科学・技術・研究 TW↑B
前のページへ|10ページ目/12|次のページへ(123456789101112・)
 
 
 
下位カテゴリー
  →電力・エネルギー(309)  →宇宙(299)


■■■記事一覧■■■
2011.03.10「地球シミュレータ開発史」PDF版公開、108ページ7.8メガバイト(/.jp) /1
2011.02.16今月24日に、大阪で世界初の二足歩行ロボットによるフルマラソン大会「ろぼまらフル」が開催(asahi) /1
2011.02.09産総研がフルカラーの暗視カメラ(赤外線カメラ)開発(asahi) /2
2011.02.09ボーイング社の新型機787「通称ドリームライナー」紹介記事 /5
2011.02.053Dプロジェクションマッピングによる、トヨタAurisのプロモーション映像 /2
2011.02.04鳥は量子もつれで磁場を見ている? /21
2011.01.29JSTが平成23年度の「女子中高生の理系進路選択支援事業」募集 /2
2011.01.20Kinectのメイン開発者、Microsoftを離れてGoogleへ(mycom) /1
2011.01.16眼鏡無しで普通のディスプレイで3D表示を可能にする技術が開発される /11
2010.12.12最新のホログラフィックプリントがスゴイ(動画例のある記事) /11
2010.12.03ソニーとマイクロソフトが新しいタッチスクリーンの特許を提出 /4
2010.12.03NASAの発表を見た、企業研究者が考えたこと(Amrit不老不死研究所) /12
2010.11.25ボーイングの子会社が量産型太陽電池で40%近くの変換効率を達成(gizmag) /11
2010.11.18理化学研究所、反水素38個を4.45cm×50cmの容器の中に0.2秒間封じ込めることに成功(プレスリリース) /9
2010.11.12台湾のAU Optronics Corpが、50lm/Wの白色有機EL照明を展示(nikkei) /6
2010.10.21シチズンが1ユニットで26W、41Wの照明用LEDを開発(mycom) /9
2010.09.27大日本印刷(DNP)が「聴覚マスキング」技術を応用した周辺で会話が聞こえにくくなるポスター「ポスラサウンドパネルforスピーチプライバシー」発売 /4
2010.08.23IBMがクイズ番組に出場するスパコンを開発中。名前は「ワトソン」(プレスリリース) /8
2010.06.20先端技術の現場を撮影した写真集『Build the Future』2940円 /2
2010.06.14動画:知られざる元素の驚きの性質 /1
2010.05.07富士通、従来比3倍のコントラスト比と2倍の書き換え速度を実現したカラー電子ペーパーを開発(internet.com) /1
2010.03.23ゲイツ、原発挑戦の真相(nikkei) /6
2009.10.20中部電力、熊谷組、信州大学の山下教授ら、音を可視化出来る音メガネ(サウンド・ルーペ)開発(sankei) /4
2009.10.02エプソントヨコム、3cmの高低差を検出可能な超小型気圧センサー(nikkei) /3
2009.09.06窒素肥料に含まれる「亜酸化窒素」が最大のオゾン層破壊物質との研究報告(asahi) /9
2009.09.03大まじめです、英国王立協会が温暖化防止の「奇策」を紹介(afpbb) /13
2009.08.30ワイヤレス給電を実際に行っているムービー(GIGAZINE) /8
2009.08.2426問の科学リテラシークイズ /18
2009.08.20Japan election sparks science pledgesa(nature news) /70
2009.07.27富士通研、人間の声に迫る自然な音声合成技術を開発(impress) /3
2009.07.01Microsoftの野心的なユーザーインターフェイス「Project Natal」(impress) /4
2009.06.30NEDO(政府の独立行政法人)、「生活支援ロボット実用化プロジェクト」研究の委託先を決定、5年間で総額76億円 /2
2009.06.04日立のICチップがついに75μm×75μm×7.5μmという超小型になっている(ニュースリリース) /7
2009.04.13KDDI研究所、加速度センサーを使って、ケータイを振って個人認証する技術(プレスリリース)
2009.03.17ボイスチャットの常識を変える、ドルビーの新技術「Dolby Axon」ってなに?(itmedia)
2009.03.17産総研が「人間に近い外観と動作性能を備えたロボットの開発に成功」(動画あり)
2009.03.15世界の見方が永久に変わりそうな「Sixth Sense」テクノロジー(動画)(ameba news)
2008.12.17ソニーがFeliCaの新しい商品群「FeliCa Plug」と「FeliCa Lite」発表
2008.12.15地球温暖化防止の「奇策」
2008.10.20モバイル機器用直接メタノール型燃料電池システムの小型化を実現(パナソニックプレスリリース)
2008.10.09ノーベル化学賞にGFPなどを発見した下村脩さん(mainichi)
2008.10.07ノーベル物理学賞に南部陽一郎氏ら日本人3人(asahi)
2008.08.19自分の技術分野は今ハイプ曲線のどの辺り?(TechCrunch)
2008.07.28どんな機器でも防水にする技術「Golden Shellback Waterproof Coating」
2008.07.16Wii Motion Plusの中身はMEMS利用の多軸ジャイロセンサー(engadget.jp)
2008.06.08日常生活を劇的にチェンジするFeliCa開発の舞台裏(Tech総研)
2008.05.18taspoの非接触ICカード技術はFeliCaじゃなくてMifare(mycom)
2008.05.18氷のいらないスケートリンクを可能にする「エクストラアイス」(プレスリリース)
2008.04.17岩手県で琥珀に封じ込められた8700万年前のカマキリ見つかる
2008.04.14プログラマーに比べ、バイオ研究者に飛び抜けた才能が現れない理由のひとつ(バイオ研究者見習い生活 with IT)



