usePocket.com キーワード分類ページ

 
 
 
センサー



----------このキーワードを使っている記事----------
2018.10.03:光を500倍濃縮・増強する酸化チタン薄膜を広島大の齋藤健一教授らが開発
2018.09.17:自動開閉機能付きの車載QIワイヤレス充電器「EV-703」 が素敵!充電効率(2018年の物欲その41)
2018.07.30:ソフトバンクのXperia XZ2(702SO)SIMロック解除版はワイモバイルで快適に利用可能!Xperia X Perfomanrceからの乗り換えベンチマーク比較
2018.07.23:ソニー、スマホ向け4800万画素CMOSセンサーIMX586を開発 「高感度と高解像度を両立」
2018.06.19:大阪地震の水槽被害まとめ 「ギリ耐えた」「洪水」「感電死するかと思った」
2018.04.29:Pebbleの正式な後継者Fitbit versaが届いた!(動画あり)Pebbleからの乗り換え感想(2018年の物欲その25)
2018.04.27:採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」無料配布、最新テクノロジー採用をやめ、どこにでもある水玉スーツとなり提供開始wwwwww
2018.03.12:古いAndroidスマホをタイムラプスカメラとして活用出来るアプリ「Lapse It Pro」(出来上がり動画あり)
2018.02.26:Xperia XZ2/XZ2 Compact発表。デザイン大幅刷新、CPUはAntutuベンチ27万越えのSnapdragon845。無線充電搭載
2018.02.05:Raspberry Piで厳密温度管理して鶏ハム作ったら、ものすごく柔らかで美味いのが出来た!
2017.12.13:ベランダの温室に室内の空気を送り込み保温する仕組みをRaspberry Piを使った動的制御方式にした
2017.11.01:ソニーが新aiboを11月11日発売。本体に22軸の可動部。13センサー、2カメラ、眼は有機ELで高い表現力
2017.10.02:水槽上部にDIYした収納ボックスが燃えやすそうな気がしたので、アルミ板で防火対策
2017.10.02:25000円で5センサーモジュール&コントローラー、「mouse スマートホーム」を試してみた
2017.09.27:iPhone 8がカメラ性能評価サイトDxOMark Mobileで歴代最高スコアをマーク
2017.07.14:コニカミノルタ、自分の体臭を測定できるデバイス「Kunkun Body」発売
2017.01.05:2016年の物欲まとめ:収支50万8630円(購入84品55万8639円、売却4品55000円)
2016.12.15:スマホとBluetooth連動し、他のデバイスとリアルタイム共有も可能な自転車向けセンサーデバイス「RIDE-1」
2016.12.09:IoTセンサーで家中の窓の施錠をスマホで一括チェック!1枚2138円
2016.12.06:今日のDIY:地震で水槽がばっしゃ〜ん、ばっしゃ〜んしても大丈夫なように隣のコンセントを保護
2016.11.30:2018年物欲収支:予算48万円(月額40000円)だけど-8万円スタート(前年の赤字分)
2016.08.16:不在時、室内に熱がこもるので自宅にダクトファンを追加したが・・・・(2016年の物欲その35)
2016.08.01:3万円台で購入出来るスマホ接続型サーモグラフィー「FLIR ONE」が面白すぎる!〜屋内編(2016年の物欲その33)
2016.06.14:Android/iPhoneのイヤホンジャックに挿して使えるガイガーカウンターと紫外線センサー
2016.05.26:Xiaomiがドローン参入「Mi Drone」を発表、380ドルでGPS、電動3軸ジンバル、ソニー製センサーカメラ付き
2016.05.25:Pebble、新型スマートウォッチ「Pebble 2」「Pebble Time 2」を発表
2016.04.20:ブリジストンがタイヤにセンサを埋め込み路面状況を把握する実用化実験
2016.02.17:ソニー凄すぎ、3軸電子手ぶれ補正や0.03秒AF内蔵のスマホ・ドローン向けイメージセンサー
2016.02.11:いまアダルトゲームにVRで革命が起きつつある
2016.02.03:パナソニックが有機薄膜CMOSを使った新方式イメージセンサーを開発発表 従来比100倍のダイナミックレンジ
2016.02.02:キヤノン「EOS-1D X Mark II」登場、4K/60fps、フルHD/120fps動画撮影に対応
2016.01.25:ルーフテラスに水をまいたら凄く温度が下がった
2016.01.06:DIY関連の通販
2015.12.27:2015年物欲まとめ。合計88万円(月額予算3万円計36万円+新居特別整備費用50万円、2万円赤字)、買ってよかったもの、イマイチだったもの。
2015.12.24:ホンダのフリードは新モデルが来年春〜夏に登場?フリードのシェアはトヨタのNEWシエンタに食われまくり?
2015.12.15:Bluetooth経由で植物を管理「Parrot Flower Power」の国内販売開始、鉢に挿して日照時間、気温、水分量を管理。
2015.11.19:エンジンルームやボンネットに猫が入り込む季節 日産が乗車前の「猫バンバン」を呼びかける
2015.10.16:中国人「まさか日本のマンションが傾くなんて!」
2015.09.30:Raspberry Piで水槽温度と室温を同時測定して分析してみた。
2015.09.28:ソニーが新しいリストバンド型活動量計「SmartBand 2 SWR12」を10月17日に発売。15000円
2015.05.01:ASUSからメモリ液晶採用で10日使えるスマートウォッチ「VivoWatch」2万円ぐらい。UVセンサー搭載
2015.02.09:パナが1inchイメージセンサー搭載のLUMIX DMC-CM1を2000台限定販売とした深層心理
2014.12.04:今欲しいモノリスト2014年12月
2014.10.17:欲しい物リスト
2014.01.20:ドイツのサッカーチームでは選手の足につけたセンサーからの情報を元に疲労度などを判定し選手交代に活用
2013.11.05:アディダス、Androidベースのマラソン用ウォッチ「miCoach SMART RUN」を11月15日発売。WiFi、Bluetooth、光心拍計搭載
2013.09.09:海水オーバーフロー水槽の水溢れ防止装置1号機完成
2013.08.27:オーバーフロー水槽の水あふれ防止装置試作1号機
2011.12.11:ロボット掃除機ルンバ770購入♪
2011.01.04:2010年の物欲まとめ
2006.11.05:Nike+iPodセンサーを普通のシューズで使えるホルダーがもうすぐ発売だそうです
2006.01.02:カシオPROTREK最上位モデルPRW-1000TJ-7JR(CASIO)
2005.06.02:カシオのトリプルセンサー、電波ソーラー腕時計のオフィシャルページ
2005.05.25:ついにトリプルセンサー&電波時計&ソーラー発電の腕時計登場
2005.01.14:ボーダフォンのV401Dは加速度センサー内蔵で、手ブレが収まった瞬間を狙ってシャッターを切ってくれるらしい
2004.11.28:USB接続のセンサー一式キット

2018.10.03

光を500倍濃縮・増強する酸化チタン薄膜を広島大の齋藤健一教授らが開発
光を500倍濃縮・増強する酸化チタン薄膜を広島大の齋藤健一教授らが開発↑BTW

これ面白くない?酸化チタンの微粒子同士の隙間で光が共鳴してエネルギーが局所集中、この空間に色素分子が存在すると高効率で光り、光エネルギーを500―3万倍に増強することが可能とのこと。

ソーラーパネルや光触媒分野への応用が期待されるらしい。

高感度イメージセンサーには使えないのかな?

Category:科学・技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.09.17

自動開閉機能付きの車載QIワイヤレス充電器「EV-703」 が素敵!充電効率(2018年の物欲その41)
自動開閉機能付きの車載QIワイヤレス充電器「EV-703」 が素敵!充電効率(2018年の物欲その41)↑BTW

こりゃ良いわw、もう手動タイプには戻れない。

赤外線センサー(?)でスマホを近づけると自動で開き、スマホを置くとがっちりと固定されます。オフロード走っても落ちない程度にしっかり固定されます。スマホを取り外す時も、どうやって認識しているか分かりませんが、スマホに手をかけると自動で開きます。

スマホを取り付けたままエンジンを切るとスマホが固定されたままになります。これは残念ですが、手で引っ張れば取り出せるので再度エンジンをかけて取り外すまでする必要は無い感じ。片手で固定、取り外し出来るのは素晴らしい!!!!

購入したはコレ↓



(省略されています。全文を読む

Category:車・乗り物・車載ガジェット

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.07.30

ソフトバンクのXperia XZ2(702SO)SIMロック解除版はワイモバイルで快適に利用可能!Xperia X Perfomanrceからの乗り換えベンチマーク比較
ソフトバンクのXperia XZ2(702SO)SIMロック解除版はワイモバイルで快適に利用可能!Xperia X Perfomanrceからの乗り換えベンチマーク比較↑BTW


コメント欄で悪の軍団が、最新のスマホ使ってないやつはダメ!!!と煽るので購入!上記はAntutuベンチマークver7の比較です。これまで使用していたXperia X Perfomenace(502SO)から185%のスピードアップです。
Xperia X Perfomanceが「ユーザーの66%を上回っています」だったのがXperia XZ2(702SO)にして「ユーザーの99%を上回っています」ってなりました!速さは正義だね。いや〜、サクサク、ポケモンGOも一瞬で立ちあがる。

↓前から見た比較。でかいーーーーー


↓裏替えして比較したところ(※XZ2は保護カバー装着されたまま)、そんなに厚さは違わないように見えますが…



↓表を向けて横から比較すると。。。。Xperia XZ2は評判の悪い「ランチパック」タイプ、端は薄いんだけど、中心部が膨らんでいます。端子はUSB-Cになりました。


↓電源を入れたところ。左がXZ2、右がX Perfomance、右の端末はガラスフィルムが割れまくっています。



↓XZ2の裏面。上部中央にカメラ、その下の丸は指紋認証です。指紋認証の感度が著しく良くなっています。少々手が濡れていても余裕で認識。指紋認証の設置場所としては悪くないです。あと、画面OFFから指紋認証で画面ONは便利。


↓時代の流れに乗らなくても良いのにイヤホンジャック廃止で、USB-Cからの変換ケーブルが付属しています(これが唯一の付属品)


↓Xperia→Xperiaの機種変だとNFCを使って環境移行が可能です。便利。


↓ベンチマーク詳細、CPUが約2.5倍、GPUが2倍向上、どちらの数値も新端末でユーザー全体の99%を上回っています。


↓UXが2倍。メモリが2倍向上。UXは新端末でユーザー全体の79%を上回っている程度。メモリは旧端末も新端末も数値が悪くてXZ2でもユーザー全体の34%を上回っている程度。なんでー?ソニーのメモリは遅い???


