宇宙 科学・技術・研究 TW↑B
|1ページ目/6|次のページへ(123456・)
 
 
 

■■■記事一覧■■■
2019.12.06前澤友作氏、剛力彩芽との破局で全面謝罪「僕が悪いです」
2019.12.03NASA月周回衛星、月面に墜落したインド着陸船を発見
2019.12.03ALEの人工流れ星衛星2号機がもうすぐ宇宙へ、20年春以降にサービスイン予定
2019.11.20こうのとり後継機「HTV-X」は何が変わる? 将来的には月への輸送も検討
2019.11.15剛力彩芽さんの別れの言葉が「私は月には行けない」 /21
2019.11.13剛力彩芽、月旅行への道がついえる /9
2019.11.11「超ひも理論」とは別の宇宙論「ループ量子重量論理」を簡単に語る。時間は存在しなかった。 /4
2019.11.08「火星都市の建設にはSpaceXのスターシップ1000隻による輸送で20年かかる」ことをイーロン・マスクCEOが明らかに /3
2019.11.05SpaceXのロケットが安い理由は再使用ではない、という話 /15
2019.10.17光の99%の速度を出せる「ヘリカルエンジン」をNASAのエンジニアが考案 /7
2019.10.11アメリカの「アルテミス計画」に日本は11月に参加表明予定 /5
2019.10.07人工衛星給油機が10月9日に打上げへ。Intelsatを5年延命、既存静止衛星の8割に対応 /4
2019.10.04日本の重力波望遠鏡KAGRAがいよいよ観測へ、発生源に即座に光の望遠鏡を向ける「マルチメッセンジャー」天文学が可能に /3
2019.09.30宇宙企業SpaceXが次世代宇宙船「スターシップ」を公開、ZOZO前澤元社長らの月旅行で運用される予定
2019.08.28SpaceXが宇宙船用のロケットエンジン試験の動画公開、Raptorエンジン1基のみ使用で約150mの上昇/下降に成功 /1
2019.08.26ホリエモンのインターステラのロケット開発にサポーター企業9社追加して17社に /6
2019.08.26JAXA、「今回壊れて無いし、はやぶさ2に回収サンプルを地球に投下した後に、別の小惑星に向かわせるね」 /2
2019.08.22防衛省、2020年に「宇宙作戦隊」を新設!!! /3
2019.08.21超低軌道の人工衛星「つばめ」がJR九州の新幹線「つばめ」を撮影するプロジェクト。8月29日6時30分決行 /1
2019.08.17火星などの前線基地用の原子炉「Kilopower」が完成に近づく /1
2019.07.02【動画あり】国際宇宙ステーションで20匹のマウスを1か月飼育し無重力の影響、慣れ方を研究
2019.07.02燃料不要のロケットシステム「EmDrive」最新の実験結果を公表へ /1
2019.06.19はやぶさ2は二度目の着陸をすべきか、やめるべきか。応援メッセージとともに意見を募集 /2
2019.05.29SpaceXの人工衛星に対し「明るすぎる」との批判
2019.05.27SpaceXが一気に軌道投入した60機の人工衛星が一列にならんで地球を回っている動画 /1
2019.05.26ホリエモン独占インタビュー、僕がロケット開発の先に見る夢 /1
2019.05.25地球の軌道を50%外側に移動するにはどれぐらいかかる? /1
2019.05.12Amazonのジェフ・ベゾス氏、月着陸船「Blue Moon」を発表 /1
2019.05.04祝、ホリエモンロケットが日本の民間初の宇宙空間に到達 /8
2019.05.03コラム:スペースXやアマゾンの衛星事業
2019.04.28NASA、地球に衝突する可能性のある小惑星が発見されたというシナリオの机上訓練を惑星防衛会議で計画
2019.04.24火星の地震「火震」を初観測か /2
2019.04.24ホリエモンロケットことインターステラの公式打ち上げ見学会がスカイヒルズで4月30日開催 /2
2019.04.24来年初打ち上げ予定のH3ロケットの燃焼テスト動画。 /1
2019.04.22ロッキード・マーティン、軌道上で衛星のミッションを変えられる衛星を発表 /1
2019.04.17悲報、SpaceXが着陸成功したFalcon Heavyの中心ブースターを帰港途中の悪天候で海ポチャ /1
2019.04.17AmazonCEOのベゾス氏の宇宙事業、勝算はいかに
2019.04.11世界初、ブラックホールの直接撮影に成功。撮影時の解像度は20マイクロ秒角 /4
2019.04.09NASA、宇宙飛行士と働くキューブ型ロボ「Astrobee」をISSに派遣へ /3
2019.03.27身に行けるロケット打ち上げ施設!和歌山・串本町に初の民営ロケット発射場設置 /2
2019.03.09史上初、ISS(国際宇宙ステーション)で女性だけのひな祭り船外活動 /1
2019.03.05「はやぶさ2」タッチダウン動画 /8
2019.02.22はやぶさ2、弾丸発射コマンドを確認! タッチダウン成功か? /5
2019.02.21明日朝6:45スタート「はやぶさ2ライブ配信」場所へのリンク /1
2019.02.21はやぶさ2の22日小惑星着陸、NHKが“ほぼリアルタイム”でCG化しWebサイトでライブ配信 /11
2019.02.20宇宙ゴミ回収実験動画「アミで捕獲」と「銛(モリ)でつく」 /7
2019.02.16中国、先日着陸に成功した月の裏側に「xx基地」と命名 /13
2019.02.06「裏側から見た月全体と地球」の写真、中国の月探査用小型衛星が初撮影 /1
2019.02.06小惑星探査機「はやぶさ2」、小惑星へのタッチダウンを2月22日に実施 /2
2019.01.10日本も参加し月を周回する宇宙ステーション建設へ人類初「月面着陸」から50年、再び月に挑む「ゲートウェイ」構想 - 科学技術の現場 /14