2011.03.10

「地球シミュレータ開発史」PDF版公開、108ページ7.8メガバイト(/.jp)↑BTW

いいね

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2011.02.16

今月24日に、大阪で世界初の二足歩行ロボットによるフルマラソン大会「ろぼまらフル」が開催(asahi)(iza)↑BTW

これは面白い。

  • ロボットの大きさは40cmほど、手足、頭部があること
  • 倒れても自分で立ち上がれること
  • 1周100mのコース422周を4日以内に完走するのが目標。
  • 途中のバッテリーやモーターの交換は許可
今回は5台が参加、USTREAMで24時間動画配信予定。
ホンダとか、ソニーがムキになってくれると面白いのに。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2011.02.09

産総研がフルカラーの暗視カメラ(赤外線カメラ)開発(asahi)↑BTW

モノクロの方が、それっぽくて臨場感あって良いのでは?w

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2011.02.09

ボーイング社の新型機787「通称ドリームライナー」紹介記事↑BTW

当初の予定より2年以上遅れてますが、今年中には世界で最初にANAに納入される予定
期待してます。

  • コックピットにHMD搭載
  • 従来の1.6倍の窓
  • 5段階コントロール可能な電子カーテン
  • 機内の湿度コントロール

   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)


2011.02.05

3Dプロジェクションマッピングによる、トヨタAurisのプロモーション映像↑BTW

Youtubeを検索すると色々と出てくるね。実物を肉眼で見てみたい。

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2011.02.04

鳥は量子もつれで磁場を見ている?↑BTW

これってマジだったら凄すぎる。
昔、「鳥は磁石を持っていて方向が分かるんだよ」とか教わった事があったが、解明されてなかったのか。

最近改めてまわりを見回すとなんと根拠の無い話が多いことか。イライラしている人にカルシウム勧めたりするなよ。
あ、でも、この前、カナダ人の人が、「私はB型なんで〜」って言っていてビックリした、B型が変わっているって話は世界共通なのか?(^−^;。まあ、血液型はどんな遺伝子持っているかって話だから事実でも全くおかしくないと思うけど。

   コメント書き込み・記事単独表示(21〜)


2011.01.29

JSTが平成23年度の「女子中高生の理系進路選択支援事業」募集↑BTW

JSTって独立行政法人、科学技術振興機構です。

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2011.01.20

Kinectのメイン開発者、Microsoftを離れてGoogleへ(mycom)↑BTW

この開発者、ネット上ではWiiリモコンを使った疑似3Dなんて動画をyoutubeにアップして噂になっているらしい。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2011.01.16

眼鏡無しで普通のディスプレイで3D表示を可能にする技術が開発される↑BTW

今年のネット上の記事での声を出しての初笑いでしたw

   コメント書き込み・記事単独表示(11〜)


2010.12.12

最新のホログラフィックプリントがスゴイ(動画例のある記事)↑BTW

なんじゃこりゃ!凄すぎる。ZEBRA IMAGINGという会社の技術らしいです。
12インチ×18インチのイメージの作成が1500ドル、2フィート×3フィート(24インチ×36インチ)の最大サイズで3500ドル。、3ds MAXやMaya、AutoCADなどのデータで持ち込むらしい。一つ一つのドットが角度によって512種類の見え方をするようになっているそうです。
9000を越えるイメージが米軍で利用されているとか。
面白いなぁ♪