↓どうでも良いけど、箱比較


↓今回購入したガラス保護フィルムと保護ケース。ガラス保護フィルムはぴったりサイズで貼りやすくて良かったけど、なんかこのガラス反射が激しいかも。保護ケースは失敗かな?裏面が透明ポリカーボネート、側面がTPU(ふわふわのポリウレタン)。とにかく分厚すぎる。以前のXperia X Performanceは全体がTPUの保護ケースを使っていました。う〜ん、保護ケースのベストアンサーって何だろう?よく落とすので保護ケース無しはちょっと考えられない。


今回のお買い物はネット上の中古端末屋さんで未使用品、手数料込で69000円でした。価格は10万円した頃から、ずっとウォッチしてましたが、XZ2 Premiumが出たせいか急に価格が下がったこのタイミングで捕獲しました。SIMロック解除済みで利用制限は△ですが、赤ロム保証で使えなくなったら同等品と交換してもらえる保証付き。

Xperia X Perfomrnaceは1年4か月前に同じ感じで45000円+SIMロック解除料金4000円で購入して使ってました。

SIMカードを入れると電話は普通につながりますが、そのままではモバイルデータ通信は出来ませんので以前の機種変更と同じようにワイモバイルのAPU設定を登録
  • APN:plus.acs.jp
  • ユーザー名:ym
  • パスワード:ym
  • MCC:440
  • MNC:20
  • 認証タイプ:CHAP
  • MMSC:http://mms-s
  • MMSCプロキシ:admms.plusacs.ne.jp
  • MMSポート:8080
これを設定するとすぐに3Gでつながり、数分で4Gでつながるようになります。おサイフケータイも普通に使えました。

今のところの感想としては性能(処理スピード)は大満足。

しかし、やはり本体がデカい。特に購入した保護ケースで大きさがさらに際立つ。保護ケースは買いなおすかも。。。。バッテリーの持ちはかなり良いです(古いX Performaneがヘタってるだけかも)。

デカいといっても最近は携帯性よりも画面の大きさの大きい方が正義と思っているので、まあ仕方ないのかな。元のXperia X Perfomrnaceじゃあ漫画読む時ちっちゃい文字が見えなくて不満だったし。

カメラの暗所性能のテストなども、これから実施予定です。最近出たXZ2 Premiumが気になるところですが・・・
まあXZ3も控えていて新イメージセンサーという噂だしきりがないと判断。
(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.07.23

ソニー、スマホ向け4800万画素CMOSセンサーIMX586を開発 「高感度と高解像度を両立」
ソニー、スマホ向け4800万画素CMOSセンサーIMX586を開発 「高感度と高解像度を両立」↑BTW

リンク先に技術的説明がありますが面白い。低照度時はお隣4ピクセルを一括して画素サイズ4倍、1200万画素まで落として感度を上げるらしい。
(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.06.19

大阪地震の水槽被害まとめ 「ギリ耐えた」「洪水」「感電死するかと思った」
大阪地震の水槽被害まとめ 「ギリ耐えた」「洪水」「感電死するかと思った」↑BTW

うちは東日本大震災↓で大変だったので
↓90cm水槽の下に自作トレイをDIYして設置しています。他にも様々な、水漏れセンサーやら、独立ブレーカーやら設置。
ところで「本震じゃないかも」なんて話があるみたいなんだけど、余震で震度5来たことなんかあったっけ?
(省略されています。全文を読む

Category:初心者の海水魚飼育日記

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.04.29

Pebbleの正式な後継者Fitbit versaが届いた!(動画あり)Pebbleからの乗り換え感想(2018年の物欲その25)
Pebbleの正式な後継者Fitbit versaが届いた!(動画あり)Pebbleからの乗り換え感想(2018年の物欲その25)↑BTW



アメリカAmazon.comから購入↓

普通のバンドのタイプが200ドル、今回はCharcoal Wovenのスペシャルエディションを+30ドルで購入。ちょっと、もったいなかったか?

色々なバンドがもっと安く↓手に入るからねぇ
送料は6.44ドル。最終的には佐川が届けてくれました。国内より安い。今のところ、Import Fees Depositで18.91ドル取られていますが、いつもどおりなら近いうちにその大半が返金されるはずです。全部合わせると普通の黒バンドのバージョンなら22000円ぐらいのお買い物です。日本のAmazon.co.jpでは、この2倍以上の価格で販売されているので買わないように。

ちなみにこのFitbit versaの日本発売は2018年4〜6月予定で28490円と発表されているので、Amazon.comから購入した方がお得です。

↓同梱品です。箱のとなりの緑の皮ベルトの時計は2年半お世話になったPebble Timeです。良い時計だった♪
スペシャルエディションのバンド2本(Lサイズ、Sサイズ)に加えて、普通の黒バンド(Lサイズ&Sサイズ)も同梱されていました。バンドのSとLのサイズ感としては、俺は手が小さめと思いますが、Sサイズも頑張れば装着出来るぐらいのサイズ、Lサイズは問題ないけど、ちょっとベルトがはみ出るかな?って感じで本当はMサイズがベストフィットって感じです。まあどちらも使える。




充電台は普通のUSB端子から電力をとる専用方式。これはちと残念です。ただしこのFitbit versaはGPS内蔵していないかわりにカタログ値としてバッテリーが「4日以上」持続なので、自宅で充電するかぎりは問題ないかも。

↓ディスプレイはタッチパネルで右にスワイプすると様々なメニューが出ます。物理ボタンも左側に1つ、右側に2つの合計3つ搭載


↓下方向にスワイプさせると「通知」の履歴が見れます。何も設定しなくても、初期設定時にスマホの情報を読み取るのか日本語モードになってます。


↓裏面に心拍センサーが搭載されており24時間心拍をモニターされています。これ赤ちゃんの足とかにつけて専用アプリで監視すれば無呼吸症候群の監視に使えるんじゃね?


↓スマホアプリ側、24時間心拍チェックされ、履歴が残っています。朝っぱらから自主練に励んだら、時計が「エクササイズ開始を感知しました!」と勝手にサイクリングしたことにされました。履歴も残って嫌な機能!w


↓睡眠状態も詳しく履歴が残っています。



↓アプリストア


このスマートウォッチ、Wifiまで搭載されていて、また時計から直接Bluetoothせっどフォンをペアリング出来るっぽい。


↓時計画面の選択画面


Pebbleからの乗り換え感想(使用1日目)
  • 液晶画面が美しいのがうれしい。鑑賞画質です!!が時計として使う限り、表面のガラスorプラスチックが傷ついていきそう。保護フィルムも売ってるけど、どうしようかな?と思って2年半使ったPebble timeを見たらまったく傷ついてないね。24時間つけっぱなしだと傷つかないのかも。保護フィルム無しで使おうと思います。
  • 画面は美しいんだけど、通常画面OFFなんだよね。常時表示のPebbleの素晴らしさがよくわかります。まあ実用上は、腕を傾けて腕時計を見る動作をすると自動点灯するので問題ないけど。一つ困ったことに、Pebbleでは腕時計を軽く振ると表示が点灯したんだけど、Fitbit versaはこれがない。画面表面をダブルタッチで表示するので問題は無いんだけど。。。。。
  • 基本的には画面のタッチパネルのみで操作出来るようになってます。物理ボタンは無くてもよいような。まだ設定していませんが、それぞれのボタンにいろいろなファンクションを設定出来るようです。
  • 本体内蔵のバイブはPebbleよりは若干弱いですが、問題ない強度があります。
  • Pebbleとの違いとして、通知があったときにバイブは震えるのですが、画面が自動点灯しません。これは人に勝手に見られないので便利かもしれないけど、まだ慣れません。
まとめ
Pebbleからの乗り換えに問題ないスマートウォッチと思います。FitbitはPebbleのソフトウェア部門を買収した会社、アプリストアなどもそのうち立ち上がってくるんじゃないでしょうか。

追記
後日記事

(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.04.27

採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」無料配布、最新テクノロジー採用をやめ、どこにでもある水玉スーツとなり提供開始wwwwww
採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」無料配布、最新テクノロジー採用をやめ、どこにでもある水玉スーツとなり提供開始wwwwww↑BTW

残念すぎる。半分は最新センサー方式のスーツに興味があって注文したのに。

まあ方式関係無く体全体の採寸には興味があるからいいけど。
(省略されています。全文を読む

Category:ビジネス・教育・ライフハック

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.03.12

古いAndroidスマホをタイムラプスカメラとして活用出来るアプリ「Lapse It Pro」(出来上がり動画あり)
古いAndroidスマホをタイムラプスカメラとして活用出来るアプリ「Lapse It Pro」(出来上がり動画あり)↑BTW


古いAndroidスマホがゴロゴロしていてw、もったいないので、タイムラプスカメラとして活用してます。
使ったアプリは「Lapse It」ってアプリ。無料版もありますが解像度720pまでなど制限がいくつかあるので、有料の「Lapse It Pro」を購入しました。270円。

上記の写真のように3Dプリンターで出来上がる様子をタイムラプス撮影したりして便利に活用していますが、色々と気に入らない点もあります。

↓撮影動画、フォーカスを固定して撮影するのを忘れたので少し残念な出来栄えになっています。


↓起動画面。録画


↓撮影画面。撮影タイミングの単位は「ミリ秒」「秒」「分」と選ぶことが出来ます。最大間隔は9999分ごとに撮影みたいです。他に解像度を360p〜1080p、フルセンサーまで選べます。他にフォーカスモードを「固定、オート、マクロ、遠方」などから選べます。他にも露出ほか様々な設定があります。


↓タイムラプス撮影した画像は「画像」として保存されており、この画面で各種設定を付けて動画として変換します。非力なスマホでの変換なのでそれなりに時間がかかりますが、PCを使わずにすべて出来るのは良いですね。


↓変換中の画面、動画に変換する時に1秒間あたりのフレーム数を好きに選べます。


一番残念なのは、「シャッター音」、Android7.0のXperia X performanceではシャッター音無し(「シャッター音をオフにする」のオプションあり)でタイムラプス撮影可能なのですが、Android4.4のAQUOS CRISTAL Yでは「シャッター音をオフにする」のオプションを付けてもシャッター音がオフにならず、たいへんウルサイ撮影になってしまいます。またそれなりに消費電力が激しいので電源供給しながらの撮影がオススメです。

設定には「バックグラウンドキャプチャー」ってオプションもあり、画面がオフになりバッテリーを節約出来るみたいなので、その機能で改善するかもしれません。他に撮影開始のタイマー機能などあります。ちょっと危ない使い方も出来そうな予感がしますw。
(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.02.26

Xperia XZ2/XZ2 Compact発表。デザイン大幅刷新、CPUはAntutuベンチ27万越えのSnapdragon845。無線充電搭載
Xperia XZ2/XZ2 Compact発表。デザイン大幅刷新、CPUはAntutuベンチ27万越えのSnapdragon845。無線充電搭載↑BTW

よしコレに乗り換えるぞ。XZ2が5.7インチ、XZ2 Compactとは言っても5インチ液晶。今使っているXperia X performanceが5インチ液晶なのでXZ2 Compactもいいな。

フルHDで960fpsのスーパースローモーション撮影可能、4K HDR撮影も可能。つか動画ISOが最大12800、静止画が51200ってうちのEOS Kiss X6iを超えてるんですが(^^;また変態イメージセンサーでも開発したか?個人的にはソニーの空間光学手振れ補正を搭載して欲しい。

CPUは最新のスナップドラゴン845らしい。Antutuベンチ27万越えらしい↓

(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.02.05

Raspberry Piで厳密温度管理して鶏ハム作ったら、ものすごく柔らかで美味いのが出来た!
Raspberry Piで厳密温度管理して鶏ハム作ったら、ものすごく柔らかで美味いのが出来た!↑BTW

↓調理の様子、61℃一定で2時間低温加熱するためにRaspberry Piを使ったのでマニアックですが、1万円以下で同じことが出来る専用の低温調理器具も販売されています。ぜったいおすすめ!!!