2019.12.06

前澤友作氏、剛力彩芽との破局で全面謝罪「僕が悪いです」↑BTW

宇宙に一緒に行って欲しい前澤氏と、芸能活動は捨てられない剛力って感じらしい。

「私は月に行けない」そのままだった。

宇宙行った方が人生トータルで考えると芸能活動たくさん出来そうだけどね。

   コメント書き込み・記事単独表示


2019.12.03

NASA月周回衛星、月面に墜落したインド着陸船を発見↑BTW

構図がヤムチャっぽい。

 Keyword:NASA/32
   コメント書き込み・記事単独表示


2019.12.03

ALEの人工流れ星衛星2号機がもうすぐ宇宙へ、20年春以降にサービスイン予定↑BTW

2号機には新色の「ブルー」搭載とのこと。]]

プロモーションビデオは下記にあるけど
実際のデモンストレーションじゃない感じ。まだ実際には試して無いのかな?

CEOのねーちゃんは在学中に企業、卒業後はゴールドマン・サックス証券戦略投資部にて、債券投資事業して、さらに別の会社を企業って感じかぁ。キャリアパスとして興味深いな。

   コメント書き込み・記事単独表示


2019.11.20

こうのとり後継機「HTV-X」は何が変わる? 将来的には月への輸送も検討↑BTW

ISSへの物資輸送のついでに色々とやることを企んでいるらしい。

ソーラーパネルは表面に張り付けるタイプじゃなくて板状の外付けタイプに。ペイロード重量が約1.5倍に増加。500Nのメインエンジン×4基は廃止され、120Nの姿勢制御スラスタ×24基を搭載。

総出力は上がっているように見えるけど、姿勢制御スラスタはメインエンジン的な使い方出来るのかな?

2021年にH3ロケットで1号機を打ち上げ予定。

   コメント書き込み・記事単独表示


2019.11.15

剛力彩芽さんの別れの言葉が「私は月には行けない」↑BTW

このセリフ、人類の歴史に残りかねないぞ(^_^;)

   コメント書き込み・記事単独表示(21〜)


2019.11.13

剛力彩芽、月旅行への道がついえる↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(9〜)


2019.11.11

「超ひも理論」とは別の宇宙論「ループ量子重量論理」を簡単に語る。時間は存在しなかった。↑BTW

この理論初めて聞いたけどリンク先でちょっと理解出来た気になった。
確かに美しいな。

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2019.11.08

「火星都市の建設にはSpaceXのスターシップ1000隻による輸送で20年かかる」ことをイーロン・マスクCEOが明らかに↑BTW

自律した継続可能な都市建設の費用とのこと。
マジでやる気だな!期待したい。稼いだ金をこういう用途で使ってくれるなら俺はアメリカのイヌになってもいいぞ♪

しかし1回の打ち上げコストが燃料費1億円、全コストで2億円とか、日本のH2Aの50分の1なのが悲しいな。
まあ、絵にかいた餅だし、量産効果を加味して無いのであまり比較してもしょうがないだろうけど。。。。

 Keyword:アメリカ/375
   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2019.11.05

SpaceXのロケットが安い理由は再使用ではない、という話↑BTW

SpaceXのロケットはくそ安いって話。

SpaceXのエンジンは灯油(ジェット燃料)+液体酸素なんだね。リンク先の執筆者は日本は液体水素+液体酸素にこだわってるけど今後まったく勝てなくなるかもね。みたいな論調。

