useWill.com! キーワード分類ページ

 
 
 
位置情報



----------このキーワードを使っている記事----------
2017/01/10:ピーク時のおよそ半分…すごい勢いでパチンコ店が減少してた
2016/12/31:usePocket、2016年の記事アクセス数ランキング100
2016/12/05:2016年の物欲その41:ポケモンGOプラス、レベル上げに疲れたけど止められない人にオススメ
2016/07/22:ポケモンGOをちょっとやってみて色々と問題を起こす理由とビジネス的ポテンシャルが分かった
2016/07/14:位置情報ゲーム「Pokemon GO」ではポケショップやジムなどゲーム内で重要な役割を担う場所をスポンサーに販売予定
2016/06/23:かなり実用的、大日本印刷(DNP)が1000ルクス程度の室内照明でも1秒間に10回の情報発信出来る小型Bluetoothビーコン
2016/02/27:位置情報オフにしてもムダムダぁ!!!Google が写真から撮影場所を特定するAI「PlaNet」開発

2017/01/10

ピーク時のおよそ半分…すごい勢いでパチンコ店が減少してた
ピーク時のおよそ半分…すごい勢いでパチンコ店が減少してた

規制が厳しくなって博打性が低下しているのと、オンラインゲームに流れているらしい。

最近、カジノの議論があるけど、カジノってRMT出来るゲーセンだよね?オンラインカジノって海外拠点のサーバーなら合法って事でOK?、それなら海外拠点のRMT出来るオンラインゲーム、オンライン位置情報ゲームって日本国内でやっても合法?

Category:社会

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2016/12/31

usePocket、2016年の記事アクセス数ランキング100
usePocket、2016年の記事アクセス数ランキング100

上位は、ずいぶん前の記事が多いですね。2016年に新規投稿した記事は数字が赤字になっています。


(省略されています。全文を読む

Category:usePocket運営関連

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2016/12/05

2016年の物欲その41:ポケモンGOプラス、レベル上げに疲れたけど止められない人にオススメ
2016年の物欲その41:ポケモンGOプラス、レベル上げに疲れたけど止められない人にオススメ



ついにゲットしました。予想より本体が小さいです。写真のように腕時計のバンドに付けて利用可能。しかも長袖を着る今の時期ならポケモンGOをしていることに気がつかれず、会議中でも黙々とハント可能ですw

↓Amazonでの定価販売が12月12日出荷分を受け付けています。

以下、使った感想です。

↓全セット

↓手に載せたところ。実は本体の大きさを縦横2倍ぐらい勘違いしていて、もっと大きいと思ってました。このサイズならそこまで恥ずかしくないですねw

↓腕時計のストラップに取り付けたところ。このクリップ式の裏蓋の他に、単体を腕時計として使用出来る器具がついています。


使用方法
 ポケモンGOの画面からペアリングボタンを押し、ポケモンGOプラスのボタンを押せばリンク完了です。設定から(1)ポケストップのみを通知する、(2)ポケモンのみを通知する。なども選ぶことが出来ます。

使用出来る条件
 ペアリングは1時間で解除させる仕様とのこと。使用するには「ポケモンGO」のアプリがメモリ上にロードされた状態であることが必要です。例えばブラウザなどのメモリ使用量が多いアプリを立ち上げて、ポケモンGOがメモリからアンロード(すなわち、次回立ち上げ時にロード画面から始まるような状態)されるとポケモンGOも使用出来ません。使用出来る時は待ち受け画面にポケモンGOプラスのアイコンが表示されています。AQUOS CRISTAL Yの場合だとメモリが2GBしかたいためか、ポケモンGOプラスを使用しながらブラウザを使うことは出来ません。メモリ4GBとかのスマホだと違うのでしょうか?

