宇宙 科学・技術・研究 TW↑B
前のページへ|4ページ目/6|次のページへ(123456・)
 
 
 

■■■記事一覧■■■
2016.06.05付箋サイズの恒星探査プロジェクトが続々 /5
2016.06.03テスラ、スペースX社のイーロンマスク氏、2024年にNASAに先駆け火星に人を送る構想を発表 /1
2016.05.29アメリカ、NASAに光速の10%可能な恒星間探査機の予算 /26
2016.05.29「天体観測を始めるにはどんな望遠鏡がいいのか?」と悩んでいる人への初心者向け「望遠鏡ガイド」 /2
2016.05.17宇宙人が2進法の暗号で地球に信号を送ってきたら解読出来るかコンテスト /1
2016.05.16人間は宇宙のどこまで到達できるのか?アニメーションでわかりやすく解説 /13
2016.04.21常識破りの推進装置「EMドライブ」の最新情報 /1
2016.04.13NASA研究者が見出した「EM drive」の研究がもうすぐ査読付き論文化 /2
2016.04.13これはワクワク!最も近い恒星「アルファケンタウリ(4.4光年)」に約20年で到達する宇宙船「Nanocraft」構想、費用はたった108億円 /25
2016.04.12ついに宇宙ホテルが2020年に打ち上げへ、1人の滞在時間は30日〜45日を想定 /4
2016.03.28X線天文衛星「ひとみ」通信途絶える 米戦略軍統合宇宙運用センターの情報では5つに分離した状態とのこと /11
2016.03.05国際宇宙ステーションISSに設置されたWebカメラの映像をリアルタイムで視聴可能720pまで /2
2016.03.02最も明るい星として見える人工衛星打ち上げプロジェクト「Mayak」がクラウドファウンディングで資金調達成功 /1
2016.02.23一般相対性理論が破綻?シミュレーションによるブラックホール解析で特異点がむき出しになる現象。宇宙検閲官仮説が破綻 /1
2016.02.03宇宙最期の日まで輝く人類移住の希望の星「赤色矮星」が理解できるアニメーション /3
2016.02.03キノコとコケで火星をテラフォーミング可能かも!、0.01気圧、二酸化炭素100%でも生存可能 /3
2016.02.01中国が月面のフルカラー高解像度写真を一挙公開 /3
2016.01.26イーロン・マスク氏、2040年には1人50万ドルで火星移住可能と予想 /4
2016.01.19米スペースX社が衛星投入成功するもロケット着陸失敗の動画 /1
2015.12.24火星が地球から独立していなければならない理由 /1
2015.12.22イーロンマスク氏率いるSpaceXが垂直打ち上げしたロケットの切り離し部分の着陸についに成功 /1
2015.12.15デジタル一眼と望遠鏡を制御して天体観測出来るWindows用ソフト「ステラショット1.2」 /1
2015.12.06iPhone6sで月面が撮れる組み立て式天体望遠鏡「スマホ天体望遠鏡PANDA」 /2
2015.12.03本日「はやぶさ2」が地球へ再接近してスイングバイ。小惑星への長い旅へ /1
2015.11.23空を見上げて人工衛星を探すのに便利なサイト /6
