useWill.com! キーワード分類ページ

 
 
 
プリウス



----------このキーワードを使っている記事----------
2015/12/10:トヨタ第4世代「プリウス」発売! TNGA採用で燃費40.8km
2015/08/30:プリウス次期モデルのスクープ写真
2015/05/03:秋に発表される新型プリウスはどうなる?新戦略で転機を迎えるトヨタのハイブリッドシステム特集記事
2015/04/16:トヨタが世界最高燃費性能のガソリンエンジン「TNGA」開発中との報道
2014/06/29:プリウスの補機電池をリチウムイオン電池に交換した人のブログ
2013/10/15:新型「フィット ハイブリッド」とトヨタの「アク」スペック比較記事
2013/03/27:2015年発売の新型プリウスは燃費40キロ/リットル目標。アクアを上回る予定
2013/01/09:トヨタのハイブリッドシステム、初代はコスト60万円だったのが現在は30万円まで低コスト化、次世代では15万円になる予定
2012/06/04:トヨタ、プリウスを家庭用電源にするシステム。ガソリン満タンで一般家庭4日分供給可能
2011/11/30:プリウスPHVの電池は従来型より重量も体積も半分に
2011/10/16:トヨタ、プラグインハイブリッド(PHV)に関する記事
2011/01/11:トヨタが「プリウスv」と「プリウスc」を発表(wsj)
2009/06/15:米国PICC社が先代プリウスの改造キットを発売
2008/07/07:来春発売のトヨタの新プリウスは太陽電池装備(nikkei)
2007/07/19:トヨタ、家庭で充電しガソリン無しで15〜20km走れるように改造したプリウスを公道で実験開始(asahi)
2005/07/14:プリウスを改造して家庭のコンセントから充電可能に(wired)

2015/12/10

トヨタ第4世代「プリウス」発売! TNGA採用で燃費40.8km
トヨタ第4世代「プリウス」発売! TNGA採用で燃費40.8km

新しい車何にしようかな。

子供もいるし、広い車がいいかなと思い出した。ホンダのヴェゼルかフリードはどうだろう?
マツダのCX-3とCX-5はちと高くて、そして狭いね。

Category:車・乗り物・車載ガジェット

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2015/08/30

プリウス次期モデルのスクープ写真
プリウス次期モデルのスクープ写真

スペックはどんな感じかな?

Category:車・乗り物・車載ガジェット

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2015/05/03

秋に発表される新型プリウスはどうなる?新戦略で転機を迎えるトヨタのハイブリッドシステム特集記事
秋に発表される新型プリウスはどうなる?新戦略で転機を迎えるトヨタのハイブリッドシステム特集記事

トヨタのハイブリッドシステムは
(1)アクアなどに使われる1.5リッターのNZ系
(2)プリウスやノアなどに使われる1.6〜2.0リッターのZR系
(3)Sai(サイ)やRAV4に使われる2.4リッターのAZ系
(4)クラウンやカムリに使われる2.4〜2.7リッターのAR系
(5)レクサスGSやマークXに使われる2.5〜4.0リッターGR系
に分類されるらしい。

Category:車・乗り物・車載ガジェット

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2015/04/16

トヨタが世界最高燃費性能のガソリンエンジン「TNGA」開発中との報道
トヨタが世界最高燃費性能のガソリンエンジン「TNGA」開発中との報道

名前がちょっと危うい!w

プリウスなど広くトヨタ車に搭載するとのこと。

Category:車・乗り物・車載ガジェット

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2014/06/29

プリウスの補機電池をリチウムイオン電池に交換した人のブログ
プリウスの補機電池をリチウムイオン電池に交換した人のブログ

補機電池:これからの20型プリウス:So-netブログ
リチウムイオン電池に交換(調査・選定)
リチウムイオン電池に交換(購入)
リチウムイオン電池に交換(交換作業)
リチウムイオン電池に交換(効果検証)

プリウス独自の事情が書いてあって面白いです。プリウスの補機電池(いわゆる普通の用途のバッテリー)は特殊仕様でモノが3万円して、ディーラーに交換頼むと5万円するらしい。それならと、自分でリチウムイオン電池に入れ替えています。

Category:車・乗り物・車載ガジェット

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2013/10/15

新型「フィット ハイブリッド」とトヨタの「アク」スペック比較記事
新型「フィット ハイブリッド」とトヨタの「アク」スペック比較記事

モーターはやはり小さめだね。加速性が気になる。

プリウスも比較表に載せて欲しいところだけど、ご祝儀記事な感じ。

Category:車・乗り物・車載ガジェット

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2013/03/27

2015年発売の新型プリウスは燃費40キロ/リットル目標。アクアを上回る予定
2015年発売の新型プリウスは燃費40キロ/リットル目標。アクアを上回る予定

4年後ぐらいにct200h狙っているんだけど、その頃にはこちらもモデルチェンジありそうな予感

Category:車・乗り物・車載ガジェット

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2013/01/09

トヨタのハイブリッドシステム、初代はコスト60万円だったのが現在は30万円まで低コスト化、次世代では15万円になる予定
トヨタのハイブリッドシステム、初代はコスト60万円だったのが現在は30万円まで低コスト化、次世代では15万円になる予定