   コメント書き込み・記事単独表示(11〜)


2010.12.03

ソニーとマイクロソフトが新しいタッチスクリーンの特許を提出↑BTW

ソニーは、デバイスの裏面にもタッチスクリーンを設置して、背面をなぞって操作出来るという特許を出願。これにより、画面が隠れることなく操作出来るなどのメリットが考えられます。

マイクロソフトの特許では、紫外線で形の変わる(膨張する?)特殊なプラスチックを使うことで、例えばパネルに表示させたボタンの部分を実際に膨らませボタン様にすることが出来るというものです。

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2010.12.03

NASAの発表を見た、企業研究者が考えたこと(Amrit不老不死研究所)↑BTW

NASAの発表は、生命に必須と言われていたリン(P)の代わりにヒ素(As)を活用出来る生物の発見でしたね。DNAのリン酸をヒ素で代用可能というのはビックリです。「宇宙人じゃないのかよ」って意見もありますが、バイオ屋としては衝撃の発表ですよ。ノーベル賞級だと思いますし、産業的見ても「生物生産」などの分野で新しい世界への扉を開く可能性があります。

   コメント書き込み・記事単独表示(12〜)


2010.11.25

ボーイングの子会社が量産型太陽電池で40%近くの変換効率を達成(gizmag)↑BTW

マジっすか!!、今、屋根の上に付けられているタイプは20%行かないもんね。
効率2倍になるなら、まともな蓄電池を加えて日本の通常の一戸建てぐらいのサイズでも24時間完全電気自給自足が出来そう。

   コメント書き込み・記事単独表示(11〜)


2010.11.18

理化学研究所、反水素38個を4.45cm×50cmの容器の中に0.2秒間封じ込めることに成功(プレスリリース)(asahi)↑BTW

0.2秒ってすごい長くない?
プレスリリース最後の文章より
今回、反水素原子を生きたままで閉じ込めることができたため、高精度レーザー分光で反物質のさまざまな性質を観測するための材料を入手したことになります。反水素原子を基にした反物質研究が新たな段階に入り、いよいよ基礎物理学の根幹にかかわる実験が始まります。

萌える文章だ。
反物質に関してはこの記事の説明がアホっぽくて分かりやすい(^−^;

   コメント書き込み・記事単独表示(9〜)


2010.11.12

台湾のAU Optronics Corpが、50lm/Wの白色有機EL照明を展示(nikkei)↑BTW

50lm/Wは電気を光に変換する効率を表し、白熱電球が10lm/W、直管型蛍光灯が100lm/W(効率の良いモノで150lm/W)、LED電球が70lm/W(いずれは200lm/W可能と言われている)って感じです。

効率はまだまだだけど、面発光って照明として望まれることが多いんじゃないだろうか。あっという間にLED照明の時代が終わったりして。

有機EL照明の寿命ってどれぐらいなんでしょう?

   コメント書き込み・記事単独表示(6〜)


2010.10.21

シチズンが1ユニットで26W、41Wの照明用LEDを開発(mycom)↑BTW

すげーと思ったが、こういうのって小さい素子が沢山入っているんだね。でも凄い。
41WのLEDの明るさは100Wの水銀ランプや、150Wのハロゲンランプに匹敵します。

それにしても熱そうだなぁ。

   コメント書き込み・記事単独表示(9〜)


2010.09.27

大日本印刷(DNP)が「聴覚マスキング」技術を応用した周辺で会話が聞こえにくくなるポスター「ポスラサウンドパネルforスピーチプライバシー」発売↑BTW

この技術って、ノイズキャンセルイヤホンなどで盛んに使われ出したけど、長時間利用の脳ストレスとか大丈夫なんだろうか?

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2010.08.23

IBMがクイズ番組に出場するスパコンを開発中。名前は「ワトソン」(プレスリリース)↑BTW

ちょっと前のニュースだけど、コードネーム「ワトソン」というプロジェクトで質問応答(Q&あ)システム開発を2年近く行っているそうです。秋にアメリカのクイズ番組に出場予定とか。IBMはDeep Blueというスパコンでチェスの世界チャンピオンに挑んだりしていました。

   コメント書き込み・記事単独表示(8〜)


2010.06.20

先端技術の現場を撮影した写真集『Build the Future』2940円↑BTW

情報元はここ。これはそそる!注文しました!