そっか、SpaceXも液体水素使ってるかと勘違いしてた。イーロンマスクは水素に興味無いわけだ。

   コメント書き込み・記事単独表示(15〜)


2019.10.17

光の99%の速度を出せる「ヘリカルエンジン」をNASAのエンジニアが考案↑BTW

推進剤の噴射無しで加速度を得るための新しい方法。

   コメント書き込み・記事単独表示(7〜)


2019.10.11

アメリカの「アルテミス計画」に日本は11月に参加表明予定↑BTW

2024年に月面に宇宙飛行士を送り込むアメリカのアルテミス計画に日本が11月に参加表明するそうです。欧州も参加予定。

2022年頃から月周回軌道に有人拠点「ゲートウェイ」を建設開始とのこと。

ISSは本当に廃棄しちゃうのかね?その頃には民間宇宙開発計画も始まっていてモッタイナイ感は薄れている?

   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)


2019.10.07

人工衛星給油機が10月9日に打上げへ。Intelsatを5年延命、既存静止衛星の8割に対応↑BTW

推進剤補給可能に設計されてるんだ。この衛星には15年分の推進剤が積まれていて5年分を3機の人工衛星に補給出来るらしい。

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2019.10.04

日本の重力波望遠鏡KAGRAがいよいよ観測へ、発生源に即座に光の望遠鏡を向ける「マルチメッセンジャー」天文学が可能に↑BTW

現在は地球上の3か所の重力波検出装置で週に1回ぐらい重力波が観測されているそうです。
この重力波望遠鏡ネットワークに、日本の神岡鉱山の跡地地下200mに設置されている重力波望遠鏡KAGRAが加わると重力波の発生源を初期の数十分の1まで狭めて特定することが出来て、発生源に即座に光の望遠鏡を向けさまざまな手段で追観測する「マルチメッセンジャー天文学」が可能になるらしい。

宇宙怪獣の存在がバレちゃうわけか。

ところでイマイチ重力波の速度が光の速度な理由が理解出来ないんだけど。。。。。

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2019.09.30

宇宙企業SpaceXが次世代宇宙船「スターシップ」を公開、ZOZO前澤元社長らの月旅行で運用される予定↑BTW

わくわくするなー。全体がステンレスで出来ているんだけど、低温や高温でステンレスが炭素繊維より優れているってのは本当なの?

   コメント書き込み・記事単独表示


2019.08.28

SpaceXが宇宙船用のロケットエンジン試験の動画公開、Raptorエンジン1基のみ使用で約150mの上昇/下降に成功↑BTW

実際はRaptorを6基搭載したStarshipが宇宙まで行っちゃうらしい。

ワクワクするなー。

きっとSpaceXが自由に宇宙に人を運べるようになったら、これでもかってほどイーロン・マスクが宇宙でバカやって見せるんだろうな。

追記
あ、前回は派手に失敗してたわけね。おつー

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2019.08.26

ホリエモンのインターステラのロケット開発にサポーター企業9社追加して17社に↑BTW

う〜ん、もう少し大物がいても良いもんだが。
やはり単なるエンタメなのかな?

 Keyword:ホリエモン/19
   コメント書き込み・記事単独表示(6〜)


2019.08.26

JAXA、「今回壊れて無いし、はやぶさ2に回収サンプルを地球に投下した後に、別の小惑星に向かわせるね」↑BTW

でた、日本的モッタイナイ作戦!

 Keyword:JAXA/85
   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2019.08.22

防衛省、2020年に「宇宙作戦隊」を新設!!!↑BTW

名前がだせえええええええええwww

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2019.08.21

超低軌道の人工衛星「つばめ」がJR九州の新幹線「つばめ」を撮影するプロジェクト。8月29日6時30分決行↑BTW

なかなかテンション上がるプロジェクト!

8月29日の撮影がうまくいかなかった場合、テスト撮影の画像が公開されるとのこと。
なんだよ、成功済みかwww

 Keyword:新幹線/69
   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2019.08.17

火星などの前線基地用の原子炉「Kilopower」が完成に近づく↑BTW

面白い。スターリングエンジン方式。出力1000W、大きさ3.4メートル。重さは2トンだけどシールドが1.5トン(笑)

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2019.07.02

【動画あり】国際宇宙ステーションで20匹のマウスを1か月飼育し無重力の影響、慣れ方を研究↑BTW

動画はこちら(直リンク)
狭いケージの中なこともあるけど全然普通に生活。

逃げ出したネズミが隠れ住めるような宇宙ステーションが出来るのは何時の日かね?