↓出来上がった鶏ハム、うまい、うますぎる。鶏の胸肉をこんなにプヨプヨな柔らかハムにすることが出来るとはもう人生を通してリピート間違いなしです。100℃の熱湯に火を止めてから鶏肉ぶち込む方法とかもあるけど、まるで別物です。あんなの鶏ハムじゃないと断言しよう。最近だと、セブンにサラダチキンが売ってますが、あれとも比べ物になりません。セブンで売っているサラダチキンはここまでなめらかじゃないのですが調理の効率や、雑菌の繁殖を防ぐために、もう少し高温で調理されているんでしょうか?


(参考)同じことが出来る、「加熱」「水攪拌」「温度維持」が出来る低温調理装置が1万円以下で売られています。


↓使用した鶏胸肉。スーパーで激安販売されていた100g39円の国産のやつ。ブラジル産で良ければ30円切るね。1.5kgで600円ちょっと。


↓ジップロックに入れて重量の5%の塩(今回は1.5kgなので75g)をぶち込み、何度か裏表を反転させたりして一晩冷蔵庫で寝かせます。この塩分濃度に関しては検討の余地ありです(後述します)。この写真は一晩経過した後のものですが、5%もの大量の塩を入れると肉自体が締まり、少し水が出ています。


肉は一晩おいた後、塩抜きのため肉の2倍量ぐらいの水に1時間つけました。しかしちょっと塩抜きが足りなったようです。

その後、鶏はいろいろと表面にヤバい雑菌がついているらしいので、沸騰したお湯で裏表45秒ずつ、合計1分30秒ほど煮ます。この程度の時間だと肉の表面のみが白くなり数ミリ下はまったく加熱されていない感じです。この殺菌時間で十分かどうかは不明です。


↓取り出した肉は雑菌がつかないうちに大き目に広げたラップにのせ、ハムっぽくまるめて、両側を縛りします。この状態で2時間低温調理するとこの形にかたまります。


↓今回使ったRaspberry Piは昔作ったコレ。GPIOで2つの100V機器をON/OFF出来るようにパッケージ化されています。これに1wireの温度センサーを追加しております。
追加した温度センサー
↓装置を作った時の記事

↓もう一つは水ポンプ、今回は5V駆動の水槽などに使う安いポンプを使いました。61℃ぐらい平気で動くだろと思っていたら平気でした。安いUSB5Vアダプターならショートしたところで500mA以上流れないので安全だろうってのも、コレを使った理由の1つです。



↓加熱はずいぶん前に購入していた「スロークッカー」というのを使いました。別に電気ポットとか、電熱線とかでもよいと思います。このスロークッカーは2段切り替えで、消費電力が110Wまたは180Wという貧弱加熱器具ですが、今回はむしろ好都合な仕様です。

うちにあるのはこれ↓の昔のタイプと思われます。


↓手元に良い加熱器具が無いなら、これ買って鍋を載せれば良いかも
↓プログラム。Pythonで組んでいます。GPIO=17の先にスロークッカーがつながっていて、GPIO=27には水ポンプがつながっています。


↓初期加熱。スロークッカー貧弱すぎ!25℃から60℃を超えるのに1時間かかっています。ただ、これでも普通に使用した時は沸騰するまで温度が上昇していきますので、低温調理できるわけではありません。


↓ラップで包んだ肉をぶち込みます。


↓最初に肉の塊を4つぶち込んだ時に温度が56℃まで下がり、その後、20分かかって再び61℃に到達しています。
その後、61℃一定に保っています。きわめて単純なON/OFFプログラムですが、スロークッカーが貧弱なおかげでプラスマイナス0.5℃ぐらいで温度維持されています。


出来た鶏ハム、本当にマジでマジでうまいです。おすすめ。しかも冷凍保存も可能らしいです。今回は2つ冷凍し、2つは冷蔵でキープしております。

レシピは改善点が必要な部分もあります。今回のレシピではハムが塩からすぎでした。今回は塩抜きを1時間しかしなかったのですが、おそらく2時間は水につけて、途中で2回ぐらい水を変えた方がよいと思います。塩抜きが必要ないような少量の塩を加えるレシピもありますが、肉がしまってよい感じになるので高濃度の塩に付け込んで、あとで塩抜きする方がおいしいかもしれません。

↓よく調べたら同じことをしている人がたくさんいました。
この程度の仕組み、Raspberry Piなんか使わなくても↓これ使えば簡単に作れますね。
次はローストビーフにも挑戦してみたいね。

しかし61℃という温度設定はどういうことなのかな?肉に含まれる一部タンパクのTm(変性温度)以上でかつ、Tm以下のものもあるので柔らかいままになる感じ?牛乳の低温殺菌だと62℃〜65℃で30分らしいので、まあ殺菌も問題ないかな?もう1℃温度を上げても柔らかいままなら上げてもいいかも。

タンパク質はそれぞれの成分ごとに厳密な「変性温度」が決まっています。たとえば我々の血液中にある抗体タンパク質なら、62℃なら変性しないけど、63℃なら変性するみたいな感じで実験したことあるけど超繊細です。1℃設定が違えばまったく違う結果になると予想。
(省略されています。全文を読む

Category:食欲の神様♪♪♪&酒

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.12.13

ベランダの温室に室内の空気を送り込み保温する仕組みをRaspberry Piを使った動的制御方式にした
ベランダの温室に室内の空気を送り込み保温する仕組みをRaspberry Piを使った動的制御方式にした↑BTW


上記は昨晩の温度ログ。
LivingTemp:送り込むリビングの空気温度
AquaTank:温室の中の温度(※名前変更し忘れ、水槽の温度管理に使っていたRaspberry Piを流用してるので)
RoofTemp: 外気温(※屋上に設置した温度センサーなので少し低め)
ichigo1,ichigo2:鳥取のイチゴ農園に設置している温度センサー

前回紹介した↓装置はファンが強力過ぎてツマに「ヒューヒューうるさいわよん」と言われたので、温度が8℃を下回った時だけ室内の空気を送り込むことにしました。(イチゴは8℃を下回ると休眠状態になり実がならなくなるそうです)

使ったのはRaspberry Piと水槽水漏れ検知装置を作った時に使用したSSR↓
使った秋月のコレ↓良いね!Raspberry PiのGPIOで100V電源を簡単にON/OFF出来ます。放熱版無しで200WまでOKらしい。走らせているスクリプトでは8℃以下でファンON。10℃以上でファンをOFFとしています。
外気温(RoofTemp)が高い時は10分程度ファンがONになるとすぐに温度があがり10℃を超えてファンがOFFになる、また20分ほどで温度が下がりファンがONになるを繰り返しています(19時ぐらい)。しかしその後、外気温低下とともにファンがONになっても温度が10℃を上回らなくなりファンがずっとONになっているのが分かります。この間、送り込む空気の元となるリビングの温度はほとんど変わってません。

想定どおりの機能は果たしているようですが、もう少し温室の断熱を頑張った方が良さそうです。室内から温室へと伸びるジャバラのアルミホースは空気を冷却してくれと言わんばかりで何か巻き付けて保温する必要があると思う。
(省略されています。全文を読む

Category:植物栽培・自宅で大規模水耕栽培

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.11.01

ソニーが新aiboを11月11日発売。本体に22軸の可動部。13センサー、2カメラ、眼は有機ELで高い表現力
ソニーが新aiboを11月11日発売。本体に22軸の可動部。13センサー、2カメラ、眼は有機ELで高い表現力↑BTW

動画が見たい。
追記:動画
2つのカメラに加えて、
ToFセンサー、PSDセンサー×2、感圧・静電容量方式タッチセンサー(背中センサー)、静電容量方式タッチセンサー(頭センサー・あごセンサー)、6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)×2(頭、胴体)、人感センサー、照度センサー、肉球×4

まあ、本体20万円は分かるが、月額2980円の使用料金が必要ってのが高いな。

本体サイズは180×293×305 mm、重さ2.2kg。

自宅にほとんどいないからなぁ。。。。カバンに入れて持ち運べるなら月額2980円ぐらい払ってもいい気がする。半分サイズだったら突撃していたかも。

あとは自作プログラム走らせられたら面白いんだけどダメだろうな。
まあ、数年以内に安価な改造し放題のプラットフォームが中国製あたりから始まるかな?

さらに追記
LTE通信ユニット内蔵で、専用のSIMが付属とのこと。

(省略されています。全文を読む

Category:人工知能・ディープラーニング・音声アシスタント

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.10.02

水槽上部にDIYした収納ボックスが燃えやすそうな気がしたので、アルミ板で防火対策
水槽上部にDIYした収納ボックスが燃えやすそうな気がしたので、アルミ板で防火対策↑BTW



先日、海水水槽の上部に収納&照明スタンドとなるボックスをDIYしました。↓

 ふむ、なかなかの出来映え!!!と思っていたもの、何か違和感が、、、、、この木製のボックス、照明ユニットがくすぶったら大炎上じゃね?(汗)、BBQする時に、使うイージー火付けボックスと同じ構造だw

 ほとんど金属&難燃プラで構成されていて、低キャパシティのブレーカーまで設置しているとはいえ、コードとかがショートでくすぶった程度でも引火しかねない構造かと。

そこで防火の意味合いでアルミ板を木製ボックスと照明ユニットの間に設置することにしました。

 素材をアルミを選んだ理由としては、スチールだと水槽が海水だし錆びそうなので×、ステンレスとアルミが選択肢に残りましたが、たとえ発火しても燃えるモノが無いのでたいした火力にならないことを考えると、断熱もいいけど放熱性の優れた構造にして、発火温度まで上げない方がいいかなとの妄想によりアルミになりました。まあ一長一短か。

↓購入したのは1.5mm厚のアルミ板。45cm×90cmで4000円ぐらい。高くて年末が近づき物欲予算が尽きつつある情況では痛い。。。。。。0.6mmぐらいでも良いかなと思うけど、まあ厚い方が良いかなと。これ以上厚いと切断が大変だし重いので、1.5mmに決定。




この程度のアルミ板は、100円ショップで売ってる普通の紙を切るカッターで両面を深く傷付けてちょっとずつ折り曲げれば綺麗に折ることが出来ます。

↓設置前の状態。


↓設置後の状態。アルミ板はそれなりの重量ですので、4隅と、中央部分をネジ10カ所ぐらいで止めています。


うむ、満足。しかし設置前よりは安心になったはずですが、なんか余計に不安になってきたw。もう1つぐらい何か工夫がしたいな。温度センサーで100度超えると電源カットするか?

