usePocket.com キーワード分類ページ

 
 
 
アプリ



----------このキーワードを使っている記事----------
2018.05.24:お手軽に使えるモバイル機器Oculus Go到着2週間メモ
2018.05.22:Googleアンケートモニターがお得すぎる
2018.05.09:モバイルVR「Oculus Go」(送料込23800円)が届いた!PS VRとの比較。解像度はずいぶん上(2018年の物欲その27)
2018.05.08:Pebbleの正統な後継者!日本発売間近のFitbit versa使用1週間経過メモ
2018.05.03:10.3型電子ペーパーディスプレイのAndroidタブレット「BOOX NOTE」国内発売
2018.04.29:Pebbleの正式な後継者Fitbit versaが届いた!(動画あり)Pebbleからの乗り換え感想(2018年の物欲その25)
2018.04.13:海賊版サイト遮断、政府が法整備 閣僚会議で決定
2018.03.26:Fire TV stickからCCCの「Air Stick 4K」に乗り換え検討中!TSUTAYAで1週間500円レンタルしていたので借りてみた!
2018.03.14:Fitbit、IonicからGPSを除いた廉価版の新型スマートウォッチ「Versa」発表。Fitbit OS搭載でアプリ作成可能
2018.03.14:送料込み2000円の赤外線リモコンRM mini3とGoogle HomeのIFTTTを使わない直接連携に成功。今のところ各種赤外線リモコン機器を「照明」として登録して1台のみON/OFFのみ可能?
2018.03.12:古いAndroidスマホをタイムラプスカメラとして活用出来るアプリ「Lapse It Pro」(出来上がり動画あり)
2018.03.09:イーサリアム猫「Cryptokitties」の中国語版iOSブロックチェーンアプリがもうすぐ登場へ
2018.03.09:ソニーの電子ペーパーデジタルノートブックDPT-RP1を購入して9か月後の感想。色々不満もあるが大満足
2018.02.26:NHKがオリンピックの各種映像を360度撮影して配信しまっくてる!
2018.01.29:送料込み2000円ぐらいで購入出来るBroadlinkのスマホ制御学習リモコン「RM mini3」は現時点でGoogle Homeと直接接続出来ないらしい(2018年の物欲その5)
2018.01.03:10分で250頁スキャンや音声メモ対応の『SkanApp』(900円)が0円に、Androidアプリ無料セール
2018.01.01:あけおめことよろ!!!!2018年の戦略(エロを除く)
2017.12.10:半額でゲット出来るのは今日までなGoogle Hoome mini買ってみた。これは面白い(2017年の物欲その63)
2017.12.06:流行っているらしいCryptokittiesでイーサリアムで仮想ネコ買ってみた!(2017年の財テクその22)
2017.11.23:はるみのゲームライブラリーPC-6001版、PC-8001版がiPhoneアプリで復活!
2017.11.21:PS VRで遊んでみた(5日目)勇者のくせに生意気だR、映画・動画見るのに使える
2017.11.10:PS VRで遊んだ感想(3日目、合計2.5時間)ついにエ口に手を出す。
2017.11.09:Niantic、ポケモンGOの次はハリー・ポッター「Harry Potter: Wizards Unite」と発表、来年リリースへ
2017.11.08:PS VRで遊んだ(2日目)総計1.5時間ぐらい。
2017.11.07:PS VRを1時間ほどプレイしてみた感想
2017.11.06:ゼロから始めるVR生活!ついにPS VRとPS4proを購入♪(2017年の物欲その60)
2017.10.30:AbemaTVが凄いかも(ステマじゃないよ)
2017.10.28:ダイソーの300円Bluetoothシャッターを分解、分析、改造記事
2017.10.19:サムスン、GPSと心拍計を搭載したフィットネスバンド「Gear Fit2 Pro」25000円
2017.10.15:写真を撮るだけでキノコの名前を調べられるAndroid/iOSアプリ『きのこ判定機』
2017.10.04:マイクロソフト、10月17日に5種類のVRヘッドセット発売2万本以上のMRアプリを公開へ
2017.10.04:Apple Watchと正反対な子供向けスマートウォッチ「Swing」に見た可能性
2017.08.12:朝8時に横浜のポケモンGOパーク行ってきた!もうバリヤードは見たくない。ラッキーとヨーギラス大量ゲット可能
2017.08.05:この夏、スマホ用「たけしの挑戦状」登場、なんと新エリアも追加
2017.06.20:ポケモンGO進捗(2017年6月20日)
2017.06.16:ソニーの第2世代デジタルペーパーDPT-RP1購入1週間後気になったポイント18個、手描き内容のコピペ、移動などもOK(動画)
2017.06.07:3万円弱の『HUAWEI P10 lite』発表、Antutuベンチマークは6万ぐらい
2017.05.11:非可聴音ビーコンとスマホマイクでユーザーをトラッキングしているアプリが存在
2017.05.10:Amazonが海外でタッチスクリーン搭載のEcho新製品「Echo Show」を正式発表、発送は6月末を予定。カメラ、ディスプレイ搭載でビデオ通話も可能
2017.04.18:2017年の物欲その23:今なら凄く安く買える実用性抜群のスマートウォッチ「Pebble Time Round」
2017.03.30:スマホで03番号発着信出来る「ShaMo!」
2017.03.18:ソフトバンクのXperia X Performance(502SO)を自分でSIMロック解除してワイモバイルで使ったら快適だった!オサイフもテザリングもPDXメールもOK(2017年の物欲その15)
2017.03.08:2017年の財テクその2:ビットコインの3日間の短期売買で5276円の利益
2017.02.23:アスナが秘書のように耳元でサポート、Xperia Earの声を変更できるプラグイン登場。1500円
2017.01.27:Googleはどれぐらい稼いでいるのか、2016年第4四半期決算。アップルとの比較
2017.01.26:すごい将来性ありそう。成田空港の専用自販機で無料SIMを受取、そのままタクシーを呼んで観光を楽しめる訪日外国人向けアプリ Wamazing
2017.01.13:Android 7.1統合版Chrome OSはWindowsのように複数のアプリを好きな場所に、好きな大きさでマルチウィンドウ表示可能
2017.01.05:2016年の物欲まとめ:収支50万8630円(購入84品55万8639円、売却4品55000円)
2016.12.31:usePocket、2016年の記事アクセス数ランキング100
2016.12.24:ポケモンGOのApple Watchアプリが登場、実際に使ってみたよレビュー
2016.12.15:スマホとBluetooth連動し、他のデバイスとリアルタイム共有も可能な自転車向けセンサーデバイス「RIDE-1」
2016.12.13:Microsoftの人工知能付きカメラアプリ「Microsoft Pix」が凄いらしい。2016年のベストアプリ50
2016.12.05:2016年の物欲その41:ポケモンGOプラス、レベル上げに疲れたけど止められない人にオススメ
2016.12.05:写真を「君の名は。」などのアニメ風にするAndroid/iOSアプリ『Everfilter』、仕組みが興味深いらしい
2016.12.02:トヨタ製カーナビAndroid/iOSアプリが無料公開。トヨタ独自のリアルタイム交通情報「T-プローブ交通情報」利用可能
2016.11.28:仕方なく片っ端からオンラインバンキングの「ワンタイムパスワード装置」を取り寄せた
2016.11.16:上海問屋からIntel RealSense対応3Dカメラが登場、25000円
2016.11.09:ポケモンGOの内部データに金銀のポケモン52系統100匹のデータが見つかる
2016.10.15:2015年の物欲その14「スマートウォッチPebble Time」購入して1年〜ソフトウェアアップデートでどんどん便利に
2016.10.11:トレーナーさん御用達、ポケモンGOのレベルがわかるiPhone 7ケース発売
2016.09.12:ポケモンGOがアプリ史上最速60日で売上5億ドル達成、パズドラは400日必要だった。
2016.09.08:ポケモンGOプラスの発売日が9月16日に決定。仕様公開。アプリ起動してなくても動作
2016.08.30:今日はOKな日!、SO-NETの月に500MBまで無料な「0SIM」をゲットした(2016年の物欲その37)
2016.08.25:ドコモが興味深い調査結果、ポケモンGOがユーザーの「他アプリのアプリ内購入」のサイフのヒモをゆるめている。
2016.08.01:3万円台で購入出来るスマホ接続型サーモグラフィー「FLIR ONE」が面白すぎる!〜屋内編(2016年の物欲その33)
2016.07.27:スマートウォッチPebble用にポケモンの場所を表示するアプリPokeFinder登場
2016.07.27:ポケモンGOのプレイが超絶快適になるリストバンド型端末「Pokemon GO Plus」は7月29日発売?使い方が判明
2016.07.26:ポケモンGOを通じて近隣で出会いを求めている人を探せる「PokeMatch」「PokeDates」
2016.07.22:ポケモンGOをちょっとやってみて色々と問題を起こす理由とビジネス的ポテンシャルが分かった
2016.07.22:日本未発売のBluetooth連動ガジェット「ポケモンGO Plus」詳細公開
2016.07.22:ポケモンGOが日本で配信開始!
2016.07.14:ポケモンGO、米国で割れる評価 犯人逮捕など貢献も
2016.07.06:2016年の物欲その15:Amazon FireTV stick続報2〜kodiインストールして快適メディアサーバー化
2016.06.24:2016年の物欲その26:ソニーのレンズだけ変態カメラHDR-QX10
2016.06.15:MicrosoftのLinkedIn買収が大失敗に終わるであろう5つの理由
2016.06.10:LenovoからGoogleのProject Tango対応スマホ「PHAB2 Pro」登場、カメラ4つで3Dマッピング可能
2016.05.26:2016年の有料アプリその2「FlightRadar24 Pro」(Android版)空飛ぶ飛行機の行き先、速度、高度をリアルタイムでマップ上表示
2016.05.22:Googleが色々と発表。プラモフォン『Project Ara』が一般向けに2017年発売
2016.05.20:こういう作戦か!Chrome OSで全てのAndroidアプリが使えるようになる
2016.05.16:完全無料でパケ放題も可能?月298円で200kbps通信無制限や、アンケートやアプリダウンロードでポイントを貯めて支払も可能
2016.04.19:ヴェゼル買って3週間、常時ネット接続されたホンダ・インターナビが面白い
2016.04.09:浮気している人に最適!指定したアプリ起動時にパスワードを必要にするアプリ7つ
2016.03.29:2016年の有料アプリその1「Autosync Google Drive」Android用
2016.03.14:2016年の物欲その15:Amazon Fire TV stick。これは快適!もっと早く買えば良かった。
2016.03.10:使わなくなったスマートフォンの再利用術10選
2016.03.01:MITが選ぶ2016年に注目すべき革新的技術10選まとめ
2016.02.29:ヒヤリングも含め50ヶ国語を学習出来るAndroid、iPhoneアプリ『50LANGUAGES』
2016.02.28:スマホ用オススメMMORPGランキング
2016.02.12:2016年の物欲その9「Google Cardboard」、高価なOulus RiftやPS VRなんか買わなくても3D VRは十分楽しめる。
2016.02.01:iPhoneで通話録音が禁断な理由。音声通話を録音できる外付けケースが登場
2016.01.28:2015年の物欲その14「Pebble Time」レビューその4(購入して1ヶ月半)Compassアプリなど、ワイモバイルのスマホで使う場合の問題点
2016.01.24:ワイモバイルAQUOS CRISTAL Y(402SH)で不具合発生中?Facebookアプリが原因?
2016.01.15:2016年の物欲その2「英語学習用の本:奇跡の音(ミラクルリスニング) 8000ヘルツ英語聴覚セラピー」
2016.01.06:カシオがAndroid Wear採用のアウトドアウォッチ「WSD-F10」発表デュアルレイヤーディスプレイ採用
2016.01.04:2015年の物欲その14「Pebble Time」レビューその3(購入して2週間ぐらい)。ヘルス機能と「Get Back To」アプリ
2016.01.02:iPhoneの旧機種で一時領域を開放しスピードアップする超裏技が発見される
2015.12.23:2015年の物欲その14:スマートウォッチPebble Time、これはいいものだ
2015.12.11:GoPro制御アプリがApple Watch対応。腕時計から撮影&確認可能
2015.12.04:Googleが、インストール前のアプリをダウンロード前にストリーミングで60秒試せるサービス
2015.11.18:Bebop Drone 2発表。本体重量400g→500gで飛行時間は2倍の最大24分に延長
2015.10.23:スマホ持って音楽に合わせて踊ると「ダンス年齢」が分かるアプリ「Dancing Tweet」
2015.09.28:ソニーが新しいリストバンド型活動量計「SmartBand 2 SWR12」を10月17日に発売。15000円
2015.09.20:Android端末に物理ボタンを追加するiKeyがBluetoothヘッドセットと競合する問題の解決方法
2015.09.08:2015年の物欲その9:ヘッドフォン端子を利用してスマホに物理ボタンを追加出来る181円(関東への送料無料)で買えるiKeyが凄い便利でオススメ!
2015.09.07:LINEのホーム画面アプリが良い感じ
2015.09.02:物欲購入レビュー「シャープ オーブンレンジ RE-SS8B-B」
2015.09.01:LINEがAndroid用のホーム画面アプリ「LINEランチャー」公開
2015.05.05:2015年の物欲その5:今日の物欲・オムロンのWiFi対応体重計HBF-253W
2014.12.02:8インチのAndroidタブレット(SIMロックフリー、3G対応)、Google Play対応が12680円
2014.11.29:日本郵便が格安スマホ参入検討。地方の高齢者狙い新たな収益源に
2014.11.13:Android 4.4の3Gスマートウォッチ「SmartGear49」28000円で1月下旬発売
2014.10.16:SIMロックフリーのソニーXperia E3が17500円+送料1600円
2014.09.23:IPカメラ監視アプリ『tinyCam Monitor PRO』がAndroid Wear搭載スマートウォッチ対応に。moto 360で見ている動画
2014.08.27:Instagramが本体のジャイロ情報を使って手ぶれ補正する動画撮影アプリ「Hyperlapse」を公開
2014.05.16:目に関する驚きの事実50選
2013.10.10:サムスンのAndroidウォッチ「Galaxy Gear」でアプリが動いている動画
2013.08.05:今欲しいモノまとめ(2013年8月)
2013.01.05:2012年に購入したものまとめ(総支出40万5920円)
2012.09.07:SIMロックフリーで超小型のAndroid4端末ソニエリXPERIA mini st15iが11000円〜。買っちゃった♪
2012.07.27:あの名作がスマホに! 18禁Androidアプリ『Piaキャロットへようこそ!!3』が8月1日から無料配信決定
2012.01.07:フィリピンに1週間語学留学していた人の感想、有料版iKnow始めました。
2011.08.27:エロAndroidアプリマーケットを運営する「エムトリックス」がリジェクトマーケットをオープン
2010.06.10:Androidのタブレットは何時出てくるのか?
2005.04.14:京ポンで使えるストップウォッチアプリ

2018.05.24

お手軽に使えるモバイル機器Oculus Go到着2週間メモ
お手軽に使えるモバイル機器Oculus Go到着2週間メモ↑BTW

あまり使ってないw。けどOculus Goが悪いんじゃなく俺の趣味に費やす時間が発散しすぎているせいと思われる。

  • 解像度はやはりPS VRよりもちょっと良い。しかし単なる液晶なので暗所の黒のシマリは有機ELなPS VRが上。
  • NetFlixを見るのに便利に使える。
  • まだお外に持ち出したこと無しだけど、きっと飲み会や職場でVRを不況するのに便利。
  • ゲームとかのアプリはガッカリなのが多い。これはCPUのパワーがスマホレベルで俺がPS VRと比べちゃうせいだけど少なくともゲームする気にはならないかな。
  • DMM.comでのエロVRはPS VRより鮮明に見れるけど逆によく見えるようになったせいでVR感が薄れたような。やっぱりエロVRって、「立体」じゃなくて「180度全周囲」に平面を投影しているだけなんだよね。う〜ん、視線固定で3D撮影のVRの方がうれしいかも。
  • ローカルネットワーク上のファイルを楽しもうと思って現状で唯一SMBDLNAに対応しているらしいPigasus VR Media Player(390円)を購入したけど、なぜかローカルネットワーク上のNASやファイルが表示されない。なんで?とりあえず慌てて返金処理
  • 「ブラウザ」が標準で搭載されていてインターネット可能、しかいs、なぜか大画面でスマホタイプの表示されるw。Facebookとかもそう。なんでー?PC版を表示させられる解像度あると思うんだけど。。。。
  • 本体はほっておくて放電が激しく数日でバッテリー無くなる。リモコンのバッテリーは2週間であまり使ってないけど10%減った。
  • これ、アバターとか使ったテレビ会議出来れば集中出来て良いかも。と思った。

Category:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.05.22

Googleアンケートモニターがお得すぎる
Googleアンケートモニターがお得すぎる↑BTW



年間2000円くらいアンケート報酬ゲット出来てる気がする。
移動した後にアンケート来て訪れた場所の情報聞いてくることが多いので移動多い人にオススメかも

Google Playのクレジット余りまくりなんだけど、何かオススメの有料アプリとか使いみちない?
LINEのスタンプ買い尽くして使いみちがない。

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.05.09

モバイルVR「Oculus Go」(送料込23800円)が届いた!PS VRとの比較。解像度はずいぶん上(2018年の物欲その27)
モバイルVR「Oculus Go」(送料込23800円)が届いた!PS VRとの比較。解像度はずいぶん上(2018年の物欲その27)↑BTW


左がOculus Go、うっかりポチりました。右がPS VRです。
Oculus Goは軽く23800円の価値がある良い商品と思います。このVR業界における価格破壊は衝撃かも

↓箱です。32GB版が23800円、64GBが29800円。なめた商売しやがって。32GB版を購入。しかしゲームが軽く数ギガあるやつとかゴロゴロしていてmicroSDスロットも無いので、32GBで足りなくなる可能性は高い。


(省略されています。全文を読む

Category:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.05.08

Pebbleの正統な後継者!日本発売間近のFitbit versa使用1週間経過メモ
Pebbleの正統な後継者!日本発売間近のFitbit versa使用1週間経過メモ↑BTW

↓時計画面ウォッチフェイスを5つほど紹介


1週間前に購入したFitbit versa。簡単に説明すると2万円で買えてアプリを色々インストール出来て、電池が4日持って、心拍計がついていて、GPSはついてなくて、画面が綺麗でタッチパネル対応ってやつです。見た目もその方向性もPebbleの正統な後継者に近いかと

おおむね満足です。2年ぐらいは使い続けるんだろうな。下記に1週間使った現時点での感想・メモを書きます。Pebble Timeを2年半使い続けた人の意見です。

  • (1)液晶のクオリティ:画面の視認性は素晴らしい!Pebbleから乗り換えた満足感の50%はココか?
  • (2)常時点灯じゃない点:常時点灯じゃないけど、時計を傾けて「時刻を確認する動作」をすると自動ONになるんだけど、認識しないことも多い。特に歩行中、ランニング中はまったく反応しない。おそらく「傾けて静止した時」に画面ONになるようになっているのかと。デスクに座っている時などはちょっと傾けると画面ONになるので問題無し。画面をダブルタップでも画面点灯するけど、Pebbleみたいに腕をシェイクすると表示するようにしてほしいな。慣れの問題かもしれないけど。
  • (3)バッテリー:色々な設定があるのですが、現在、「常時接続」をオフ、「Keep-Aliveウィジェット」をオフで使っています。この設定で普通にスマホの通知も来ますしなんの問題も無いです。これだと1日に20%ぐらいしかバッテリーが減らず4日以上は持ちそうです。2時間程度ランニングしてもバッテリーが余分に減ったりしないみたい。
  • (4)アプリやウォッチフェイス変更のためにアクセスする公式サイトがクソ:ウォッチフェイスは個人が作ったものも含めて100以上、アプリは数十登録されているのですが、そのサイトが激混みなのか重たくてウォッチフェイス変える気にもなりません。今朝とか7MBの少し重たいウォッチフェイスをインストールしようとして5分ぐらいかかったw。
  • (5)アプリの充実はこれから:PebbleではポケモンGOのポケモンを探せるアプリとか色々と充実していましたが、まだまだFitbitが作ったアプリや、何かのサービスが片手間で作ったような、つまんないアプリしかありません。これからかと。現在位置を表示するアプリとかもあるんだけど、鉄道の路線ぐらいしか表示されない。
  • (6)Wifi接続がどう動作しているのか分からない:Fitbit versaは単体で自宅のWifiに接続出来るのですが、何に使っているんだろう?音楽ダウンロード以外には使ってない?
  • (7)電子コンパスついてないんだorz:なんとFitbit versaはFitbit ionicから電子コンパスが省略されているみたいです。残念すぎる。Pebbleではよく使ったんだけどなぁ。。。。
  • (8)表示の日本語があちこち文字化け:購入直後から日本語対応していて良いんですが、色々と文字化けしてます。↓

↓1週間前の記事

(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.05.03

10.3型電子ペーパーディスプレイのAndroidタブレット「BOOX NOTE」国内発売
10.3型電子ペーパーディスプレイのAndroidタブレット「BOOX NOTE」国内発売↑BTW

ソニーの電子ノート愛用しているので大変興味ある。値段も同じぐらいでAndroidなのでいろいろとアプリを入れて活用出来る。が、、、、

手書き性能は↓に動画がある
ソニーのものよりレスポンスが遅そう、そして細かい文字を書けるほどの認識解像度が無い気配を感じる。。。
(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.04.29

Pebbleの正式な後継者Fitbit versaが届いた!(動画あり)Pebbleからの乗り換え感想(2018年の物欲その25)
Pebbleの正式な後継者Fitbit versaが届いた!(動画あり)Pebbleからの乗り換え感想(2018年の物欲その25)↑BTW



アメリカAmazon.comから購入↓

普通のバンドのタイプが200ドル、今回はCharcoal Wovenのスペシャルエディションを+30ドルで購入。ちょっと、もったいなかったか?