   コメント書き込み・記事単独表示


2019.07.02

燃料不要のロケットシステム「EmDrive」最新の実験結果を公表へ↑BTW

残念感漂ってまいりましたw

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2019.06.19

はやぶさ2は二度目の着陸をすべきか、やめるべきか。応援メッセージとともに意見を募集↑BTW

着陸トライして失敗して、それでもズタボロでどうにか帰ってくるのがはやぶさ2だろw
よってトライすべき。

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2019.05.29

SpaceXの人工衛星に対し「明るすぎる」との批判↑BTW

表面が鏡面仕上げとか?

確かに、先日の記事の動画もエラくくっきり写ってたね

   コメント書き込み・記事単独表示


2019.05.27

SpaceXが一気に軌道投入した60機の人工衛星が一列にならんで地球を回っている動画↑BTW

こんな映像は人類史上初じゃないか?

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2019.05.26

ホリエモン独占インタビュー、僕がロケット開発の先に見る夢↑BTW

最初は、崩壊したロシアからロケットを売ってもらえると思ってらダメだったので自分で作ることになったところで逮捕されたとか。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2019.05.25

地球の軌道を50%外側に移動するにはどれぐらいかかる?↑BTW

netflix再契約するかなあ

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2019.05.12

Amazonのジェフ・ベゾス氏、月着陸船「Blue Moon」を発表↑BTW

余裕で実現させる金を毎年稼いでて、完全に実現させる話にかんじちゃう

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2019.05.04

祝、ホリエモンロケットが日本の民間初の宇宙空間に到達↑BTW

今回のMOMO3号機の製造コストは数千万円とのこと。

今回の到達高度は113kmでペイロードは20kg、最終目標は高度500kmに重さ100kgの人工衛星を運ぶ事だそうです。1回の打ち上げの目標コストは6億円以下とのこと。

追記

   コメント書き込み・記事単独表示(8〜)


2019.05.03

コラム:スペースXやアマゾンの衛星事業↑BTW

ビジネス的には面白いのかも知らないけど、利用者としては何のメリットも無いのがつまらん。

宇宙開発をブーストする導火線としての役割が果たせれば、まあいいかな。

   コメント書き込み・記事単独表示


2019.04.28

NASA、地球に衝突する可能性のある小惑星が発見されたというシナリオの机上訓練を惑星防衛会議で計画↑BTW

面白そう!迎撃まで訓練するのかな?
人類が本当に総力戦した時に現状でどこまで出来るのか興味深い

   コメント書き込み・記事単独表示


2019.04.24

火星の地震「火震」を初観測か↑BTW

地震の「地」は地球の「地」だったのか。

 Keyword:地震/53
   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2019.04.24

ホリエモンロケットことインターステラの公式打ち上げ見学会がスカイヒルズで4月30日開催↑BTW


キャッチフレーズが「今度こそ宇宙へ!」だ(^^;。MOMO3号機の打ち上げが北海道のSKY-HILLSで4月30日に開催されるそうです。打ち上げ協力金5000円払うと打ち上げポイントから4kmの場所から見ることが出来ます。リンク先に300mmのコンデジで撮影するとどんな感じで映るかの写真があるが、ちとちっこい(^^;。安全の面でこの距離になるのは仕方ないのかね。すんごい近くで見たいな。

MOMOロケットは最高高度120kmの場所に20kgのものを運べる全長10mのロケットらしいです。機体重量は0.3トンだけど、燃料満載で1.1トンとのこと。

ちなみに予定では4月30日11:15打ち上げ予定だけど、都合で5月1日打ち上げにずれこむ可能性もあるらしい。オフィシャルツアーで札幌駅からのバスツアーとか、4日間のファミリー宇宙キャンプとかもあり。運営協賛に日本旅行がついているのでそのせいかな?そういえば、ふるさと納税でゲットした日本旅行の5万円旅行券使わなきゃ。

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2019.04.24

来年初打ち上げ予定のH3ロケットの燃焼テスト動画。↑BTW

パワーアップした一段目液体燃料LE-9エンジンを使って固体燃料エンジンを使わずに打ち上げ可能で、1回当たりの打ち上げコストをH2ロケットの約半分の50億円に抑える計画だとか

この価格はスペースXのファルコン9と同等らしいけど、むこうの再回収システムがうまく動き出せばもっと下げられる?そうでもないかな?