まあ、これを怖がっていたら、天井に設置してある照明器具なんて怖すぎだけどねぇ。。。。。
(省略されています。全文を読む

Category:初心者の海水魚飼育日記

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.10.02

25000円で5センサーモジュール&コントローラー、「mouse スマートホーム」を試してみた
25000円で5センサーモジュール&コントローラー、「mouse スマートホーム」を試してみた↑BTW

各種センサーはBluetooth接続で、電池駆動。含まれているスマートプラグとか、LED電球はリモートでON/OFF可能。

興味!かなり楽しいんじゃないか?
(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.09.27

iPhone 8がカメラ性能評価サイトDxOMark Mobileで歴代最高スコアをマーク
iPhone 8がカメラ性能評価サイトDxOMark Mobileで歴代最高スコアをマーク↑BTW

↓iPhone8+と、Google PixelとXperia XZ Premiumを比較してみた。
何!!!!「Bokeh」がボケ味のことだと!!!!!!!


ズームとかボケとかは2台のカメラで細工しているiPhone8が勝って当然だよな。

イメージセンサーはどこもソニー製だったりしないのかな?
(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.07.14

コニカミノルタ、自分の体臭を測定できるデバイス「Kunkun Body」発売
コニカミノルタ、自分の体臭を測定できるデバイス「Kunkun Body」発売↑BTW

定価3万円の予定、今ならクラウドファンディングで25500円

ニオイの元は空気中に漂う分子であり、全てのニオイをまとめて30%臭いみたいに定量化することは原理的に不可能なのですが、この機器は複数種類の半導体ガスセンサーを使って、3大体臭「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」に限って、ニューラルネットワークによる推測を行い数値化してくれる仕組みのようです。

Q&Aには3大体臭以外のニオイを測定した場合、弊社の意図しない結果を表示する可能性がありますとあります。また、ワキガ、口臭、タバコ、アルコールなどのニオイの測定なども今後のソフトウエア追加により対応する可能性もあるとのこと。
(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.01.05

2016年の物欲まとめ:収支50万8630円(購入84品55万8639円、売却4品55000円)
2016年の物欲まとめ:収支50万8630円(購入84品55万8639円、売却4品55000円)↑BTW

月額予算4万(年間48万円)なので28630円の赤字。何やら年々増えているような。来年こそは予算厳守で望みます(毎年言っているけどw)、良かった品、悪かった品の紹介は↓です。

 金額的にはたいしたことありませんが、書籍などの有料コンテンツを多く購入した1年でした(13500円)。昨年に引き続きDIYに走っております。今年は3Dプリンター買ったのでかなりの出費額(12万1120円)。モバイル関係はアクションカメラ2台も買ってサーモグラフィーも買った関係で品数は少ないですが金額はかなりの高額に(15万8200円)。
 バイオハッカー活動で大きな買い物をしたため支出が多くなっています(13万5460円)。ハウジング関係は昨年で買い尽くしたかと思いましたがそれなりに金がかかっています(10万5400円)。

●書籍、電子書籍、コンテンツ、アプリ:13500円
英語リスニングの本、妻を社長にしなさい、COSMOS、火星の人、モバイルスキャナアプリ、スマホの本、サイボーグ化するペット、君の名は

●DIY:12万1120円
I2C電流センサー、ソーラーパネル、4端子コネクタ、テーブルソー、CO2センサー、アクリル板、締め付けバンド、シリコンチューブ、ドリル、高光度LED、ホールソー、黒シリコンチューブ、5Vファン、ヒューズ、5Vポンプ×2、屋外ケーブル、Raspberry Pi×2,RaspPi用microSD、WiFiドングル、USBヘッドセット、リレー、3Dプリンタ、フィラメント×2、ヒートシンク、12Vファン

●モバイル関係:15万8200円
モバイルバッテリー、アクションカメラHDR-AS50、雲台、microSD、三脚、レンズだけデジカメ、サーモグラフィー、アクションカメラHDR-AS300、アクションカメラ修理

●パソコンまわり:3万1100円
USBメモリ、Google Cardboard、Amazon fire tv stick、プリンタインク、ディスプレイアーム、WiFiルーターカードリーダー、スティックPC、ワイヤレスキーボードマウス

●バイオハッカー:13万5460円
電子てんびん、RS-232Cケーブル、USB-シリアルケーブル、Bento Lab(家庭用PCR装置、電気泳動装置)、1mLピペットマンとチップ、電源ユニット(電気泳動用)

●食べ物、酒:2300円
ワイン

●文房具、デスク周り:3050円
フリクションボール、エアざぶとん

●ハウジング、子育て:10万5400円
電熱線コンロ(燻製用)、防犯カメラ、消火器、プランター、セメント、BBQ小型コンロ、インターロッキング、水やり機、でかい鉢×3、温室を作るための木材、ビニールシート、静電気ボード×2、ダクトファン、花壇のブロック、自動水やり用ホース、エアコンウォッシャー、表札、海のぞくバケツ、モーター(プラレール修理用)

●水槽:9200円
水槽LED

■月別支出
1月27450円9品
2月21500円7品
3月189390円16品
4月28790円8品
5月13900円4品
6月72900円11品
7月68600円6品
8月15100円4品
9月32900円9品
10月66500円4品
11月12600円4品
12月9000円2品

■売却:4品:55000円
GoPro HERO3、HDR-AS50、レンズだけデジカメ、タブレット

来年も引き続き月額予算4万円(うちバイオ関係に月5000円)で行こうと思います。


(省略されています。全文を読む

Category:物欲予算まとめ

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.12.15

スマホとBluetooth連動し、他のデバイスとリアルタイム共有も可能な自転車向けセンサーデバイス「RIDE-1」
スマホとBluetooth連動し、他のデバイスとリアルタイム共有も可能な自転車向けセンサーデバイス「RIDE-1」↑BTW

スマホ用アプリで全て代替出来そうな気もするが、きっと専用機は使い勝手が良いだろう
(省略されています。全文を読む

Category:車・乗り物・車載ガジェット

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.12.09

IoTセンサーで家中の窓の施錠をスマホで一括チェック!1枚2138円
IoTセンサーで家中の窓の施錠をスマホで一括チェック!1枚2138円↑BTW

コイン電池1個で6ヶ月間駆動。
(省略されています。全文を読む

Category:IoT機器、ネットワークガジェット

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.12.06

今日のDIY:地震で水槽がばっしゃ〜ん、ばっしゃ〜んしても大丈夫なように隣のコンセントを保護
今日のDIY:地震で水槽がばっしゃ〜ん、ばっしゃ〜んしても大丈夫なように隣のコンセントを保護↑BTW


ずっと気になっていたのですが我が家の90cm海水水槽の真横にコンセントがあります。漏電時に電源をカットするブレーカーは設置しているものの、この位置は東日本大地震クラスの揺れで水を揺らされたら水がかかってしまうのでは無いかと。そこで写真のようなカバーを設置することにしました。


↓材料は3mm透明アクリル板、3Dプリンターで作ろうかと思ったけど、透明がいいなと。透明のフィラメントもあるけど、今年はもうフィラメントを買う予算が無いのと、完全透明にはならないんだよね?幅10cm、高さ15cm、奥行き6cmのボックスになり壁にひっかる部分も出来るように設計します。


↓丸ノコでざっくざっくと切っていきます。持っている丸ノコは一番小さい非力なやつで、5cm以上のモノをガイドに合わせて切ることは出来ませんので下書きのマジックの線に合わせて切っていきます。コツとしては切断幅が1mmぐらいロスるので、パーツとパーツの間は3mmほど空けておいて、荒く切った後に丸ノコで削るように線に合わせて整えていきます。精度0.5mmぐらいかな。

↓完成。写真では分かりにくいですが、ボックスには直径12mmと大きめの穴が2つ空けてあり、壁に差し込んだネジにひっかけるようになってます。


最近、水槽完全放置で、自動エサヤリ機も稼働しているので2週間に一度、蒸発した分の真水を足す以外は何もしてない。反省・・・・・。カクレクマノミとイソギンチャクとデバスズメは元気いっぱいです。デバスズメはなぜか何度買っても1匹除いて全滅してしまいます。

プロテインスキマーがうるさいと不評なので人感センサー組み合わせて人がいない時だけ動くようにしようかと計画中。
(省略されています。全文を読む

Category:初心者の海水魚飼育日記

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.11.30

2018年物欲収支:予算48万円(月額40000円)だけど-8万円スタート(前年の赤字分)

2018年物欲収支:予算48万円(月額40000円)だけど-8万円スタート(前年の赤字分)

開始金額-80000
1月分+40000
1/?互換インク-1300
1/?FF15-850
1/?雑誌-1300
1/?センサーライト-1250
1/?自室のフック-3000
1/?ホームセンター(弁当箱、収納ケース)-2000
1/21突っ張り棒-1800
1/21オークション売却+5000
1/23PLAフィラメント-2000
1/24電子工作パーツ-200
1/24オークション売却+4600
1/27親のカメラレンズ-17500
1/31クリップマウント-1500
2月分+40000
2/3タミヤのタイヤパーツ-500
2/7自転車タイヤ-2800
2/9シリコンねんど-1500
2/9みずやりタイマー-2000
2/13VEGAS Pro suite-11850
2/16薬学英語の本-3280
2/18cities skylines-790
2/20バイオハザード-4350
2/25プラレール部品-150
2/25水槽パーツ-500
2/25生体(マンジュウイシモチ、カニ)-1400
2/28ガーデンライト-2000
3月分+40000
3/5ホワイトデー-2500
3/11ブロッコリーの苗-200
3/13水流ポンプ-4200
3/13フィラメント-2000
3/15Fitbit versa-27000(255ドル)
3/26水耕栽培機器-3820
4月分+40000
4/1ホームセンターDIY(庭)-3500
4/2ヤフオク売却+3000
4/2車カラー-1340
4/6音声合成-6500
4/11車カラークリア-370
4/11デジタルはかり-1000
4/13ゴム補修-1000
4/13ブザーボタン-3200
4/13ホワイトボード16800
4/16ヤフオク売却+2300
4/17フィラメント-2000
4/19自転車ダイナモゴム-550
4/19アルミブロック-700
4/23iPhoneジャンク-840
5月分+40000
5/2Oculus Go-23800
5/2自転車タイヤ×2-3400
5/4中古PC-17000-1440
5/1テント-4480
5/5iPhoneドライバ-1274
5/6100円ショップDIY-324
5/4苗×3、ブラックベリーなど-1315
5/11オークション売却+8000
5/18リレー-610
5/24オークション売却+1300
5/27シマトネリコとオリーブの苗-1500
5/27ダイソー-540
5/28顕微鏡-1725
5/29ビールアワー-2900
6月分+40000
6/1人工海水-5660
6/5100円ショップ、車カラーなど-1500
6/6ジャンパー-280
6/6ACコンセント-1840
6/12イソギンチャク、ウメボシイソギンチャク-3500
6/15nasne20130
6/15google home3240
7月分+40000
7/3自転車サドル-1000
7/5植物栽培キット-3500
7/10赤外線スマートリモコン-5000
7/20培養ガラス容器-1240
7/20真空パックシーラー-4200
7/20コーヒーの種-650
7/23自転車のワイヤー交換-2300
7/26USB-Cドングル-350
7/27Xperia XZ2-71000
7/30Xperiaの保護カバー-2800
7/31USB-Cアダプタ-800
8月分+40000
8/7ヒートシンク-1270
8/9NDフィルター-3130
8/10パラシュート-350
8/16DIY(ホームセンター)-2000
8/16自転車部品-600
8/17収納グッズ-3100
8/18塗料-1200
8/23つけビン-1000
8/23ワイヤレス充電器-2000
8/28クッション(プレゼント)-6000
8/29-2500
9月分+40000
9/2DIYホームセンター(屋上関連)-3500
9/7流量メーター-2300
9/7ホワイトボード-1000
9/7Bluetoothヘッドセット-3800
9/7車載ワイヤレス充電器-3400
9/7位相差顕微鏡の本-1100
9/11ロープ-840
9/11自転車のベル-460
9/27UVカットアクリル-10000
10月分+40000
10/1レーザーポインター-1770
10/1アリエナイ理科の大辞典-2160
10/1スマホカバー-1150
10/9オークション売却+18000
10/9HEPAフィルター-1900
10/11UVランプ-1800
10/13掃除機-6800
10/13オークション売却+20000
10/13レーザーダイオード用レンズ-1620
10/18スマホ保護ガラス-1500
残金-21450円

