canonの検索結果:19件ヒットしました
検索ページに戻る
更新時刻:2017.08.12 17:03
※このページは定期的に更新されアドレスが変更されてしまうのでリンク不可です
2017.08.02:これは面白い!キヤノンEOS Kiss X6iに非公認カスタムファームMagic Lanternを入れてみた。
2016.02.02:キヤノン「EOS-1D X Mark II」登場、4K/60fps、フルHD/120fps動画撮影に対応
2014.10.24:Eテレ0655の「わが輩は、犬」などのオリジナルバージョンを作製出来るアプリが期間限定100円。「おれ、ねこ」も200円であり
2014.05.19:CANONのEF-S10-18mmのサンプル動画
2014.02.13:Canonがハウジング無しでスキューバダイビングに使用出来るコンパクトデジカメ「PowerShot D30」
2013.04.02:今日の物欲:CANON EOS Kiss X6i EF-S18-135 IS STM レンズキット♪
2012.10.08:EOS Kiss X50、18-50mm標準ズームレンズキットが34800円送料込み(amazon)
2012.01.14:キヤノン、デジタル一眼と同じサイズの撮像素子を採用したコンデジPowerShot G1 Xを海外で発表。本体重量534g
2011.12.05:EOS kiss X4/X5、5D Mark IIで使えるすごいカスタムファーム「Magic Lantern」
2011.04.02:CANONのデジタル一眼のカスタムファームが色々
2009.06.20:CANONがEOS MOVIEのスペシャルサイト立ち上げ
2008.09.20:EOS 5D Mark IIのフルハイビジョン撮影動画サンプルが2つ
2008.09.17:キヤノン EOS 5D Mark II 正式発表・フルHD 30fps動画撮影に対応(engadget.jp)
2008.08.26:キヤノンが光学40倍ズーム、パン&チルト機能付きのネットワークカメラを発表
2008.08.20:デジタルカメラのCCD,CMOSサイズ一覧
2006.12.31:2006年を振り返る:物欲編
2006.08.24:EOS Kiss DIGITAL X発表♪
2006.08.03:キヤノンが1080iで撮れるビデオカメラ発表
2012.12.25:CANONが無料公開しているDigital Photo ProfessionalにはJPEGファイル3枚からHDR画像を合成する機能が搭載されている。

2017.08.02(デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(camera)の458)

これは面白い!キヤノンEOS Kiss X6iに非公認カスタムファームMagic Lanternを入れてみた。↑BTW


↑スマホ撮影のため、この記事の写真はちょっとボケ気味です。
ついにやってみました。これは面白い。Magic Lanternは非常に長い歴史を持つキヤノンカメラの非公式ファームウェアで、キヤノンのほとんどのデジタル一眼向けにファームウェアが公開されています。基本ソフトが一緒なんでしょうね。古くは動画撮影機能も無い古いデジタル一眼でRAW動画撮影を可能になり中古市場が高騰したりした過去もあるそうです。

今回手持ちのEOS Kiss X6i(海外では650DっとかT4iって言われている機種)に入れてみました。まだ試してませんが、普段は出来ないタイムラプス撮影、動体検知シャッター、超長時間露光、HDR撮影、HDR動画、RAW動画など数え切れないほどの機能が追加されるとのこと。もちろん自己責任ですが。

方法は簡単で、まず指定の公式ファームウエアにアップグレードして、その上でMagic lantern配布のカスタムファームウェアにアップグレードするだけ、カスタムファームインストール後も普通の見た目・使用感は変わらず、メニュー画面では用無しの「ゴミ箱ボタン」を押すとカスタムメニューに移行し、様々な機能が使えるようになります。まだインストールしただけですがとりあえず紹介。

↓Magic lanternにアップデートする前に指定の公式ファームウェアにアップデートします。指定されているのは1.0.4でしたが、キヤノンの公式ページでは既に1.0.5しか配布してませんでした、しかし親切なことにMagic lanternのインストールページに置いてありました。


↓そして同じようにカスタムファームウェアをダウンロードしてきて、SDカードのrootに置き、ファームアップを実行。完了したところの写真。カスタムファームは全てがカメラ本体にインストールされるのではなく、SDカードから実行されているようです。この後再起動するとカスタムファームになります。


↓起動後の画面、元々の表示から左上にレンズ情報、右上に最大ISO情報などの表示が追加されています。基本は何も変わりません。この画面で、「ゴミ箱ボタン」を押すとカスタムメニューに移行します。


↓Exposure(露光調整)のページ、このページは公式ファームでもいじれる事ばかりに見えます。


↓Overlay


↓動画関係、ビットレートの調整、FPS調整、HDRビデオなどあるようです。


↓静止画撮影関係、Advanced BracketがHDR撮影かな?インターバルタイマー、音声検知シャッター?、静音シャッター?