2015.09.18Amazonも宇宙開発に乗り出す。宇宙開発関連子会社設立 /5
2015.09.16土星の衛星エンケラドスが海に覆われていることが判明→地球外生命体の可能性高まる /27
2015.08.10人類史上初の「宇宙ポルノ」企画 クラウドファンディングで資金調達失敗 /5
2015.07.21地球外文明を探す過去最大規模のプロジェクトが発足、予算100億円、Facebook CEOなど後援 /8
2015.07.18580兆円相当のプラチナでできた500メートルの小惑星が地球に接近 /23
2015.07.14NASA無人探査機「ニューホライズン」のスペックが面白い。今夜冥王星に最接近 /56
2015.04.20JAXAが日本初の月面着陸へ2018年度にも無人機打上げ /1
2015.04.10「36兆円×30年」かけて回転で重力を生み出す長さ400mの宇宙ステーション構想 /8
2015.03.13ロシア、2024年に国際宇宙ステーションから脱退計画、ロシアのモジュール3つを切り離し、それらを使って独自の宇宙ステーション建造 /8
2015.03.07宇宙人はいるはずなのに遭遇できない「フェルミのパラドックス」に関する、説得力に乏しい7つの解答 /35
2015.03.03はやぶさ2が機能確認を終え航行段階に移行、今年末に地球スイングバイして2018年に小惑星へ、2020年帰還予定 /46
2015.02.26なぜ火星移住を目指す「マーズワン」プロジェクトを信じてはいけないか /5
2015.02.09アメリカDARPA出資、普通の飛行機(戦闘機)で45kgの衛星を24時間以内に1億円で打ち上げられるシステム紹介動画 /3
2014.12.15理科大の時代キタ!「はやぶさ2」打ち上げ中継の“かわいすぎる声”の主は理科大出身のJAXA職員(31才) /1
2014.12.05はやぶさ2が13時22分04秒に打ち上げられた理由 /8
2014.10.25Google主催の賞金総額30億円、月面ロボット探査レース「Google Lunar XPRIZE(GLXP)」 /2
2014.10.20はやぶさ2:惑星科学を500年続く事業にするために /2
2014.08.04すごいぞ日本、2019年を目処に自衛隊に「宇宙部隊」創設へ /15
2014.07.16米国で企業による小惑星採掘を推進する「アステロイド法」が提出。採掘したものは採掘企業のモノに /1
2014.07.03放棄された宇宙探査機を民間チームで復活する計画進行中、クラウドファウンディングで1600万円調達 /8
2014.06.302020年度初打ち上げを目指す「H3ロケット」開発始動。1回の打ち上げコスト半減の50億円目指す /4
2014.06.271人750万円で丸い青い地球の曲線と漆黒の宇宙空間が見れる気球による宇宙旅行を目指す米企業が初テスト飛行に成功 /1
2014.06.18小惑星探査機「はやぶさ2」今年12月打ち上げ、地球への帰還は東京五輪の2020年 /2
2014.05.16大塚製薬、来秋に「ポカリスエット」缶形状のタイムカプセルを月面に打ち上げ。中にはポカリの粉末 /5
2014.04.25JAXA、民間の超小型衛星打ち上げを有償請け負い。300万円から /1