1月計:31200円
2月計:33120円
3月計:39720円
4月計:33800円
5月計:51008円
6月計:36150円
7月計:92850円
8月計:23250円
9月計:26400円
10月計:-19860円

Category:管理用




2016.08.16

不在時、室内に熱がこもるので自宅にダクトファンを追加したが・・・・(2016年の物欲その35)
不在時、室内に熱がこもるので自宅にダクトファンを追加したが・・・・(2016年の物欲その35)↑BTW



購入したのはPanasonicのパイプダクトファン「FY-08PDX9」、10cm直径のダクトに挿入するタイプのファンです。カタログを見ると本当に色々なタイプがありましたが、「通常のコンセントタイプ」「大風量タイプ」「フィルター無し」でこの型番になりました。カタログによると消費電力3.2Wで、1時間あたり92m3の空気を排出してくれるそうです。

↓横から見たところ


↓箱


↓家を建てた業者さんに開けてもらった穴。最初はホールソー買ってきて自分で開けようかと思いましたが、巨大なホールソーはかなり高いのでプロにまかせました。他にも色々と依頼したので単独で頼んだ場合の値段は不明ですが、この穴開けで1万円でした。10.5cmの穴をあけて、10cmのダクトパイプを挿入してもらってます。わずかに外側に向かって傾斜がついており雨が流れ込まなくなっています。さすがプロ!偶然だったりしてw。写真を取り忘れましたが穴の向こうはルーフテラスで、雨が吹き込まないためのカバーをホームセンターで買ってきて挿入しています。自分で出来ることは何も頼まない嫌な施工主ですw。


↓パカっと挿入してネジ2本で固定します。


↓カバーを付けて出来上がり。


↓換気口を設置前後の温度です。ちょっと見にくいですが、グラフの上半分が「湿度」、下半分が「温度」です。薄い緑がルーフテラスの外気温で、赤色がリビングの温度、ピンク色がダクトファン付近の階段の温度です。



(前半の2日間は休日で一日中家にいたのでクーラーつけっぱなし)

設置してルーフテラスに続く階段の湿度、温度が劇的に改善し、そこに干してある洗濯物の乾くスピードは凄まじく速くなりました。ただし温度、湿度には大きな変化は無く、むしろ気候が暑くなるにつれて設置前より温度が高いぐらいです。少し不思議。

逆にリビングの温度、湿度には大きな変化が見られます。リビングの温度センサーは水槽のクーラーの近くに設置してあるため、クーラーが動作するたびに4℃ぐらい温度上昇し変化の多いグラフになっていましたが、この変化が無くなりました。空気が動くようになったということでしょうか?

正直、リビングの温度が低下したとは言えない結果です。1時間あたり92m3の換気能力のファンで、南向き24畳のリビングの空気を入れ換えるのはパワー不足だったのでしょうか?どちらかと言えば昼間のリビングの温度上昇が激しくなったような気も。。。。。もしかして吸気口から外の暖かい空気を吸い込むようになっちゃった?そのわりには外気温が低下した後のリビング温度の低下速度に変化がありません。

う〜ん、失敗?(笑)

最近購入したサーモグラフィーで分かったのですが、我が家はウレタン吹きつけ断熱+ペアガラスのためか凄まじい断熱性能なので外の気温が高い時は外の空気の吸気につながる排気はすべきじゃないのかも。ダクトファンをちょっと見た目がアレな外部コンセント方式にしたのは理由があって、この後、Raspberry Piとこの温度センサー監視網を使って、外気温より室内気温が高まった場合にのみONにしようかと思っています(冬は逆設定、というか、快適温度に、屋外と屋内どちらが近いかで制御する予定)。

あとは水槽用クーラーの廃熱がかなり部屋を暖めている気がするので、直接外に出してやる細工を考えています。


(省略されています。全文を読む

Category:木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.08.01

3万円台で購入出来るスマホ接続型サーモグラフィー「FLIR ONE」が面白すぎる!〜屋内編(2016年の物欲その33)
3万円台で購入出来るスマホ接続型[[サーモグラフィー]]「FLIR ONE」が面白すぎる!〜屋内編(2016年の物欲その33)↑BTW


まさかサーモグラフィーがこんなに安価になっているとは!このガジェットは知る人ぞ知るw住宅リフォーム業界でITを進める「K-engine」って会社から購入しました。熱の情況を顧客に見せることによりリフォームを促したりするのに便利そう。

↓他にも通販で売っているところもあります。↓本体です。小さい!、写真で分かるように二つ受光部があるけど普通のカメラと、サーモセンサーカメラの2つが内蔵されていて、アプリで合成して見やすく出力されているんじゃないかと予想。本体はAndroid向けとiOS向けの2種類が販売されています。今回はiPhone用を購入。



↓箱です。良いクオリティーです。


↓iPhone6に装着したところ、iPhone版の良いところはライトニング端子に上下が無いため、前向きにも後ろ向きにも装着出来るところです。iPhone版、Android版ともアプリがGoole Play他ストアでダウンロード出来ます。本体にはスマホに接続する端子の他にmicroUSBの充電端子があり本体自体を充電する必要があります。


↓うちのリビングのプラズマテレビ(普通のカメラで撮影)。


↓FLIR ONEで撮影、熱い!熱いよ!テレビの右上で激しく熱を発している物体が少し見えますが、モバイルルーターです。サーモグラフィーの解像度はVGA(640×480)です。画面にはリアルタイムで映像が表示され動画撮影機能もあります。


↓次に冷凍庫を開けて撮影。アプリには温度を表示する機能がありそれをONにしています。-20℃。


↓開けっ放しにするとみるみる温度が上昇してー12℃になりました。


↓冷蔵庫、4.5℃らしい。


↓冷蔵庫を閉めて撮影、何やら左側面が発熱しているっぽい、後ろ全体が熱くなっているのは放熱かと。あと今気がついたのですが写真の左に写っている湯沸かしケトルの下部が熱くなってます。少しお湯が残っていた?


↓保温便座付きのトイレ、ほかほか。32℃ぐらいに保温されています。。。。。。。ちょっとう●こを撮影してみたい欲求に駆られましたが、止めておきます。


↓1階のトイレ、めったに使われないので保温機能が自動OFFになっているのが触らないでも分かります。左上に熱源がありますが電力ユニットか何かでしょうか?


↓リビングの窓、窓ガラスというよりはアルミサッシから熱が侵入しているのがよく分かります。ガラスはペアガラスですので普通のガラスと比べたらガラス面の断熱性は高いのかも。写真右上のエアコン吹き出し口が低温になっているのが分かります。エアコンと窓ガラスの間にある温度が高い部分は換気口です。若干熱が入ってきているようです。


俺の手です。この写真だけだと分かりませんが木製のテーブルの上に載せて撮影しています。そして・・・・・・


↓そして手をどけると、木製テーブルの手があった部分が暖まっているのが分かります。


↓ふと思いつき、さっきまで立っていたフローリングを見ると、ふぉーーーー、足跡が!!!!こりゃ、探偵さん大興奮だな。


↓うちの海水水槽です。水槽は25℃一定なので室温より低くなっています。上部のLED電球が盛大に発熱。また台の裏が少し温度上がっています。下段にクーラーが入っているので放熱するためかと。


↓ムスコに食わしていた卓上のうどんです。46℃。猫舌なので冷やさないとこのままでは食いません。


これ、ガジェット好きとしてたまりません。なかなか「新しいことが出来るガジェット」を楽しめる機会って貴重。見ても面白いし、DIY野郎としては普通に便利に使えると思います。あと探偵さんはこれ必須アイテムだろ!表示される温度がかなり正確っぽいので、ムスコの毎朝の検温にも使えそうw。

続き↓

(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.06.14

Android/iPhoneのイヤホンジャックに挿して使えるガイガーカウンターと紫外線センサー
Android/iPhoneのイヤホンジャックに挿して使える[[ガイガーカウンター]]と紫外線センサー↑BTW

サンコー iPhone/Android対応「超小型イヤホンジャックガイガー」 SMTGEG4S(amazon)iPhone/Android対応「超小型イヤホンジャックUVチェッカー」 SMTUVCF01 サンコーレアモノショップ(amazon)

(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.05.26

Xiaomiがドローン参入「Mi Drone」を発表、380ドルでGPS、電動3軸ジンバル、ソニー製センサーカメラ付き
Xiaomiがドローン参入「Mi Drone」を発表、380ドルでGPS、電動3軸ジンバル、ソニー製センサーカメラ付き↑BTW

退職金もらった瞬間妻ドローン
(省略されています。全文を読む

Category:クアッドローター・ドローン・ラジコン・ロボット

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.05.25

Pebble、新型スマートウォッチ「Pebble 2」「Pebble Time 2」を発表
Pebble、新型スマートウォッチ「Pebble 2」「Pebble Time 2」を発表↑BTW

Pebble 2は心拍センサー追加、Pebble Time 2は本体サイズ変わらず画面が大型化。どちらもバッテリー持続時間は変わらない感じ。
(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.04.20

ブリジストンがタイヤにセンサを埋め込み路面状況を把握する実用化実験
ブリジストンがタイヤにセンサを埋め込み路面状況を把握する実用化実験↑BTW

タイヤの中のセンサーに給電するのが難しく、タイヤの回転で発電する装置を内臓しているそうです。
(省略されています。全文を読む

Category:車・乗り物・車載ガジェット

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.02.17

ソニー凄すぎ、3軸電子手ぶれ補正や0.03秒AF内蔵のスマホ・ドローン向けイメージセンサー
ソニー凄すぎ、3軸電子手ぶれ補正や0.03秒AF内蔵のスマホ・ドローン向けイメージセンサー↑BTW



もう凄すぎて他のメーカーが撤退しかねないレベル。リンク先に動画紹介があるのでぜひ見てください。

次はこのイメージセンサー搭載のスマホに変えるぞ。

これ↓とか、ソニー製センサーを歴代採用しているGoProシリーズへの採用が期待出来そう。

(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.02.11

いまアダルトゲームにVRで革命が起きつつある
いまアダルトゲームにVRで革命が起きつつある↑BTW

Chu-B Lipが気になるな。センサーが前モデルの3段階から256段階になったらしい。Amazonに投稿されている購入者の感想が興味深い

(省略されています。全文を読む

Category:ゲーム

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.02.03

パナソニックが有機薄膜CMOSを使った新方式イメージセンサーを開発発表 従来比100倍のダイナミックレンジ
パナソニックが有機薄膜CMOSを使った新方式イメージセンサーを開発発表 従来比100倍のダイナミックレンジ↑BTW

従来型イメージセンサーと比べ、ダイナミックレンジ100倍とのこと。
書いてないところみると従来のイメージセンサーと比べ感度は低めなのかな?