↓フォーカス、


↓ディスプレイ表示


↓各種設定


↓各機能モジュール


↓デバッグ、スクリーンショットや、CPU使用率表示、freeメモリー表示などもあります。


↓ヘルプ


↓インターバルタイマー機能の詳細画面


↓動体検知シャッター機能の詳細画面


↓HDR動画画面の詳細画面


↓レンズの詳細情報を表示したところ。


いや〜、楽しくなってきた!残念なのは、ライブコンポジット(比較明合成)機能なんで無いのかなぁ。CPUパワーが足りない?

   コメント書き込み・記事単独表示



2016.02.02(デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(camera)の391)

キヤノン「EOS-1D X Mark II」登場、4K/60fps、フルHD/120fps動画撮影に対応↑BTW

えらい人、ニコンのD5↓とどちらが強いか教えて!

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.10.24(Android/iOSアプリ(mobileapp)の11)

Eテレ0655の「わが輩は、犬」などのオリジナルバージョンを作製出来るアプリが期間限定100円。「おれ、ねこ」も200円であり↑BTW

Eテレに詳しくなった今日この頃。はなかっぱのローテンションっぷりが癒される。俺はみかんよりクミン派だな。

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.05.19(デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(camera)の288)

CANONのEF-S10-18mmのサンプル動画↑BTW

欲しいな欲しいなー

   コメント書き込み・記事単独表示



2014.02.13(デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(camera)の270)

Canonがハウジング無しでスキューバダイビングに使用出来るコンパクトデジカメ「PowerShot D30」↑BTW

水深25mまでOK!フルHD動画は24fpsまで。1cmマクロ、光学5倍ズーム。GPS搭載(電源OFF時も機能)。

水深25mまでOKとか言っておいて流れの無い真水の場合とか言わないだろうなw。そんなところ無いから(^−^;
とはいえ、スキューバダイビングする時は30mぐらいまで潜る時もあるんだよね

現状3万円送料込みってところ、22000円まで下がったら買ってもいいな。

   コメント書き込み・記事単独表示



2013.04.02(商品購入レビュー(get)の60)

今日の物欲:CANON EOS Kiss X6i EF-S18-135 IS STM レンズキット♪↑BTW

買っちゃった♪コメント欄でアドバイスもらったのを実践!通販で77000円(楽天)。

ちょうど3年前に買ったEOS Kiss X4と2年前に買ったタムロンの手ぶれ補正無し18-200レンズはセットでオークションで36000円で売り飛ばしました。そしてCANON EOS Kiss X6i EF-S18-135 IS STM レンズキットを77000円で購入。今は1万円キャッシュバックキャンペーンやっているので出費は77000-10000-36000=31000円。この値段で本体が新しくなって18-135 IS STMレンズが手に入るなんてお得感あるかも。



購入の第一目的は一眼レフで動画を撮りたいって事です。Kiss X4でも動画は撮れますが動画撮影中のオートフォーカスが使い物にならない&タムロンのオートフォーカスは音がうるさいって問題がありました。

新しいレンズは完全無音でオートフォーカスしてくれます。さらに4段分の手ぶれ補正搭載。あ、本体の性能向上には興味ありません(笑)

   コメント書き込み・記事単独表示



2012.10.08(デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(camera)の229)

EOS Kiss X50、18-50mm標準ズームレンズキットが34800円送料込み(amazon)↑BTW

ボディーカラーは黒と赤があります。EOS kiss X2と同じ1220万画素ですがKiss X5と同じDIGIC4搭載。

あと気になるのは+1万円の「こだわりスナップキット」にEF50mm F1.8の単焦点レンズが付いてくる!。

   コメント書き込み・記事単独表示



2012.01.14(デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(camera)の198)

キヤノン、デジタル一眼と同じサイズの撮像素子を採用したコンデジPowerShot G1 Xを海外で発表。本体重量534g↑BTW

レンズは35mm換算で28-112mm相当のズーム可能。光学手ブレ補正も搭載。本体サイズは116.7×80.5×64.7mmと従来PowerShot G1サイズ。むー小さい。撮像素子がデカイためか最短焦点距離は20cmと長め、まあこれは仕方ない。
デジタル一眼の画質に慣れてしまってとてもコンデジには戻れないけど本体デカイよー。って俺は興味津々。

そしてスクーバダイビングやる俺として気になるのが純正防水ケースWP-DC44が発売予定。300ユーロだって。大注目ですぞ。

   コメント書き込み・記事単独表示



2011.12.05(デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(camera)の193)

EOS kiss X4/X5、5D Mark IIで使えるすごいカスタムファーム「Magic Lantern」↑BTW

何これ凄すぎる。
  • 本体のソフトを書き換えずSDカードから実行出来るので少し安全
  • オーディオメーター、ヘッドフォンモニタリング
  • 画面上にフォーカスポイントを表示
  • オンスクリーンズーム
  • インターバル撮影
  • 距離センサーや音をタイミングにした撮影モード
すごい、凄すぎる。そのうち試してみます。

   コメント書き込み・記事単独表示



2011.04.02(デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(camera)の177)

CANONのデジタル一眼のカスタムファームが色々↑BTW

ISO3200が追加とか色々。
もちろん自己責任で。

紹介記事1(ISO3200のサンプル画像)
紹介記事2

   コメント書き込み・記事単独表示



2009.06.20(2009年ログ(iwant-2009)の72)