色々なバンドがもっと安く↓手に入るからねぇ
送料は6.44ドル。最終的には佐川が届けてくれました。国内より安い。今のところ、Import Fees Depositで18.91ドル取られていますが、いつもどおりなら近いうちにその大半が返金されるはずです。全部合わせると普通の黒バンドのバージョンなら22000円ぐらいのお買い物です。日本のAmazon.co.jpでは、この2倍以上の価格で販売されているので買わないように。

ちなみにこのFitbit versaの日本発売は2018年4〜6月予定で28490円と発表されているので、Amazon.comから購入した方がお得です。

↓同梱品です。箱のとなりの緑の皮ベルトの時計は2年半お世話になったPebble Timeです。良い時計だった♪
スペシャルエディションのバンド2本(Lサイズ、Sサイズ)に加えて、普通の黒バンド(Lサイズ&Sサイズ)も同梱されていました。バンドのSとLのサイズ感としては、俺は手が小さめと思いますが、Sサイズも頑張れば装着出来るぐらいのサイズ、Lサイズは問題ないけど、ちょっとベルトがはみ出るかな?って感じで本当はMサイズがベストフィットって感じです。まあどちらも使える。




充電台は普通のUSB端子から電力をとる専用方式。これはちと残念です。ただしこのFitbit versaはGPS内蔵していないかわりにカタログ値としてバッテリーが「4日以上」持続なので、自宅で充電するかぎりは問題ないかも。

↓ディスプレイはタッチパネルで右にスワイプすると様々なメニューが出ます。物理ボタンも左側に1つ、右側に2つの合計3つ搭載


↓下方向にスワイプさせると「通知」の履歴が見れます。何も設定しなくても、初期設定時にスマホの情報を読み取るのか日本語モードになってます。


↓裏面に心拍センサーが搭載されており24時間心拍をモニターされています。これ赤ちゃんの足とかにつけて専用アプリで監視すれば無呼吸症候群の監視に使えるんじゃね?


↓スマホアプリ側、24時間心拍チェックされ、履歴が残っています。朝っぱらから自主練に励んだら、時計が「エクササイズ開始を感知しました!」と勝手にサイクリングしたことにされました。履歴も残って嫌な機能!w


↓睡眠状態も詳しく履歴が残っています。



↓アプリストア


このスマートウォッチ、Wifiまで搭載されていて、また時計から直接Bluetoothせっどフォンをペアリング出来るっぽい。


↓時計画面の選択画面


Pebbleからの乗り換え感想(使用1日目)
  • 液晶画面が美しいのがうれしい。鑑賞画質です!!が時計として使う限り、表面のガラスorプラスチックが傷ついていきそう。保護フィルムも売ってるけど、どうしようかな?と思って2年半使ったPebble timeを見たらまったく傷ついてないね。24時間つけっぱなしだと傷つかないのかも。保護フィルム無しで使おうと思います。
  • 画面は美しいんだけど、通常画面OFFなんだよね。常時表示のPebbleの素晴らしさがよくわかります。まあ実用上は、腕を傾けて腕時計を見る動作をすると自動点灯するので問題ないけど。一つ困ったことに、Pebbleでは腕時計を軽く振ると表示が点灯したんだけど、Fitbit versaはこれがない。画面表面をダブルタッチで表示するので問題は無いんだけど。。。。。
  • 基本的には画面のタッチパネルのみで操作出来るようになってます。物理ボタンは無くてもよいような。まだ設定していませんが、それぞれのボタンにいろいろなファンクションを設定出来るようです。
  • 本体内蔵のバイブはPebbleよりは若干弱いですが、問題ない強度があります。
  • Pebbleとの違いとして、通知があったときにバイブは震えるのですが、画面が自動点灯しません。これは人に勝手に見られないので便利かもしれないけど、まだ慣れません。
まとめ
Pebbleからの乗り換えに問題ないスマートウォッチと思います。FitbitはPebbleのソフトウェア部門を買収した会社、アプリストアなどもそのうち立ち上がってくるんじゃないでしょうか。
(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.04.13

海賊版サイト遮断、政府が法整備 閣僚会議で決定
海賊版サイト遮断、政府が法整備 閣僚会議で決定↑BTW

おぉ、迅速な判断で良いね。迅速でも無いか。検索すると普通に有料コンテンツのダウンロードサイトがひっかかる状況がなんで放置されているんだろうと不思議に思っていたが、コントロールの効かない国にサーバー置かれると削除困難なのかね。

定期的に利用者の見せしめ逮捕するだけでも解決しそうなものだけど。

しかし、torrentとかTORとかがまた流行るのかね。ニーズある話だからスマホベースのP2P交換ソフトとか出てきそうだけど、ギガ減るし、アプリマーケットから削除させるのはもっと容易いかな。
(省略されています。全文を読む

Category:アニメ・マンガ・ヲタク

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.03.26

Fire TV stickからCCCの「Air Stick 4K」に乗り換え検討中!TSUTAYAで1週間500円レンタルしていたので借りてみた!
Fire TV stickからCCCの「Air Stick 4K」に乗り換え検討中!TSUTAYAで1週間500円レンタルしていたので借りてみた!↑BTW



Amazonがすっかり排他的になっちゃってYoutube見にくくてしょうがないので(Firefoxで見れるけどすぐフリーズする、4歳の息子がYoutube廃人、週末もスペースシャトル最後の打ち上げ動画を10回ぐらい見ていた)ので移行を検討してます。移行するガジェットの必須条件としては、専用リモコンが付属しているのは必須条件かな?あとGoogle homeの連携(chromecast)も欲しい。

 オチとしては近所のTSUTAYAでレンタル開始したのは、「Air Stick 4K」じゃなくて、前モデルの「Air Stick」だった。紛らわしんだよ、クソTSUTAYAめ。まあでも感触は掴めました。

 新モデルと旧モデル、見た目はそっくりですが、旧モデルはGoogle Homeと連携不可、Netflixアプリが無い。などが残念でした。あとWifiが2.4GHzのみ対応(別に困らないけど)。

 それ以外は良い感じでした。前モデルの段階でFire TV stick(初代)よりもレスポンスはよく、Youtubeでリモコン搭載のマイクを使った音声検索可能です。VLC for AndroidってアプリでNAS上の各種動画ファイルも再生可能でした。結婚式のBDをmkvにしたファイルもスムーズに再生出来たのでCPU能力は前モデルで十分かと。Abema TVをリモコン片手にダラダラ見れます。やっぱ、この手の機器はレスポンス重要だね。

 困った点としては、細かい話ですが、Youtubeアプリで「自動再生」をオフに出来ない?、あとVLC for Androidも良いけど、困るのがNASの深いフォルダにブックマークとか出来ない点、また、動画のサムネイルが表示されないのは寂しいです。Fire TV stickのように野良アプリを.apkファイルからインストール可能なんでしょうか?

前モデルのAir Stickは、Chromecastはスマホの画面は飛ばせるんだけど、Google Homeとは連携不可でした。単にバージョンの問題でしょうか?新モデルは「Google Home対応」と書いてあるので大丈夫かと。

問題無さそうな気がするので、たぶん近いうちにAir Stick 4Kを購入します。

AmazonはGoogleのChromecastだけでなく、Air Stickの販売も遮断しているみたいだね。Appleといい排他的な会社の機器は買わないポリシーっす。





(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.03.14

Fitbit、IonicからGPSを除いた廉価版の新型スマートウォッチ「Versa」発表。Fitbit OS搭載でアプリ作成可能
Fitbit、IonicからGPSを除いた廉価版の新型スマートウォッチ「Versa」発表。Fitbit OS搭載でアプリ作成可能↑BTW

お、良い感じかも。スタンダードモデルが200ドル。買ってみるかな
Fitbit OS向けのユーザーによるアプリは、たくらみ通り順調に数が増えているのかな?

2018年1月22日付のベストアプリを紹介する記事発見↓

(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.03.14

送料込み2000円の赤外線リモコンRM mini3とGoogle HomeのIFTTTを使わない直接連携に成功。今のところ各種赤外線リモコン機器を「照明」として登録して1台のみON/OFFのみ可能?
送料込み2000円の赤外線リモコンRM mini3とGoogle HomeのIFTTTを使わない直接連携に成功。今のところ各種赤外線リモコン機器を「照明」として登録して1台のみON/OFFのみ可能?↑BTW

Twitterで色々と教えてくれた人ありがとー。

送料込み2000円で購入出来るBroadlinkのRM mini3というWifi制御学習赤外線リモコンがあります↓

この機器、日本ではLinkjapanという会社が輸入し日本で販売する権利を持っているっぽいのですが、製造元であるBroadlinkにかけあったのか、海外製のRM mini3を日本語環境でアプリに登録出来ないように細工されており、色々と使用開始までが難しいです。
Linkjapanでは名前をeRemote miniとして6000円ちょっとで販売しています↓分解した人によると中身はまったく一緒でボディの色が違うだけとのこと。
方法は先人の知恵のとおりで
(Step.1)Broadlink ihcというアプリをインストールする。このアプリのAndroid版はアプリストアには無い(日本語からはインストール出来ないだけ?)ので下記公式サイトのリンクからダウンロードします。ファイル名は「ihc.apk」、ブラウザによっては拡張子が別のものに変わるので.apkに変えてファイルからインストールします。(※環境によっては「アプリストア以外からのインストールを許可する」という設定にしないといけないと思います。)
(Step.2)アプリ「ihc」でRM mini3を登録します。コツは3つ
・AndroidのOS自体の環境設定をEnglishにすること。日本語のままでは「このRM mini3は正規品ではないため使えません」と表示されてしまいます。RM mini3を登録に成功すれば、それ以降は日本語に戻してOKです。
・Wifiを使って設定しますが、RM mini3は5GHzのWifiには対応していないため、自宅のWifiルーターが両方対応している場合は2.4GHzのWifiに登録するように設定します。
・RM mini3をアプリに設定する方法は、本体のリセットボタンを長押しすると(初期状態では何もしなくても)青く速い点滅状態になるので、その状態でアプリの「リモコンを探す」的な機能を実行するだけです。

また上記設定をする前にIDとパスワードを設定してbroadlinkのアカウントを作る必要があります。このアカウントはGoogle Homeから登録する時にも必要です。


上記は色々と登録を終えた状態。ただし、今のところGoogle Homeから操作できるのは「照明」として登録した機器だけのようです。残念な仕様ですが、「照明」としてテレビとかエアコンを登録すればGoogle Homeから操作可能になります。ただし、「照明」以外のジャンルの機器もGoogle Homeからは使えないものの、スマホからihcアプリ経由で操作するのは便利です。

(Step.3)Google Homeのアプリから「スマートホーム」を選び、機器を追加→Broadlink Smart Homeを選ぶだけです。 あとは自動でihcアプリに登録されている「照明」を認識します。

「OK google、リビングの照明をつけて」「OK google、リビングの照明を消して」と言うだけでON/OFF出来ます。「照明を暗くする」、「照明を明るくする」などもihcアプリ上では登録出来ますが、Google Homeからは使えないようです。

↓下記がGoogle Home上で登録されたところ


↓Amazonのレビュー欄にも色々と情報があります。もしかして「シーン」を分けて同じRM mini3を登録することで現状でも複数の機器を操作出来る????
買うなら海外直送通販の方が届くまで時間がかかるけど安いです↓
情報元:
すぐに家じゅうにGoogle Homeを置いて、家じゅうの機器を制御出来るようにしたくなるだろうな。
(省略されています。全文を読む

Category:人工知能・ディープラーニング・音声アシスタント

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.03.12

古いAndroidスマホをタイムラプスカメラとして活用出来るアプリ「Lapse It Pro」(出来上がり動画あり)
古いAndroidスマホをタイムラプスカメラとして活用出来るアプリ「Lapse It Pro」(出来上がり動画あり)↑BTW


古いAndroidスマホがゴロゴロしていてw、もったいないので、タイムラプスカメラとして活用してます。
使ったアプリは「Lapse It」ってアプリ。無料版もありますが解像度720pまでなど制限がいくつかあるので、有料の「Lapse It Pro」を購入しました。270円。

上記の写真のように3Dプリンターで出来上がる様子をタイムラプス撮影したりして便利に活用していますが、色々と気に入らない点もあります。

↓撮影動画、フォーカスを固定して撮影するのを忘れたので少し残念な出来栄えになっています。


↓起動画面。録画


↓撮影画面。撮影タイミングの単位は「ミリ秒」「秒」「分」と選ぶことが出来ます。最大間隔は9999分ごとに撮影みたいです。他に解像度を360p〜1080p、フルセンサーまで選べます。他にフォーカスモードを「固定、オート、マクロ、遠方」などから選べます。他にも露出ほか様々な設定があります。


↓タイムラプス撮影した画像は「画像」として保存されており、この画面で各種設定を付けて動画として変換します。非力なスマホでの変換なのでそれなりに時間がかかりますが、PCを使わずにすべて出来るのは良いですね。


↓変換中の画面、動画に変換する時に1秒間あたりのフレーム数を好きに選べます。


一番残念なのは、「シャッター音」、Android7.0のXperia X performanceではシャッター音無し(「シャッター音をオフにする」のオプションあり)でタイムラプス撮影可能なのですが、Android4.4のAQUOS CRISTAL Yでは「シャッター音をオフにする」のオプションを付けてもシャッター音がオフにならず、たいへんウルサイ撮影になってしまいます。またそれなりに消費電力が激しいので電源供給しながらの撮影がオススメです。

設定には「バックグラウンドキャプチャー」ってオプションもあり、画面がオフになりバッテリーを節約出来るみたいなので、その機能で改善するかもしれません。他に撮影開始のタイマー機能などあります。ちょっと危ない使い方も出来そうな予感がしますw。
(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.03.09

イーサリアム猫「Cryptokitties」の中国語版iOSブロックチェーンアプリがもうすぐ登場へ
イーサリアム猫「Cryptokitties」の中国語版iOSブロックチェーンアプリがもうすぐ登場へ↑BTW

俺は完全に放置中。
新しい猫産ませるのに0.01ETHぐらいかかるのに、なんの特徴も無いゴミ猫は0.003ETHとかでやっと売れる感じ。
(省略されています。全文を読む

Category:お金・マネー・不動産

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.03.09

ソニーの電子ペーパーデジタルノートブックDPT-RP1を購入して9か月後の感想。色々不満もあるが大満足
ソニーの電子ペーパーデジタルノートブックDPT-RP1を購入して9か月後の感想。色々不満もあるが大満足↑BTW


すっかり仕事にプライベートに不可欠なものとなってます。紙の手帳を持ち歩かなくなり、またこれまで印刷してペン片手に閲覧していた各種資料はPDFにしてこのデジタルノートでチェックするようになり、印刷数が激減しました。つかこのデジタルペーパーが2台欲しいね。閲覧用とノート用として。2画面表示も出来るけど小さくなるし、切り替え面倒。

このデジタルノートはUSB、Wifi、Bluetoothと3種類の方法でPCと同期出来ますが、常時Bluetooth ONで使っている感じ。この場合、3日に一度は充電が必要になってしまいます。

↓残念ながら気が付いたらうっすらと消えない線が1本残るようになってしまいました。専用ケースに入れて使っており無理な力がかかる機会はなかったはずなので内部的なトラブルが生じたのかねぇ。。。。。修理に出しても有償修理な予感。。。まあ、写真でアップしているからくっきりですが、かなり薄い線なのでそこまで気にならないのでこのまま使用に問題ありませんが、いずれこの手の線が多数出るようになりそうで不安。


↓前の記事でも触れた、専用ペンの中でペン先が折れて取り出し不可能になってしまう問題はここ9か月で3回ほど繰り返し起きておりそのたびにペンを送付して修理されて帰ってくるまでの1週間弱使えなくなってしまってます。この点は明らかに設計ミスだとソニーも感じているのか、最後の1回は古いペンを送付しなくても新しいペンを送ってもらえました。

このデジタルペンには書き味の違う2種類のペン先があり、フェルトタイプと、プラスチックタイプがあるのですが、折れるのはいつもプラスチックタイプです。個人的にはプラスチックタイプの書き味が好きなんだけど、もう交換で使えなくなるのは嫌なので、3回目の交換以降はフェルトペンを使用するようにしています。

かなりこのデジタルノートに依存してきているので、壊したら修理したりして使い続けると思いますが、電子ペーパーパネルが壊れたら修理代5万とかな予感もする。う〜ん。高くつくなー。

色々と上記した不満はありますが、新時代の良いガジェットと思います。

あえて改善して欲しい点を書くなら
・ペンの追従性はもう少し改善して欲しい。
・Android/iOSと同期出来るアプリを用意して欲しい
・デジタルペンは芯が折れても自分で直せるように設計から見直せ
・指定した範囲の拡大縮小機能を搭載して欲しい。簡単にファームアップとかでいけるでしょ。
・ウェブブラウザ機能は再び乗せて欲しい。
・WebDAVアクセスは一般にも開放してー。
・専用ケースのペンホルダーがゆるゆるになりペンが落ちるのでどうにかして

過去の記事


(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.02.26

NHKがオリンピックの各種映像を360度撮影して配信しまっくてる!
NHKがオリンピックの各種映像を360度撮影して配信しまっくてる!↑BTW

なんと!ライブ配信していたみたい。今も録画ハイライト見れます。素晴らしい!今月は受信料払ってもよい!

Android/iOS用に専用アプリも配信してる
PS VR用配信環境が無いとか、残念すぎる。ソニーは反省すべき。
(省略されています。全文を読む

Category:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.01.29

送料込み2000円ぐらいで購入出来るBroadlinkのスマホ制御学習リモコン「RM mini3」は現時点でGoogle Homeと直接接続出来ないらしい(2018年の物欲その5)
送料込み2000円ぐらいで購入出来るBroadlinkのスマホ制御学習リモコン「RM mini3」は現時点でGoogle Homeと直接接続出来ないらしい(2018年の物欲その5)↑BTW



Aliexpressや、Gearbestで送料込み2000円ぐらいで購入出来るBroadlinkのRM mini3ですが、スマホから赤外線機器を操作出来る便利な学習リモコンとして利用出来るものの、Google Homeと直接連動して音声で赤外線リモコンを操作することは出来ないみたいです。残念。

購入は↓から出来ます。

Aliexpressおすすめ、Gearbestは異常に届くまで時間かかります。Gearbestはオランダから、Aliexpressは中国から届く感じ。

これと同じ商品が日本ではLink Japanという会社から6500円とかで売られているそうです。良い儲けだな。
↓箱


↓底面。横にmicroUSBの充電用端子とリセットボタンがあるのみです。


↓上面、おそらく360度全周囲に赤外線LEDが搭載されていると思われます。


↓しかしこの海外から購入した機器、スマホアプリを入れて接続しようとすると、このようなメッセージが出て認識しません。どうやら機器の固有IDを読み取り国内販売商品と、海外販売品を見分けているらしい。日本の販売代理店となっているLink Japanは何の権利があってこんなことするのか?しかしこの制限はスマホの言語を「日本語」にしている場合のみ生じるようです。なので「機器の追加」の時にスマホの言語を「English(United states)」とかにすれば海外から購入した機器も登録することが出来ます。しかも「機器の追加」の過程でのみ制限されているようで、いったん機器が登録された後は日本語に戻してもOKです。



↓学習リモコンとしては便利に使えます。画面はテレビを追加しようとした場合、それぞれのボタンの信号を順番にRM mini3に向けて照射して覚えさせていきます。



↓しかし残念ながら、Google Homeの設定画面にこの機器を登録する選択肢が無く、登録することは出来ません。Amazon Echoは直接いけるらしい。


最近になりBroadlink Smart Homeという選択肢が増えたらしいので、近いうちに使えるようになるんじゃないかとの期待の声もありました。

う〜ん、どうしようかな。安い学習リモコンが使えるとうれしいので、Amazon Echoも買ってみようかな。Google Home派でいく予定だったんだけどねぇ。。。。

(参考)
Raspberry PiからRM mini3を制御する方法
IFTT経由でRaspberry Piを経由してGoogle HomeからRM mini3を制御
(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.01.03

10分で250頁スキャンや音声メモ対応の『SkanApp』(900円)が0円に、Androidアプリ無料セール
10分で250頁スキャンや音声メモ対応の『SkanApp』(900円)が0円に、Androidアプリ無料セール↑BTW

レビューゼロで激安特価とか、スパイソフトが怖いけど
(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.01.01

あけおめことよろ!!!!2018年の戦略(エロを除く)
あけおめことよろ!!!!2018年の戦略(エロを除く)↑BTW

あけましておめでとうございます!帰省せずに神奈川のマイホームで新年を迎えております。

実は2週間ほど前に娘が産まれました♪♪♪やった!!!!