逆に明るいところでの撮影が得意な感じ。
(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.02.02

キヤノン「EOS-1D X Mark II」登場、4K/60fps、フルHD/120fps動画撮影に対応
キヤノン「EOS-1D X Mark II」登場、4K/60fps、フルHD/120fps動画撮影に対応↑BTW

えらい人、ニコンのD5↓とどちらが強いか教えて!

(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.01.25

ルーフテラスに水をまいたら凄く温度が下がった
ルーフテラスに水をまいたら凄く温度が下がった↑BTW

どうでも良いことですが、うちのルーフテラス(屋上)は1-wire接続温度センサー×Raspberry Piで温度記録しています。

昨日の深夜0時頃に水槽の水替え用に余った水20リットルをぶちまけて寝たのですが、どうやらマイナス7℃まで下がったらしい。天気予報だと下がってもマイナス1℃なので、ばらまいた水が気化して熱を奪ったか?センサーには水はかかっていないはずなのですが。

ルーフテラスの温度センサーは常に天気予報の最低気温よりマイナス1〜2℃までは下がるんだよね。


(省略されています。全文を読む

Category:木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.01.06

DIY関連の通販

DIY関連の通販↑BTW


(省略されています。全文を読む

Category:管理人お気に入りリンク

   オススメのページ・リンク切れ等ありましたら教えて下さい。




2015.12.27

2015年物欲まとめ。合計88万円(月額予算3万円計36万円+新居特別整備費用50万円、2万円赤字)、買ってよかったもの、イマイチだったもの。
2015年物欲まとめ。合計88万円(月額予算3万円計36万円+新居特別整備費用50万円、2万円赤字)、買ってよかったもの、イマイチだったもの。↑BTW

今年は新居の整備に+50万円の特別予算を計上しており合計で88万円使いました。これだけ使うと満足感あるねえ。代わりに普通のガジェットをほとんど買って無い1年でした。来年はもっと個人輸入とかして面白いガジェットを積極的に買いたいねぇ。

物欲部分のうちわけは工具2万円、自宅IOT関連2.5万円、バイオハッキング2万円、外で使うガジェット9万円、水槽7万円、健康グッズ1万円、中で使う13.5万円、その他3万円。

★買って正解だったもの
ガラスの防犯フィルム、Raspberry PI,CoreM搭載のASUSの13インチ2in1ノートパソコン、WiFi体重計、Pebble Time、電動ドライバー、部屋を仕切るハニカムスクリーン、トライタンのワイングラス

防犯フィルムは低コストで安心をプラス出来てお勧め、Raspberry Piは無限の可能性だね。現在2台運用、1台テスト用で3台使ってます。今年もう3台ぐらい増える予定。ASUSの13インチノートは子供見ながらサイト更新可能にしてくれました。WiFi体重計は勝手に体重推移をグラフ化してくれて健康管理にプラス、Pebble Timeは買ったばかりだけど間違いなく普通の時計よりも有用に使えそうです。

★買ってイマイチだったもの
電動風呂掃除ブラシ、スープメーカー、ラジコン、グラインダー、ウェイトリスト、クラウドファウンディングへの出資。

電動風呂ブラシは細かいところまで届かないし、そもそも掃除するの自体が面倒な事に気が付いたw、スープメーカーは作れる量が少ない(最大3食分(3人分))、ラジコンは子供がびびってトラウマ化、グラインダーはパワー凄すぎて生命の危険を感じるので捨てようかと。ウェイトリストは軽すぎた。クラウドファウンディングは連絡無いんだけどw

■新居整備関連(49万)やっぱり家を建てると色々金がかかるね。
郵便ポスト-28000
地デジ、BSアンテナ関連-27300
ガラスの防犯フィルム61cm×20m-26600
ルーフテラスの机、いす、センサーライトパラソル倉庫152000
駐車場のブロック、セメント関連56000
ルーフテラスのガーデンクーラ-4900
部屋を仕切るためのハニカムスクリーン-15000
ホームセンターで買ったこまごまとしたもの-126000
カーテン-60000
LANケーブルをダクト通すための導通ワイヤ-3500

■工具(22500円)色々と工具箱に増えました。来年は電動の切断器具欲しい。
電動ドライバー、LAN端子作製工具、ホールソー、グラインダー、サンダー、ハタ金、接着剤など

■自宅IOT(25000円)
Raspberry Pi3台(A+2台、B+1台)、各種センター、パーツ

■バイオハッカー(20500円)家を建てたこともあり、少し活動が少ない1年でした。
DNAマーカー、TBE緩衝液電気泳動槽用電源ユニット、エチブロ用フィルター、LED、電気泳動槽用アクリル板

■外で使うもの。モバイルするガジェット、自転車(合計9万円)
シャープの手書きタイプ電子手帳10000
PCMCIAカードWiFi780
ドローンのプロペラ1600
GoProレンズカバー、1脚6150
EOS Kiss X6i用のアイピース拡大レンズ1500
自転車38000
ケータイ保護シート1500
microSD(32GB)×2-3200
Pebble_time24000

■水槽(72000円)ついに念願の90cmオーバーフロー水槽に移行しました。クーラーが壊れて買い換えたのはいたかった。
45cm水槽(浄化サンプ用)2700
90cm水槽とオーバーフロー用金具、シリコンゴム12100
ガラス水槽の底に穴をあけるためのダイヤモンドホールソー(50mm)4400
オーバーフロー水槽用パーツ12300
生体(お魚など)6200
水槽クーラーZR-35E35000

■健康グッズ(9400円)
ウォーターダンベル2000
パワーリスト2700
霊芝3800
日焼け止め1200

■持ち歩かないガジェット(13.5万円)
リビング用パソコン、Displayport-HDMI変換アダプタ、交換用電源ユニット16300
WiFi体重計13300
電子ピアノのペダル5200
風呂掃除電動ブラシ7000
スープメーカー24500
ラミネーター3500
ASUSのノートパソコン+保護フィルム56400

■英語(4400円)
NHK実践ビジネス英語のテキスト定期購読4400

■その他(34000円)
クラウドファンディング23000
MSの本780
オイルカイロの火口800
ブタまんじゅう1800
発泡ウレタン3000
ボールペン1050
ラジコン、ikey、自動車バッテリーチェッカー5000
電源プラグ1000


(省略されています。全文を読む

Category:物欲予算まとめ

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.12.24

ホンダのフリードは新モデルが来年春〜夏に登場?フリードのシェアはトヨタのNEWシエンタに食われまくり?
ホンダのフリードは新モデルが来年春〜夏に登場?フリードのシェアはトヨタのNEWシエンタに食われまくり?↑BTW

フリードスパイクを買おうと思っていたけど、ちょっと待った方が良い?

時期モデルは1リットルターボエンジン+ハイブリッドで価格帯も旧モデルよりちょっと下がるとの噂。

販売時期は来年中、トヨタのシエンタにシェアを食われて焦っていてそれなりに早く出てくるんじゃないかとの噂もあるらしい。

デザインは旧モデルよりも丸みを帯びてやわらかい印象になるとの噂ってのは残念。

う〜ん、3月にシトロエンちゃんの11年目の車検なんだよね。もう1回通すか、とりあえずトヨタのシエンタを試乗しに行こうw
(省略されています。全文を読む

Category:車・乗り物・車載ガジェット

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.12.15

Bluetooth経由で植物を管理「Parrot Flower Power」の国内販売開始、鉢に挿して日照時間、気温、水分量を管理。
Bluetooth経由で植物を管理「Parrot Flower Power」の国内販売開始、鉢に挿して日照時間、気温、水分量を管理。↑BTW

7344円送料込みで、ポイント10倍なので、実質6500円ぐらいとお手頃価格。単4電池1本で半年駆動ってもいいね。

【ポイント10倍/送料無料/即納】パロットフラワーパワー 植物管理センサー/Parrot Flower Power(楽天)
(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.11.19

エンジンルームやボンネットに猫が入り込む季節 日産が乗車前の「猫バンバン」を呼びかける
エンジンルームやボンネットに猫が入り込む季節 日産が乗車前の「猫バンバン」を呼びかける↑BTW

自動ブレーキを売りにしている車増えてきたけど、ボンネット内のネコ検知センサー付けても同じぐらい売りになるんじゃないか?

