usePocket.com キーワード分類ページ

 
 
 
キヤノン



----------このキーワードを使っている記事----------
2018.12.20:LINE Payがビックカメラに対応!今なら20%還元!
2018.09.05:CANONデジタル一眼のロシア製カスタムファームウェア「Magic Lantern」の超絶ハック機能「DUAL-ISO」が面白い
2018.05.17:壊滅的に金が無い
2017.08.02:これは面白い!キヤノンEOS Kiss X6iに非公認カスタムファームMagic Lanternを入れてみた。
2016.11.24:ミラーレスofミラーレスになりうるか? キヤノン「EOS M5」実写レビュー
2016.02.02:キヤノン「EOS-1D X Mark II」登場、4K/60fps、フルHD/120fps動画撮影に対応
2005.03.19:東芝とキヤノン、50インチのSEDディスプレイを秋にも量産化

2018.12.20

LINE Payがビックカメラに対応!今なら20%還元!
LINE Payがビックカメラに対応!今なら20%還元!↑BTW

もう買うモノ無いよー。最大25000円までだしね。

あ、一つあった。このレンズってどう思う?
なんかAmazonのレビューではずれ品が混ざっているような話がある。シグマのレンズは↓で自前でファームアップとか色々出来るらしいが、こんなもの買いたくねーw

Category:お金・マネー・不動産

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.09.05

CANONデジタル一眼のロシア製カスタムファームウェア「Magic Lantern」の超絶ハック機能「DUAL-ISO」が面白い
CANONデジタル一眼のロシア製カスタムファームウェア「Magic Lantern」の超絶ハック機能「DUAL-ISO」が面白い↑BTW

CANONのデジタル一眼にはユーザーの作ったカスタムファームウェアMagic Lanternってのがあります。

動画も撮影出来ない機種でRAW動画を実現したりとかハックしまくりなのですが、その中のDUAL-ISOって機能がちょっとスゴイので紹介します。
↓普通に撮影した写真


↓Magic LanternのDual-ISO機能でISO100&ISO1600、シャッタースピード1秒で撮影した写真。

めっちゃ白飛びしてますが、代わりに夜空の雲まで映っています。しかし何か色合いがおかしいと思いませんか?この写真をピクセル等倍まで拡大してみると。。。。。↓

分かります?1ラインごとにISO100とISO1600で読みだしているんです。すなわちこの写真は縦の解像度が半分になりますが、2つのISOで撮影した場合の情報が含まれているんです。もちろんこの情報を有効活用するためにRAWで撮影する必要があります。うちのCANON EOS Kiss X6iはRAW撮影の解像度が5184×3456あるんで、縦方向に解像度が半分になってもそんなに問題無いかな。まだフルHD以上の解像度はあります。

(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.05.17

壊滅的に金が無い
壊滅的に金が無い↑BTW

GWに5月分の物欲予算を使い切り、発狂寸前。なぜ月の物欲予算が4万(年間48万)もあって足りないのか・・・・あと2週間精神的に持つ気がしない。。。こういうことは頻繁にあって月初の買い物が多く、月末は何も買えない。

解決方法案を考える

  • Youtubeのアフィリエイトに登録出来るようになったら、その収益は物欲予算に追加して良いことにする(絵に描いた餅)
  • 物欲予算を仮想通貨にぶち込んで増やして良いことにする(絵に描いた餅、減ることもある)
  • 大きな買い物時は(物欲予算からバーチャルに分割払い、すなわち減価償却方式)を行えることにする。
。。。。。よし、3つとも採用!w
今欲しいものメモ

(省略されています。全文を読む

Category:usePocket運営関連

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.08.02

これは面白い!キヤノンEOS Kiss X6iに非公認カスタムファームMagic Lanternを入れてみた。
これは面白い!キヤノンEOS Kiss X6iに非公認カスタムファームMagic Lanternを入れてみた。↑BTW