産み分け成功!一人目は最初24時間中20時間ぐらい起きているような感じでツマが死にかけていましたが、今回は24時間中20時間ぐらい寝てる感じ。3倍ぐらい世話しやすい!!これが男女差でしょうか?と思ったらチチ求めて泣く声半端なくデカい。寝室を別にするのは不義理でしょうか。なんか一人目よりも生まれた時から意識がハッキリしている感じがします。まだサルみたいな感じですが、キュンキュンする娘に育ってくれるのでしょうか?今回もダメ元で母乳試飲を直訴してみたいと思いますw。

今年の抱負
●全体について
 昨年から拡大させているタスクのナンバリングシステムは非常に良いです(2017年のコンテンツとか、2017年の財テクとか)。さらに拡大させたい。仕事でもきちんとナンバリングして管理していこうと思います。逆にうまくいくと思っていたレベルアップ制は使わなくなりました(詳細を書いたことありませんが「締め切りがあるわけではないが優先してやるべきこと」を優先的にやるための仕組み)、ただ優先順位を考えるまでもなく、締め切りに追われることが多いからかもしれません。よく考えると目先の仕事のみに時間を費やして長期ビジョンに沿った活動がおろそかになっていたかも。これは反省点です。今年は長期視点での活動のための時間をきちんととっていきたいと思います。

昨年購入したソニーのデジタルノートDPT-RP1はメモ帳の役割を拡大してくれていて、手書きで戦略を練ったり、TODOリストを管理出来て良い感じです。

●英語、仕事
 今年は海外出張が増えそうです。1年で1か月ぐらいは海外で過ごす予感がする。気が付けば英語での仕事もすっかり普通にこなしていますが、実は8割理解であとは必死に類推してごまかしています。どうにかならないものか。。。。あとやはり電話会議だと理解度が6割まで落ちる感覚。これはかなり支障があります。
 英語の勉強は週に1時間のカフェでの英会話と、週3回の実践ビジネス英会話のディクテーション(1分間の英文を約30分かけてヒヤリングだけで書き起こし、正解みて聞き取れなかった部分チェック)、fanki使った年間365wordsの暗記、あと最近、日記的に英語でビデオログ付けています(AndroidのJourneyってアプリ利用、1日2分間)。これ始めてからスルスルと英語が出てくるようになった気がします。
 もう少し勉強時間を増やしたいところですが、実際はこれ以上の時間確保は無理かも。とにかく何をやっても長続きしない性格なので困ります。
 専門分野に関しても、勉強しないといけない領域が次々に変わる状況で、しかも英語で話せないといけないので仕事中にでも1日30分ほど時間をとって空いている会議室ででも資料を音読することを考えています。

●NET
 最近、自分にとってブログとは何かという疑問と向かい合ってます。本質的にはブログの本来の意味「Web log」であり、自分のための忘備録とは思うのですが、やはり皆からのレスポンスが得られることで色々と人生全体にプラスになっているのも間違い無いです。また、バイオハッカージャパンとか、将来何か面白いことがやりたくて野心的にやっている部分もあります。現在、記事更新に1日1時間以上費やしているわけで膨大な時間を費やすからには、もう少し戦略的にやりたいものです。
 とはいえ、SNSの時代でありブログ、俺が勝手にオープンインターネットと呼ぶ領域は死にゆく部分である流れは変わってません。個人的にはほーむぺーじはSNSでは代替出来ない情報の蓄積が可能で、皆がもっとほーむぺーじ持ってほしいのですが減り続ける一方ですね。果たしてほーむぺーじへの回帰はあるのか?

まあ、「世間に期待するな、自分を変えろ」とどっかの少佐も言っていたように、世の中の流れについていく意味で、今年はYoutuberにチャレンジしてみたいと思います。目標としては「12本の字幕など入った編集された動画をアップする!」としたいと思います。
あとはニーズが無いのかもしれませんが、ずっと大好きだった「位置情報関連」を再び100時間ほど頑張ってみたいと思います。

●DIY
 気が付けば、Raspberry Piの使い方とか慣れてきたし、各種素材の使い方、工作技術もずいぶん上達してきたように思います。今年取り組むのは
  • (1)海水水槽のろ過レベルを1段階上げる工夫を取り入れ、ミドリイシ飼育への道筋を開く
  • (2)室内人工光による植物栽培を開始し、複数の培養ポッドを常時動作させる状況まで持って行く
  • (3)アルミ溶かしてフライパン作る
はやってみる予定です。
あと壊れた3Dプリンターは頑張って復活させるか、2台目を購入したいです。無いと困る存在です。

「DIYバイオ」の日本ナンバーワンサイトをやってますが、ちょっと行き詰っています。まず第一に「DIYバイオ」で楽しいことをやるには非常に敷居が高いこと、そして第2に掲げてみたものの、そもそもバイオで楽しいことが思いつきません。

 これは奥深い問題をはらんでいて、DIYバイオに興味を持つ知り合いは多数増えたのですが、DIYバイオに興味を持つ人は大きく2種類に分けられます。1種は「バイオ専門では無いか、以前やっていた人で、バイオにあこがれている人」そしてもう1種類は俺のようにガチガチに仕事でバイオをやっていて、それを自宅に持ち込みたい人。上から攻める人と下から攻める人の2種類いるのです。そして俺の側は極めて少ない。以前、アートとサイエンスが相いれないなどと発言して物議かましましたが、ようやく分かってきて、バイオアートと称して、寒天培地に菌増やして喜ばれても全く共感出来ない俺が特殊過ぎたわけです。世界ではDIYバイオとしてCRISPR使って自分のゲノム編集を自宅でやってみるというパフォーマンスかました人もいますが、あくまでパフォーマンス、なんか求めているものとちょっと違う。う〜ん、ただし俺でしか切り開けないワールドはある気がするので、もう少し探求してみます。

●物欲
 昨年度の収支をまだ書いてませんでしたが、大幅な赤字で大反省です。orz。今年から赤字分は翌年に持ち越したいと思います。今欲しいものは
chromebook、F1.4 30mmのレンズ、良いスーツケース、低温クッカー、まともな顕微鏡、3Dプリンター、屋上で使う掃除機、chromecast、プリンター、新しいスマートウォッチ。昨年買いまくっただけあって多くありません。
今年も物欲予算は月4万円、年間48万円(ただし2017年が10万円赤字状況なので年間38万円)でいこうと思います。無謀かなぁ。。。。赤字分チャラにしてリセットすべきか・・・・もう少し考えます。

●自宅
 昨年一年で自宅全体の自動水やりシステムは稼働し、防犯カメラも設置しました。自宅のDIYは一段落ついておりますが、今年は1階の庭を素敵な感じで緑化したいと思います。また屋上の一部に常設の屋根を付け作業スペース兼収納スペースにしたらどうかと考えています。

そして今年とりかかる必要は無いのですが子供が2人となったことで部屋が足りません(汗)、なぜ俺は3LDKで家を建てたのか。。。。このままではマイルームが無くなってしまいます。マイルームは3畳もあればOKなのですが、どこに増築出来るのか考える必要があります。う〜む。

●旅行
 昨年はツマ妊娠中につき、どこにも行けませんでした。今年は夏に沖縄本島のリゾートホテルに1回行けたら大成功かな。

●マネー
 昨年は仮想通貨で信じられないほど儲かった1年でした。まだ確定させてないですが、仮想通貨は引き続き数年は寝かせる予定です。リスクを取ってさらに10倍になる可能性に賭けます。
 また、あぶく銭が手に入ったので積極的にリスクあるお金遊びにチャレンジしてみたいと思います。数年前にファンドの友達に酒の席で言われたことがやっと理解出来てきました。お金は忌むべきものでも、汚らしいものでもなく、人生の友であり、社会の主役であると。色々やっていると良い社会勉強になりますしね。
 しかし一方で、日常の出費、飲み代がルーズになってきているので、今年はしっかりサイフをしめていきたい。家を建てる前にやっていた年間の貯金額の目標を決めてきちんと定期預金に移していく額をコントロールしていきたいです。

●ダイエット、スポーツ、オシャレ
 昨年は10年来失敗し続けていたダイエットに成功し、5kgほど減らすことに成功した良い一年でした。ただし11月時点でw。あれから2か月ほど体重計乗ってないw。リバウンドしてたら今年1年も同じ方法でもう一度痩せられるから怖くないねw。5kg痩せたら2年前からひっかかっていた尿酸値も綺麗に標準値に戻りました。

「必ず使い切るべき金額」として設定しているオシャレ予算は月5000円、年間6万円設定しているのに昨年は3万円しか使ってません。反省。余った3万円は繰り越して今年9万円、身の回り品を買いたいと思います。

スポーツは体重減って身軽になったはずなので毎週末のランニングのペースを10km/hぐらいまであげてみようかなと思ってます。

●削減
 昨年は何も減らせなかった1年でした。とりあえずクレカ1枚減らして、レンタルサーバー1つ減らしたい。サーバーとか自宅PCのデータ量は減らそうなどという考えは時間の無駄だから止めようかな。

●リスク管理
 昨年再開するはずだった災害用の備蓄が再スタート出来なかったので今年こそ再開したい。色々とレンタルサーバー、クラウド上データのバックアップがルーズになっているのできちんとバックアップをとっていきたい。
 そろそろ俺が突然死した時のためにツマが困らないように貯金などの目録を作っておくかなぁ。。。
 そういえば俺のエロデータはいつ死んでも良いように先日VeraCryptで暗号化済みですw

●子育て
 息子に仕掛けた「ドリルを1冊やるとオモチャが買ってもらえる」システムがうまく動いていますので、そのシステムを使い、机に向かう習慣をつけたい。とにかく早く、平仮名を読み書き出来るように持って行きたいです。読めるようになれば日常生活から色々吸収してくれるでしょう。
英語はどう進めようか、週に1時間ネイティブの先生とマンツーマンで遊んでいますが、この1時間を有意義にするためにはしっかり自宅での学習が重要と思います。今のところネイティブ目指すというよりはあくまでESL的学習になってます。あの時間を週2回に増やしたらパフォーマンス良さそうだとは思うけど親の負担的に難しいかも。

 与えるオモチャは動くものを中心に与えたいです。具体的にはレゴのモーターパーツと、電池&モーターむき出しの田宮系のキットを考えています。う〜ん、理系にしたいわけじゃないですがw。
 ほどほどにTVゲームをやらせるのは「ルールを理解させる」とか、脳の発達的には悪くないと考え中。Youtub漬けはクソAmazonがFire TVからYoutubeを締め出したおかげで終了しそうです。

●新規開拓
 料理を再開したい。朝30分早起きして朝食&自分のお弁当を作るのはどうだろう。これは、ツマだけに任せると息子の朝食はふりかけご飯とヨーグルト、晩御飯はお惣菜になりがちで食育的に良くないと思っているのの解消になるかも。
 英語学習で行っている1日2分のビデオログはもしかしたら日本語の説明能力向上にも良い練習になるかもと感じています。日本語でも1日2分ほどカメラに向かって話してみるか?
趣味で仮想通貨を発行してみたいなw。今年こそおっぱい募金に行きたいw。

皆さんはどんな戦略で2018年を過ごしますか?

(参考)2017年の抱負↓

(省略されています。全文を読む

Category:usePocket運営関連

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.12.10

半額でゲット出来るのは今日までなGoogle Hoome mini買ってみた。これは面白い(2017年の物欲その63)
半額でゲット出来るのは今日までなGoogle Hoome mini買ってみた。これは面白い(2017年の物欲その63)↑BTW


3240円で買えるなら絶対おすすめです。ビックカメラ.comではまだ半額で売っている↓今晩12時まで

楽天はもう通常価格に戻っている。amazonは売ってない(笑)。この件で揉めているそうで、GoogleはAmazon機器へのYoutubeアプリ配信を終了するらしい。うちのAmazon fire TVには「Youtubeは1月で見れなくなります」って表示されている。
Youtube見れないのは致命的だな、乗り換えには何が良いかね?



Google Home miniですが好印象です。半額で3240円でゲット出来るなら買っておくべきだと思う。
確かに聞いても「申し訳ありません。お役に立てません」って出るけど、「内容は理解しているけど、回答するためのプログラムが用意されてない」って感じで、時刻とか、場所とか、聞いて答えてくれる内容に関してはかなり正確に音声認識して答えてくれてびっくりする。

サーバー側は今後も改善していくだろうから、どんどん便利になるのが期待出来る。

オプション注文中だけど、買えば赤外線リモコン機器を操作したり、電気のON/OFFをコントロール出来たりできるはずで楽しみでしょうがない。数年以内にいっきにスマートホームが進むと確信してます。Google Homeが各部屋に欲しいかも。

うちでは4歳の息子が遊びまくっている。最初、「Google」「ぐるぐる」が区別つかず「OKぐるぐる!」と言って無視されていたw。
(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.12.06

流行っているらしいCryptokittiesでイーサリアムで仮想ネコ買ってみた!(2017年の財テクその22)
流行っているらしいCryptokittiesでイーサリアムで仮想ネコ買ってみた!(2017年の財テクその22)↑BTW

が、なかなか難しくてよく分からん。

↑俺の買ったネコ

Cryptokittiesが気になったのは以下の記事

仮想通貨の一つイーサリアムで仮想ネコを売り買いするリアル(?)財テクゲームらしい。たしかイーサリアムは他の仮想通貨と異なり決済関連の機能が充実しているそうなので、それを使ったサービスなのでしょうか?これまでイーサリアムはスルーしていたので勉強不足でよく分かりません。

CryptokittiesはMetamaskというchromeやFirefoxなどのブラウザ上で動く仮想通貨おサイフアドインとセットで動作するようになっているみたい。Cryptokittiesにログインしようとすると「Metamaskログインしたか?」っと聞かれるのでログインしてアカウント作る。いまどき珍しいことにMetamaskがパソコンブラウザのFirefoxとChromeにしか対応していないのでスマホでは遊べません。

アメリカだとMetamask上で直接イーサリアム買えるらしいけど、俺はいつも使っているビットフライヤーってところでちょっとだけイーサリアム買って、それをMetamask/Cryptokittiesのアカウントへ転送。仮想通貨を送金したのは人生初めて。アカウントコード書くだけで簡単。転送の手数料はゼロ円だったような(?)。つか送金簡単だなー、そして怖いほど匿名だな。

すぐに入金されたので、そしてネコのマーケットで安そうなネコを購入。しかし何かよく分からん。下記が購入画面。Gas LimitとかGas Priceとかさっぱり、送金手数料の設定らしいけど・・・・、単位のUNITとかGWEIとか何?

この画面では0.03497イーサのネコを買おうとしている。日本円で1783円ぐらい(このネコは買ってません)。しかし、よく分からないんだけど、サイフには0.04593イーサ残っているので残金足りるはずなんだけど、Gas Limitが足りない?Gas Priceが足りない?なぜか残金足りない(insufficient balance)とか出て買えない。

しかも、何度かエラーが出て購入出来なかったんだけど、なぜか、その過程で手持ちのイーサリムが手数料分(?)ぐらい(数十円〜数百円ぐらい)ちょっとだけ減った。なんでー。詐欺じゃん。。。。。

で、よく分からないど3回目ぐらいで購入成功、それがこの記事の最初のネコ、名前は「VirginMauveover FabDali Parent」らしい。誰が名付けた?あ、名前は自由に変えられるのか。


↑なんか親とかいるらしい。

このネコを結局いくらで購入したのか履歴の見方が分からない。

↑しかしCryptokittiesの仮想サイフの残金は0.04593ETHだから、このネコは手数料も含めて合計0.05407イーサで購入した計算。

恐らくこのネコを購入時より高い値段で売却したり、つがいにして子供作ったり、その子ネコを売り飛ばしたりして金を増やすゲームだと予想。2匹買うと子供作れる?

難しくてよく分からん。けど、イーサリアムはこういう可能性があるのか!、こういうゲームをきっかけに値段上がるかもしれないので、とりあえずイーサリム買っておくかw
(省略されています。全文を読む

Category:お金・マネー・不動産

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.11.23

はるみのゲームライブラリーPC-6001版、PC-8001版がiPhoneアプリで復活!
はるみのゲームライブラリーPC-6001版、PC-8001版がiPhoneアプリで復活!↑BTW

おっさんホイホイ過ぎる。
(省略されています。全文を読む

Category:iPhone・iPad・アップル

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.11.21

PS VRで遊んでみた(5日目)勇者のくせに生意気だR、映画・動画見るのに使える
PS VRで遊んでみた(5日目)勇者のくせに生意気だR、映画・動画見るのに使える↑BTW

まったく時間がとれず1週間ぶりにプレイ。

●動画視聴に良い!
PS4には「メディアプレイヤー」というのがあってLAN内のNAS内の動画を再生出来る。方法はNASのDLNAサーバー機能をONにして視聴する共有フォルダを指定するだけ。指定するとさっそくPS4のメディアプレイヤーからフォルダを見れるようになりました。おぉ!、MP4ファイルから、BDをMKV化したものまで視聴可能!!!、ソファーで上を向いて映画館感覚で見れるね。しかもまわりから何を見ているか悟られないのでエロ動画とかも見やすいかもw

ちょっと不満なのが家のNASのLinkStationでは複数の共通フォルダを公開出来なくて不便。DLNAサーバーのアクセス時はパスワード認証も設定出来ないしなぁ。

ただしここでも残念なのが解像度、映画館のスクリーンの解像度が横1000ピクセルしか無いのを想像してもらえば良い。解像度倍のPS VR2が出たらすぐに購入するな。

TVドラマみたいなのは許せるけど、映像美が売りの映画とかはちょっと楽しめないな。あとアニメとかは解像度的には良いんだけど、PS VRって映像に謎のざらつきがあり特に暗いシーンで凄く気になる。ディスプレイというよりは各ピクセルの黒が「まだら」に黒くない感じ。もしかして俺の買ったPS VR外れの不良品だった?明るい映像のコンテンツでは気にならないんだけど。

●V!勇者のくせに生意気だR
合計プレイ時間1時間突破したかな。やっとルールが分かってきて島を3つ攻略。普段ゲームしないのでルールが複雑でまだまだ楽しめてない。

●エロ
最後に思わず、先日ダウンロードしたDMM.comのエロVRを視聴w、う〜ん、このキスされる感覚の錯覚が面白い。くせになりそう。

ところでDMM.comのVRエロはAndroidスマホ用のアプリもあってGoogle Cardboardでも普通に楽しめる。今使っているスマホ「Xperia X peformacen」は解像度がフルHDなのでPS VRと同じ解像度、つかCardboardで見た方が綺麗に見える気がする。ヘッドトラッキングもなめらか!、オススメですw


(省略されています。全文を読む

Category:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.11.10

PS VRで遊んだ感想(3日目、合計2.5時間)ついにエ口に手を出す。
PS VRで遊んだ感想(3日目、合計2.5時間)ついにエ口に手を出す。↑BTW

昨晩、DMM.comのエ口VR(980円)と、バイオハザードの3分間の体験版デモムービー「Kitchen」(100円)をプレイしました。
VR関連のコンテンツにお金を使ったのは初めてです。

●バイオハザードの体験版
バイオハザード7と同じグラフィックエンジンで作った3分間のデモです。「怖いだろー。って思ってね」って感じ?う〜ん100円分とるほどのコンテンツではありませんでした。

バイオハザード7やるかどうか悩むな。

●DMM.comのエロコンテンツ
 なるほどPS VRでがっつりエロVRを見れるようになってるね。ただし「既に購入しているコンテンツをPS VRでも楽しめる」って形式で、「PS4のアプリからコンテンツを探して購入」とか一切出来ません。

 DMM.comの18禁コンテンツを探すと2本ほど無料のVRコンテンツがありましたが、この2本はパンツ見える程度。そこで有料コンテンツを探すと、なんと既に2000本以上のラインナップが(^^;、クレカでポチっと980円のビデオを購入、ジャンルは伏せさせていただきたいですがw、評価の観点から複数の女性が出てくる長尺物を選択しました(キリッ)。
 内容はまあ、360度カメラでエロビデオを撮影しましたってだけだね。VRなので臨場感ありますが立体視出来る映像では無いのでかなりガッカリ。。。。。。なんですが、いやぁエロいっす。通常この程度のコンテンツで反応する息子では無いのですが、脳が騙されるんでしょうね。キスされる時に何かがくちびるに触れたような錯覚を起こします。モザイクには違和感。VRにはVシネマ的なモロ描写を控えたシチュエーション重視が向くんじゃないだろうか。

解像度がやはりここでも残念。この場合はPS VRの解像度じゃなくて、360度カメラの解像度かな?
ちょっと自分で撮影してみたくなってきたw
(省略されています。全文を読む

Category:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.11.09

Niantic、ポケモンGOの次はハリー・ポッター「Harry Potter: Wizards Unite」と発表、来年リリースへ
Niantic、ポケモンGOの次はハリー・ポッター「Harry Potter: Wizards Unite」と発表、来年リリースへ↑BTW

2陣営に分かれて戦う方式らしい。これまで同様に現実のマップを使用。

ポケモンGOみたいなクソ重いアプリだったら、もうやらないかな。
(省略されています。全文を読む

Category:位置情報・GPS・地図

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.11.08

PS VRで遊んだ(2日目)総計1.5時間ぐらい。
PS VRで遊んだ(2日目)総計1.5時間ぐらい。↑BTW

昨晩も30分ほどプレイ。ディスプレイ必要無くゲーム出来るので気軽にどこでもプレイ出来る気もするけど、問題はカメラによる「ポジショントラッキング」、なんかゲームごとに厳密に身体とカメラの位置関係を調整することを求めてきて面倒。自分はソファーから動くの面倒なのでカメラの位置をいじるんだが、カメラの位置をいじるにはVRヘッドセットを外す必要がある。マイクロソフト主導のMRヘッドセットで採用している周囲の映像からトラッキングする方式の方が良いんじゃないか?