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2010.06.14

動画:知られざる元素の驚きの性質↑BTW

後で見るようにメモ

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2010.05.07

富士通、従来比3倍のコントラスト比と2倍の書き換え速度を実現したカラー電子ペーパーを開発(internet.com)↑BTW

リンク先に製品の画像があります。カラー電子ペーパーもずいぶん綺麗に表示出来るんだね。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2010.03.23

ゲイツ、原発挑戦の真相(nikkei)(情報元:めっつぉさん)↑BTW

TWRという、一般の原発では使えない低品質の劣化ウランを燃料とし、燃料補給無しで最長100年の長寿命運転が可能になる原発の開発を目指すらしい。

   コメント書き込み・記事単独表示(6〜)


2009.10.20

中部電力、熊谷組、信州大学の山下教授ら、音を可視化出来る音メガネ(サウンド・ルーペ)開発(sankei)(プレスリリース)↑BTW

マイク5個から拾う音の時間差で場所を特定するようです。

画像処理を止めて、半透明ディスプレイを使ったら小型化出来たそうです(^−^;。開発者的にはつまらんか?w

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2009.10.02

エプソントヨコム、3cmの高低差を検出可能な超小型気圧センサー(nikkei)↑BTW

従来のMEMS型のセンサーは数Pa程度の誤差があるのに対し、この技術は水晶の微細加工を利用して作った新方式で0.3Pa単位で測定出来るらしい。面白いなー。何か新しい用途が考えられそう。

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2009.09.06

窒素肥料に含まれる「亜酸化窒素」が最大のオゾン層破壊物質との研究報告(asahi)↑BTW

破壊能力はフロンの1/60だけど、大気中での寿命が100年だそうです。
またこの物質は二酸化炭素の310倍の温室効果を持つそうです。

   コメント書き込み・記事単独表示(9〜)


2009.09.03

大まじめです、英国王立協会が温暖化防止の「奇策」を紹介(afpbb)↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(13〜)


2009.08.30

ワイヤレス給電を実際に行っているムービー(GIGAZINE)↑BTW

電波じゃなくって、磁場を使うんですね。

   コメント書き込み・記事単独表示(8〜)


2009.08.24

26問の科学リテラシークイズ↑BTW

80%以上正解で「科学リテラシー」があるそうです。
やってみたら22問正解の84%でした。なかなか面白い。

以下、ネタバレ
でも俺の間違えた14番と24番は正解がおかしい気がしますけどね。粒子加速器は造影やガン治療のために必要な高エネルギー放射光を得るための実用的装置だし、DNAがコードしているのは物質(それもタンパク質のみ)の構造情報と発現制御情報であって、細胞を構成する物質の多くは外から取り込んだものの再利用だし、酵素反応なら分かるけど化学反応と書くなら、起きている反応はDNAに関係なく自然界共通の反応でしょう。あとは13番と21番を間違えた。

   コメント書き込み・記事単独表示(18〜)


2009.08.20

Japan election sparks science pledgesa(nature news)↑BTW

民主党政権になると、「科学技術への投資の無駄を省く」という名の下に基礎科学への投資がストップするんじゃないかというイギリス科学雑誌の記事。経済産業省が日本の技術立国の地位ピンチとかアピールしているけど、民主党は官僚の言うことは聞きません宣言してますからね。よく考えたら道路公団の料金所に人がいらなくなり、最低賃金上げたり製造業の派遣労働禁止したりで、生産拠点が海外に移ったり、ポスドク100万人計画で要請した人員の職を無くしたりと失業率が上がりそうだな。

今の興味は民主党政権後の、マスコミの行動だな。面白いぐらい叩くポイント多いだろうけど、攻撃するか、擁護するか。

   コメント書き込み・記事単独表示(70〜)


2009.07.27

富士通研、人間の声に迫る自然な音声合成技術を開発(impress)↑BTW

後で見るようにメモ。ここに音声サンプルありそう。

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2009.07.01

Microsoftの野心的なユーザーインターフェイス「Project Natal」(impress)↑BTW

これまでにも画像認識で、顔を検出したり人間の動きを認識するコンテンツはありましたが、マイクロソフトは深度センサーを組み合わせることで、さらに細かい認識を可能にしようとしているようです。