まほよ思い出した。
(省略されています。全文を読む

Category:車・乗り物・車載ガジェット

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.10.16

中国人「まさか日本のマンションが傾くなんて!」
中国人「まさか日本のマンションが傾くなんて!」↑BTW

そのうち、たった2cm傾いて大騒ぎになっていることに驚愕するのか?w

 前住んでいたマンションは築20年ぐらいで7階に住んでいたけど、余裕で2cm以上傾いていたけどね。水槽を置くとよく分かる。

 うちの今の新居は木造なのですが、びっくりしたのは木の伸縮の激しさ。突っ張り棒がおっこちまくり。定期チェックで訪れた建築会社の人に聞いたら2〜3年はそんな感じです。とのこと。あとはキッチンの人工大理石の天板に小さなクラックが入っているとツマがクレームつけて交換してもらった。

 一つ失敗したなと思う点があって、窓を開けても空気の循環が悪い。調べると風呂とトイレに設置してある24時間換気のパワーが強すぎてルーフテラスにつながる窓を開けてもそこから熱い空気が抜けていかない感じ。仕方ないのでルーフテラスの部分にダクト穴空けて換気ファンを設置しようかと。見積額2万円でした。反対に冬は強いかもしれん。断熱性&ルーフテラスによる集熱性すごいです。今も下手するとクーラー必要なぐらい。先日Raspberry Piで作った温度センサーの記録によると真夜中でも一度も24度以下になってません。

 あとは家の外周にフェンス設置の相談中。ステンレス製のオータムブラウン色のスカスカのやつ。見積額20万ちょっと。コンクリートのコア抜き代金が高いよ。すぐにはフェンス設置しないと言ったら穴全部埋められてしまったのが痛かった。玄関のドアの前までフェンスを伸ばすか悩み中。玄関開けていても前の通りから中が見えなくなっていいけど、設置しない方が開放的なんだよね。

 寒くなってからルーフテラスに近寄らなくなったw。今年の夏はBBQパーティーを3回開催しました。最大招待人数10人って感じだね。家族のみでは月2回ぐらい晩御飯をルーフテラスで食べた。肉焼いて脂が散ったあとに放置しているとすさまじく床が汚くなることが発覚。魔女の宅急便の最後のシーンで空飛んでいたようなブラシとマジッくリンでごしごしやって綺麗に掃除しました。やはり床はこのままが掃除しやすくてよいかと。
(省略されています。全文を読む

Category:木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.09.30

Raspberry Piで水槽温度と室温を同時測定して分析してみた。
Raspberry Piで水槽温度と室温を同時測定して分析してみた。↑BTW



使用したのは以前に紹介した室温、湿度を測定出来るI2C接続の温度センサーSHT-21と、1-wire接続の温度センサーDS18B20

下記のようにRapberry Pi A+に接続しました。ケースは安さと加工しやすさ命ということでアクリル製のケースを使用。このケースRaspberry Pi B+用のサイズだけどRaspberry Pi A+にも使えて中に空きスペースが出来るのでそこに基板を1つぶち込みました。
難点はこのアクリルケースが割れやすいことかな、後はmicroSD経由の電源プラグが抜けやすいのをどうにかしたい。1-wireセンサー、I2C接続の室温センサーとも取り外し可能にしてあります。





↓中国製センサーの「防水」を信じるほど人間出来ていないので、酢酸シリコンパテで念のため囲みました。


↓Raspberry Piと1-wire温度センサーの接続は取り外し出来るように4端子の下記のような端子を使用。



↓以下が1日ちょっと温度測定した結果です。

測定は10分おき。水槽に接続されているクーラーは25度設定で26度になると動き出す仕様です。厳密に動作していますね。温度を1度戻すのにおよそ1時間かかっており、夜間は5時間程度で再び1℃温度上昇してしまうようです。昼間は最短で1.5時間で1℃温度上昇してしまうようです。室温は昼も夜もそこまで大きく変わらないので温度上昇の原因は照明と窓から入る日光が大きそう。

一方、水槽の裏で測定している室温はモロに水槽用クーラーから出る廃熱の影響を受けているのが分かります。1時間の動作のたびに最大で6℃程度上昇。室温の底値を見ると、室温は28℃〜29℃程度で、昼間に一時34℃程度まで上昇しているようです(測定は2015年9月末)。

これでは室温測定結果が見にくいです。ちょうど室温測定用センサーをソケット式にして取り外し出来るようにしてあるのでケーブルで延長して水槽用クーラーから距離を離してみようと思います。
(省略されています。全文を読む

Category:初心者の海水魚飼育日記

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.09.28

ソニーが新しいリストバンド型活動量計「SmartBand 2 SWR12」を10月17日に発売。15000円
ソニーが新しいリストバンド型活動量計「SmartBand 2 SWR12」を10月17日に発売。15000円↑BTW

バッテリー持続は通常モードで2日間、スタミナモードで5日間、心拍測定で10時間。

Pebble Time Round欲しいけど、週末に改めて2日おきに充電が必要な機器はもうこれ以上いらないなと思っちゃた。AQUOS CRISTAL Yに機種変してバッテリーが2日間持つのでかなり便利になったけど、それでも不便だ。

現在定期的に充電が必要な機器はAQUOS CRISTAL Y(1.5日おき)、8インチタブレット(4日おき、持ち歩かず、自宅でちょっと使うぐらい)、GoPro(4日おき、自然放電が多いんだよね)、Bluetoothヘッドセット(3日おき)


(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.05.01

ASUSからメモリ液晶採用で10日使えるスマートウォッチ「VivoWatch」2万円ぐらい。UVセンサー搭載
ASUSからメモリ液晶採用で10日使えるスマートウォッチ「VivoWatch」2万円ぐらい。UVセンサー搭載↑BTW

Android Wareでは無く独自OSらしいのが残念。
(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.02.09

パナが1inchイメージセンサー搭載のLUMIX DMC-CM1を2000台限定販売とした深層心理
パナが1inchイメージセンサー搭載のLUMIX DMC-CM1を2000台限定販売とした深層心理↑BTW

1inchイメージセンサー搭載のSIMロックフリースマホの意義を分かってくれるのは全体の3〜5%だろうとの計算らしい。「こんなのイラネ」とか言う人は自分が97%側の人間であることを理解して欲しい。良かったね。マイノリティじゃなくて。

キャリアを通じての販売は値崩れするので拒否感あり。
(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2014.12.04

今欲しいモノリスト2014年12月
今欲しいモノリスト2014年12月↑BTW

物欲がふつふつ!!!

●すごく欲しい
登録日商品名
2014/10/17電気泳動装置
2014/10/17Bluetooth4の使えるスマホ
2014/10/17ソニーのEINK採用スマートウォッチ
2014/10/17ギガビットハブ×2
2014/10/17Dremel(ドレメル) 万能糸のこ〔MOTO-SAW(モトソー)〕(amazon)
2014/10/17パラボラアンテナ
2014/10/17屋上におくアウトドア家具
2014/10/17防犯カメラ
2014/10/24ハンディアイロン
2014/10/24SIMフリーwindowsタブレット
2014/12/3ParrotのBebop_drone
2014/12/3Bluetoothリモコン化DIYキット
2014/12/3宅配ボックス
2014/12/3かっこいいエプロン
2014/12/3サンワサプライ マルチスタンド(一脚) DG-CAM14(amazon)

●まあまあ欲しい
登録日商品名
2014/10/17アースソフト PT3(楽天)
2014/10/17PS4
2014/10/17Xbox one
2014/10/17COSMOSのBlue-ray
2014/10/173Gテザリング出来る何か
2014/10/17最新のATOK
2014/10/17「11ac」ルーター
2014/10/17ソーラーパネル
2014/10/17ディープサイクルバッテリー
2014/10/24DIY用発砲ウレタン
2014/12/3SIMロックフリーの激安Androidタブレット
2014/12/34Kディスプレイ
2014/12/3オフグリッド太陽光発電用電源切り替え装置
2014/12/3いなばの新作「ハンバーグとインドカレー」
2014/12/3毎日変なテンションになれる松岡修造の日めくりカレンダー
2014/12/3電子ペーパーを利用した幅1mの壁掛け時計
2014/12/3おやき9種類セット
2014/12/3フードプロセッサー付きのスープメーカー
2014/12/3シート状のハンコ
2014/12/3乳酸菌80倍のヨーグルトの元
2014/12/3Bluetoothで開閉する南京錠
2014/12/3カーボンの自転車
2014/12/3Beaglebone_black2個目
2014/12/3植物の育成状態が分かるBluetoothセンサー「Parrot Flower Power」
2014/12/3遊星ギアの自転車変速機
2014/12/3日本の道交法準拠の自転車用リアカー「サイクルトレーラー」
2014/12/3タイムラプス撮影用ステージ
2014/12/3ロティサリーチキンバーベキューオーブン
2014/12/3すごいルービックキューブ

●値段が下がれば欲しい
登録日商品名
2014/10/173Dプリンター
2014/10/17α7S
2014/12/3ソニーのデカイデジタルペーパー

(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2014.10.17

欲しい物リスト

欲しい物リスト↑BTW

登録日商品名
2014/10/17最新のATOK10k
2014/10/17ソーラーパネル
2014/10/17ディープサイクルバッテリー
2014/10/24ハンディアイロン
2014/12/3オフグリッド太陽光発電用電源切り替え装置
2014/12/3いなばの新作「ハンバーグとインドカレー」
2014/12/3Bluetoothリモコン化DIYキット
2014/12/3植物の育成状態が分かるBluetoothセンサー「Parrot Flower Power」
2014/12/3遊星ギアの自転車変速機
2014/12/3日本の道交法準拠の自転車用リアカー「サイクルトレーラー」
2014/12/3宅配ボックス
2014/12/3かっこいいエプロン
2015/3/11福島第一原発の作業員のルポマンガ「いちえふ」2巻発売。Kindle版も同時発売 /usePocket.com
2015/3/111500円で買えてBASICが走る"こどもパソコン「いちごじゃむ」登場。デジタルI/O搭載 /usePocket.com1イイネ 3 Tweet
2015/5/12サイクルポート
2015/08/20Blurayプレイヤー
2015/08/20HDMIせれくたー
2015/11/4
イーバランスからドライフルーツが簡単に作れる「フードドライヤーミニ」10800円 /usePocket.com
2015/11/4
マイクロソフトも腕時計型端末最新モデル「Microsoft Band」を発表。249ドル /usePocket.com
2015/11/4メタハラ

(省略されています。全文を読む

Category:管理用

   コメント書き込み・記事単独表示




2014.01.20

ドイツのサッカーチームでは選手の足につけたセンサーからの情報を元に疲労度などを判定し選手交代に活用
ドイツのサッカーチームでは選手の足につけたセンサーからの情報を元に疲労度などを判定し選手交代に活用↑BTW

ITが実在のモノ・ヒトの存在情報を把握出来る時代が急速に進んでいくんでしょうねぇ。
Googleがサーモスタットセンサーのメーカーを3000億円も出して買収したのもその一環。部屋の温度が低いと、おでんと石油ファンヒーターの広告が画面に出てきたりしそうw
(省略されています。全文を読む

Category:インターネット

   コメント書き込み・記事単独表示




2013.11.05

アディダス、Androidベースのマラソン用ウォッチ「miCoach SMART RUN」を11月15日発売。WiFi、Bluetooth、光心拍計搭載
アディダス、Androidベースのマラソン用ウォッチ「miCoach SMART RUN」を11月15日発売。WiFi、Bluetooth、光心拍計搭載↑BTW

これ良いな!ちと高い47500円。時計の裏側の光学センサーで脈拍数をリアルタイムで読み取り記録するらしい。
(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2013.09.09

海水オーバーフロー水槽の水溢れ防止装置1号機完成
海水オーバーフロー水槽の水溢れ防止装置1号機完成↑BTW

先日から作製している海水オーバーフロー水槽の水あふれ防止装置が、とりあえず完成しました。前回の記事で抵抗値の問題でうまくいかないと書きましたが、海水を検知する部分の電極を大きくすることで、前回の回路図のままキチンと稼働しました。お騒がせしました。