PSVRの設定を調べると明るさが最大設定になっていたので最低に変更しました。俺には明るすぎでした。寝る前だしねぇ。

視野角はOculus Riftが110度、PS VRが100度らしいけど、微妙に「もうちょっと広かったらな」と思うことがある。この10度の差はけっこう気になる。熱中するようなゲームなら気にならないんだろうけど。

ゲームソフトは引き続き無料で試せるやつを試してますが、「傷物語VR」って宣伝アプリが非常に良い臨場感でした。体育館みたいなところで、右側に女の子が座っていて、一緒に宣伝映像を見るみたいなソフト。思わず手が伸びそうになるねw

さて無料ソフトは試しつくしたので、有料ソフトを買わなければいけませんが、どれも高い。。。。。これ、ダウンロードじゃなくて、メディアで中古品とかで買った方が安く付くのかな?売れるし。あと、PS MOVE対応ソフトがかなりある、しかも2本必要とかふざけているだろ、その気になればコントローラーで代替できるようにプログラム出来るハズ。

DMM.comは起動したら「PCやスマホからまずアカウント作ってね」と言われたので、今日昼間のうちにアカウント作って、今晩また試してみます。他のソフトの支払いはPaypalが使えそうなので、それで払う予定。
(省略されています。全文を読む

Category:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.11.07

PS VRを1時間ほどプレイしてみた感想
PS VRを1時間ほどプレイしてみた感想↑BTW

昨晩、夜11時30分〜12時30分に1時間ほどプレイする時間が取れました!今のところソフトを1円も購入してませんが感想。

●プレイ環境
 今回プレイした環境は、リビングTVに設置したPS4proとPS VRの前のソファー。ソファー最高!しかしカメラでポジショントラッキングしているので寝転がった楽な体勢というわけにはいかず、リビングTVを見るような体勢でプレイ、しかし、リビングTVは一切スイッチONする必要なし。
 解像度に少し不満はあるけど、もはやディスプレイの代わりに全ての操作・ゲームをPS VRで可能です。VRヘッドセットは現在はモバイル困難なガジェットではあるけれども、たとえばキャンピングカーで生活する人なら大型ディスプレイの代わりにPS VRをディスプレイ代わりに済ますのは有りかも。
 少し気になるのはポジショントラッキングにカメラを使っている点。たとえば自室のデスクにPS4を設置した場合などの狭い環境など、ディスプレイ(カメラ)から1mみたいな場所に座っていても快適に使えるでしょうか?

●PS VR装着感
 素晴らしいのがPS VRの装着感。今回は1時間ほどの仕様ですが、ずっと付けていても不快感はありません。付けたまま寝ちゃう可能性もあるかも。VRヘッドセットの解像度がもう2倍になったら、コーディングとかのPCの作業もVRヘッドセットで行う世界になりそうな気がする。集中出来るし、擬似的に作業環境広がるし。

●画質
 解像度が惜しいのは言いましたが、それに加えてディスプレイの「黒」が「黒くない点が気になりました。有機ELだから黒は黒いはずなんだけど。真っ暗なはずのところもちょっとモヤモヤ見える。全体的になんかまぶしいので明るさ設定を調整する必要あるかも。他の映像が明るいのでもしかして眼の残像?最近自分の目に自信が無くなってきた。

●無料で遊べるコンテンツ
 無料で遊べるVRゲームで「良くできてる!」と思ったのはTHE PLAYROOM VRぐらいかな?解像度が大満足では無いので実写に模したリアルテイストの映像よりも、ポリゴンチックな映像の方がリアル(?)に感じます。

●ソフトの値段が高い
 有名どころのゲームはいずれも9000円、安くても5000円。ちょっと遊んでみるには非常に高く感じます。昔と同じ相場とは思うけどスマホの世界に慣れた今、どうにかならないかな?30分間は無料プレイ可能とかってシステムが欲しいです。外れだった時に痛すぎる。昔は外れでも頑張ってやりこんだものだけどねぇ。ファミコンで小遣いつぎ込んで買ったオバケのQ太郎ワンワンパニックをクリアした記憶を俺の人生に達成感を与えた。

●操作性
 せっかくVRなのに、コントローラー握っているのは悲しいのでグローブ型装置が欲しいな。無料体験版の一つにPS MOVE必須ってのがあったんだけど、今更、あんなもの1個5000円も出して買いたくないです。

●PS4のメディアプレイヤー
 PS4のOSにメディアプレイヤーあって、LAN経由でルーターは見えるんだけど、NASが見えない。どうやって参照するんだ?

●エロ
DMM.comってアプリがあるけど、あれをダウンロードすればエロ楽しめる?

さあ、次に何か有料ソフトを買ってみようと思うんだけど何にするかなぁ。没入感を求めて買ったVRヘッドセットなので一人称視点のゲームが良いな。今年物欲予算が尽きているけど、せっかくヘッドセット手に入れたので2本ぐらいは買ってみる予定。
(省略されています。全文を読む

Category:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.11.06

ゼロから始めるVR生活!ついにPS VRとPS4proを購入♪(2017年の物欲その60)
ゼロから始めるVR生活!ついにPS VRとPS4proを購入♪(2017年の物欲その60)↑BTW


PS VR販売から約1年やっと買えました。もう買うの止めようと思っていたけど「在庫」ありを見つけてあもわずポチっと!。合わせてPS4proも購入。普通のPS4にしようかと思っていたけどあまりにもまわりにpro買えという人が多いのでPS4 proにしました。ベンチマークが1.5倍ぐらい違うしねえ。中身もずいぶん違うとの噂。合わせて9万円の大出費です。つらい。。。今年の物欲予算は10万近くの大赤字で終わりそう。毎年毎年赤字で良くないので物欲予算はきちんと赤字を繰り越すことにしようと思います。

↓PS4proの中身、TVともケーブル1本(HDMI)で接続だし、コントラーラーもワイヤレスなのでシンプルなものです。イヤホン入っていた。今気がついたけど、もしかしてコントローラーから音取れる?


↓PS VRの中身。カメラ同梱版なのでカメラの設置部品も含まれています。使ってみましたがPSVRと本体はケーブル1本で接続だし、PS VRを被った後の調整のしかたも洗練されている感じでクオリティ高いです。


↓リビングに設置したところ、右上の上の方に本体とPS VRあります。これでもゴチャゴチャして嫌とツマに言われて困ってます。PS VRと本体をつなぐケーブルはそれなりに長いのでこの位置の置いてもテレビの前に座ればプレイ可能だけど、少し離れたところのソファーに座ってプレイするには本体の場所を変更しなきゃかもです。いずれはPS VRもワイヤレス接続にしないとね。


↓camera同梱版なので、テレビ上部に設置。ちと付属のパーツがうちの幅広のプラズマテレビに合わず不安定な設置になってます。カメラは良い写りです。PS4にはskypeアプリ無いらしいけど、何かテレビ電話出来るアプリとか無いのか?


さて設置したものの、週末は遊ぶ時間をゲット出来ませんでした。パパつらい。かろうじてTHE PLAYROOM VRって無料のソフトをダウンロードして昼間遊んだものの、息子(4歳)が使わせろっとうるさく遊ぶのを断念。夜も週末は寝かしつけ当番なので遊べず。パパつらい。

ただ、THE PLAYROOM VRをちょっとやっただけですがかなり満足しました。普通にかぶればいきなりバーチャルリアリティ!!!!、Oculus Riftの頃にベストポジションにヘッドセットを調整するのに手間取っていた時とは作り込みが違います。頭の動きもポジショントラッキングされていて、かつ遅延はほとんど感じないレベル。解像度は確かにディスプレイより低いけど、Oculus Riftよりは高くてそんなに気にならなくなる予感。視野角はもう少し欲しいかな。たぶん気にならなくなるだろうけど。

次にYoutubeのVR動画を見てみたけど、これはガッカリ。360度見渡せるけど立体視になってないので(分かってはいたけど)つまんない。こりゃ実写でVRはあまり期待できないか?エロVR期待してたんだけどなぁw?360度カメラは2眼化する必要あるだろ。Youtubeでも2眼化×360度なんてコンテンツはフォーマット無いよね?

さて、何遊ぼうかな。今のところ、バイオの体験版、(7の体験版とKITCHENってのがあるらしい)、と「勇者のくせになまいきだVR」って箱庭ゲームが楽しいとの話を聞いてプレイ予定。

サマーレッスンはやるべき?w

他にオススメあったら教えてください。RPGやりたいな。
(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.10.30

AbemaTVが凄いかも(ステマじゃないよ)
AbemaTVが凄いかも(ステマじゃないよ)↑BTW

もうすぐ元SMAP3人の「72時間テレビ」やるとか色々聞くので試してみた。
色々な視聴法があると思うけど、うちはAmazon Fire TVにアプリインストールしてみた。起動すると普通にTVだ。チャンネルが20個ぐらいあるのかな?リモコンの左右ボタンでチャンネル切り替わって、切り替わるたびに視聴数が表示されるのが面白い。解像度は微妙に地デジより低いかな?

土曜日にチャンネル変えていたら「エヴァンゲリオンTVシリーズ一挙放送」ってあって、ついつい見てしまったw。視聴数は第6話放送あたりで30万人だったのが、第8話アスカ襲来で37万人ぐらい。一方、ゴルフ中継は5000人ぐらいだった。これは番組放送中に一度でもアクセスした人ののべ人数かな?

NHKが焦るわけだ、もう1年も経たずに地上波/BS/CSいらなくなるね。だってNHK見なくて済むなら月間2500円浮く。それだけあればNetflixと、Huluと、Amazonプライム入れちゃう。

現時点で双方のメリットを考えると
地上波/BS/CS設置されている受像装置が多い、テレビのリモコンでワンボタンでチャンネル変えられる、報道とかのインフラが出来ている。
ネットTV無限のチャンネル数、オンデマンド可能、視聴者数をカウント可能、Webサイト等に誘導するなど追加情報へ誘導可能、エロOK

チャンネル問題は音声アシスタントが補助的な役割を果たすかも。今、思ったんだけど音声アシスタントって、マーケッティングデバイスっと考えたらヤバいね。そういう事か。
(省略されています。全文を読む

Category:テレビ・ラジオ

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.10.28

ダイソーの300円Bluetoothシャッターを分解、分析、改造記事
ダイソーの300円Bluetoothシャッターを分解、分析、改造記事↑BTW

ST17H26ってBluetoothコントローラーチップ使ってるらしい。
出来ることは本体のハードウェアボリュームボタンの上げ下げだけだけど
あとは本体のハードウェアボタン割り当てを変更するButton Mapper: Remap your keysってアプリを活用とのこと。

※この実験は海外で行ってます。
って但し書きが気に入ったw。うちのページのテンプレートの一番下に組み込むか!
(省略されています。全文を読む

Category:DIY・パソコン本体・周辺機器

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.10.19

サムスン、GPSと心拍計を搭載したフィットネスバンド「Gear Fit2 Pro」25000円
サムスン、GPSと心拍計を搭載したフィットネスバンド「Gear Fit2 Pro」25000円↑BTW

バッテリーは通常利用で3〜4日。良さそうかも

なお、iPhoneと接続した場合は、テキストメッセージ、メッセンジャーアプリ、Eメールの返信とメッセージの同期や、マップの表示、ソーシャルメディアの共有などができない。
だそうです。
(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.10.15

写真を撮るだけでキノコの名前を調べられるAndroid/iOSアプリ『きのこ判定機』
写真を撮るだけでキノコの名前を調べられるAndroid/iOSアプリ『きのこ判定機』↑BTW

今日は「キノコの日」らしい。

今週末に横浜でキノコイベントあり↓
以下、参考

(省略されています。全文を読む

Category:Android/iOSアプリ

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.10.04

マイクロソフト、10月17日に5種類のVRヘッドセット発売2万本以上のMRアプリを公開へ
マイクロソフト、10月17日に5種類のVRヘッドセット発売2万本以上のMRアプリを公開へ↑BTW

VRヘッドセットは399〜499ドル↓
この値段差ならサムスンが良いね。

高性能のPCと一緒に1セット揃えようかな。
(省略されています。全文を読む

Category:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.10.04

Apple Watchと正反対な子供向けスマートウォッチ「Swing」に見た可能性
Apple Watchと正反対な子供向けスマートウォッチ「Swing」に見た可能性↑BTW

ああ、Pebbleの後、どうするかなぁ。。。。↓74ドルまで下がっているし、もう一つキープしておくのも手だが。。。Fitbit Ionicに行くのも手だ。

(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.08.12

朝8時に横浜のポケモンGOパーク行ってきた!もうバリヤードは見たくない。ラッキーとヨーギラス大量ゲット可能
朝8時に横浜のポケモンGOパーク行ってきた!もうバリヤードは見たくない。ラッキーとヨーギラス大量ゲット可能↑BTW



土曜日の朝、ジョギングがてら横浜のポケモンGOパークまで行ってきました。2時間(朝8時〜10時)で横浜駅〜山下公園を往復して(合計10km)、収穫はアンノーン2匹(2種類)、ラッキー7匹、ヨーギラス5匹、バリヤードは100匹ぐらい取れそうだったのでカウントしてません。ぴかちゅーも100匹ぐらいいけそうだったかも、噂では色の違うぴかちゅーが出るとか????
あとは上の写真のように、ワニノコ、ワンリキー、ヒトカゲが処理落ちするほど出ます。


↓ラッキー、アンノーンなどはみなとみらい地区全域で出ましたが、バリヤードは赤れんが倉庫、カップヌードルミュージアム周辺でのみ大量に出ます。


↓赤れんが倉庫に近づいてくると、遠目でも分かるデカぴかちゅーが。ピカチューの後ろ姿のシルエットは浜崎あゆみを思い出させるというか、ちょっとメタボ気味に見える。あ〜、誰かに「君に決めた!」とか言ってみたいな。




↓アンノーンは結局2匹しか出会いませんでしたが、もっと種類はいるらしい。


↓この写真朝8時だぜ、みんなバカじゃないの?w、つか昼間どれだけ混んでいるんだか。。。。。昨日、横浜在住のポケモンやらない友達から「超めいわく〜」ってLINEが来てた。


↓あちこちに臨時基地局が出てました。


↓リアルなポケストップと、ジムは写真スポットしては良いけど、クオリティはイマイチ、俺に作らせた方がまだいいものが出来る。

↓ちなみに大さん橋にダイヤモンドプリンセスが停泊してました。


↓マジで、バリヤードは動きがキモい。


しかし、飽きたとか言われているポケモンGOですが、凄まじいほどの集客能力がよく分かりました。今後も、この手のイベントありそうですね。問題はう〇こ以下のアプリ・システムのクオリティをどうにかして欲しいね。こんな問題あるアプリは、それこそアプリストアに出す前にリジェクトしろよ。
(省略されています。全文を読む

Category:ポケモンGO

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.08.05

この夏、スマホ用「たけしの挑戦状」登場、なんと新エリアも追加
この夏、スマホ用「たけしの挑戦状」登場、なんと新エリアも追加↑BTW

あ〜なた〜のため〜ならど〜こまで〜もぉ〜♪・・・・・雨降る新開地〜♪

若者よ、30年以上前にカラオケをリアルでうまく歌わないと先に進めないゲームがあったのを知っているか!ファミコンの2コントローラーのマイクのA/D変換ってどれぐらいの分解能あったんだろう?
(省略されています。全文を読む

Category:ゲーム

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.06.20

ポケモンGO進捗(2017年6月20日)
ポケモンGO進捗(2017年6月20日)↑BTW

↓前回

から20日経過、

3月30日レベル29経験値30677
4月3日レベル29経験値751971日平均8904expペース
4月9日レベル29経験値1978301日平均20439expペース
4月20日レベル31経験値78476/50万1日平均60887expペース
4月27日レベル31経験値233858/50万1日平均22197expペース
5月15日レベル32経験値113433/75万1日平均22327expペース
5月31日レベル32経験値452246/75万1日平均22587expペース
6月20日レベル33経験値320090/100万一日平均30887expペース

面倒になって進化全くさせてませんが、最後の1週間は経験値3倍イベント中だったので1日平均3万突破しています。素晴らしい!あと教えてもらった「Googleアンケートアプリ」入れたら

2ヶ月で300円弱ゲット(Google Pay)出来たので、そのお金で現在半額になっている「しあわせたまご」を8個買い増しました。次の経験値2倍キャンペーンまでまって、そこで進化4倍祭りに使おうかな。Googleアンケートアプリ素晴らしいです。

ポッポのアメなど1000ぐらい溜まっている気がする。

↓現在のCP高い方から12匹です。

高CPのポケモンは強化に必要な「ほしのすな」の量が多すぎてやる気うせるのでこの中で強化しているのはハピナスぐらいです。

他は画像に無いレアキャラを底上げする感じで強化しています。アップデート後の仕様を考えると良い方向性で「ほしのすな」使っていたかも!

ポケモンGOは先駆者のアドバンテージを生かして今後、社会インフラに近いところまで今後も昇華を続けると思っているので、引き続きレベル上げ頑張ります。
(省略されています。全文を読む

Category:ポケモンGO

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.06.16

ソニーの第2世代デジタルペーパーDPT-RP1購入1週間後気になったポイント18個、手描き内容のコピペ、移動などもOK(動画)
ソニーの第2世代デジタルペーパー[[DPT-RP1]]購入1週間後気になったポイント18個、手描き内容のコピペ、移動などもOK(動画)↑BTW

前回の紹介の続きです。
↓年間何百と読まないといけない書類。印刷することなく、デジタルペンで手描きメモしながら紙と同じ感じで読み、場所をとらずに保存出来ます。

感じるのは「ペン」というユーザーインターフェースがいかに優れたものであるかということ(人間が慣れているだけかもしれないけど)。今はペンよりキーボードの方が早いと思っているけど、ペンはマウス機能も含まれているし、もう少し工夫してソフトが進歩すれば、キーボードよりペンの方が情報出力スピード早いって可能性もあるんじゃないかな?

↓図も綺麗に見ることが出来ますが、モノクロ16階調なので識別に色が必要な場合はさすがに問題ありです。


以下、使ってみて感じたポイント20です。
(ハードウェア、かきごこち)

  • 1.表面がつや消し処理&ペン先の材質の工夫。で書いてる摩擦感、抵抗感がちょうど鉛筆で書いている感じで素晴らしい。ただもう少し摩擦無くても良いかも、ペン先材質の工夫でどうにかなるかな?
  • 2.手が汗かきだと少しディスプレイに跡が残る。ただ画面はつや消し加工なので目立つことは無い。
  • 3.ペンに2つあるボタンの位置が邪魔、消しゴムもラインマーカーもそこまで使わないので別の位置、または少し凹んだ位置にあっても良いと思う。
  • 4.本体の両側にペンをホールドする部分があるけど、少し固定強度が弱い、ペン落としそう。
(ソフトウェア、かきごこち)
  • 5.筆跡の追従性は少し足りない、たぶん次期モデルで問題なくなっているぐらい、ただ表示が遅いだけできちんとトレースしてくれるので慣れれば問題なし。
(ソフトウェア、各種機能)
  • 6.GUIに「長押し」の概念がなく、タブレット、スマホに慣れているとちょっと直感的に使いにくい。改善して欲しい。
  • 7.ノートを拡大出来る機能は便利だが、倍率が2倍、4倍しかなく、もう少しシームレスに拡大倍率を変えられるとgood、あとノートの端の方を拡大した時は、記入不可な部分は表示する必要無いだろ、ソフトの作り込みが甘い
  • ノートのスペースが足りなくなることがある、範囲を指定して縮小、拡大する機能があるといいな。
  • 8.フォルダを開いたりするメニュー画面のレスポンスももう少し早いと良い。イライラする。
(PCとの連携機能)
  • 9.PCとのデータ同期には「Digital paper app」という専用アプリが必要だが、Win/MacOS用しか準備されていない、バカか、早くAndroid、iOSアプリ作れよ。
  • 10.データ連係機能自体は快適、Digital paper appを入れるとドラッグ&ドロップでファイルをPCと受け渡し出来る、またSync機能も充実しておりPC上の特定フォルダとデジタルペーパー内の特定フォルダを同期可能、ただ、自動同期の間隔が最短10分なので不便、PC上またはデジタルペーパー上に変更があればオンデマンドで同期する機能が欲しい。
  • 11.同期方法はUSBケーブル、Bluetooth、Wifiと何でもありでOK、いずれの場合も本体がマスストレージとして認識されるわけではないので不便だけど、社内のセキュリティにひっかからないので今のところ良かった。
  • 表面カバーだけの専用ケースが欲しい。まあ、現在販売されている裏面付きの8000円もするやつを買っちゃったので買わないと思うけど。
(ソフトウェア、仕様)
  • 12.パスワード保護されているPDFにもきちんと対応。手描きに何か書いてもきちんと含めて保存してくれる。
  • 13.手描きした内容はデジタルペーパー上では黒だけど、実際は青色としてPDFファイルに保存されている。また、赤ペンも選べる。
  • 14.ペンにわざわざハードウェアボタンが搭載されているラインマーカー機能が既存PDFの文字専用。普通のノートでもラインマーカーが使いたい。シャープのデジタルノートは出来たぞ。
  • 15.以前の機種DPT-ST1ではWebブラウザ搭載されていたらしいけど無くなった?
  • 16.どうやら法人向けには「連携サーバー」という機能で様々なデータシェアリングのソリューションあるらしい、データ連係は単なるWebDAVらしいとのこと。仕様を公開して欲しい。BluetoothやWifiでPCと常時データ連動出来るので色々と可能性が広がる。
  • 17.スケジュール機能の拡充をお願いしたい。具他的にはGoogleカレンダーの内容をPDF化して本体に自動保存してくれるような機能が欲しい。
  • 18.書いた文字を範囲を指定して、コピーしたり削除したり、他の文章にコピーしたり可能。これは便利↓


(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.06.07

3万円弱の『HUAWEI P10 lite』発表、Antutuベンチマークは6万ぐらい
3万円弱の『HUAWEI P10 lite』発表、Antutuベンチマークは6万ぐらい↑BTW

Huawei P10 liteのCPUは8コアKirin658(2.1GHz×4、1.7GHz×4)。
なんか8コア(オクタコア)ってベンチマーク的には意味無い感じ。今後アプリ対応とかOS対応が進めばアドバンテージ出てくるかな?

