useWill.com! キーワード分類ページ

 
 
 
使い捨て



----------このキーワードを使っている記事----------
2016/12/31:usePocket、2016年の記事アクセス数ランキング100
2016/11/08:ルーフテラスに置いている木製の机と椅子を水性塗料で塗り直してみた
2011/02/05:計算してみた!「オイルカイロ」「使い捨てカイロ」「エネループカイロ」発熱量比較

2016/12/31

usePocket、2016年の記事アクセス数ランキング100
usePocket、2016年の記事アクセス数ランキング100

上位は、ずいぶん前の記事が多いですね。2016年に新規投稿した記事は数字が赤字になっています。


(省略されています。全文を読む

Category:usePocket運営関連

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2016/11/08

ルーフテラスに置いている木製の机と椅子を水性塗料で塗り直してみた
ルーフテラスに置いている木製の机と椅子を水性塗料で塗り直してみた


 IKEAで購入した重たくて、お高いエクステリア用の机と椅子が購入から1年半経過して2回夏を乗り切って、その間直射日光に晒されたため、あちこち白くなってました。少し木材が反った部分も。

 屋外に置く木って定期的に「ニス」塗ってやると長持ちするという話は聞いたことがあるのでホームセンターに買いに行ったら今は「水性」塗料ばかりで「油性」のいわゆる「ニス」って業務用のデカイのしかなく、色のバリエーションも少なかったです。

 今回購入したのは↓

説明を読むと「油性を超えた浸透力」、「油性に匹敵する耐久性」とか書いてあり、なんか「油性にはかなわない」と読めなくはないですが、まあ購入してしまったので塗ってみました。1缶で2回塗りでタタミ2枚分量で4000円でした。けっこう高い。


↑塗る前の状態、あちこち白くなってます。カビ?塗料が剥がれただけ?


↑なんと、謎のキノコもw。今年は雨がすごかったからなぁ。


↑見える部分のみを1回塗りし、3日ほど放置した後、見た目は綺麗になりました。ちょっと色を間違えており、塗る前よりも濃い色になってしまいました。「バリサンダ」じゃなくて「ウォルナット」で良かったのかも。机や椅子の裏側を塗ってないのが問題ないか気になります。塗料は1/3ほど残りました。今時は100円ショップでハケが手に入るので、ハケは使い捨てにしてます。

 塗料ですが、さすがに水性塗料はノビが良くて塗りやすかったです。しかし、もし油性の方が耐久性が良いなら今度から油性をゲットして塗りたいところですが、どうなんでしょうねぇ。
(省略されています。全文を読む

Category:木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2011/02/05

計算してみた!「オイルカイロ」「使い捨てカイロ」「エネループカイロ」発熱量比較
計算してみた!「[[オイルカイロ]]」「使い捨てカイロ」「エネループカイロ」発熱量比較


写真のZIPPOのオイルカイロを愛用し出して5年ぐらい。これは白金触媒により燃料のオイルを燃焼させ発熱させるもので、使い捨てカイロより遙かに熱を発することが出来ます。俺もジジイになったのか、冬が寒くて、このオイルカイロ無しには通勤が苦痛です。んで、どれぐらい発熱しているのかを計算してみました。

オフィシャルサイトによると、このオイルカイロには12時間あたり13mlのライター用燃料を入れます。ZIPPOライターの燃料はイソパラフィンらしいので、C6アルカンであるヘキサン(分子量86)の燃焼熱4000kJ/molの値とざっくりと同じだとして、燃料86gあたり4000kJ=1000kcalの熱量を発する。比重1として考えると12時間あたり150kcal発熱することになります。

使い捨てカイロはオイルカイロの13分の1の発熱と言われていますので12kcalの熱量を発している事になります。

ちなみにサンヨーのエネループカイロは単3電池(2000mAh)が2本入っている商品だと平均電圧を1.3Vとして1.3×2Ah=2.6Wh =9360J= 2714cal= およそ3kcal。電池満タンから電池切れまでに3kcalの熱量を発するはずです。
※1J=1Wsec=0.239 calで換算
エネループカイロは使い捨てカイロの4分の1の発熱量って感じでしょうか。エネループカイロとオイルカイロでは発熱量が50倍違うことになります。

オイルカイロは24時間使い続けると300kcalの熱量を発することになります。ヒトの発熱量が1日あたり2000kcal程度なので、オイルカイロの発熱量は数値的にも充分な熱量のドーピングと言えますね。ちなみに筋肉1kgあたりの1日の消費カロリーは24kcalらしいので、筋肉量を0.5kg増やせば使い捨てカイロを常時持っているぐらい体が暖かいはずです。オイルカイロと同じだけ熱くなるには筋肉を余分に12kg付けましょうw。


(省略されています。全文を読む

Category:未分類

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示