↓外見、100円ショップの2個100円のタッパー容器最高!2本出ている太いケーブルが100Vのオスとメスになっています。スイッチONにするとこの装置が100V延長ケーブルとして動作しますが、装置手前の端子の電極をショートさせると電源供給はストップします。


↓中身。左の基盤はユニバーサル基盤で、その上にネジで少し浮かせて市販のSSRリレーを取り付けています。回路を動かすための5V供給は家に大量に余っているACアダプターを流用しました。左の基盤自体もネジで少し浮かせて容器に固定、右のACアダプターはグルーガンで容器に接着させています。


↓スイッチを容器に設置し、水を検知するセンサー部分はRCA端子を利用して取り外し式にしました。容器に穴空けた部分はシリコンパテで密閉し「生活防水」ぐらいにはしてあります。


↓ちょっと分かりにくい写真ですが、センサー電極を水槽の上端に設置したところ。RCAケーブルをそのまま使っています。オーバーフロードレインを手で塞ぎ水槽の水位を上げていくと無事ポンプが停止しました!!!!。ツマに誇らしげに実演して見せたら白い目でこちらを見ていた。orz


使用した部品と値段

合計制作費1500円ぐらいでしょうか。あとは200Wとか300W以上で切れるヒューズを付けたいところですが、どの部品を使って良いのか分からなかったのでとりあえず付けていません。
(省略されています。全文を読む

Category:初心者の海水魚飼育日記

   コメント書き込み・記事単独表示




2013.08.27

オーバーフロー水槽の水あふれ防止装置試作1号機
オーバーフロー水槽の水あふれ防止装置試作1号機↑BTW

先日から、うちの海水オーバーフロー水槽があふれた時にポンプを自動ストップする装置を作りたいと検討しています。

↓とりあえず作ってみました。(※うまく動いたらヒューズとスイッチ付けて容器に入れます。)電源は家に転がっていたmicroUSB充電器を流用しています。あれアダプターにKYOCERAって書いてあるw


↓回路はSKさんにメール&画像掲示板で送ってもらった回路そのままで作りました。SKさんサンキューっす!!!

俺の考えた回路図と比較すると

  • リレーはエミッタ側でなくコレクタ側に置かないといけないらしい。
  • R2が必要
らしい。うむむ、難しい。。。。。

で、出来た装置なんですが、通常状態で100VがONになり電極をショートさせるとOFFになるところまではうまく動いたのですが、残念ながら海水経由でショートさせてもOFFになりませんでした。海水が意外と電流を通さないのかな?抵抗の値を調整することでうまく動くような気がする。。。。

時間切れのため、今日はここまで。

追記
R2の10kΩが大きすぎたのが原因でした。R2の10kΩを取り外し、5kΩの可変抵抗を取り付け、水にセンサーが浸かって無い時にギリギリ100Vが通電するように調整すれば、うまく動きます。

完成品

(省略されています。全文を読む

Category:初心者の海水魚飼育日記

   コメント書き込み・記事単独表示




2011.12.11

ロボット掃除機ルンバ770購入♪
ロボット掃除機ルンバ770購入♪↑BTW





購入して12時間ですが以下コメント

  • 音は普通の掃除機よりは静か。特に壁に激しくぶつかったりもしません。
  • 本体の厚さがソファーの底スペースとほぼ同じで入っていくけど出てこれないみたいなので、ソファーの足にクッションをかまして少し浮かせる細工をしました。
  • ふわふわのラグ(動画の最初に映っているやつ)は上手に乗り越えます。
  • ゴミセンサーがついていて、ゴミがあるところはゆっくり動き、ゴミを検知出来ないと素早く通り過ぎるみたいです。
  • 動き方は不思議です。何か広い部屋を均一に動くための妙なアルゴリズムを採用してそうな感じ。
  • 1時間も使用した後、ゴミボックスにたまったゴミを捨てるのが楽しそう。
  • 掃除終了後、自分で充電ユニットに帰宅します。どういう仕組みなんだろうねぇ。
  • 動画には映ってますが、本体からひらひらの触覚みたいなのが出ていてこれを振り回すので部屋の隅も綺麗に掃除しそう。なんかの微生物か免疫細胞みたい。
ツマは浮かれて大変です。ルン♪ルン♪ルンバ♪って感じ。

けっこう激しく値段が変動していて楽天の各店舗でも安く販売している店では売り切れたり入荷したりが激しいです。今回は楽天のコジマ電気ネットショップで5年保障付き国内正規品が56900円送料込み。ちなみに同日、ビックカメラ店舗では69800円の10%ポイント還元でした。ちなみにツマの100%出資買い物です。
(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2011.01.04

2010年の物欲まとめ
2010年の物欲まとめ↑BTW

月額予算25000円(年間30万円)
総支出額:393890円(93890円の赤字)でした。2009年が431200円2008年が429920円でしたので、少し物欲が収まってきたようですw。俺も大人になったなぁ。とはいってもオークションで売却して予算をプラスしている分が34500円あるのでほぼ同じぐらいか?水槽関連が激減するかと思ったら6万円も使っているのが驚きです。証明のLED化を進めているせいかと。今年はHYBRID W-ZERO3に始まり、iPad、中華Android、kindleとモバイルガジェットの出費の多い一年でした。

どうも月額25000円は難しいみたいなので今年は月額予算を3万円にして死守出来るように頑張ります。

★パソコン、おうちガジェット関連(総額77200円)
2010/1/6Blu-Ray書き込みドライブ-18000
2010/1/6HDD 1TB-7800
2010/3/22マザーボード-9000
2010/12/19中古パソコン-16000
2010/12/28プリンタインク-900
2010/6/18キーボード-6000
2010/10/7ヘッドフォン-8500
2010/3/4消費電力計-5000
2010/6/18BSブースター-6000

★水槽関連(59150円)
2010/1/20水槽関連-1000
2010/2/21水槽関連-3500
2010/3/16水槽関連-8600
2010/7/2水槽関連-12000
2010/7/21水槽関連-2860
2010/8/12水槽関連-6000
2010/8/18水槽関連-2400
2010/8/30水槽関連-3000
2010/8/8-3400
2010/11/14水槽関連-7800
2010/4/20LEDランプ-8600

★ケータイガジェット関連(179200円)
2010/1/28HYBRID_W-ZERO3-66500
2010/4/15どこでもWi-Fi-12900
2010/5/30iPad-60000
2010/7/8EKEN_M001-12000
2010/7/30kindle-20000
2010/8/17iPad_camera_connection-3400
2010/3/18万歩計-4400
★カメラ関連(47100円)
2010/4/3EOS_kiss_X4-35000(差額)
2010/1/6カメラフィルター-3700
2010/1/4クローズアップフィルター-3000
2010/4/4SDメモリ-5400
★ゲーム関連(30690円)
2010/11/9kinectとdanceevolution-17690
2010/11/20カオスヘッドノア-3000
★その他(44900円)
2010/1/14JavaMEの本-2500
2010/2/28ナウシカ-2000
2010/5/24学研大人の科学-3400
2010/1/6オイルカイロ-2200
2010/1/25ワイン-5700
2010/1/30ガチャガチャ-3800
2010/2/28ガーデニング-1000
2010/3/22バウム-6000
2010/3/29カステラ-3000
2010/12/26畳保護シート-4000
2010/12/7自転車ライト-2000
2010/12/8プラズマクラスターのアダプタ、雑貨-3300
2010/7/5カラーセンサー-4000
2010/1/4エネループ-2000

★オークション売却(34500円)
2010/3/16オークション売却+3000
2010/3/18オークション売却+20000
2010/3/27オークション売却+6000
2010/7/24オークション売却+5500

(省略されています。全文を読む

Category:物欲予算まとめ

   コメント書き込み・記事単独表示




2006.11.05

Nike+iPodセンサーを普通のシューズで使えるホルダーがもうすぐ発売だそうです
Nike+iPod[[センサー]]を普通のシューズで使えるホルダーがもうすぐ発売だそうです

参考:
SO☆MOさんのレポート

Category:2006年ログ




2006.01.02

カシオPROTREK最上位モデルPRW-1000TJ-7JR(CASIO)
[[カシオ]]PROTREK最上位モデルPRW-1000TJ-7JR(CASIO)

CASIO PROTREKの最上位トリプルセンサー&電波時計&ソーラー充電のチタンバンドモデル♪物欲の神様が持ってきてくれました(^^;

電波時計に加え、方位、温度、気圧のトリプルセンサーを内蔵したこの精巧なマシンが太陽電池により永久に動き続ける。もはやデジタル生命体と言っても良いでしょうヽ(´ー`)ノ。液晶も半透明の液晶との2層表示になっており、とにかく完成度が高い!!!!私は機能というよりは半分以上はデザインが気に入ってこの腕時計を買いました。さらに、写真を見てもらえばわかりますが、W-SIMが余裕で内蔵出来る大きさです。CASIOさん作ってくれないかなー。通話のことを考えると腕時計型端末はちょっと・・・・ですが、情報端末としての腕時計に通信機能は必須です。

チタンバンドモデルは重たく見えてとっても軽いです。恐るべしチタン!
↑方位測定、うちのGPSTOWNを使って目的地にたどり着くために方位が分かるのはとても便利です♪↑標高グラフ表示:スキー場でリフトで上まで行って滑り降りてを繰り返し(2分ごとに測定)現在標高1105m↑標高グラフ表示:スキー場に向かっている車の中で20秒ごとに測定(現在の標高490m)
カシオはこれまでにも世界初のGPS内蔵腕時計を作ったり、世界初のデジカメ内蔵腕時計を作ったりしてます。電波時計を世界で初めて太陽電池駆動させたのもCASIOだとか。CASIOがW-SIMに興味を示さないわけがない!!!!と期待してます。つーかウィルコムの端末担当の人は、地酒でも持ってカシオに提案しにいくべしwww

カシオ電波腕時計PROTREKプロトレックPRW-1000TJ-7JR(楽天市場)

Category:2006年ログ




2005.06.02

カシオのトリプルセンサー、電波ソーラー腕時計のオフィシャルページ
[[カシオ]]のトリプル[[センサー]]、電波ソーラー[[腕時計]]のオフィシャルページ

ほすぃ

Category:2005年ログ




2005.05.25

ついにトリプルセンサー&電波時計&ソーラー発電の腕時計登場
ついにトリプル[[センサー]]&電波時計&ソーラー発電の腕時計登場

買っちゃおうかな、このバカみたいにデカイ腕時計に
ちょっとあこがれています(^^;
俺は意外と腕細いので半袖の時とかにアンバランスにハメたい

Category:2005年ログ




2005.01.14

ボーダフォンのV401Dは加速度センサー内蔵で、手ブレが収まった瞬間を狙ってシャッターを切ってくれるらしい
ボーダフォンのV401Dは加速度[[センサー]]内蔵で、手ブレが収まった瞬間を狙ってシャッターを切ってくれるらしい

Category:2005年ログ




2004.11.28

USB接続のセンサー一式キット
USB接続の[[センサー]]一式キット

Category:2004年ログ