普通に今使っているXperia X performanceのベンチマークは10万ぐらいなので、まだ速いみたい↓
P10は15万、P9が10万、P9 liteが5万。

機種変するならAntutuベンチが20万超えた端末かな。
(省略されています。全文を読む

Category:格安SIM、ドコモMVNO

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.05.11

非可聴音ビーコンとスマホマイクでユーザーをトラッキングしているアプリが存在
非可聴音ビーコンとスマホマイクでユーザーをトラッキングしているアプリが存在↑BTW

街中や、各種メディアに非可聴音域のビーコンを仕込み、スマホのマイクでそれを検知することでユーザーが何しているかを検出しているアプリが広がりつつあるそうです。
(省略されています。全文を読む

Category:モバイルギア・スマホ

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.05.10

Amazonが海外でタッチスクリーン搭載のEcho新製品「Echo Show」を正式発表、発送は6月末を予定。カメラ、ディスプレイ搭載でビデオ通話も可能
Amazonが海外でタッチスクリーン搭載のEcho新製品「Echo Show」を正式発表、発送は6月末を予定。カメラ、ディスプレイ搭載でビデオ通話も可能↑BTW

今アメリカのAmazon.comから通販すると、段ボールを留めているテープが「Alexa Alexa」って書いてあって凄く押している感じ。日本ではいつ導入するのかな。Alexaの日本語対応は技術的問題があるのかな。

あと、ビデオ通話に対応しているらしい。これ、AmazonのタブレットやFire TVシリーズもビデオ通話に対応しないんだろうか?対応すると実家とのコミュニケーションに使えるんだけどなぁ。
(省略されています。全文を読む

Category:人工知能・ディープラーニング・音声アシスタント

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.04.18

2017年の物欲その23:今なら凄く安く買える実用性抜群のスマートウォッチ「Pebble Time Round」
2017年の物欲その23:今なら凄く安く買える実用性抜群のスマートウォッチ「Pebble Time Round」↑BTW

Pebbleは破綻してしまって在庫処分的に安くなっているわけですが、今後も使い続けられる仕組みが出来つつあるので値段も安いし、スマートウォッチに興味ある人はまずPebbleから始めたら良いと思うよ。本当に良いモノです。1万円で購入可能。

↓箱です。


↓今使っているPebble Timeとの比較


↓裏面、良い質感です。


↓腕に付けたところ。日焼けしすぎてこの色は似合わないね。実はこのPebbleは自分用ではなく、ホワイトデーのお返しに購入したものです。


今ならAmazon.comで80ドル+日本への送料10ドル程度

Pebble Timeにいたっては60ドルぐらいまで値下がりしています(涙)
今使っているやつが壊れた時のために、もう一つ確保する予定です。

ちなみにPebbleに新しいアプリをガンガンインストールするような使い方はしておらず、使っている機能としては、時計、通知バイブ、ストップウォッチ、電子コンパス、場所ブックマーク(Get Back to)(スマホのGPS機能との連動)、スピードメーター(スマホのGP機能利用)ぐらいです。あとは一日中(寝ている時も)つけているので1日何時間寝たか、歩いたかの履歴がずっと残っているのも健康管理に便利。使用1年を超えて電池はちょっとヘタってきて3日おきに充電必要だけど、まあ許容範囲。
(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.03.30

スマホで03番号発着信出来る「ShaMo!」
スマホで03番号発着信出来る「ShaMo!」↑BTW

月額900円でスマホで発着信出来る03で始まる電話番号ゲット出来るらしい。何これ?普通に電話引くよりいいじゃん。

ただし03番号をゲットするには03区域内に住んでいる、オフィスがある必要があるらしい。他に全国12区域に対応。残念ながら俺の住んでいる地域は今のところ対応していない。

番号持ち運び制は利用出来ず新規取得番号になるとのこと。

あ、でも月額500円で同じ事が出来るNTTの「ボイスワープ」ってサービスがあるんだね。
まあ、家の電話番号はつながらなくても良い番号として便利に使っているけどね。
最近の電話セールス本当に詐欺まがいだよね。
(省略されています。全文を読む

Category:情報通信

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.03.18

ソフトバンクのXperia X Performance(502SO)を自分でSIMロック解除してワイモバイルで使ったら快適だった!オサイフもテザリングもPDXメールもOK(2017年の物欲その15)
ソフトバンクのXperia X Performance(502SO)を自分でSIMロック解除してワイモバイルで使ったら快適だった!オサイフもテザリングもPDXメールもOK(2017年の物欲その15)↑BTW



 今のワイモバイルにはクソみたいな端末しかないという点が不満です、スペック時には良さそう(?)なAndroid Oneとかなんとか出ていますがおサイフケータイ無しの端末などいりません。おサイフ入った新端末が出るとしても夏かな?しかもワイモバイルのサイトを見ると今や機種変更にインセンティブなんて付かない時代みたいで、端末代金とし通常の通信費のほかに5万円ぐらいはしっかり払う必要がある流れみたいです。格安SIMに移行して下野することも考えましたが、先月も10年近く前の彼女からpdx.ne.jpのメアドに久しぶりにメールが来るということがあったばかり、まだメアドは捨てたくありません。そんな時に見つけたのが↓の記事

 ソフトバンクの端末はSIMロック解除しないとワイモバイルで使えないらしいのですが(これも不思議な話ですが)、SIMロック解除は怪しい業者に委託してコードを発行してもらうことで自分で解除できてワイモバイルで使用可能、しかもソフトバンクとワイモバイルのシステムはほとんど同じなのでおサイフもテザリングも何でもワイモバイルで同じように使えるそうなのです。

 これだ!ということで入手したのがソニーのXperia X Performance(502SO)という機種。この機種は2016年の夏モデルとのことです。防水、おサイフケータイ搭載、メモリ3GBって点がこの機種を選んだポイントです。

 この502SOという型番はソフトバンクが販売している端末のもので、ドコモからはSO-04H、auからはSOV33という型番で販売されているようです。これらの3キャリアで発売され、解約された「白ロム」と呼ばれる端末はオークションや、中古販売業者で買えます。

 知らなかったのですが、このような中古端末は「ネットワーク利用制限」というシステムにより管理されており、端末の個体コードを下記サイトに入力すると調べることが出来ますが

 判定が「〇」の場合は端末の支払いが済んでおり中古で入手した後、ずっと使えることが確定している機種、「△」の場合は支払い途中であり、現在は使えるが、前の保有者の支払いが滞った場合に使えなくなる可能性がある端末とのことです。Xperia X performance(502SO)の相場を調べると「〇」の端末が45000〜50000円、「△」の端末が31000〜35000円。こういうの詳しい知り合いに聞くと「△」でも使えなくなったことないと言ってましたが、チキンなので今回は初心者ですし新品未使用で「〇」判定の45000円で端末を購入しました。


↑箱です。新品未開封、中に入っていた保証書にはなんと購入店の2017年3月の日付入りのハンコが!。購入してから1か月経過してないですが、どんな理由で中古に流れたのでしょうか。ちと怖い。


これまで使っていたワイモバイルAQUOS CRISTAL Y(402SH)との比較(表)。液晶画面は一回り小さくなりました。また液晶のコントラストが高めです。ツマのiPhone6とよく似た発色、一方シャープのAQUOS CRISTAL Yは明るめで中間色の階調がしっかり出ている感じです。液晶はシャープのやつが好みかも。まあすぐ慣れるでしょう。厚みはXperia X Performanceの方が薄いです。そして横幅が狭いため持ちやすいです。ただし重量は同じぐらいかな?密度が高いためずっしり感じます。

さっそくケースと液晶保護シートを装着してます。購入したのは
 この保護ケースは悪くないです。柔らかいぴったりサイズの透明なケースで落下時の衝撃を和らげてくれそうです。個人的に残念だったのはストラップを付ける穴が無いこと。後日、自分で開けようかと思います。しかし、この手のソフトケースだとストラップ付けてぶら下げると負荷に耐えられないかな?

 液晶保護シートは厚さ0.15mmのガラスシートということで選択しましたが大失敗、写真で分かるかもしれませんがサイズが液晶よりちょっと小さいです(涙)、Amazonの販売先の写真も確かに一回り小さいので自己責任でしょうか。orz。コメント欄でサイズに関して文句言っているひとがいますね。よく確認すればよかった。まあ、サイズが小さい以外は良い感じで支障はないのでしばらくこのままで使うかもしれません。


これまで使っていたワイモバイルAQUOS CRISTAL Y(402SH)との比較(裏)

 裏は金属仕様です。「Xperia」のロゴ、ぶたが開くようにはなっていません。SIMカードはAQUOS CRISTAL Y(402SH)と同じナノSIMです。SIMと同じところにmicroSDを入れるようになっています。ワイモバイルのSIMを入れて起動するとこの記事の最初の写真のような「SIMロック解除コード」を入力する画面になります。

SIMロック解除コードはこの記事の最初に紹介したサイトと同じ↓でゲットしました。
2860円でした。かなり日本語の怪しいサイトですが、Paypal経由で支払ってから3日後ぐらいに、支払直後に来たメールに記載のページに行くと解除コードが掲載されていました(特に発行完了のメールは来ませんでした)。何種類かのコードがまとめて書かれていますが、入力すべきは「NSCKコード」とのことです。ここでゲットした数字を入力したらSIMロックが解除されました。このコードはどうやって取得しているんでしょうか?興味深々です。

立ち上がったら「モバイルネットワーク」のページでワイモバイルのAPN設定である
  • APN:plus.acs.jp
  • ユーザー名:ym
  • パスワード:ym
  • MCC:440
  • MNC:20
  • 認証タイプ:CHAP
を入力します。すると通信出来るようになります、しかしなぜか3Gのみでつながり4Gでつながらない。色々調べて
  • MMSC:http://mms-s
  • MMSCプロキシ:admms.plusacs.ne.jp
  • MMSポート:8080
も入れました。すると「4G」でつながるようになりました。ただし後者の設定に関してはあまり他のサイトで書かれていないので必要ないかもしれません。単に4Gでつながるようになるのに時間がかかるのかも。(参考)
ほか非常に快適に使えていますが、以下は注意点です。
  • ワイモバイルの端末に入っている「ソフトバンクテザリング」というアプリをインストールしても動作しない。Xperia X perormanceでテザリングする時は普通に通信の設定画面から設定します。少し方式が違うみたい。
  • FeliCa、モバイルSUica等は普通に使えます。知らなかったのですがモバイルSuicaはSIMが入った状態でしか使えないみたいです。前の端末にSIMを入れた状態で機種変更手続きをして、SIMを新しい端末に入れてログインすると引っ越し完了で、普通に使えました。Xperia X performanceはタッチする部分が前面の上の端なので注意。金属ボディなのでこうなったんでしょうか?
  • SIMを入れたら不思議な事にソフトバンクアイコンの「メール」というアプリで、SMSどころかpdx.ne.jpメールも送れるようになります。ちょっと不思議。ただし、WiFi経由でSMS(S!メール)を送るための初期設定が最初うまくいきませんでした、しかし再起動とかファームウェアを最新にするとかやっているうちに設定完了してWiFiでも送れるようになりました。
  • LINEの引っ越しで「年齢認証」しようとしたら「マイソフトバンク」に飛ばされます。ダメ元で新規ユーザー登録してパスワードも設定すると、年齢認証完了。よくわからないなと思っていたら、「マイソフトバンク」のユーザー登録で設定したパスワードに「マイワイモバイル」のパスワードが変更されてしまいました。中は一緒みたいです。ちょっと混乱している感じ。
  • 最初に起動した当時のAndroidバージョン番号がいくつだったか確認するのを忘れましたが、最新ファームに変更した後のバージョンはAndroid6.0.1となります。これまで使っていたAndroid4.4と大きな違いはありませんが、一つ、USBでPCと接続する「マスストレージ接続(MSC接続)」が無くなっています(涙)、けっこう使っていたのでショックです。
他、以前のワイモバイル純正端末で出来ていたことは全て出来るようになりました。あとこの端末指紋認証がついていて結構便利です。バッテリーの持ちはもしかしたらAQUOS CRISTAL Yの方が上かもしれません。丸2日は持たない気がします。

●使用感
極めてサクサクです。ポケモンGOもサクサク、そして重要なのが3ギガバイトのメモリのおかげでポケモンGO起動中に他のアプリを使ってもポケモンGOが終了されポケモンGOプラスが切れたり、時間のかかる再起動が必要になったりしません。実はこの効果が一番の目的でしたw。ああ快適!!!

以下は「3Dmark」というアプリによるベンチマーク結果です。

↑3DMarkには色々なモードがあるのですがもはやAndroid4.4端末では最新のベンチマークをすることが出来ません。仕方なく上から3つ目の「Ice Storm Unlimited」というモードに合わせて比較してみました。ちなみにこのモードをXperia X Performanceで立ち上げると「このモードは軽すぎて君の端末には合わないよ」とコメントが出ます。


↑結果です。正確かどうかわかりませんが1.7倍ぐらい新端末の方が早いみたいです。

今のところ良い買い物をした感じです。やはり日常一番よく使う端末がモッサリってのは人生の無駄使いだね。
さっそくワイモバイルの故障補償オプションを解除しました。難点はこうして入手したSIMロック解除な野良端末は壊れた時の補償が無い点か。以前紹介した「モバイル保険」もキャリアの正規ルート以外で入手した中古端末の補償しない旨書かれています。
少し心残りはネットワーク利用制限「〇」の端末を購入する必要があったのかという点、「△」の端末は3万円ちょっとで買えます。リスクはありますが、この端末を3万円ちょっとで変えるならコスパ最強だね!
(省略されています。全文を読む

Category:ワイモバイル、PHS、ウィルコム

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.03.08

2017年の財テクその2:ビットコインの3日間の短期売買で5276円の利益
2017年の財テクその2:ビットコインの3日間の短期売買で5276円の利益↑BTW

 ビットコインの短期売買で3日ほどで5276円儲けましたが、危なかった。もうやらない。最近ビットコインが高騰していて、1年前に50万円分(10コイン分)買ったビットコインが140万円ぐらいになってます。経験上、急に上昇した後はいったん下落することがかなりの確率であるのでそれを狙って。いったん売って、下がったところを買い戻すというのをやってみました。

↓最近の値動き

↓今回の取引の全体(価格は手数料込みのもの)


 そろそろ反動で下落するだろうと売り進んで行くも、上がり続けて冷や冷やしました。最終的に手持ちのビットコインから1.1コイン売ったところで諦めて放置していたら、しかけておいた価格変動アラートが来て、Pebbleがブルブル。ちょうど電車で移動中だったけどスマホのアプリでプチプチと買い戻し、無事5276円の利益が出ました。

 結局平均して1コインあたり143722円で売り、138926円で買い戻した感じ。保有ビットコイン額が元に戻ったけど現金が5276円増えた感じです。

 使っているビットフライヤーってところは0.15%の手数料が発生するので、売り買いの差額が0.3%以上無いと利益になりません。低率で手数料がかかる方式なので、ちょっとずつ買い進めたりとか出来ます。

俺みたいなチキンには元本保証されない財テクってドキドキして性に合わないなぁ
(省略されています。全文を読む

Category:お金・マネー・不動産

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.02.23

アスナが秘書のように耳元でサポート、Xperia Earの声を変更できるプラグイン登場。1500円
アスナが秘書のように耳元でサポート、Xperia Earの声を変更できるプラグイン登場。1500円↑BTW

これファンにとっては、たまらないな。

Xperia Earは↓2万円弱。
面白そうだけど、特定アプリを立ち上げる機能が欲しいところ。
(省略されています。全文を読む

Category:モバイルギア・スマホ

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.01.27

Googleはどれぐらい稼いでいるのか、2016年第4四半期決算。アップルとの比較
Googleはどれぐらい稼いでいるのか、2016年第4四半期決算。アップルとの比較↑BTW

3ヶ月間で売り上げ262億ドル(3兆円)、純利益53億ドル(6000億円)

ちなみに同じ時期Appleは売り上げが3ヶ月間で469億ドル(5.3兆円)、純利益90億ドル(1兆円)
アップルの方が1.5倍ぐらい儲けている感じだが、ハードウェアで儲けている会社とソフト(サービス)で儲けている会社なので全然違うね。

しかし、Appleのアプリストアは2016年1年間に285億ドル売り上げて、Appleの取り分は60億ドル(7000億円)らしい。
純利益的にはけっこうアプリストアからの収入の功績は大きそう。
(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.01.26

すごい将来性ありそう。成田空港の専用自販機で無料SIMを受取、そのままタクシーを呼んで観光を楽しめる訪日外国人向けアプリ Wamazing
すごい将来性ありそう。成田空港の専用自販機で無料SIMを受取、そのままタクシーを呼んで観光を楽しめる訪日外国人向けアプリ Wamazing↑BTW

かなり確実なビジネスモデルに見える。

プロの犯行かと思ったら、元リクルート勤務者集団のしわざらしい。
(省略されています。全文を読む

Category:ビジネス・教育・ライフハック

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.01.13

Android 7.1統合版Chrome OSはWindowsのように複数のアプリを好きな場所に、好きな大きさでマルチウィンドウ表示可能
Android 7.1統合版Chrome OSはWindowsのように複数のアプリを好きな場所に、好きな大きさでマルチウィンドウ表示可能↑BTW

↓既に現在のChromeOSでもAndroidアプリを使えて、横に2つならべて画面いっぱいに表示して使えたりするらしい

(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.01.05

2016年の物欲まとめ:収支50万8630円(購入84品55万8639円、売却4品55000円)
2016年の物欲まとめ:収支50万8630円(購入84品55万8639円、売却4品55000円)↑BTW

月額予算4万(年間48万円)なので28630円の赤字。何やら年々増えているような。来年こそは予算厳守で望みます(毎年言っているけどw)、良かった品、悪かった品の紹介は↓です。

 金額的にはたいしたことありませんが、書籍などの有料コンテンツを多く購入した1年でした(13500円)。昨年に引き続きDIYに走っております。今年は3Dプリンター買ったのでかなりの出費額(12万1120円)。モバイル関係はアクションカメラ2台も買ってサーモグラフィーも買った関係で品数は少ないですが金額はかなりの高額に(15万8200円)。
 バイオハッカー活動で大きな買い物をしたため支出が多くなっています(13万5460円)。ハウジング関係は昨年で買い尽くしたかと思いましたがそれなりに金がかかっています(10万5400円)。

●書籍、電子書籍、コンテンツ、アプリ:13500円
英語リスニングの本、妻を社長にしなさい、COSMOS、火星の人、モバイルスキャナアプリ、スマホの本、サイボーグ化するペット、君の名は

●DIY:12万1120円
I2C電流センサー、ソーラーパネル、4端子コネクタ、テーブルソー、CO2センサー、アクリル板、締め付けバンド、シリコンチューブ、ドリル、高光度LED、ホールソー、黒シリコンチューブ、5Vファン、ヒューズ、5Vポンプ×2、屋外ケーブル、Raspberry Pi×2,RaspPi用microSD、WiFiドングル、USBヘッドセット、リレー、3Dプリンタ、フィラメント×2、ヒートシンク、12Vファン

●モバイル関係:15万8200円
モバイルバッテリー、アクションカメラHDR-AS50、雲台、microSD、三脚、レンズだけデジカメ、サーモグラフィー、アクションカメラHDR-AS300、アクションカメラ修理

●パソコンまわり:3万1100円
USBメモリ、Google Cardboard、Amazon fire tv stick、プリンタインク、ディスプレイアーム、WiFiルーターカードリーダー、スティックPC、ワイヤレスキーボードマウス

●バイオハッカー:13万5460円
電子てんびん、RS-232Cケーブル、USB-シリアルケーブル、Bento Lab(家庭用PCR装置、電気泳動装置)、1mLピペットマンとチップ、電源ユニット(電気泳動用)

●食べ物、酒:2300円
ワイン

●文房具、デスク周り:3050円
フリクションボール、エアざぶとん

●ハウジング、子育て:10万5400円
電熱線コンロ(燻製用)、防犯カメラ、消火器、プランター、セメント、BBQ小型コンロ、インターロッキング、水やり機、でかい鉢×3、温室を作るための木材、ビニールシート、静電気ボード×2、ダクトファン、花壇のブロック、自動水やり用ホース、エアコンウォッシャー、表札、海のぞくバケツ、モーター(プラレール修理用)

●水槽:9200円
水槽LED

■月別支出
1月27450円9品
2月21500円7品
3月189390円16品
4月28790円8品
5月13900円4品
6月72900円11品
7月68600円6品
8月15100円4品
9月32900円9品
10月66500円4品
11月12600円4品
12月9000円2品