2016.06.05

付箋サイズの恒星探査プロジェクトが続々↑BTW

この方向性が容易ってことは、宇宙に超小型宇宙船が飛び交っている可能性あるな。

   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)


2016.06.03

テスラ、スペースX社のイーロンマスク氏、2024年にNASAに先駆け火星に人を送る構想を発表↑BTW

つか、たいして大成功もしてないのに、その資金力はどこから来るんだ。
アメリカの金余りは深刻だ。ちょっとうらやましい。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2016.05.29

アメリカ、NASAに光速の10%可能な恒星間探査機の予算↑BTW

この前紹介したNano探査機絡みらしい↓

   コメント書き込み・記事単独表示(26〜)


2016.05.29

「天体観測を始めるにはどんな望遠鏡がいいのか?」と悩んでいる人への初心者向け「望遠鏡ガイド」↑BTW

そのうちGoogleが「Googleスカイマップ」とか言って、夜空をリアルタイム配信してスマホで指先一つで拡大縮小出来るサービス始めると予想。

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2016.05.17

宇宙人が2進法の暗号で地球に信号を送ってきたら解読出来るかコンテスト↑BTW

無圧縮信号っぽいので、専門家でなくても発想力でどうにかなる?

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2016.05.16

人間は宇宙のどこまで到達できるのか?アニメーションでわかりやすく解説↑BTW

なかなか分かりやすい。そして絶望的なスケールの話だな。科学じゃなく哲学でも語った方が捗りそう。

   コメント書き込み・記事単独表示(13〜)


2016.04.21

常識破りの推進装置「EMドライブ」の最新情報↑BTW

リンク先の「燃料なし」とか「半永久的に」とかは誤訳だと思うので(正確には「推進剤無し」かな)の翻訳説明もどこまで正しいか注意が必要ですが色々と新情報が書かれています。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2016.04.13

NASA研究者が見出した「EM drive」の研究がもうすぐ査読付き論文化↑BTW

まあ、査読付きかどうかとか真偽の確認には何の意味もないけどね。

以前、興奮して紹介↓したけど
最近ちょっと否定的な気分。流れ的に嘘臭がする。

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2016.04.13

これはワクワク!最も近い恒星「アルファケンタウリ(4.4光年)」に約20年で到達する宇宙船「Nanocraft」構想、費用はたった108億円↑BTW

指先ほどの超小型ロケットを地球からのレーザー照射で加速する方式。光速の20%(秒速6万キロ)まで加速可能とのこと。

Nanocraftにはカメラ、光子スラスター、通信装置が内蔵されているそうです。本体は指先ほどだけど、メートルサイズのレーザーを受ける帆を装着。地上から照射するレーザーの出力は数千kWh。

原文のプレスリリースを見ると1000基ほどのNanocraftを同時に向かわせるっぽい。故障する機体が出てきても1機は残る感じ?

プロジェクトには神戸大学の賀谷 信幸教授も参加しているね。

 Keyword:博士/35 レーザー/81
   コメント書き込み・記事単独表示(25〜)


2016.04.12

ついに宇宙ホテルが2020年に打ち上げへ、1人の滞在時間は30日〜45日を想定↑BTW

値段の言及は無し。どこまで下げられるかねぇ。H2Aの低軌道への輸送コストが1kgあたり100万円って言っていたから、60kgの人で6000万円か

う〜ん、直感的にスタート価格は10億円と予想。安すぎかな?

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2016.03.28

X線天文衛星「ひとみ」通信途絶える 米戦略軍統合宇宙運用センターの情報では5つに分離した状態とのこと↑BTW

何が起きたんだ?宇宙戦争の始まりを妄想!w

   コメント書き込み・記事単独表示(11〜)


2016.03.05

国際宇宙ステーションISSに設置されたWebカメラの映像をリアルタイムで視聴可能720pまで↑BTW

これは良いね

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2016.03.02

最も明るい星として見える人工衛星打ち上げプロジェクト「Mayak」がクラウドファウンディングで資金調達成功↑BTW

夜空にそんなワンポイントあってもいいな。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2016.02.23

一般相対性理論が破綻?シミュレーションによるブラックホール解析で特異点がむき出しになる現象。宇宙検閲官仮説が破綻↑BTW

どこかで聞いたことあるフレーズだな。

宇宙検閲官仮説(cosmic censorship hypothesis)って本当のサイエンスだったんだな。トップ2のアレとか?

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2016.02.03

宇宙最期の日まで輝く人類移住の希望の星「赤色矮星」が理解できるアニメーション↑BTW

オイルカイロ的にちょろちょろと核融合していて寿命1兆年とか。

あぁ、誰か次元波動超弦励起縮退半径跳躍重力波超高速航行でも発明しないかなぁ

 Keyword:オイルカイロ/19
   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2016.02.03

キノコとコケで火星をテラフォーミング可能かも!、0.01気圧、二酸化炭素100%でも生存可能↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2016.02.01