どうやって深度情報を検出しているんだろう?カメラ2台にして立体視させたらとか考えたんだけど、人間の目の仕組みを見るととても、軽負荷で行えそうもない仕組みなんだよね。

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2009.06.30

NEDO(政府の独立行政法人)、「生活支援ロボット実用化プロジェクト」研究の委託先を決定、5年間で総額76億円↑BTW

全部で5つの団体に委託先が決定しています。
パナソニックの「操縦型生活支援ロボットの開発」、富士重工や、綜合警備保障、三菱などの「自律稼働生活支援ロボットの開発」、サイバーダイン社、筑波大の「人間装着型生活支援ロボットの開発、トヨタほかの「搭乗型生活支援ロボットの開発」など

NEDOはすげー予算付けてくれるから、サイバーダイン社のこのスーツとかさらに実用化に進むと面白いですなぁ。

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2009.06.04

日立のICチップがついに75μm×75μm×7.5μmという超小型になっている(ニュースリリース)↑BTW

ミリ単位で書くと0.075mm×0.075mm×0.0075mmなんだが、この技術を応用して脳の研究したら楽しそうだなぁと思う。もともとのこのICチップは電波を受けて特定の信号を発するのが役目だが、付着している神経細胞の活動状態によって信号を出すようなチップにすれば脳の活動状態を詳しく解析出来るはず。

駆動エネルギーとして弱い電場をかけるぐらいは必要かもしれないけど、現在、有線で脳に電極を刺して行っている研究なんて、多くても100個程度の脳神経の動きをトレースするのでせいいっぱいだから、大きなブレイクスルーになるはず。

ただ、攻殻機動隊やナデシコwの世界みたいに注射するだけで脳にナノマシンを送り届けるには、まだまだサイズがデカイ。あれを実現するためには大きさを0.1μm以下にする必要があるな。ただ、現状でも例えば上記の機能のチップを運動野に直接注射ででも投与して神経が損傷して身体に麻痺がある人の手足を動かすなんて用途には十分使える可能性があるんじゃないかと。

   コメント書き込み・記事単独表示(7〜)


2009.04.13

KDDI研究所、加速度センサーを使って、ケータイを振って個人認証する技術(プレスリリース)

腕の長さとかの違いで振り方が変わるらしい。GPSナビゲーション機能にこだわりを持っているKDDIは次は端末にジャイロ標準搭載か?
2009.03.17

ボイスチャットの常識を変える、ドルビーの新技術「Dolby Axon」ってなに?(itmedia)

個人的メモ
2009.03.17

産総研が「人間に近い外観と動作性能を備えたロボットの開発に成功」(動画あり)

産総研なにやってるっすかーwww。顔の造形に関して、このデザインに決めさせた研究者が誰か特定しているページがあったら教えてください。名前を記憶したいと思います。
2009.03.15

世界の見方が永久に変わりそうな「Sixth Sense」テクノロジー(動画)(ameba news)

これは面白い。電脳コイルではモバイル端末の表示をすべて眼鏡上に表示する世界でしたが、同じことを小型プロジェクターで実現しようとした研究者のプレゼンテーションです。

発表はMITの研究者がTEDカンファレンスで行ったもの。あぁ、TEDカンファレンス一度は参加してみたいな。TEDの会員になってカンファレンス参加するのが夢なんだよね。ただ、年間会員費が70万とかなのがちょっと。orz

2008.12.17

ソニーがFeliCaの新しい商品群「FeliCa Plug」と「FeliCa Lite」発表(impress)

世の中のいろいろなところを変えそうな製品ですな
2008.12.15

地球温暖化防止の「奇策」

「地球工学的手法」って表現が斬新だ
2008.10.20

モバイル機器用直接メタノール型燃料電池システムの小型化を実現(パナソニックプレスリリース)(GIGAZINE)

従来の1/2サイズを実現したそうです。
残念ながら発売の予定などは言及されていません。

2008.10.09

ノーベル化学賞にGFPなどを発見した下村脩さん(mainichi)

今知った。おめでとー

関係無いですがノーベル文学賞選考の内幕について面白い記事が上がってます。

2008.10.07

ノーベル物理学賞に南部陽一郎氏ら日本人3人(asahi)(mainichi)

南部陽一郎氏はアメリカに帰化しているので正確には日本人ではありませんがね。
それにしても何の研究者なのか読んでもさっぱりわからん(^−^;

