビング広いのでリビングバルコニーをこれ以上浅くすると狭く感じるだろうとのこと。135cmのままで維持
  • 2階のバルコニーの手すり高さは110cmの予定。ルーフバルコニーの外周はもう少し高くする予定。どこまで高くできるかは斜線制限などを考えて調べてもらう。140cmぐらいがいいかな?
●その他
  • 2階のバルコニーの壁面を一部すりガラスにすると+20万とのこと。高いので依頼せず
  • トイレの種類はタンクありタイプが標準。
  • エアコンのダクト穴あけは通常は電気店にやってもらう作業。大工さんにやってもらうことも出来るが1穴8000円の計算。ちと高い。リビングに置く水槽に将来的に室外機搭載タイプのクーラーを設置するかもしれないので開けておきたいと思っている。またルーフバルコニーに出る部分には配線とか通す可能性があるのでダクト必要と思う。
  • お風呂には室内とキッチンに温度調整など出来るリモコンが付くらしい。追い炊きは元から標準でついていた。
  • 現在使っているリビングテーブルが1本足で60kgぐらいあるし、水槽も100kgあるので、リビングの一部分の床を補強依頼。3万円ぐらいで可能とのこと(1.5坪分ぐらい)
  • 後日にガス配管を引いてIHキッチンからガスキッチンに変更するのは大変とのこと。当初の値段もIHキッチン=ガスキッチン+ガス配管で同じぐらいとのこと。「IHキッチン+ガス配管だけ」の場合の見積もりを依頼。
●ローンについて
  • 色々比較したけど住宅ローンは横浜銀行で特約無しに決定(当初3年間0.5%、以降0.725%変動(※現時点での利率))、+0.2%で3大疾病特約だけど初年度の追加支払いが8万とかになっちゃう。それは高すぎるかなと。
  • 固定金利を勧める人も多いけどシミュレーションしてみた結果、初期(ローン残高が多い時)の利率は総支払額に大きな影響を与えている。以下にシミュレーション結果を示すが横浜銀行のプランの場合たとえ変動金利が毎年0.1%上昇し23年後に3%になろうとも、総支払額は全期間固定金利1.35%に相当する計算となる。よって変動金利で良いと結論づける。
  • 住信SBIイオン銀行は確かに利率は低いが横浜銀行と同じように年間0.1%ずつ金利が上昇したとすると初期のわずかの金利安は相殺され(横浜銀行は初期3年間0.5%だし)そこまでのメリットは無さそう。これらの銀行がメリットを持つのは今後も金利が上がらない場合のみだろう。年率0.05%上昇程度じゃあ大きな差は無い。と自分を納得させて候補から外す。
  • 住信SBIは審査に1〜2か月かかるようで、そもそも支払締切に間に合わない。イオン銀行は予備審査で住宅を確認せず本審査で初めて確認するためちょっと怖い、しかも予備審査通過の通知に予定利率が書いてなくて、なんか嫌な感じ。
  • ガンになった時の特約が各社異なる。横浜銀行などはガンになったらローンは支払わなくて良いけどガンが治ったら支払再開必要。三井住友銀行はガン特約が+0.3%だけどいったんガンと診断されたら、その時点でローンは全て完済、治っても払わなくて良いという面白いプラン。ネット上では「軽微なガンが見つからないかなぁ」などとの怖い願望を抱く人を見かけるw。ただし初年度の追加支払いが10万超えちゃうので少し高すぎる。住信SBIはなんとガン特約が無料だが、少し特殊で「ガンで就業不能になったら」支払免除。
  • 住宅ローン減税で実際にいくらまで戻ってくるのか計算する方法を調べる必要がある。その範囲内なら当初10年はローンが多いほどお得なはず。

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.09.25(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!(home)の15)

住宅ローン究極の選択↑BTW

予備審査段階。むー。下記は現時点での金利。もちろん金利はどんどん変化する(たぶん徐々に上がる)
変動金利10年固定金利
新生銀行0.68%(半年)→0.88%1.1%(7年)
イオン銀行0.57%(全期間1.8%優遇後)1.25%
横浜銀行0.5%(3年間)→0.725%(全期間1.75%優遇後)1.15%
三井住友銀行0.775%(全期間1.7%優遇後)1.2%

 各銀行とも最大優遇金利で予備審査通っています。何でも自己資金が全体の20%以上あるのがポイントらしい。

 イオン銀行が気合い入った低金利で確実に安そうだけど、本審査時に家の担保性とか見るらしくてルーフテラスにケチがつき金利が少し上がる可能性も。あと給与振り込み口座をイオン銀行に変えて、イオンセレクトクレジットカード作って、WAONチャージ設定しないといけないなど条件がある。しかも3年間はイオンでの買い物が5%キャッシュバック!。しかし、10年金利がけっこう高いので、今の金利は期間限定のお得利率で、後で他社と遜色無いところまで上げてきそうな気もする。

10年金利も安いし持続的に安いことを期待して横浜銀行かなぁと思っているがどう思う?