■売却:4品:55000円
GoPro HERO3、HDR-AS50、レンズだけデジカメ、タブレット

来年も引き続き月額予算4万円(うちバイオ関係に月5000円)で行こうと思います。


(省略されています。全文を読む

Category:物欲予算まとめ

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.12.31

usePocket、2016年の記事アクセス数ランキング100
usePocket、2016年の記事アクセス数ランキング100↑BTW

上位は、ずいぶん前の記事が多いですね。2016年に新規投稿した記事は数字が赤字になっています。


(省略されています。全文を読む

Category:usePocket運営関連

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.12.24

ポケモンGOのApple Watchアプリが登場、実際に使ってみたよレビュー
ポケモンGOのApple Watchアプリが登場、実際に使ってみたよレビュー↑BTW

ポケモン捕獲には未対応だけど「××が現れた」と通知してくれるらしい。悪くなさそう。

しかしバッテリーが1時間で25%消費する模様w
(省略されています。全文を読む

Category:ポケモンGO

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.12.15

スマホとBluetooth連動し、他のデバイスとリアルタイム共有も可能な自転車向けセンサーデバイス「RIDE-1」
スマホとBluetooth連動し、他のデバイスとリアルタイム共有も可能な自転車向けセンサーデバイス「RIDE-1」↑BTW

スマホ用アプリで全て代替出来そうな気もするが、きっと専用機は使い勝手が良いだろう
(省略されています。全文を読む

Category:車・乗り物・車載ガジェット

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.12.13

Microsoftの人工知能付きカメラアプリ「Microsoft Pix」が凄いらしい。2016年のベストアプリ50
Microsoftの人工知能付きカメラアプリ「Microsoft Pix」が凄いらしい。2016年のベストアプリ50↑BTW

シャッター音消せて、連射した中から自動的にベストの1枚を選んでくれるそうです。

リンク先で言及しているTIME誌の選ぶ2016年のベストアプリ50は↓

(省略されています。全文を読む

Category:未分類

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.12.05

2016年の物欲その41:ポケモンGOプラス、レベル上げに疲れたけど止められない人にオススメ
2016年の物欲その41:ポケモンGOプラス、レベル上げに疲れたけど止められない人にオススメ↑BTW



ついにゲットしました。予想より本体が小さいです。写真のように腕時計のバンドに付けて利用可能。しかも長袖を着る今の時期ならポケモンGOをしていることに気がつかれず、会議中でも黙々とハント可能ですw

↓Amazonでの定価販売が12月12日出荷分を受け付けています。

以下、使った感想です。

↓全セット

↓手に載せたところ。実は本体の大きさを縦横2倍ぐらい勘違いしていて、もっと大きいと思ってました。このサイズならそこまで恥ずかしくないですねw

↓腕時計のストラップに取り付けたところ。このクリップ式の裏蓋の他に、単体を腕時計として使用出来る器具がついています。


使用方法
 ポケモンGOの画面からペアリングボタンを押し、ポケモンGOプラスのボタンを押せばリンク完了です。設定から(1)ポケストップのみを通知する、(2)ポケモンのみを通知する。なども選ぶことが出来ます。

使用出来る条件
 ペアリングは1時間で解除させる仕様とのこと。使用するには「ポケモンGO」のアプリがメモリ上にロードされた状態であることが必要です。例えばブラウザなどのメモリ使用量が多いアプリを立ち上げて、ポケモンGOがメモリからアンロード(すなわち、次回立ち上げ時にロード画面から始まるような状態)されるとポケモンGOも使用出来ません。使用出来る時は待ち受け画面にポケモンGOプラスのアイコンが表示されています。AQUOS CRISTAL Yの場合だとメモリが2GBしかたいためか、ポケモンGOプラスを使用しながらブラウザを使うことは出来ません。メモリ4GBとかのスマホだと違うのでしょうか?

使用感
 歩いて使用する場合はポケストップから確実にアイテムをゲットすることが出来ますが、ジョギング時には失敗することが多く半分も道具をゲット出来ません。これは予想ですが、位置情報取得またはポケストップの存在確認が5秒に一度ぐらいしか行われていないためと思われます。ポケストップの存在自体を検知出来ない場合と、ポケストップの通知は来るけど、道具取得のためにボタンを押した時には既にポケストップから離れている場合の2通りあります。

 ポケモンをハントする時の成功率はボール1個あたりの成功率で考えると実際にボールを投げてゲットするのと変わらないと思います。ただ、ボタンを押すだけですので圧倒的に楽です。

改善して欲しい点
・1時間ごとにリンクが切れて面倒
・ポケモンGOのアプリが本体からアンロードされても使用出来るようにして欲しい。
・ポケモンGOプラスの「バイブ無し、ランプ点灯のみ」というモードが欲しい。

 現在よく考えたら「ポケモンGOに3780円課金してしまった」という事実に気がつきショックを受けていますが、まあタイムisマネーということで、このままポケモンGOをやり続けるなら3780円分の価値はあるかなと思います。たぶん。


(省略されています。全文を読む

Category:ポケモンGO

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.12.05

写真を「君の名は。」などのアニメ風にするAndroid/iOSアプリ『Everfilter』、仕組みが興味深いらしい
写真を「君の名は。」などのアニメ風にするAndroid/iOSアプリ『Everfilter』、仕組みが興味深いらしい↑BTW

いやいや、新海誠のアニメのタッチと違うだろ。でも良い感じ。

仕組みの分析↓

(省略されています。全文を読む

Category:Android/iOSアプリ

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.12.02

トヨタ製カーナビAndroid/iOSアプリが無料公開。トヨタ独自のリアルタイム交通情報「T-プローブ交通情報」利用可能
トヨタ製カーナビAndroid/iOSアプリが無料公開。トヨタ独自のリアルタイム交通情報「T-プローブ交通情報」利用可能↑BTW

もともと年2500円で利用可能だった機能を搭載したアプリらしい。


(省略されています。全文を読む

Category:車・乗り物・車載ガジェット

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.11.28

仕方なく片っ端からオンラインバンキングの「ワンタイムパスワード装置」を取り寄せた
仕方なく片っ端からオンラインバンキングの「ワンタイムパスワード装置」を取り寄せた↑BTW


面倒だったので頑なに発行を拒んでいたんだけど、ワンタイムパスワードが無いと出来ないことが増えてきたので仕方なく発行依頼。せっかくなので片っ端からw

横浜銀行が素敵だね。でも液晶つきっぱなしでエンドレスでパスワードらしきものが表示されていて電池が無くなりそう。

スマホのアプリで代用出来る銀行もあったけど、せっかくなので物理装置に統一しました。

ちなみにメインバンクとして使っている新生銀行は「ワンタイムパスワード何ソレ?」という潔さなので外出先でも振込等何でも出来るので問題無し。

本当は何のメリットもない銀行からはお金を引き上げたいところ。
(省略されています。全文を読む

Category:お金・マネー・不動産

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.11.16

上海問屋からIntel RealSense対応3Dカメラが登場、25000円
上海問屋からIntel RealSense対応3Dカメラが登場、25000円↑BTW

Intel RealSenseとは、普通のカメラと赤外線レーザープロジェクタと赤外線カメラの3つのカメラを使って深度情報も得られるシステムです。方式としてはKinectみたいなやつ。

上海問屋のくせに安くないあたり、値段分の価値があるんでしょうか?
気になるのは対応PCのスペックが、Skylake以降のCore-iプロセッサ×Windows10 64bitとなっているところ。画像演算はリソース食うからなぁ
(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.11.09

ポケモンGOの内部データに金銀のポケモン52系統100匹のデータが見つかる
ポケモンGOの内部データに金銀のポケモン52系統100匹のデータが見つかる↑BTW


(省略されています。全文を読む

Category:ポケモンGO

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.10.15

2015年の物欲その14「スマートウォッチPebble Time」購入して1年〜ソフトウェアアップデートでどんどん便利に
2015年の物欲その14「スマートウォッチPebble Time」購入して1年〜ソフトウェアアップデートでどんどん便利に↑BTW



スマートウォッチPebble Timeを購入して1年経過しました。過去にも何度か紹介しています↓

 この1年間におそらく4回以上スマートウォッチのファームウェアと、スマホの連動アプリのアップデートがありどんどん便利に、表示も洗練されています。1年間毎日寝ている間も装着していますが(睡眠分析&目覚ましにも使っているため)バッテリーは微妙に短くなったかな?電池が減ってくると「今日中に充電してね(Charged till tonight)」みたいなメッセージが出て教えてくれて充電するというサイクルです。およそ3〜4日おきに充電している感じ。

 何気に便利なのがスマホと離れると(Bluetooth接続が切れると)震えて教えてくれる機能。この1年間にこの機能で2回ぐらいスマホ置き忘れを回避できました。あとは振動で教えてくれる目覚まし機能が良い感じです。最近、横に魔の3歳児が寝ている状況で5時に起きて趣味に時間を費やしているのですが自分だけ起きることが出来ます。

↓最近気に入っているアプリ「Get Back to」。いわゆる場所ブックマークです。コインパーキングに駐車した時に場所を記憶させると下記写真のように記憶させた場所までの方角と距離をリアルタイム表示してくれます。Pebble Time自体にはGPSは搭載しておりませんのでスマホのGPS情報を使っています。


元からある機能ですが睡眠時間分析、歩数分析などもスマホ側で綺麗に表示出来るようになりました。
↓睡眠状況詳細表示、6時間48分寝て、深い睡眠は3時間30分とのこと。

↓1週間の睡眠時間統計、やはり土日の睡眠時間が長いです。平均睡眠時間7時間36分というお子様ぶりw

↓1日の活動状況です。

↓1週間の活動状況。


時計にはボタンが4つあり、3つのショートカット(長押し)アプリ起動を仕込めますが、長い間、「ストップウォッチ(Stopwatch)」「電子コンパス(Compass)」「地図表示アプリ(Mini Map)」にしています。地図表示は白黒表示だし、画面も小さいのであまり役立ったことはありません。スマホつねに携帯しているし。Watchfaceはずっと「Modaine」を使っています。

お勧めアプリあったら教えてください。新しい光学心拍測定機能搭載のPebble Time 2を買いたい気分。

もうすぐPebble Time 2が出ますが、このPebble Timeはすっかり安くなり日本への送料入れても1万円以下でAmazon.comから購入出来ます。スマートウォッチ初めての人には、これからでもこのPebble Timeを買うのはアリかと思います。
たくさんの人がこのスマートウォッチに気が付いて「それApple Watch?」と聞いてきます。毎回、Appleを罵倒していますw。
(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.10.11

トレーナーさん御用達、ポケモンGOのレベルがわかるiPhone 7ケース発売
トレーナーさん御用達、ポケモンGOのレベルがわかるiPhone 7ケース発売↑BTW

なんか、ポケモンのスクリーンショットで個体値分かるアプリがあるって聞いたんだけどどういう事?

さっき、ついにコイキングの飴が400集まった!俺、帰宅したら進化させるんだ〜♪(死亡フラグ)
(省略されています。全文を読む

Category:ポケモンGO

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.09.12

ポケモンGOがアプリ史上最速60日で売上5億ドル達成、パズドラは400日必要だった。
ポケモンGOがアプリ史上最速60日で売上5億ドル達成、パズドラは400日必要だった。↑BTW

パズドラやクラッシュ・オブ・クランは400日以上かかったらしい。
(省略されています。全文を読む

Category:ポケモンGO

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.09.08

ポケモンGOプラスの発売日が9月16日に決定。仕様公開。アプリ起動してなくても動作
ポケモンGOプラスの発売日が9月16日に決定。仕様公開。アプリ起動してなくても動作↑BTW

意外と使えそうだけどAPIに直接アクセスするアプリ排除してた理由はこういうことだったのね
(省略されています。全文を読む

Category:ポケモンGO

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.08.30

今日はOKな日!、SO-NETの月に500MBまで無料な「0SIM」をゲットした(2016年の物欲その37)
今日はOKな日!、SO-NETの月に500MBまで無料な「0SIM」をゲットした(2016年の物欲その37)↑BTW



ランニングしながらポケモンGOしているのですが、「ポケモンGO」とランニングアプリ「ランタスティック」が同時にうまく動かないため2台のスマホを使用する計画。

SO-NETの「0SIM」は月額基本料金無し、毎月500MBまで高速通信を無料で使うことが出来るMVNOサービスです(ドコモ回線)500MBを超えた場合も100MBあたり100円と悪くない値段です。3ヶ月以上使用しないと自動解約。

採算がとれているのか疑問なサービスですが最近、申し込みを0のつく日(毎月10日、20日、30日)に限定し出しました。新規会員募集終了も近い?

ところで採算性が謎と言えば、AmazonマーケットプレイスでSIMカードのサイズコンバーターが送料込み44円なんだけど送料どうなってるんだよ?www↓

(省略されています。全文を読む

Category:格安SIM、ドコモMVNO

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.08.25

ドコモが興味深い調査結果、ポケモンGOがユーザーの「他アプリのアプリ内購入」のサイフのヒモをゆるめている。
ドコモが興味深い調査結果、ポケモンGOがユーザーの「他アプリのアプリ内購入」のサイフのヒモをゆるめている。↑BTW

にゃんこ大戦争も無課金でクリアしたり、ポケモンGOも無課金で頑張るぞ!
(省略されています。全文を読む

Category:ポケモンGO

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.08.01

3万円台で購入出来るスマホ接続型サーモグラフィー「FLIR ONE」が面白すぎる!〜屋内編(2016年の物欲その33)
3万円台で購入出来るスマホ接続型[[サーモグラフィー]]「FLIR ONE」が面白すぎる!〜屋内編(2016年の物欲その33)↑BTW


まさかサーモグラフィーがこんなに安価になっているとは!このガジェットは知る人ぞ知るw住宅リフォーム業界でITを進める「K-engine」って会社から購入しました。熱の情況を顧客に見せることによりリフォームを促したりするのに便利そう。

↓他にも通販で売っているところもあります。↓本体です。小さい!、写真で分かるように二つ受光部があるけど普通のカメラと、サーモセンサーカメラの2つが内蔵されていて、アプリで合成して見やすく出力されているんじゃないかと予想。本体はAndroid向けとiOS向けの2種類が販売されています。今回はiPhone用を購入。



↓箱です。良いクオリティーです。


↓iPhone6に装着したところ、iPhone版の良いところはライトニング端子に上下が無いため、前向きにも後ろ向きにも装着出来るところです。iPhone版、Android版ともアプリがGoole Play他ストアでダウンロード出来ます。本体にはスマホに接続する端子の他にmicroUSBの充電端子があり本体自体を充電する必要があります。


↓うちのリビングのプラズマテレビ(普通のカメラで撮影)。


↓FLIR ONEで撮影、熱い!熱いよ!テレビの右上で激しく熱を発している物体が少し見えますが、モバイルルーターです。サーモグラフィーの解像度はVGA(640×480)です。画面にはリアルタイムで映像が表示され動画撮影機能もあります。


↓次に冷凍庫を開けて撮影。アプリには温度を表示する機能がありそれをONにしています。-20℃。


↓開けっ放しにするとみるみる温度が上昇してー12℃になりました。


↓冷蔵庫、4.5℃らしい。


↓冷蔵庫を閉めて撮影、何やら左側面が発熱しているっぽい、後ろ全体が熱くなっているのは放熱かと。あと今気がついたのですが写真の左に写っている湯沸かしケトルの下部が熱くなってます。少しお湯が残っていた?


↓保温便座付きのトイレ、ほかほか。32℃ぐらいに保温されています。。。。。。。ちょっとう●こを撮影してみたい欲求に駆られましたが、止めておきます。


↓1階のトイレ、めったに使われないので保温機能が自動OFFになっているのが触らないでも分かります。左上に熱源がありますが電力ユニットか何かでしょうか?


↓リビングの窓、窓ガラスというよりはアルミサッシから熱が侵入しているのがよく分かります。ガラスはペアガラスですので普通のガラスと比べたらガラス面の断熱性は高いのかも。写真右上のエアコン吹き出し口が低温になっているのが分かります。エアコンと窓ガラスの間にある温度が高い部分は換気口です。若干熱が入ってきているようです。


俺の手です。この写真だけだと分かりませんが木製のテーブルの上に載せて撮影しています。そして・・・・・・


↓そして手をどけると、木製テーブルの手があった部分が暖まっているのが分かります。


↓ふと思いつき、さっきまで立っていたフローリングを見ると、ふぉーーーー、足跡が!!!!こりゃ、探偵さん大興奮だな。


↓うちの海水水槽です。水槽は25℃一定なので室温より低くなっています。上部のLED電球が盛大に発熱。また台の裏が少し温度上がっています。下段にクーラーが入っているので放熱するためかと。


↓ムスコに食わしていた卓上のうどんです。46℃。猫舌なので冷やさないとこのままでは食いません。


これ、ガジェット好きとしてたまりません。なかなか「新しいことが出来るガジェット」を楽しめる機会って貴重。見ても面白いし、DIY野郎としては普通に便利に使えると思います。あと探偵さんはこれ必須アイテムだろ!表示される温度がかなり正確っぽいので、ムスコの毎朝の検温にも使えそうw。

続き↓

(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.07.27

スマートウォッチPebble用にポケモンの場所を表示するアプリPokeFinder登場
スマートウォッチPebble用にポケモンの場所を表示するアプリPokeFinder登場↑BTW

モンスター名、消失までの時間、距離、捕獲確率が表示されます。ポケモン名はアルファベット表記

スマホでポケモンGOを起動している必要は無く、Pokevisionにアクセスして情報を得ているようです。

リアルタイムで表示し続けるわけではなく、起動時に1回のみ一番近いポケモンの情報を取得し表示するみたいです。


(省略されています。全文を読む

Category:ポケモンGO

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.07.27

ポケモンGOのプレイが超絶快適になるリストバンド型端末「Pokemon GO Plus」は7月29日発売?使い方が判明
ポケモンGOのプレイが超絶快適になるリストバンド型端末「Pokemon GO Plus」は7月29日発売?使い方が判明↑BTW

こんなクソスペックの腕時計、同じ機能を実現出来るPebbleのアプリでも無いのか?
無駄に端末認証されていてそういうの無理な予感もする。

任天堂はこれで儲ける気かな?

以下、個人的メモ

(省略されています。全文を読む

Category:位置情報・GPS・地図

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.07.26

ポケモンGOを通じて近隣で出会いを求めている人を探せる「PokeMatch」「PokeDates」
ポケモンGOを通じて近隣で出会いを求めている人を探せる「PokeMatch」「PokeDates」↑BTW

ポケモンとの出会いを求めている人は下記が便利そう
飽きる前にコンプリートするぞ!しかし子持ちパパ会社員には時間が無い・・・・・
(省略されています。全文を読む

Category:位置情報・GPS・地図

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.07.22

ポケモンGOをちょっとやってみて色々と問題を起こす理由とビジネス的ポテンシャルが分かった
ポケモンGOをちょっとやってみて色々と問題を起こす理由とビジネス的ポテンシャルが分かった↑BTW

なるほどねぇ。
★事故る理由→のんびり位置情報連動マップから、モンスターと遭遇して突如、ボール当てアクションゲームに移行、しかもボールのコントロールはタッチパネル+端末の傾きで制御するから集中力必要。渋滞待ちで暇だからと運転中に起動したら最後、前の車が動き出しても気がつかないとかあちこちで起こりそう。

★変なところに進入しちゃう理由→マップを見ながら街を歩いていたら、ランダムに色々なところにモンスター出現してそっちに歩いていきたくなる。つか、さっき乗っているバス降りたくなったw

2つ目は少し問題だな、いずれモンスターが出現してほしくない場所を地権者が登録出来るシステムが登場するんじゃないかな?ほら↓

★ビジネスモデル的ポテンシャル
モンスターを捕獲するためのボールが有限で、お金出して買えるんだけど、これLINEのポイント的で「特定の場所を訪れる行為」でもゲット出来る。これが「ポケストップ」という場所で、全てのマクドナルド店舗がポケストップらしい。他にも、とある観光地でのみゲット出来るモンスター設定すれば、かなり強力な集客手段になりそう。

ユーザーから直接集金したらAppleが3割もっていくとかムカつく情況になるだろうけど、スポンサー経由ならそういった中間マージンの徴収は無いだろうからアプリ開発元も嬉しいかも


(省略されています。全文を読む

Category:位置情報・GPS・地図

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.07.22

日本未発売のBluetooth連動ガジェット「ポケモンGO Plus」詳細公開
日本未発売のBluetooth連動ガジェット「ポケモンGO Plus」詳細公開↑BTW

3500円かぁ。同機能のPebbleのアプリが欲しいところ。
(省略されています。全文を読む

Category:位置情報・GPS・地図

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.07.22

ポケモンGOが日本で配信開始!
ポケモンGOが日本で配信開始!↑BTW


子供が熱出して自宅で仕事している俺大勝利!!!


