usePocket.com キーワード分類ページ

 
 
 
キヤノン



----------このキーワードを使っている記事----------
2017.08.02:これは面白い!キヤノンEOS Kiss X6iに非公認カスタムファームMagic Lanternを入れてみた。
2016.11.24:ミラーレスofミラーレスになりうるか? キヤノン「EOS M5」実写レビュー
2016.02.02:キヤノン「EOS-1D X Mark II」登場、4K/60fps、フルHD/120fps動画撮影に対応
2005.03.19:東芝とキヤノン、50インチのSEDディスプレイを秋にも量産化

2017.08.02

これは面白い!キヤノンEOS Kiss X6iに非公認カスタムファームMagic Lanternを入れてみた。
これは面白い!キヤノンEOS Kiss X6iに非公認カスタムファームMagic Lanternを入れてみた。↑BTW


↑スマホ撮影のため、この記事の写真はちょっとボケ気味です。
ついにやってみました。これは面白い。Magic Lanternは非常に長い歴史を持つキヤノンカメラの非公式ファームウェアで、キヤノンのほとんどのデジタル一眼向けにファームウェアが公開されています。基本ソフトが一緒なんでしょうね。古くは動画撮影機能も無い古いデジタル一眼でRAW動画撮影を可能になり中古市場が高騰したりした過去もあるそうです。

今回手持ちのEOS Kiss X6i(海外では650DっとかT4iって言われている機種)に入れてみました。まだ試してませんが、普段は出来ないタイムラプス撮影、動体検知シャッター、超長時間露光、HDR撮影、HDR動画、RAW動画など数え切れないほどの機能が追加されるとのこと。もちろん自己責任ですが。

方法は簡単で、まず指定の公式ファームウエアにアップグレードして、その上でMagic lantern配布のカスタムファームウェアにアップグレードするだけ、カスタムファームインストール後も普通の見た目・使用感は変わらず、メニュー画面では用無しの「ゴミ箱ボタン」を押すとカスタムメニューに移行し、様々な機能が使えるようになります。まだインストールしただけですがとりあえず紹介。

↓Magic lanternにアップデートする前に指定の公式ファームウェアにアップデートします。指定されているのは1.0.4でしたが、キヤノンの公式ページでは既に1.0.5しか配布してませんでした、しかし親切なことにMagic lanternのインストールページに置いてありました。


(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.11.24

ミラーレスofミラーレスになりうるか? キヤノン「EOS M5」実写レビュー
ミラーレスofミラーレスになりうるか? キヤノン「EOS M5」実写レビュー↑BTW

俺も光学ファインダー好きだからなぁ。。
そろそろKis X6iから乗り換えたい気分。乗り換えのクライテリアとしては

(1)暗所感度が4倍以上向上
(2)4K動画対応
(3)比較明合成とかライブコンポジット対応

ぐらいかなあ。
(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.02.02

キヤノン「EOS-1D X Mark II」登場、4K/60fps、フルHD/120fps動画撮影に対応
キヤノン「EOS-1D X Mark II」登場、4K/60fps、フルHD/120fps動画撮影に対応↑BTW

えらい人、ニコンのD5↓とどちらが強いか教えて!

(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2005.03.19

東芝とキヤノン、50インチのSEDディスプレイを秋にも量産化
[[東芝]]と[[キヤノン]]、50インチの[[SED]]ディスプレイを秋にも量産化

最初のモデルでは1インチ1万円を超える予定

Category:映像機器