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2019.04.22

ロッキード・マーティン、軌道上で衛星のミッションを変えられる衛星を発表↑BTW

良いと思うけど、ハッキングされて、某国首都に降り注ぐやつじゃね?w

 Keyword:ハッキング/16
   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2019.04.17

悲報、SpaceXが着陸成功したFalcon Heavyの中心ブースターを帰港途中の悪天候で海ポチャ↑BTW

ちょwww

引き上げてまた使うらしいw

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2019.04.17

AmazonCEOのベゾス氏の宇宙事業、勝算はいかに↑BTW

つまんない政府資金の獲得の話だったけど紹介。とりあえずは衛星インターネットで稼ごうという話。

近い将来に衛星インターネットが安価に利用出来るようになるのは間違いなさそうだね。

   コメント書き込み・記事単独表示


2019.04.11

世界初、ブラックホールの直接撮影に成功。撮影時の解像度は20マイクロ秒角↑BTW

なんか以前にこういうブラックホールで光がねじまげられたリングの映像見たことある気がするけど想像図だったのか?

「解像度20マイクロ秒角」は人間の視力の300万倍にあたり、地球上の複数望遠鏡の映像を合成して疑似的に達成したらしい。

「秒角」って単位が見慣れないけど1度の60分の1が「1分」と表すらしいから「1秒角」は1度の360分の1かな?。視力1.0とは「1分角」の隙間が見えること、具体的には5mの距離から1.454mmの隙間が見えることらしい。

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2019.04.09

NASA、宇宙飛行士と働くキューブ型ロボ「Astrobee」をISSに派遣へ↑BTW

ちゃんと顔っぽく見えるようになっているのはワザと?

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2019.03.27

身に行けるロケット打ち上げ施設!和歌山・串本町に初の民営ロケット発射場設置↑BTW

キヤノン電子、IHIエアロスペース、清水建設、日本政策投資銀行の4社設立のスペース・ワンが設置

2020年代半ばに年間20回のロケット打ち上げを目指しているそうです。打ち上げるロケットは全長18m、重量23トンとのことで、H2Aロケットが全長53m、289トンらしいのでかなり小さいみたいだけど見てみたい。

 Keyword:キヤノン/31
   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2019.03.09

史上初、ISS(国際宇宙ステーション)で女性だけのひな祭り船外活動↑BTW

たまたまらしいが、米国の宇宙飛行士訓練生は50%が女性なこともあるらしい。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2019.03.05

「はやぶさ2」タッチダウン動画↑BTW

土の採取目標量0.1gっすか。

   コメント書き込み・記事単独表示(8〜)


2019.02.22

はやぶさ2、弾丸発射コマンドを確認! タッチダウン成功か?↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)


2019.02.21

明日朝6:45スタート「はやぶさ2ライブ配信」場所へのリンク↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2019.02.21

はやぶさ2の22日小惑星着陸、NHKが“ほぼリアルタイム”でCG化しWebサイトでライブ配信↑BTW

18光分+映像化にかかる時間で実際よりも30分遅れとのこと。

映像化に12分は何してるんだろう?

   コメント書き込み・記事単独表示(11〜)


2019.02.20

宇宙ゴミ回収実験動画「アミで捕獲」と「銛(モリ)でつく」↑BTW

これ↓面白そう
火星で無人島物語みたいなゲーム無いかな。科学考証完璧な感じで

 Keyword:nico/23 nico./25
   コメント書き込み・記事単独表示(7〜)


2019.02.16

中国、先日着陸に成功した月の裏側に「xx基地」と命名↑BTW

同じ場所に着陸する嫌がらせがしたいなw

 Keyword:中国/192
   コメント書き込み・記事単独表示(13〜)


2019.02.06

「裏側から見た月全体と地球」の写真、中国の月探査用小型衛星が初撮影↑BTW

この構図は新しい!?

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2019.02.06

小惑星探査機「はやぶさ2」、小惑星へのタッチダウンを2月22日に実施↑BTW

土器土器!

何か回収したりするわけじゃ無いのかな?

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2019.01.10

日本も参加し月を周回する宇宙ステーション建設へ人類初「月面着陸」から50年、再び月に挑む「ゲートウェイ」構想 - 科学技術の現場↑BTW

最近、民間主導の宇宙開発計画のニュースが多いですが、多国間の協力で月を周回する宇宙ステーションの計画があるとのこと。

月面開発では国際ルールも無く、早い者勝ちの陣取り合戦が始まっているって話が興味深い。

まだまだ何かを独占出来るぐらいの輸送力も人類には無いし、そこまで月は狭く無いとは思うのですが・・・・

   コメント書き込み・記事単独表示(14〜)



次のページへ[123456・]