2008.08.19

自分の技術分野は今ハイプ曲線のどの辺り?(TechCrunch)

「ハイプ曲線」って初めて聞きました。リンク先に示されているIT関連のプロット図は興味深いなぁ
2008.07.28

どんな機器でも防水にする技術「Golden Shellback Waterproof Coating」(情報元:やじうまうぉっち)

技術元のサイトを見ると真空蒸着膜技術?(vacuum deposited film)を用いて機器の内外(?)全面をコーティングするみたいです。ボタン部分とか絶縁されると使えなくなりそうですが・・・・、充電池ハンダ付けでボタンが少ないiPhoneには問題少なそう・・・・
2008.07.16

Wii Motion Plusの中身はMEMS利用の多軸ジャイロセンサー(engadget.jp)

情報元:コメント欄の「あ」さん。先日、少し紹介しましたが、やはりWii Motion Plusは小型ジャイロみたいです。ここ(youtube)にジャイロユニットを作っているInvenSense社のプロモーションビデオがある。

プロモーションビデオを見ると、かなりの関知精度のようで、このWii Motion Plusにより「敵を狙う」などの操作以外はセンサーバーが必要なくなりそうな感じです(ただし、やはりそんなに細かい動きは関知出来ないっぽいですが(ビデオをよく見るとすべての動作を機敏に行っている))、でもゲーム性はかなり向上しそうな気がします。コントローラー内のセンサーを2つにすることで、「ひねり」などの従来は関知出来なかった動きをとらえられるようになるかも!

想像力が足りなくて実現出来ることを正確に把握出来ていないかもしれません。

それにしても、このセンサーを手足につけて、HMDでも装着すれば超リアルなゲームが出来そう。

2008.06.08

日常生活を劇的にチェンジするFeliCa開発の舞台裏(Tech総研)

ドコモのCMでやっていた人体通信のやつって人間工学的にイイ感じでいずれは普及しそうな気がする。
2008.05.18

taspoの非接触ICカード技術はFeliCaじゃなくてMifare(mycom)

ここに説明があるが、Philips開発の技術で、欧米で広く採用されているとか。

現在はFeliCaやMifareの上位互換のNFCって技術になっていくみたい

2008.05.18

氷のいらないスケートリンクを可能にする「エクストラアイス」(プレスリリース)

スペインのエクストラアイス社の製造するスケートリンク用パネルが日本で6月から発売。ポリオレフィン系のポリマー樹脂のプレートの上に専用ワックスを塗るらしい。

近年、アイススケート場は氷を維持するための電機代コストなど採算性が悪く閉鎖が相次いでいるらしく、このエクストラアイスならコスト削減出来ると売り込みみたいです。

youtubeにいくつか動画があります。この動画を見る限りではアイススケートと変わらない動きに見えますね。この上でブレイクダンスとかやったら面白そう(^−^;

ただ、導入コストや維持費は、どれぐらいの値段なんでしょうね?エクストラアイス社のHPには金額は書いてありませんが、ポリッシャーで数日おきに磨いたり、1年おきに研磨してくれとか書いてあり、厚さ2cmのパネルが削れて薄くなるまでは使用出来そう?専用ワックスを100平方メートルあたり1リットル使えとか書いてありますが、このワックスがそれなりのお値段したりするんでしょうか?

2008.04.17

岩手県で琥珀に封じ込められた8700万年前のカマキリ見つかる

すげー、日本でもこういうものが見つかることがあるんだ!!!
2008.04.14

プログラマーに比べ、バイオ研究者に飛び抜けた才能が現れない理由のひとつ(バイオ研究者見習い生活 with IT)

そうそう、こういうのあこがれてバイオ研究者になったのに、上記リンク先みたいな事は技術的に可能なのに実際は実施出来ない。時間も手間もかかりすぎます。コンピューター上でのプログラミングとの比較は興味深いです。バイオでも簡便な技術手法・装置により実現可能になっていくのかもしれませんが、安全性・倫理性の問題で何時までたっても個人レベルではバイオで遊べないのかも

ただ、遺伝子のプログラミングという点では着実に進んでいて、遺伝子の導入。破壊に止まらず細菌のゲノムをまるごと作製って段階まで来ているので、我々が生きている間に研究者が遊んじゃったり確信的だったりでいろんな革命や問題が起こるのは間違いないと思います。規制だけが先行しないことを願いたい。


次のページへ[123456789101112・]