↑スマホ撮影のため、この記事の写真はちょっとボケ気味です。
ついにやってみました。これは面白い。Magic Lanternは非常に長い歴史を持つキヤノンカメラの非公式ファームウェアで、キヤノンのほとんどのデジタル一眼向けにファームウェアが公開されています。基本ソフトが一緒なんでしょうね。古くは動画撮影機能も無い古いデジタル一眼でRAW動画撮影を可能になり中古市場が高騰したりした過去もあるそうです。

今回手持ちのEOS Kiss X6i(海外では650DっとかT4iって言われている機種)に入れてみました。まだ試してませんが、普段は出来ないタイムラプス撮影、動体検知シャッター、超長時間露光、HDR撮影、HDR動画、RAW動画など数え切れないほどの機能が追加されるとのこと。もちろん自己責任ですが。

方法は簡単で、まず指定の公式ファームウエアにアップグレードして、その上でMagic lantern配布のカスタムファームウェアにアップグレードするだけ、カスタムファームインストール後も普通の見た目・使用感は変わらず、メニュー画面では用無しの「ゴミ箱ボタン」を押すとカスタムメニューに移行し、様々な機能が使えるようになります。まだインストールしただけですがとりあえず紹介。

↓Magic lanternにアップデートする前に指定の公式ファームウェアにアップデートします。指定されているのは1.0.4でしたが、キヤノンの公式ページでは既に1.0.5しか配布してませんでした、しかし親切なことにMagic lanternのインストールページに置いてありました。


↓そして同じようにカスタムファームウェアをダウンロードしてきて、SDカードのrootに置き、ファームアップを実行。完了したところの写真。カスタムファームは全てがカメラ本体にインストールされるのではなく、SDカードから実行されているようです。この後再起動するとカスタムファームになります。


↓起動後の画面、元々の表示から左上にレンズ情報、右上に最大ISO情報などの表示が追加されています。基本は何も変わりません。この画面で、「ゴミ箱ボタン」を押すとカスタムメニューに移行します。


↓Exposure(露光調整)のページ、このページは公式ファームでもいじれる事ばかりに見えます。


↓Overlay


↓動画関係、ビットレートの調整、FPS調整、HDRビデオなどあるようです。


↓静止画撮影関係、Advanced BracketがHDR撮影かな?インターバルタイマー、音声検知シャッター?、静音シャッター?


↓フォーカス、


↓ディスプレイ表示


↓各種設定


↓各機能モジュール


↓デバッグ、スクリーンショットや、CPU使用率表示、freeメモリー表示などもあります。


↓ヘルプ


↓インターバルタイマー機能の詳細画面


↓動体検知シャッター機能の詳細画面


↓HDR動画画面の詳細画面


↓レンズの詳細情報を表示したところ。


いや〜、楽しくなってきた!残念なのは、ライブコンポジット(比較明合成)機能なんで無いのかなぁ。CPUパワーが足りない?


(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.11.24

ミラーレスofミラーレスになりうるか? キヤノン「EOS M5」実写レビュー
ミラーレスofミラーレスになりうるか? キヤノン「EOS M5」実写レビュー↑BTW

俺も光学ファインダー好きだからなぁ。。
そろそろKis X6iから乗り換えたい気分。乗り換えのクライテリアとしては

(1)暗所感度が4倍以上向上
(2)4K動画対応
(3)比較明合成とかライブコンポジット対応

ぐらいかなあ。
(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.02.02

キヤノン「EOS-1D X Mark II」登場、4K/60fps、フルHD/120fps動画撮影に対応
キヤノン「EOS-1D X Mark II」登場、4K/60fps、フルHD/120fps動画撮影に対応↑BTW

えらい人、ニコンのD5↓とどちらが強いか教えて!

(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2005.03.19

東芝とキヤノン、50インチのSEDディスプレイを秋にも量産化
[[東芝]]と[[キヤノン]]、50インチの[[SED]]ディスプレイを秋にも量産化

最初のモデルでは1インチ1万円を超える予定

Category:映像機器