現在の生産台数は年間で国内70万台、海外50万台だそうです。
トヨタはガソリン車とEV、HVの両立、棲み分けに苦慮している他メーカーとは次元が違う感じだな。

Category:車・乗り物・車載ガジェット

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2012/06/04

トヨタ、プリウスを家庭用電源にするシステム。ガソリン満タンで一般家庭4日分供給可能
トヨタ、プリウスを家庭用電源にするシステム。ガソリン満タンで一般家庭4日分供給可能

これは凄い!そろそろ映画の世紀末の描写の中にハイブリッドカーを登場させる必要がありそう。

Category:電力・エネルギー

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2011/11/30

プリウスPHVの電池は従来型より重量も体積も半分に
プリウスPHVの電池は従来型より重量も体積も半分に

従来型リチウムイオン電池5.2kWhで160kg、体積201リットル
新型4.4kWh、80kg、87リットル

重量で言うと30.2kg/kWh→18.2kg/kWh
体積で言うと38リットル/kWh→19リットル/kWh
と改良されているみたい。

Category:車・乗り物・車載ガジェット

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2011/10/16

トヨタ、プラグインハイブリッド(PHV)に関する記事
トヨタ、プラグインハイブリッド(PHV)に関する記事

  • プリウスPHVに搭載されたリチウムイオン電池の容量は5.2kWh、これで23.4km走れる(三菱アイミーブが16kWh、リーフが24kWh)
  • 通常のプリウスより重量が140kg増加
  • 充電時間は200Vで100分、100Vで180分、急速充電には非対応
  • 30km走行する時のコストは夜間電力で60円、昼間電力で110円。
電気で走るのは激安!ってわけじゃないんだなぁ

Category:車・乗り物・車載ガジェット

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2011/01/11

トヨタが「プリウスv」と「プリウスc」を発表(wsj)(sankei)(nikkei)
トヨタが「プリウスv」と「プリウスc」を発表(wsj)

今の車が5年目なんだけど、次の車はタイミング的に、ハイブリッド車を買わざるを得ない気がする。
技術オタク的には。

Category:車・乗り物・車載ガジェット

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2009/06/15

米国PICC社が先代プリウスの改造キットを発売(情報元:楽画喜堂さん)
米国PICC社が先代プリウスの改造キットを発売

この会社、先代プリウスを家庭用コンセントで充電出来るようにする「プラグインコンバージョンキット」を発売しているとか。販売している会社はHymotion社かな?現物の写真がここに。

今回の改造キットでモーターのみで時速112.65km/h出し、この速度で40km走れるとか。このアップデートにより高速道路では72.28km/リットルという驚異的な燃費を出せるらしい。費用は100万円台前半、蓄電池の容量を5倍に増加しているらしい。

面白いなぁ。日本だと改造すると法律に触れるかな?

なんか楽画喜堂さんによると、新型プリウス売れまくりで今注文しても納車は来年の2月だとか(^−^;

Category:車・乗り物・車載ガジェット

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2008/07/07

来春発売のトヨタの新プリウスは太陽電池装備(nikkei)(情報元:めっつぉさん)
来春発売のトヨタの新プリウスは太陽電池装備(nikkei)

エアコンの電力の一部などを太陽電池で行うそうです。停車中はバッテリーの充電も出来る予感。

ちょっと作ってみた試作品レベルならこの手の話はいくらでも有りますが、製品化して数を売り始めるのには大きな意味があります。
こうやって、現実的なハイブリッド車から、電気自動車に近づけていくトヨタは非常に力強いなぁ

参考:1回の充電で80キロ走行、米国立研究所の改造版『プリウス』

Category:車・乗り物・車載ガジェット



2007/07/19

トヨタ、家庭で充電しガソリン無しで15〜20km走れるように改造したプリウスを公道で実験開始(asahi)(/.jp)
トヨタ、家庭で充電しガソリン無しで15〜20km走れるように改造した[[プリウス]]を公道で実験開始(asahi)

今のガソリン高の世の中、電気のみでは15〜20kmしか走れなくてもかなり売れるんじゃないかな?

オイラの車はハイオク車なのもあって、ガソリン代がきびしー

Category:車・乗り物・車載ガジェット



2005/07/14

プリウスを改造して家庭のコンセントから充電可能に(wired)
プリウスを改造して家庭のコンセントから充電可能に(wired)

あまり、うまくいかなかったようです。
新型プリウスでも、電気モーターのみでスピードを出せるパワーは無いみたい
プリウスのニッケル水素電池は寿命を延ばすために、60%以上充電しないように出来ているそうです。
バッテリー技術がずいぶんボトルネックになっているみたい。

Category:科学・技術