中国が月面のフルカラー高解像度写真を一挙公開↑BTW

1976年以降初めて月面軟着陸させたとのことで、現代技術による綺麗なカラー画像が公開されています。

ここ数年以内に多数の民間プロジェクトが月面着陸を計画しているとのこと。
きっとVRヘッドセットで楽しめる映像が利用出来るようになる日も近いでしょう。

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2016.01.26

イーロン・マスク氏、2040年には1人50万ドルで火星移住可能と予想↑BTW

テスラや、スペースX社のCEO、イーロンマスク氏が2040年に1人50万ドルで火星移住出来るだろうと語っているとか。

水素社会は来ないってことですかね?w

後で読む。

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2016.01.19

米スペースX社が衛星投入成功するもロケット着陸失敗の動画↑BTW

ちょっとコント的w、爆発しっぷりとかアニメっぽいw

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2015.12.24

火星が地球から独立していなければならない理由↑BTW

面白い思考実験。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2015.12.22

イーロンマスク氏率いるSpaceXが垂直打ち上げしたロケットの切り離し部分の着陸についに成功↑BTW

おぉ、めでたい。H2ロケットの拡販の敵になるだろうけど。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2015.12.15

デジタル一眼と望遠鏡を制御して天体観測出来るWindows用ソフト「ステラショット1.2」↑BTW

カメラは手持ちのEOS Kiss X6iが対応してる。制御機能付きの望遠鏡の対応表が↓にある。
一番安いやつでいくらぐらいするんでしょうか?

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2015.12.06

iPhone6sで月面が撮れる組み立て式天体望遠鏡「スマホ天体望遠鏡PANDA」↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2015.12.03

本日「はやぶさ2」が地球へ再接近してスイングバイ。小惑星への長い旅へ↑BTW

スイングバイによるスピードアップは微々たるものなんだね。現在秒速30km

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2015.11.23

空を見上げて人工衛星を探すのに便利なサイト↑BTW

便利そうだけど、どれぐらい経緯度がズレていても見えるのかな?

   コメント書き込み・記事単独表示(6〜)


2015.09.18

Amazonも宇宙開発に乗り出す。宇宙開発関連子会社設立↑BTW

 世界中でボロもうけしているCompanyが宇宙開発に取り組んでくれるのは嬉しいところです。もう民主的な国家にはそんな勢いはありませんからね。

俺にはなぜ今宇宙開発なのか理由がよく分かりませんが、ホリエモンも宇宙!宇宙!言っているし、何かそういう流れがあるんでしょうね。Microsoft(bill gates個人でもおK), Google, Appleにも参加して欲しいところ。Appleとか死んでも宇宙開発とかしなさそうだけど。

 Keyword:Apple/152
   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)


2015.09.16

土星の衛星エンケラドスが海に覆われていることが判明→地球外生命体の可能性高まる↑BTW

直径500キロほどらしい

   コメント書き込み・記事単独表示(27〜)


2015.08.10

人類史上初の「宇宙ポルノ」企画 クラウドファンディングで資金調達失敗↑BTW

ホリエモンを男優に起用すればどうにかなったかもよ

   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)


2015.07.21

地球外文明を探す過去最大規模のプロジェクトが発足、予算100億円、Facebook CEOなど後援↑BTW

検出精度はSETIの50倍、探査範囲10倍、走査速度は100倍高速とのこと

もし地球に近い1000個の星の内、どれかに文明が存在しており、それが一般的な航空レーダー程度の出力で電波を発していれば、それを検知できる

らしい。このプロジェクトで得られたデータは全て一般公開。

久しぶりに映画「コンタクト」が見たくなった。

 Keyword:Facebook/143
   コメント書き込み・記事単独表示(8〜)


2015.07.18

580兆円相当のプラチナでできた500メートルの小惑星が地球に接近↑BTW

これを捕獲するアイデアを競うコンペティションとかやってほしい!
今の技術でも10兆円ぐらいあれば色んな可能性があるんじゃないか?