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.09.17(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!(home)の13)

間取り相談2回目メモ(2時間程度)↑BTW

先日口頭で伝えた建て売り時からの間取り変更案をざっくりとした図面にしてもらい、それを見ながら相談。次の見積もり時に細かい図面と見積もりが出る流れ

  • 住宅ローン通った。目安として年収×7までなら通るものらしい。横浜銀行のプランだと「ガン保障生命保険」を選択すると金利+0.2%らしい、「3大疾病特約・・・・」付けると金利+0.3%らしい。これってガンになったらローンチャラってやつ?たとえば3000万円借りている場合、年間9万円で3大疾病特約がつくって感じかな。けっこう高いな。
  • 100万円近いローン保証料金(35年)は借入時に一括支払いする他に金利+0.2%という支払い方も可能とのこと。こちらも3000万円借り入れ時でシミュレーションすると初年度年間6万円の計算。短期間で返す場合こっちの方がお得?
  • この前のショールームでの追加額は72万3千円。アイランドキッチンとお揃いの壁側に設置する棚「カップボード」が設置費用込で37万円。ツマがニトリとかIKEAの家具で済ませてもいいかなと言い出す→見に行ったけどお揃いの感じになる良いのが見つからず。
  • アイランドキッチンに取り付ける食器洗浄機が取り付け費用込で20万円(本体10万+配管電源工事で10万は高すぎだろ)。むー
  • 今のところガスは止めてIHコンロになる予定。
  • キッチンの色を悩み中。フローリングはダークブラウンの予定で、キッチンは淡いクリームっぽい色が基本仕様。真っ赤も似合うんじゃないかとツマがチャレンジングな事を言い出す。
  • 出してもらったラフ間取りが全体で当初のプランより延べ面積が2坪ほど増加している、坪単価計算なので、これだけで恐らく100万円増加。これはさすがに見直す予定。壁の一部を凹ませても建築会社は建材が余分に必要になるし、大工さんの手間も増えるし良い事無いと思うんだが・・・・・
  • 坪単価にはルーフテラスに出るペントハウス部分(1坪強)も床面積にカウントされている。当初のルーフテラス見積額に入ってるのかな?
  • 標準プランで2か所分の雨戸がついている。それ以上はオプション。雨戸は4〜6万ぐらい。窓に付ける金属の格子は2〜3万。けっこう高くつきそう。
  • 2階のリビングがさらに拡大して23.75坪に、もともとは2.7m×2.7mの四角いテラスが付く予定だったのが変更して、南側全域に奥行1.36mの巨大なバルコニーが設置される設計。ちょっとやりすぎか?
  • 現在持っているエアコンが18畳用なので、さらにでかいのを買うのはもったいないからエアコン2台つける必要あるかも。むー
  • 2階のリビングの空間が広すぎてどこかに柱を作る必要がある。木造建築の決まりとして4.5m(正確じゃないかも)ごとに柱が必要。このため、当初はアイランドキッチンの両側に柱を設置する案だったのだが、ツマがこれを拒否。ルーフテラスに上る階段の横に柱を設置することにする。もともと階段スペースは洗濯物乾燥スペースにするつもりだったのでスペースを仕切るににも良いかな。
  • キッチン裏のパントリーを縮小して何も無いスペースを増やしてもらう。ごみ箱を置くスペースを確保
  • アイランドキッチンの反対側に奥行45cmのカウンターを設置。料理中はキッチン側からモノを置くのに使用。また、反対向きにパソコンディスプレイを設置して簡単なデスクワークをするのにも使用する予定。カウンターの高さは93cmの予定なので高めの椅子で使用することになる。
  • リビングの南側の窓は床まである3フレームの窓×2という凶悪な解放感。広すぎて少しプラス料金とのこと
  • 皆様のアドバイスを聞いてトイレの位置が気になり、「リビング」→「洗面台+洗濯機スペース」→「トイレ」&「風呂」という構造に変更を依頼。トイレとリビングは少なくとも2枚の壁または扉で仕切られており、ブリブリしても大丈夫になったはず。
  • 1階から2階に続く階段の奥にさらに奥まった押入れ(階段の下)。押入れの奥が押入れになっている感じ。すごく使いにくいけど、凄く使わないモノの収納に使えるとのこと。
  • 傾斜天井はデザイン上あまり意味がないかなということで断念。ただ1坪あたり3万円ぐらいで出来るそうだ。予算的にルーフテラスを縮小することになったら再浮上するかもしれない。
  • ルーフテラスが頼んでも無いのに20畳→23.5畳に拡大w。きっと俺の喜ぶ顔が見たかったんだろう。いいぞ!!!!w
  • 2階のバルコニーに出るところは雨が入らないように20cmぐらい高くして仕切る必要がある。バルコニーもFRP防水加工。バルコニー下の半分は1階の天井部分なのでウッドデッキにして雨が透過するようにはできないとのこと。
  • 1階の俺の部屋(予定)からウッドデッキに出るところをガラス扉にするか窓にするか悩み中。扉にすると収納スペースが減る。
  • 2階バルコニーの手すりの高さは要相談。
  • 2階リビングの水槽を置く位置を決定する必要。必須じゃないけど床に補強を入れてもらえる。
次回は2週間後。1週間過ぎたあたりで見積もりと図面が送られてくる。1週間以内に銀行ローンの審査結果が出そろう予定。来週末あたりに銀行の窓口に行ってローンの詳細を聞くのを進められる。

   コメント書き込み・記事単独表示




検索終了
更新時刻:2018.07.11 21:05