使用感
 歩いて使用する場合はポケストップから確実にアイテムをゲットすることが出来ますが、ジョギング時には失敗することが多く半分も道具をゲット出来ません。これは予想ですが、位置情報取得またはポケストップの存在確認が5秒に一度ぐらいしか行われていないためと思われます。ポケストップの存在自体を検知出来ない場合と、ポケストップの通知は来るけど、道具取得のためにボタンを押した時には既にポケストップから離れている場合の2通りあります。

 ポケモンをハントする時の成功率はボール1個あたりの成功率で考えると実際にボールを投げてゲットするのと変わらないと思います。ただ、ボタンを押すだけですので圧倒的に楽です。

改善して欲しい点
・1時間ごとにリンクが切れて面倒
・ポケモンGOのアプリが本体からアンロードされても使用出来るようにして欲しい。
・ポケモンGOプラスの「バイブ無し、ランプ点灯のみ」というモードが欲しい。

 現在よく考えたら「ポケモンGOに3780円課金してしまった」という事実に気がつきショックを受けていますが、まあタイムisマネーということで、このままポケモンGOをやり続けるなら3780円分の価値はあるかなと思います。たぶん。


(省略されています。全文を読む

Category:ポケモンGO

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2016/07/22

ポケモンGOをちょっとやってみて色々と問題を起こす理由とビジネス的ポテンシャルが分かった
ポケモンGOをちょっとやってみて色々と問題を起こす理由とビジネス的ポテンシャルが分かった

なるほどねぇ。
★事故る理由→のんびり位置情報連動マップから、モンスターと遭遇して突如、ボール当てアクションゲームに移行、しかもボールのコントロールはタッチパネル+端末の傾きで制御するから集中力必要。渋滞待ちで暇だからと運転中に起動したら最後、前の車が動き出しても気がつかないとかあちこちで起こりそう。

★変なところに進入しちゃう理由→マップを見ながら街を歩いていたら、ランダムに色々なところにモンスター出現してそっちに歩いていきたくなる。つか、さっき乗っているバス降りたくなったw

2つ目は少し問題だな、いずれモンスターが出現してほしくない場所を地権者が登録出来るシステムが登場するんじゃないかな?ほら↓

★ビジネスモデル的ポテンシャル
モンスターを捕獲するためのボールが有限で、お金出して買えるんだけど、これLINEのポイント的で「特定の場所を訪れる行為」でもゲット出来る。これが「ポケストップ」という場所で、全てのマクドナルド店舗がポケストップらしい。他にも、とある観光地でのみゲット出来るモンスター設定すれば、かなり強力な集客手段になりそう。

ユーザーから直接集金したらAppleが3割もっていくとかムカつく情況になるだろうけど、スポンサー経由ならそういった中間マージンの徴収は無いだろうからアプリ開発元も嬉しいかも


(省略されています。全文を読む

Category:位置情報・GPS・地図

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2016/07/14

位置情報ゲーム「Pokemon GO」ではポケショップやジムなどゲーム内で重要な役割を担う場所をスポンサーに販売予定
位置情報ゲーム「Pokemon GO」ではポケショップやジムなどゲーム内で重要な役割を担う場所をスポンサーに販売予定

そういう商法か!
(省略されています。全文を読む

Category:位置情報・GPS・地図

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2016/06/23

かなり実用的、大日本印刷(DNP)が1000ルクス程度の室内照明でも1秒間に10回の情報発信出来る小型Bluetoothビーコン
かなり実用的、大日本印刷(DNP)が1000ルクス程度の室内照明でも1秒間に10回の情報発信出来る小型Bluetoothビーコン

これぞIoT。

↓11cm×6cmとソーラーパネルの面積は広めだな
10年もしたらスペースデブリよろしく永続的に動作するIoT機器増えすぎて通信への影響が問題になってそうなやかん。
(省略されています。全文を読む

Category:情報通信

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2016/02/27

位置情報オフにしてもムダムダぁ!!!Google が写真から撮影場所を特定するAI「PlaNet」開発
位置情報オフにしてもムダムダぁ!!!Google が写真から撮影場所を特定するAI「PlaNet」開発


(省略されています。全文を読む

Category:位置情報・GPS・地図

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示