 Keyword:ブログ/162 ライブドア/78
   コメント書き込み・記事単独表示(23〜)


2015.07.14

NASA無人探査機「ニューホライズン」のスペックが面白い。今夜冥王星に最接近↑BTW

アメリカらしい仕様が見て取れます。

史上最高のパワーで打ち出されており、切り離した下段ロケットも地球に落ちてこず、太陽系の果てまで飛んでいく。本体は打ち上げ9時間で月軌道、半年で木星に到達。さらにスイングバイして現在のスピードは秒速16kmに到達(光速の0.05%)、現在のデータリンクは800bpsしかないので、撮影した画像は数ヶ月かけて地球に送信。本体のメモリは8GB、任務を終えたあとはメモリ不要になるので、地球から送信した異性人へのメッセージを送信して記録する予定。冥王星を発見した人の遺骨搭載(打ち上げまで内緒w)。

冥王星を発見した人のDNA配列とミトコンドリア配列と、核酸など主要人体構成分子構造あわせても1GBぐらいだろ、この情報を搭載しておけば、人類が滅びたはるか未来に宇宙人が人類を再構築してくれるかもしれないぞ!

   コメント書き込み・記事単独表示(56〜)


2015.04.20

JAXAが日本初の月面着陸へ2018年度にも無人機打上げ↑BTW

月周回衛星「かぐや」が見つけた縦穴への進入も試みるそう。
月面の人、逃げてー

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2015.04.10

「36兆円×30年」かけて回転で重力を生み出す長さ400mの宇宙ステーション構想↑BTW

リンク先のコメント
民主主義ではない時代であれば可能だったのかもしれませんが、現代では予算と時間の面から考えて不可能。
とありますが、36兆円なんて、日本の1年間の新規国債発行額だよねw

どこかでキチガイみたいな天才が現れて重力制御実現してくれないかねぇ。

   コメント書き込み・記事単独表示(8〜)


2015.03.13

ロシア、2024年に国際宇宙ステーションから脱退計画、ロシアのモジュール3つを切り離し、それらを使って独自の宇宙ステーション建造
Russia plan to stop attending the international space station project in 2024 and build Russian private one.↑BTW

宇宙ステーションもリサイクルの時代か。

単位重量あたりの打ち上げコストって進歩してるんだろうか?

   コメント書き込み・記事単独表示(8〜)


2015.03.07

宇宙人はいるはずなのに遭遇できない「フェルミのパラドックス」に関する、説得力に乏しい7つの解答↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(35〜)


2015.03.03

はやぶさ2が機能確認を終え航行段階に移行、今年末に地球スイングバイして2018年に小惑星へ、2020年帰還予定↑BTW

↓ここにプロジェクトの概要があるけど、こんな近くの小惑星を往復するのに、これだけ苦労するほど人類の宇宙航行技術はショボいのか。orz

 Keyword:orz/191
   コメント書き込み・記事単独表示(46〜)


2015.02.26

なぜ火星移住を目指す「マーズワン」プロジェクトを信じてはいけないか
Why you should not attend Mars One project, which try to move to Mars.↑BTW

夢見がちな人の夢を壊すなよw

   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)


2015.02.09

アメリカDARPA出資、普通の飛行機(戦闘機)で45kgの衛星を24時間以内に1億円で打ち上げられるシステム紹介動画↑BTW

極めて実用的な感じ。

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2014.12.15

理科大の時代キタ!「はやぶさ2」打ち上げ中継の“かわいすぎる声”の主は理科大出身のJAXA職員(31才)↑BTW

野田キャンパスには、男女一緒で留学生シェアルーム、温泉「運河の湯」のある巨大な寮が出来たらしいぜ

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2014.12.05

はやぶさ2が13時22分04秒に打ち上げられた理由↑BTW

日本人のやりそうな事だ。
日本のやりそうな事といえば、JAXAは日本のオタク産業と組んでワクワクする発射中継および演出を行ってはどうか?発射音だって近距離ハイレゾ録音するだけでもビジネスになるぞ。きっと。

それにしても打ち上げ成功おめ♪

来年1月29日には次のH2A、27号機でスパイ衛星打ち上げるよー
よ〜し、ルーフテラスの床にオカエリナサトって書いちゃうぞー
そういえば、先日、アメリカ人のオタクとインターステラーについて熱く語っている時に「urashima effect」って言ってみたら普通に通じて涙が出そうになった。