CANONがEOS MOVIEのスペシャルサイト立ち上げ

impressの紹介記事はこちら。映像がヤバイ!。動画もデジ一な時代なのか!

amazonで本体が67800円まで下がっている!↓
Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ボディ KISSX3-BODY
手持ちのKDX1を標準レンズと一緒に売りに出したら3万円ぐらいで売れる?そしたら差額37800円でKDX3ゲットして動画が楽しめるのか・・・・・むーーーーーーーーーー


2008.09.20(デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(camera)の126)

EOS 5D Mark IIのフルハイビジョン撮影動画サンプルが2つ

情報元:コメント欄、ビデオカメラ終わったさん。

すげーーー、何この画質、カメラも凄いがH264圧縮も凄い


2008.09.17(デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(camera)の84)

キヤノン EOS 5D Mark II 正式発表・フルHD 30fps動画撮影に対応(engadget.jp)

詳細スペックはMarketWatchなど。
1920 x 1080 / 30fpsのフルHD動画撮影らしい。どんな映像が取れるんだろう。このスペックで動画が撮れるなら動画もRAWで保存したいね。しかし長時間撮るならCFスロットでは(どんなデジタルメディアでも)容量不足だね。いっそ撮影した動画をフィルムに無圧縮で焼き付けたらどうだろう。ってあれ?w

東京、名古屋、大阪でユーザーおさわり会を実施


2008.08.26(デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(camera)の82)

キヤノンが光学40倍ズーム、パン&チルト機能付きのネットワークカメラを発表



2008.08.20(デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(camera)の81)

デジタルカメラのCCD,CMOSサイズ一覧(デジカメ、ガバサク談義さん)

面白いページを見つけた。個人的に1/1.8型より小さいCCDのデジカメは買いたくないなぁとか思っていたが(長い間、愛用したサンヨーのMZ3が1/1.8インチCCD 200万画素だったので)、こうやって比べるとデジタル一眼と比べて、どんぐりの背比べだなぁ(^−^;、そんなデジタル一眼の中でも35mmフルサイズ型と俺の持っているkiss digi Xとは大きく違うんだなぁ。orz

ソニーのR1に感動した!

今、Kiss DIGI X用のレンズとしてTAMRONのSP_AF17-50mmF2.8_XR_Di_IIを買おうと考えています。重さは430gで楽天で33800円ってところ、どうでしょう?ちなみに今使っているのはCANONの標準レンズで18-55mm F3.5-5.6ってやつ、重さ190g、問題無いんだけど、なんか物足りなくて・・・。ちなみに俺はF3.5より明るいレンズを使ったことが無いヘタレですw

あと、最近は手ぶれ補正レンズも安くてCANONのEF-S_18-55mm_ISが楽天で22600円であるんだよね。なんと手ぶれ補正付きなのに200g、本体に手ぶれ補正を搭載しなかったCANONの執念を感じます。でもやっぱり明るいレンズの方が楽しいのかな。手ぶれ補正レンズも使ったことが無いので良さがいまいち分かりません。


2006.12.31(未分類(nocategory)の113)

2006年を振り返る:物欲編

★動画デジカメもハイデフへ
キヤノンが、同社初の家庭用縦型HDVカメラ
ソニー早くもHDV普及機登場、ソニー「HDR-HC3」
サンヨー動画をもっと楽しみたい人に――ハイビジョンXacti「DMX-HD1」
WEBカメラもハイデフ
パナソニックもハイデフ
ロジクールのWEBカメラに面白いソフト付属


2006.08.24(デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(camera)の61)

EOS Kiss DIGITAL X発表♪(impress)(nikkei)(ascii24)(business-i)

・9月8日発売
・連写は3コマ/秒で27枚まで
・0.2秒高速起動


2006.08.03(デジカメ・カメラ・ビデオカメラ(camera)の139)

キヤノンが1080iで撮れるビデオカメラ発表(nikkei)

Webカメラもハイデフな時代

2012.12.25((windows)の381)

CANONが無料公開しているDigital Photo ProfessionalにはJPEGファイル3枚からHDR画像を合成する機能が搭載されている。↑BTW

ここから適当にCANONのデジタル一眼レフの機種を選ぶとWindows版、Mac版ともにダウンロード出来ます。

Digital Photo Phofessionalで合成した写真を一枚紹介。


昨日、HDR写真作製専用ソフトのPhotomatrixで作った写真を紹介しましたが、まあ似たような写真が作ることが出来ます。自動位置合わせや、合成した画像の明るさやコントラスト、細部強調具合などの調整も可能です。Photomatrixで可能なゴースト除去(動いている部分が二重に写ってしまう)などは出来ないようですが、まあ十分な機能があると言えるでしょう。

面倒だという理由でRAW撮影どころか解像度を落として画像サイズMで撮影している俺ですが、今後は普段撮影でも3枚ずつ撮影しちゃいそうな予感。

   コメント書き込み・記事単独表示




検索終了
更新時刻:2017.08.12 17:03