(省略されています。全文を読む

Category:位置情報・GPS・地図

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.07.14

ポケモンGO、米国で割れる評価 犯人逮捕など貢献も
ポケモンGO、米国で割れる評価 犯人逮捕など貢献も↑BTW

トランプ氏とクリントン氏にポケモンGOに関するコメント求めたマスゴミとかいないのか?
(省略されています。全文を読む

Category:位置情報・GPS・地図

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.07.06

2016年の物欲その15:Amazon FireTV stick続報2〜kodiインストールして快適メディアサーバー化
2016年の物欲その15:Amazon FireTV stick続報2〜kodiインストールして快適メディアサーバー化↑BTW



3月に購入したAmazon FireTV stickですが今では無くてはならないものになりました。

 一番のユーザーは3歳の息子で、Youtubeでエンドレスで電車と飛行機とプラレールの動画の視聴です。すっかり絵本に興味が無くなり少し心配ですが、動画見て言葉覚えているみたいなので良いかな。最近「kodi」というAndroidアプリを入れてメディアサーバー化したところ、さらに便利になりました。このアプリはLANにつながっている共有フォルダ中の動画を再生出来るメディアサーバー的アプリです。同じことはAmazonのAppストアにあるVLC Playerと同じですが、kodiでのみBlu-Rayをデータ化したような大容量mkvファイルもスムーズに再生可能でした。字幕、音声の切り替えも自由に出来ます。

 購入して3ヶ月ですが一度トラブルがありました。Fire TV stick中のOSが壊れたのか表示がメチャクチャになってしまい、リモコンの右ボタンが押せなくなるという謎な障害でしたが、かろうじてAndroidにインストールしたリモコンアプリから操作とPINコードの入力が出来たため「工場出荷時にリセットする」機能で復旧させることが出来ました。

 他の不満としては動作が少し遅いなと思います。もうワンランク上の「Amazon Fire TV」は高速CPU搭載で早いらしいのでそちらにしておけば良かったかもしれませんが、値段差を考えるとFire TV stickで満足です。またYoutubeアプリにかなり不満があります。Amazonの動画コンテンツと競合しているせいかどうか知りませんが、お気に入りに追加する機能が無かったり、スマホのリモコンアプリから文字入力出来ず、十字キーを使って文字入力しないといけなかったりと使い勝手が悪いです。

そういえば7月12日はAmazonプライム会員が美味しい思いをする年に一度のPrimeデーらしいですよ。


最初に述べたAmazon Appストアに無いAndroidアプリのインストール方法ですが、Amazon FireTVはAmazonのAppストアに登録されているアプリしか登録出来ないようにしてありますが、中身はAndroidだそうで少しマニアックな手順をふむことでAndroid用アプリを自由にインストールすることが出来ます。

参考にしたのは下記のサイトです。

↓Amazon Fire TV stickの設定で「ADBデバッグ」と「不明なソースからのインストール」を許可します。


↓LANにつながったWindowsパソコンからadbFire(今はadbLinkって名前?)というフリーソフトを入れ、アプリのapkファイルを使ってリモートでインストールします。リモートコントロールに必要なAmazon Fire TV stickのIPアドレスは「バージョン情報」→「ネットワーク」から表示出来ます。


↓kodiのアイコンが表示されたところ。

↓人気アプリだけあってシンプルで快適な操作性です。



(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.06.24

2016年の物欲その26:ソニーのレンズだけ変態カメラHDR-QX10
2016年の物欲その26:ソニーのレンズだけ変態カメラHDR-QX10↑BTW




中古で7000円で売っていてつい突撃してしまった(笑)かなり小さくて、誰に見せてもイケナイ事に使えそうと言われる(笑)、電源ON後にレンズが出る時も音は最小限。シャッター音もなりますがかすかな音になってます。

本体には電源ボタン、ズーム調整ボタン、シャッターボタンのみ。光学10倍ズーム、光学式手ぶれ補正が付いているのが嬉しい。残念なのはフルHD、30fpsの動画撮影が可能にも関わらず本体のみで動画再生をスタートさせられないことかな、動画再生はスマホ連携時のみ可能です。

ネットでの価格は新品で18000円程度、中古で13000円程度、ただしオークションでは6000円台で落札されていることもあるようです。


↓箱、ソニーらしい感じ


↓電源を入れる前


↓スマホに付けたところ、スマホとはWiFiで専用アプリを使って連携します。いったん連携してしまえば普通のコンデジのように使えます。



↓静止画撮像例(クリックすると撮影したままの画像が表示されます)


本体には三脚用の穴も空いており地鶏棒に取り付けても良さそう。とにかく本体のみで動画再生をスタートさせられないのが残念過ぎます。ユーチューバーに人気が出たかも知れないのにね。今からでもファームアップで対応させるべきだと思うな。



(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.06.15

MicrosoftのLinkedIn買収が大失敗に終わるであろう5つの理由
MicrosoftのLinkedIn買収が大失敗に終わるであろう5つの理由↑BTW

海外じゃあ20代のうちに7回転職するのが普通らしいのでLikedInとか盛り上がっているんだろうな。日本ではイマイチな印象。
しかし、営業や政治活動をFacebookでされるとウザいのでそういうのはLikedInででもやって欲しい。

Chrome OSでマルチタスク、マルチウィンドウでAndroidアプリが動き始めたらWindowsからの乗り換えに値するのか確認するために買ってみる予定。
(省略されています。全文を読む

Category:SNS・ソーシャルネットサービス

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.06.10

LenovoからGoogleのProject Tango対応スマホ「PHAB2 Pro」登場、カメラ4つで3Dマッピング可能
LenovoからGoogleのProject Tango対応スマホ「PHAB2 Pro」登場、カメラ4つで3Dマッピング可能↑BTW

面白いアプリが出るかどうかだけど、最終的には普及しそうな気がする。
(省略されています。全文を読む

Category:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.05.26

2016年の有料アプリその2「FlightRadar24 Pro」(Android版)空飛ぶ飛行機の行き先、速度、高度をリアルタイムでマップ上表示
2016年の有料アプリその2「FlightRadar24 Pro」(Android版)空飛ぶ飛行機の行き先、速度、高度をリアルタイムでマップ上表示↑BTW

空を見上げてどこに行く飛行機だろう?と興味をもったことありませんか?
FlightRadar24は現在位置および世界中の任意の位置を飛ぶ飛行機の情報をリアルタイム表示してくれます。
全部じゃないですが、たまにヘリコプターも表示されます。

無料版もありますが、無料版はフライトナンバーぐらいしか出てきません。

羽田空港から小松空港行きのJL187便が離陸しようとしています。高さ0ft(フィート)、速度145ノット(時速270kmぐらい)、37分間のフライトらしい


↓浮きました。238フィート(高度72メートル)、速度は161ノットに上昇。




↓高度1144フィート(高度50メートルぐらい)


↓Web版もあります。
(省略されています。全文を読む

Category:有料アプリレビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.05.22

Googleが色々と発表。プラモフォン『Project Ara』が一般向けに2017年発売
Googleが色々と発表。プラモフォン『Project Ara』が一般向けに2017年発売↑BTW

Project Araは6つのモジュールまで搭載可能。「懐中電灯」とかどうでもよいモジュールも。いまいちパッとしない。セカンドスクリーンモジュールはいいね。6つともスクリーンにすると良い感じかもw。Project Tangoには期待しているんだけど、Project Ara用のモジュールは今のところ無いみたい。
DayDreamというVRプラットフォームを提案、専用ヘッドセットが秋に登場。

Android Nからアプリのインストールがスピードアップらしい、何?インストール時にコンパイルしてたのか。


(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.05.20

こういう作戦か!Chrome OSで全てのAndroidアプリが使えるようになる
こういう作戦か!Chrome OSで全てのAndroidアプリが使えるようになる↑BTW

今やAndroidの方がWindowsより優秀なアプリが安く手に入ること多いんだよね。
(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.05.16

完全無料でパケ放題も可能?月298円で200kbps通信無制限や、アンケートやアプリダウンロードでポイントを貯めて支払も可能
完全無料でパケ放題も可能?月298円で200kbps通信無制限や、アンケートやアプリダウンロードでポイントを貯めて支払も可能↑BTW

プラン名に「神プラン」とか本当にあるしw

これ出会い系サイトがMVNO運営して、SNS上の「ポイントプレゼント可能」とかにしたらギャルの皆さまは0円で維持出来そうなビジネスモデルが確立出来そう。サクラ雇わなくても大繁盛。俺、商売人の素質あるなw
(省略されています。全文を読む

Category:情報通信

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.04.19

ヴェゼル買って3週間、常時ネット接続されたホンダ・インターナビが面白い
[[ヴェゼル]]買って3週間、常時ネット接続されたホンダ・インターナビが面白い↑BTW

こりゃ面白い。しかし恐ろしい。これが21世紀か。

購入時に「これがパスワードとIDね」とディーラーの人に言われていたのを忘れていて、最近、パソコンからアクセスしてみたのですが↓こんな画面

うぉ、車の移動情報はすべてネット上に転送され蓄積されています。同じ情報はスマホのアプリからでも見ることが出来ます。こりゃ妻にアカウントを握られたら車で浮気不可能だな。むむ!この燃費は1人じゃないな!!!とかw

 たとえば4月3日は子供を保育園に車で連れて行った日です。5km走ってガソリンを0.6リットル消費し、燃費はリッター7.8kmだったようです。他の日は下道で買い物に行ったりなどした日、1日単位では平均燃費は12km程度のようです。エンジン始動とか信号待ちなどを含めるとこんなもんですかね。ちなみに上記の画像には無いですが高速使って渋滞無く100kmぐらい移動した日が一番燃費が良く1日の燃費が18.1kmでした。こういうの見せられるとハイブリッドにすれば良かったかなと思う。

↓ホンダのインターナビは全車両の移動情報から混んでいる道などの情報を集積しており、これにより少し高度なナビゲーションが可能です。たとえばパソコン、スマホ上で旅行予定を策定し、到着したい時刻を入力すると何時に出発すればOKかを表示してくれますルートや目的地はそのまま車に転送されるらしい。

たとえば下記は4月30日に住んでいる神奈川から出発し、夜9時に淡路島に予約してあるホテルに到着するには何時に出発したら良いかをシミュレーションした結果。

↓スマートルート(料金と所要時間のバランスを考えたルート)、関西エリアは下道を通るルートになっています。14:30に出発すれば21:00に到着するようです(ノンストップの場合)。全て高速よりも1000円ほど安くなっています。


↓最速ルート、15:00に出発すれば21:00に到着するようです。全て高速を走るルートです。


↓高速使わないぞルート、朝8時19分に出発する必要があるようです。


他にも色々と機能があるようです。追って紹介します。
(省略されています。全文を読む

Category:車・乗り物・車載ガジェット

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.04.09

浮気している人に最適!指定したアプリ起動時にパスワードを必要にするアプリ7つ
浮気している人に最適!指定したアプリ起動時にパスワードを必要にするアプリ7つ↑BTW


(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.03.29

2016年の有料アプリその1「Autosync Google Drive」Android用
2016年の有料アプリその1「Autosync Google Drive」Android用↑BTW

使い始めて2週間ぐらい、かなり気に入ってます。このソフトは無料でクラウドストレージGoogle Drive(無料で15GB、月2ドルで100GB使える)とAndroid端末内のフォルダを同期するソフトです。
↓ステータス画面


↓更新ログ、俺は1時間おきに同期確認するように設定して使ってます。WiFiオンリー設定にしてあり、帰宅時に同期される感じ。外出先で強制Syncも可能。


↓転送ログ


↓同期するフォルダの設定、俺は1箇所のみ同期してますが、何カ所でも設定出来ます。Android4.4はアプリからSDカードに書き込めないというクソOSなので本体メモリのみ同期先に出来るんじゃないかと心配する人がいるかもしれませんが、あまり知られていませんがmicroSDカードにも1箇所だけ書き込める場所があります。具体的にはこのアプリの場合はアプリ名のついた「/storage/Sdcard1/Android/data/com.ttxapps.drivesync/」です。このフォルダを自分で作ってやり指定することでmicroSD内のフォルダとGoogle Driveを同期出来ます。これって重要情報と思います。同期の仕方はダウンロードのみ、アップロードのみ、双方向、アップロード後削除など様々選べます。


↓このアプリは安定動作しますし、非常にきめ細かい設定が可能です。Wifiのみで同期、バッテリーが20%以上でのみ同期など可能です。



 Google DriveとWindowsマシンのフォルダを同期する公式ソフトが無料で利用可能です。なぜGoogle公式のAndroid端末向け自動同期機能が無いのか不思議です。

 Google Driveを利用する上で一つ注意点があります。Google Driveのクラウドストレージには隠れた「ゴミ箱」があり、Google Drive上で削除しても容量は増えません。今回紹介した同期ソフトなど使った場合、定期的にゴミ箱を空にしてやらないと、すぐにGoogle Driveの利用可能容量が溢れます。ゴミ箱を空にするにはWebからGoogle Driveを閲覧して手動で削除してやる必要があるようです(俺が知らないだけかもしれませんが)。この仕様は面倒ですが、うっかり重要なファイルを消してしまうことが無くなりますので悪くない仕様とも思います。ON/OFFを自分で選べるとベターですが。
(省略されています。全文を読む

Category:有料アプリレビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.03.14

2016年の物欲その15:Amazon Fire TV stick。これは快適!もっと早く買えば良かった。
2016年の物欲その15:Amazon Fire TV stick。これは快適!もっと早く買えば良かった。↑BTW



↓Amazonでポチって18時間ぐらいで届きましたw。送料込み4980円。片手でコンテンツ選んで再生出来るって楽だわぁ。

 Google Nexus PlayerとApple TVとAmazon Fire TVのStickじゃないタイプと悩みました。Apple TVは高すぎて却下、Google Nexus Playerはポテンシャルは高そうだけどあまり力が入って無くて色々と作り込みが足りないとのネット上の噂が気になりました。

 今回Amazon Fire Stickを買って、良い感じだったので、高い方の「Fire TV」にしておけば良かったかなと思っています。↓高い方のFire TVは有線LAN接続が可能で、別売りのリモコンに音声を飛ばして、イヤホンジャックを挿して使えるらしい。また4Kコンテンツを再生可能とのこと。
 もしくは、もう1500円出して音声認識付きのバージョン↓にすれば良かったかな、Youtubeの検索とか音声認識でやれば便利そう。
 本体は自分のAmazon IDが登録された状態で届きます、TVに接続してWifiを選択してパスワードを入れると、「ようこそXXX様」みたいな画面が表示されます。

↓外箱


↓中身。


↓PINコード入力画面。リモコンで選んでいくだけで有料コンテンツも楽しめる作りですが、アプリの新規インストー(無料アプリも含む)や、有料コンテンツの購入時に4桁の数字パスワードを求めるように設定可能です。


↓メニュー画面。基本的には十字キーの上下左右で選んでいくだけ。Amazonプライム関連のコンテンツがメインで表示されるので、Amazonプライムに入会したくなるワナになってます。


★アプリの追加について
とりあえず無料アプリの中から、TED視聴アプリと、VLC Playerとニコニコ動画プレイヤーとYoutubeアプリを入れました。他にも有料無料とりまぜて、ウィーンのオペラ劇場をライブストリーミングしているアプリとか、天気予報をひたすら流しているアプリとか山ほどアプリあり。

TED視聴アプリには「ランダムで再生する」という暇つぶしに良さそうな機能もあり、字幕表示機能もあり。VLC Playerは単体でLAN内のNASにアクセス出来ますので自前ライブラリーの動画を再生出来ます。

VLC Playerで再生出来るファイルですが、Blu-Rayを変換したような10GBを超えるようなmkvファイルは再生出来ませんでした。残念。ファイルサイズに上限でもあるのでしょうか?。

うちのTVは37インチのフルHDじゃないプラズマテレビですが、1時間あたり800MB程度に圧縮したH264映像では、クオリティーに不満を感じるね。

そのうち、専用のゲームコントローラー買ってみる予定↓

(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.03.10

使わなくなったスマートフォンの再利用術10選
使わなくなったスマートフォンの再利用術10選↑BTW

使わなくなったAndroid端末にKodiというアプリをインストールして、HDDをつないでメディアセンターにする
デジタルフォトフレームにするアプリとしては
Androidなら
iOS端末ならがお勧めらしい。
意外とどのアプリも古いOSをサポートしていないのが残念な感じ
(省略されています。全文を読む

Category:Android/iOSアプリ

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.03.01

MITが選ぶ2016年に注目すべき革新的技術10選まとめ
MITが選ぶ2016年に注目すべき革新的技術10選まとめ↑BTW

  • 01:Precise Gene Editing in Plants(植物のゲノム編集)
  • 02:Immune Engineering(免疫工学)
  • 03:Conversational Interfaces(対話型インターフェース)
  • 04:Reusable Rockets(再利用可能ロケット)
  • 05:Robots That Teach Each Other(ロボットによるロボットの教育)
  • 06:DNA App Store(DNAアプリストア)※DNA情報のオンライン検索サービス
  • 07:SolarCity’s Gigafactory(SolarCityのギガファクトリー)※巨大なソーラーパネル工場
  • 08:Slack(※メッセンジャー+SKype+ファイル転送可能なツールらしい)
  • 09:Tesla Autopilot(テスラの自動運転機能)
  • 10:Power from the Air(空中給電)
特に目新しいものは無い感じ。
(省略されています。全文を読む

Category:科学・技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.02.29

ヒヤリングも含め50ヶ国語を学習出来るAndroid、iPhoneアプリ『50LANGUAGES』
ヒヤリングも含め50ヶ国語を学習出来るAndroid、iPhoneアプリ『50LANGUAGES』↑BTW

オフィシャルページからブラウザ使ってPCでも使えそうだけど、さっきアクセスしてみたら高負荷なのかアクセス出来なかった。
(省略されています。全文を読む

Category:ビジネス・教育・ライフハック

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.02.28

スマホ用オススメMMORPGランキング
スマホ用オススメMMORPGランキング↑BTW

CM見ると楽しそうに見えるw

1位からロストレガリア、オルクスオンライン、
アヴァベルオンライン、リトルノア、イザナギオンライン、幻塔戦記グリフォン、フォルティシアなどなど。
(省略されています。全文を読む

Category:ゲーム

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.02.12

2016年の物欲その9「Google Cardboard」、高価なOulus RiftやPS VRなんか買わなくても3D VRは十分楽しめる。
2016年の物欲その9「Google Cardboard」、高価なOulus RiftやPS VRなんか買わなくても3D VRは十分楽しめる。↑BTW


スマホを持っている人なら送料込み1500円で買えるGoogle Cardboardで簡単に3D VRコンテンツ楽しめる事発覚。俺もうPS VRもOculus Riftも買わないかも知れない・・・・

昔持っていたOculus Rift DK1よりも遙かに解像度が高いですし、スマホ本体のジャイロを用いた位置トラッキングも悪くないです。Youtubeなどに多数投稿されている全方向動画などを楽しむには十分。俺はワイモバイルのAQUOS CRISTAL Yで楽しみましたが、持っている人は買って損は無いと思うな。安いし。

↓届いたばかり。段ボール製で自分で組み立てないといけないような印象を受けますが中身は完成品です。


↓外箱を外したところ。レンズには保護フィルムが貼られています。


↓この外側のボタンでスマホをケースに入れたまま、画面をタッチすることが可能になります。このボタンはかなりボロい。ボタンが凹んで反応しなくなった時はツメで起こす必要があり

↓ボタンはスマホを入れるところにつながっていて画面に触れるようになっています。

↓スマホを入れたところ。スマホの厚みはiPhoneを想定しているみたいでAQUOS CIRSTAL Yは少し厚すぎますが問題なく収納することが出来ます。



↓Google Cardboardアプリを立ち上げているところ。頭部の動きにあわしてスマホ画面にこのような映像が投影されます。


●Google Cardboardについて
Googleは「Google Cardboard」の設計図のみを配布しており、リンク先で購入出来る製品はその設計図を元にどこかの会社が作って売っている製品です。段ボールとレンズがあれば自分で作れそうですが、1500円で買えるなら買った方が良いでしょう。使用しているレンズも問題なく、スマホ画面のドットを見分けられるぐらいくっきりとピントが合います。

●リンク先製品の問題点
  • 頭に固定するバンドなどは付いていませんので手で顔に押しつけて楽しむ必要があります。
  • ボタンがショボいです。+1000円かかっても良いのできちんとしたボタンが付いているやつが欲しい。
●Google Cardboard自体の問題
アプリの操作は頭の動きと付属ボタン1つで行います。「戻る」ボタンが無いんだけどどうやるんだ?世の中には付属リモコン付きの類似製品もあるみたい。

●自分で360度撮影するのが楽しい
スマホ一つで全周囲撮影できる「Cardboardカメラ」というアプリが楽しいです。
これで撮影するとあとでCardboardを使って、撮影した現場にいるような感覚を味わえます。これだけでも十分楽しめますが、全周囲カメラ、そして「全周囲を3D撮影出来るカメラ」が欲しくなります。後者は世の中に存在しないかも。
●まとめ
いやぁ、これは目からウロコでした。こんなに簡単に3DVRで楽しめる世の中だったとは、Oculus製品版やPS VRの発売を楽しみにしすぎて視野が狭くなっていました。「ゲーム」だけが3Dじゃないね。


(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.02.01

iPhoneで通話録音が禁断な理由。音声通話を録音できる外付けケースが登場
iPhoneで通話録音が禁断な理由。音声通話を録音できる外付けケースが登場↑BTW

法律で禁止している地域があるかららしい。

通話音声をアプリで活用出来たら、色々出来そうな気もする。オレオレ詐欺検知とか
(省略されています。全文を読む

Category:iPhone・iPad・アップル

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.01.28

2015年の物欲その14「Pebble Time」レビューその4(購入して1ヶ月半)Compassアプリなど、ワイモバイルのスマホで使う場合の問題点
2015年の物欲その14「Pebble Time」レビューその4(購入して1ヶ月半)Compassアプリなど、ワイモバイルのスマホで使う場合の問題点↑BTW

便利に使ってます。寝ている時も付けっぱなしで睡眠時間をモニター出来るのが良い。睡眠時間が1日6時間半を下回らないように心がけています。スポーツクラブの時もつけたままで1日1万歩を下回らないように心がけ中。