   コメント書き込み・記事単独表示(8〜)


2014.10.25

Google主催の賞金総額30億円、月面ロボット探査レース「Google Lunar XPRIZE(GLXP)」↑BTW

2015年末までに月面にロボット探査機を着陸させ、着陸地点から500m以上走行し、指定された高解像度の動画や静止画を地球に送信することを競うらしい。

このレースによる技術開発はビジネスの通過点ととらえられており、参加団体の一つは地球から月までの輸送を1kgあたり1億2000万円で請け負うビジネスを開始予定とのこと。他の会社はプラチナやヘリウムの資源採掘を計画。

月面ビジネスは10年後には2700億円市場になると予想されているそうです。

 Keyword:XPRIZE/8
   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2014.10.20

はやぶさ2:惑星科学を500年続く事業にするために↑BTW

ソーラーセイル衛星を使った木星の惑星トロヤ群からのサンプルリターンとか、「はやぶさ」が持ち帰ったサンプルの意義とか

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2014.08.04

すごいぞ日本、2019年を目処に自衛隊に「宇宙部隊」創設へ↑BTW

当面は、地球の周りを回っている危険な「宇宙ごみ」などから人工衛星を守る任務を担う

・・・・なんだよ「当面は」ってwww。

   コメント書き込み・記事単独表示(15〜)


2014.07.16

米国で企業による小惑星採掘を推進する「アステロイド法」が提出。採掘したものは採掘企業のモノに↑BTW

いいね!

2年前に地球の2倍の大きさで3分の1以上がダイヤモンドで出来ているかもしれない惑星が報告されていたね。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2014.07.03

放棄された宇宙探査機を民間チームで復活する計画進行中、クラウドファウンディングで1600万円調達↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(8〜)


2014.06.30

2020年度初打ち上げを目指す「H3ロケット」開発始動。1回の打ち上げコスト半減の50億円目指す↑BTW

H2ロケットは1980年代から使われており30年ぶりのモデルチェンジらしい。
もっとガンガン宇宙開発したいねぇ。宇宙人でも攻めてこないかねぇw

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2014.06.27

1人750万円で丸い青い地球の曲線と漆黒の宇宙空間が見れる気球による宇宙旅行を目指す米企業が初テスト飛行に成功↑BTW

いいねぇ。50万円で今から事前予約可能。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2014.06.18

小惑星探査機「はやぶさ2」今年12月打ち上げ、地球への帰還は東京五輪の2020年↑BTW

長所を伸ばす、得意分野を伸ばすの観点から年1機ペースで打ち上げまくってノウハウ蓄積と技術獲得していけばいいのに。無人機による宇宙探索はこれから1万年続く活動だよ。人類が滅亡しなければ。

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2014.05.16

大塚製薬、来秋に「ポカリスエット」缶形状のタイムカプセルを月面に打ち上げ。中にはポカリの粉末↑BTW

カプセルは普通のポカリスエットの缶に見えますが、アルミ削りだしで、特殊な青色インクを使っているそうですw

米スペースXのファルコン9ロケットで打ち上げるらしい。民間ロケット会社利用で月に物を送れる時代なんだね。電機メーカーとか小型ロボットとか送って技術アピール&開発すればいいのに

けっこう金かかるんだろうな。

   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)


2014.04.25

JAXA、民間の超小型衛星打ち上げを有償請け負い。300万円から↑BTW

my人工衛星とか壮大な厨ニ病を実現させたいなぁ

他の衛星と相乗りでH2Aで衛星軌道投入の場合(高度575km)、10cm四方で2700万円、50cm四方で5300万円。
ISSから「宇宙へおかえり♪」と放出する場合(高度400km)、10cm四方で300万円から

無償枠もあるよ、↓ここに詳細な決まりが記載されていて宇宙実験が一気に身近になった感じ

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)



次のページへ[123456・]