充電頻度は5日ぐらい持つけど4日間隔ぐらい。4つあるボタンに2つのアプリを長押しショートカットとして登録出来ますが、よく使用する「ストップウォッチ」と「コンパス」を登録しています。

↓最近設定しているWatchFaceはTitanってやつ。この写真では分かりにくいですがバッテリー残量も表示されています。


↓GoProアプリもありますが、プレビューは出来ず、設定やシャッターのオンオフ、動画撮影のオンオフを切り替えられる程度。


↓けっこう使うコンパスアプリの動画。水平に置いた場合と垂直に置いた場合で表示が変わります。


 ワイモバイルのAQUOS CRISTAL Yで使ってますが、一つ問題があって、Gmailや番号で届くSMSはPeblle Timeに通知が来て大変便利なのですが、pdx.ne.jpなどのキャリアアドレスが受信した場合に通知してくれません。SMSとキャリアアドレスのメールアプリは同じはずなのですが・・・・・

あと、一度だけPebble Timeに通知が来た時にバイブが動作しなくなりました。この不具合は知られている不具合みたいで時計をファクトリーリセットすることで回復させました。


(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.01.24

ワイモバイルAQUOS CRISTAL Y(402SH)で不具合発生中?Facebookアプリが原因?
ワイモバイルAQUOS CRISTAL Y(402SH)で不具合発生中?Facebookアプリが原因?↑BTW

情報提供が俺のところにここ1週間ぐらいで突然4人から来ていますので事実かと。そういえばうちのコメント欄でも1週間前に同じような話がありました。実は俺の端末も不調。久しぶりにインストールされているアプリのアップデートをかけたのが不具合が出るきっかけだったような気がします。

解決方法としてはFacebookのプリインストールアプリをアンインストールすると治るという話あり。

症状は突然電源が落ちたり、ブラックアウトして反応が無くなったり、様々なアプリがフリーズするというものです。ワイモバイルショップに相談したところ、ワイモバイル本体でもこの問題を把握しており、原因がFacebookアプリというのも分かっているという話もあり。

何か情報ありましたらお願いします。
(省略されています。全文を読む

Category:ワイモバイル、PHS、ウィルコム

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.01.15

2016年の物欲その2「英語学習用の本:奇跡の音(ミラクルリスニング) 8000ヘルツ英語聴覚セラピー」
2016年の物欲その2「英語学習用の本:奇跡の音(ミラクルリスニング) 8000ヘルツ英語聴覚セラピー」↑BTW


 日本語は2000Hz以下の周波数を主に使う言語なのに対し、英語は2000Hz以上、特に8000Hz前後を主に使う言語らしい。色々調べると情報ソースが色々あるので、ここまでは事実っぽい。

 そのため、この本についている4000Hz以下や8000Hz以下をカットした英語を聞くと、脳が英語で重要な音にフォーカスするようになり聞き取り能力がアップするというCD付きの本です。

 この本を購入したきっかけは自分が(1)男の声の聞き取りが圧倒的に得意、(2)イギリス英語の聞き取りが苦手なため、もしかして低音に頼って聞き取りしているのではないかと思ったからです(イギリス英語はアメリカ英語と比較し圧倒的に高音を使うらしい)。

 とりあえず1週間程度聞いてますが、まだよく分かりません(笑)。ただ、確かに低音をカットした方が細かい三単現のSとか、省略されているように聞こえるbe動詞、過去形のedなど色々と子音が聞き取りやすい気がします。ちょっと効果に期待!

 また、周波数をいじれる音楽再生アプリと使って低音をカットして普通の英語教材を聞いてみたりしています。使っているアプリはAndroidの「Maple」ってやつです。有料アプリですが、再生速度もコントロール出来るしなかなか気に入ってます。


(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.01.06

カシオがAndroid Wear採用のアウトドアウォッチ「WSD-F10」発表デュアルレイヤーディスプレイ採用
カシオがAndroid Wear採用のアウトドアウォッチ「WSD-F10」発表デュアルレイヤーディスプレイ採用↑BTW

俺がPebble Time買うなりこれだよー。価格500ドル

低消費電力の時計用モノクロディスプレイと320×300ドットのアプリ用カラーディスプレイを搭載。
時計のみで1ヶ月以上動作、通常使用で1日以上。やはり電池がなぁ・・・・

俺はカシオ・プロトレックからPebble Timeに乗り換えました。唯一の不満としては電子コンパスを本体に内蔵して欲しかった。街歩きや駅のホームでけっこう頼っていたんだよね。あとの機能はスマホ連動で代替出来ています。充電間隔は5日はいけるので快適です。


(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.01.04

2015年の物欲その14「Pebble Time」レビューその3(購入して2週間ぐらい)。ヘルス機能と「Get Back To」アプリ
2015年の物欲その14「Pebble Time」レビューその3(購入して2週間ぐらい)。ヘルス機能と「Get Back To」アプリ↑BTW

いやぁ、マジでいいものだ。みんな買うといいよー。
下記の写真はくっきり液晶に見えますが、「反射液晶」なので通常の液晶とは異なり、明るい場所でほど綺麗に画面が見えて、暗い場所ほど画面が見えにくくなります(ボタンを押してバックライトを点灯する事も可能)

↓現在のウォッチフェイス

↓万歩計機能(年末年始はデブ防止に1日おきに走っていました)細いバーは前の週です。

↓睡眠時間。なぜか右肩あがりw。細いバーは前の週です。


↓「Get Back To」ってアプリ。時計のみの操作で利用するアプリです。スマホのGPS情報を利用して。時計のボタンを押して「この場所」って指定すると、記録した場所までの方角と距離を指定します。




ほかにRuntasticというランニングアプリを使って走っている時は、距離、速度、時間が時計に表示されます。なぜかランニング中にバックライトが点灯しっぱなしになって夜間のランニング時に交通安全に良い感じなんだけど電池が無くなりそう。

いや〜、いいものだ。やはりバッテリーが長持ちするPebble Timeを選んで正解だったと思います。現在週に1回弱充電中。
(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.01.02

iPhoneの旧機種で一時領域を開放しスピードアップする超裏技が発見される
iPhoneの旧機種で一時領域を開放しスピードアップする超裏技が発見される↑BTW

ノーベル賞級!

App Storeのアプリ画面を開いてボタンを10回押すだけ
(省略されています。全文を読む

Category:iPhone・iPad・アップル

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.12.23

2015年の物欲その14:スマートウォッチPebble Time、これはいいものだ
2015年の物欲その14:スマートウォッチPebble Time、これはいいものだ↑BTW



Amazon.comで購入。130ドル(16000円)+送料800円ぐらい、輸入税Deposit4000円(たぶん大部分は戻ってくる)。

参考に、日本のAmazonだと並行輸入品が22000円ぐらい俺はAmazon.comで注文してから10日ぐらいで到着。まだ電源入れて3時間だけど、これが1週間バッテリー持つなら超実用的。スマホ持っている人はスマートウォッチ併用しないともったいないよ!とか使用3時間でほざいてみる!

  • 基本的に画面は点灯しっぱなしタイプのスマートウォッチ、ただし基本は「反射液晶」で、暗いところだとバックライトを併用。
  • スマホと連動して初めて動作する。ペアリング前は動作しない。
  • 公式には日本語対応していないので、個人の作った「言語パック」をスマホ側からインストールする必要がある。これは今や怪しい作業ではなく、公式ファームウェアも個人作成の言語パックに関する問題に対応していたりする。これをやらないと届いたLINEのメッセージやら、カレンダーの日本語やらが□□□みたいな表示になって使いものにならない。
  • 起動直後から設定無しにFacebook、Gmail、LINE、電話着信など通知が来るようになっており既に便利。
  • 本体は30m防水
  • タッチパネルではありません。左1つ、右3つあるボタンで操作。これでいいかもねぇ。
これ、最近、24時間のフィットネス追跡が可能になったり、睡眠分析が可能になったりしたらしいし、アプリ追加したりも出来るらしいし、これからいじるのが楽しみでしょうがない。

お勧めの使い方あったら教えてください。


↓こんな袋で佐川が届けてくれました。

↓中身のパッケージ

↓ここ10年ぐらい使っている初代(?)カシオ・プロトレックとの比較

↓スマホとペアリングする前の状態。時刻すら表示されない。

↓充電はマグネット吸着式の独自タイプ。

↓ペアリングしたところ。


見た目はPebble Time Roundが良かったけどバッテリーの持ちが半分以下とのことで却下。

以下、日本語言語パックインストール参考

(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.12.11

GoPro制御アプリがApple Watch対応。腕時計から撮影&確認可能
GoPro制御アプリがApple Watch対応。腕時計から撮影&確認可能↑BTW

使っているところを想像するとちょっと格好いい!

ちなみにPebble Timeポチりました。唯一まともなバッテリー持続時間と低価格がポイント
(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.12.04

Googleが、インストール前のアプリをダウンロード前にストリーミングで60秒試せるサービス
Googleが、インストール前のアプリをダウンロード前にストリーミングで60秒試せるサービス↑BTW

「広告サービス」として提供とのこと。うまいこと考えるな。
(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.11.18

Bebop Drone 2発表。本体重量400g→500gで飛行時間は2倍の最大24分に延長
Bebop Drone 2発表。本体重量400g→500gで飛行時間は2倍の最大24分に延長↑BTW

買うならBebop Droneだよなぁ。

飛行経路をプログラムして自動飛行させることも可能↓

(省略されています。全文を読む

Category:クアッドローター・ドローン・ラジコン・ロボット

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.10.23

スマホ持って音楽に合わせて踊ると「ダンス年齢」が分かるアプリ「Dancing Tweet」
スマホ持って音楽に合わせて踊ると「ダンス年齢」が分かるアプリ「Dancing Tweet」↑BTW

加速度計で動きを関知しているわけか。
(省略されています。全文を読む

Category:Android/iOSアプリ

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.09.28

ソニーが新しいリストバンド型活動量計「SmartBand 2 SWR12」を10月17日に発売。15000円
ソニーが新しいリストバンド型活動量計「SmartBand 2 SWR12」を10月17日に発売。15000円↑BTW

バッテリー持続は通常モードで2日間、スタミナモードで5日間、心拍測定で10時間。

Pebble Time Round欲しいけど、週末に改めて2日おきに充電が必要な機器はもうこれ以上いらないなと思っちゃた。AQUOS CRISTAL Yに機種変してバッテリーが2日間持つのでかなり便利になったけど、それでも不便だ。

現在定期的に充電が必要な機器はAQUOS CRISTAL Y(1.5日おき)、8インチタブレット(4日おき、持ち歩かず、自宅でちょっと使うぐらい)、GoPro(4日おき、自然放電が多いんだよね)、Bluetoothヘッドセット(3日おき)


(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.09.20

Android端末に物理ボタンを追加するiKeyがBluetoothヘッドセットと競合する問題の解決方法
Android端末に物理ボタンを追加するiKeyがBluetoothヘッドセットと競合する問題の解決方法↑BTW

先日紹介したiKeyですが、何かのきっかけでボタンを押すと設定したアプリではなくミュージック再生が始まってしまうトラブルが発生していまいた。上記の記事を見るとどうやらBluetoothヘッドセットと競合しているらしい。

解決方法としてはEnhanced modeをONにすることとのこと。いったんONにしてすぐOFFにしても、その時は解決しているけど、再びBluetoothヘッドセットを使用するとまた変になるみたい。Enhanced modeはバッテリー消費が増加すると書かれているけどどれぐらい増加するのかなぁ・・・
(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.09.08

2015年の物欲その9:ヘッドフォン端子を利用してスマホに物理ボタンを追加出来る181円(関東への送料無料)で買えるiKeyが凄い便利でオススメ!
2015年の物欲その9:ヘッドフォン端子を利用してスマホに物理ボタンを追加出来る181円(関東への送料無料)で買えるiKeyが凄い便利でオススメ!↑BTW

購入したのは↓

関東への送料無料の181円でした
アプリは↓(リンク先は中国語表示のメニュー画面が載っているけど英語で表示されます)
↓手に持ったところ


↓AQUOS CRISTAL Yに挿入したところ。


↓俺はこんな風に設定して使ってます。シングルクリックでカレンダー、ダブルクリックで辞書、トリプルクリックでカメラアプリを立ち上げ


↓色々と設定があります。トリプルクリックを利用するにはデフォルト設定より「Press speed」を遅くしないと難しいかも。


こりゃ便利!しかしアプリに悪い評価付けている人もいる。どうやら端末の修理やOSのバージョンによってはうまく動かないこともある?モノ自体のクオリティーにバラツキがあるのかもしれませんが少なくとも俺の買った奴はかなりの完成度に見えて、そうそう壊れなさそうに見えます。


(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.09.07

LINEのホーム画面アプリが良い感じ
LINEのホーム画面アプリが良い感じ↑BTW



完成度高い感じ。アイコンも可愛い。フォントやアイコンサイズ等色々と直感的にカスタマイズ出来る。あと右列の下から2番目のアプリはメモリの残量メーターでワンクリックでメモリ開放とか出来る。

最近やっとLINEの仕組みが分かってきた。アプリ内通貨「ポイント」は購入も出来るけど、友達照会やアプリインストールでももらえて、そのポイントで素敵なスタンプ買えるって仕組みなんだね。

今、100ポイントのドラえもんスタンプ欲しくて、でもクレカ登録したくなくてあがき中!
(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.09.02

物欲購入レビュー「シャープ オーブンレンジ RE-SS8B-B」
物欲購入レビュー「シャープ オーブンレンジ RE-SS8B-B」↑BTW


レビュー投稿:匿名希望T様

 今回購入したのは、シャープ オーブンレンジ RE-SS8B-Bだ。

(購入理由)
 約10年前に購入したシャープ製オーブン機能つき電子レンジが異音と共に故障したため、代替として購入を決意した。ただし、10年もの間壊れず使えたので、シャープ製に信頼性を感じた。


(購入について)
 使っていたモデルは、1万円程度の安価なモデルでターンテーブル付のものであったが、お弁当2個同時や大き目の皿のものを温めると回転が仇となり、一部しか温めできない。そのため、回転テーブルではないものを選択。

 ノンフライヤーに興味があり、購入を悩んでいたが、せっかく購入するので、ノンフライヤー的に使える機能があるものを検討した。人気モデルには、シャープのヘルシオやパナソニックのビストロ、東芝の石釜ドームなどがあるが、5万以上の価格で手が出しにくい。

 しかし、話題の100度以上に加熱した水蒸気で温めることで、栄養素を保持したまま油分や塩分を取り除いて調理できる過熱水蒸気機能も捨てがたいということで検討のうえ、RE-SS8B-Bに決定した。

 もちろん、シャープには、人気のヘルシオシリーズが、ウォーターオーブンレンジという名前で加熱水蒸気だけで調理するということを売りに展開しているが、今回購入したものは、過熱水蒸気機能は付いているが、オーブン機能との併用という簡易タイプである。しかし、入門として、あまり使う頻度が少ないという点からもRE-SS8B-Bで充分と判断した。

 購入価格は、ヤフーショッピング20800円で購入。ヤフープレミアム会員5倍、アプリ購入2倍、ヤフーカード利用2倍、店舗ポイント3倍で5倍ポイントデーを含めると14倍程度のポイントがつくので、実質約18000円以下で過熱水蒸気機能付レンジが購入できた。

(使ってみて)
 いままで使ってきたベーシックなオーブン機能付電子レンジと比べると、庫内も大きくなり、2段使用も出来るので、使い勝手は向上した。また、扉の開き方が手前に開くので、家事導線上の左右からのアクセスもよくなった。過熱水蒸気機能は、簡易タイプなので、アナログ操作だが、トレイに水を置くだけなので、メンテナンス面でとっても楽。

 肝心のノンフライヤー機能は、揚げ物を作る際の油が必要なくなり、とにかく楽に仕上げられる。味については、揚げ物とはやはり違う感じだが、ヘルシーさを優先すればこれもありかと感じた。実質1万円代で購入できたので、ベーシックなオーブン機能付電子レンジの購入を検討するならこの製品の方が、色々使えるので、オススメだ。


 シャープ 過熱水蒸気オーブンレンジRE-SS8B-B の特徴

  • おいしくヘルシーな、過熱水蒸気メニュー
  • 自動でカンタン、冷凍食品(市販品)あたため
  • すっきり置ける、奥行38cm&背面壁ピタ設計
  • 過熱水蒸気*とオーブンレンジ加熱で、おいしく自動調理
  • 油を使わない「揚げ物」や「焼き物」メニューが充実
 仕様
庫内容量23L
レンジ出力1000W(注1)・600W・500W・200W相当
オーブン温度調節範囲発酵(35・40・45℃)110℃〜250℃(注2)
庫内有効寸法幅320×奥行290×高さ225mm
外形寸法幅500×奥行380×高さ345mm
付属品●角皿(335mm×285mm)1枚●スチームカップ●クックブック(取扱説明編/料理編)
質量約13kg
電源AC 100V(50Hz-60Hz共用)
定格消費電力レンジ1460W、オーブン1430W、グリル730W
年間消費電力量68.4 kWh/年
電子レンジ機能の年間消費電力量54.4 kWh/年
オーブン機能の年間消費電力量14.0 kWh/年
年間待機時消費電力量0.0 kWh/年
区分名B:オーブンレンジ(ヒーター加熱方式:ヒーター露出、庫内容積:30L未満)
2008年度 省エネ基準達成率107%
自動メニュー数45


(省略されています。全文を読む

Category:皆様からの物欲レビュー投稿

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.09.01

LINEがAndroid用のホーム画面アプリ「LINEランチャー」公開
LINEがAndroid用のホーム画面アプリ「LINEランチャー」公開↑BTW

メモリ解放機能あり。
(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.05.05

2015年の物欲その5:今日の物欲・オムロンのWiFi対応体重計HBF-253W
2015年の物欲その5:今日の物欲・オムロンのWiFi対応体重計HBF-253W↑BTW



購入したのは↓

売り文句は自動電源ON、4秒で50g単位で測定、乗るだけでWiFiを介してクラウドに体重を転送してスマホからグラフにして見れる。
↓箱

↓まずはスマホにアプリをインストール

↓WiFiを搭載していますが簡単に専用ケーブル(ヘッドフォン用?)で体重計とスマホを接続することで設定出来ます。ちなみに接続中にケーブルを抜くと、「ピポパッ」音が聞こえます。ローテク!スマホ上で自宅のWiFiルーターのパスワード等を入力して転送します。これで体重計が直接ネット接続出来るようになります。





購入して1ヶ月ですが、良い商品だと思います。乗るだけで電源ONってのが楽で良い。そして体重、体脂肪、実年齢などのデータがいつでもスマホでグラフで見れるので便利です。


(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2014.12.02

8インチのAndroidタブレット(SIMロックフリー、3G対応)、Google Play対応が12680円
8インチのAndroidタブレット([[SIMロックフリー]]、3G対応)、Google Play対応が12680円↑BTW


タブレットPC Colorfly G808 3G クアッドコア 8インチIPS液晶1280×800 3G/GPS/BT/SIMフリー Android4.2 中華アプリなし ROOT済み 日本語設定済み Googleプレイ対応 カーナビ対応 パズドラ対応(amazon)

なんなんでしょうねぇ。ドコモ、ソフトバンク、IIJ、OCNのSIMで動作確認済み、中華アプリは削除済みとのこと。

7インチでOKな人は送料込み10450円↓
COLORFLY E708 3G SIMフリー 電話[3G SIMカード 通話 データ通信対応][GPS][Bluetooth][IPS液晶][クアッドコア] 8GB Android4.2 200万画素カメラ ROOT取得済み/初期化しても日本語仕様(amazon)
(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2014.11.29

日本郵便が格安スマホ参入検討。地方の高齢者狙い新たな収益源に
日本郵便が格安スマホ参入検討。地方の高齢者狙い新たな収益源に↑BTW

これはうまくやれば強力!!!!郵便局は全国津々浦々あるからねぇ。波照間島でも「ここで金が下せるなんて神かよ!」とか思った。

格安SIM搭載でオンラインで情報追加出来るデジタルフォトフレームがあれば、ばあちゃんに送りたいな。Androidをそういう風に動作させるアプリでもいいかもしれない。
(省略されています。全文を読む

Category:格安SIM、ドコモMVNO

   コメント書き込み・記事単独表示




2014.11.13

Android 4.4の3Gスマートウォッチ「SmartGear49」28000円で1月下旬発売
Android 4.4の3Gスマートウォッチ「SmartGear49」28000円で1月下旬発売↑BTW

予約特典でmicroSDカード内蔵料が無料www
アプリをほとんど追加していない状態で1日稼働するwww
(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2014.10.16

SIMロックフリーのソニーXperia E3が17500円+送料1600円
[[SIMロックフリー]]のソニーXperia E3が17500円+送料1600円↑BTW

Android4.4、1.2GHzクアッドコア、ストレージ4GB、RAM1GB、microSDスロット

・・・・え!Android4.4なのにストレージが4GBだと!!!(^^;
でも、最近いくつかのアプリがAndroid4.4の仕様に合わせたUPDATEを行い場所限定ですがmicroSD容量を使えるようになってきましたね。
(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2014.09.23

IPカメラ監視アプリ『tinyCam Monitor PRO』がAndroid Wear搭載スマートウォッチ対応に。moto 360で見ている動画
IPカメラ監視アプリ『tinyCam Monitor PRO』がAndroid Wear搭載スマートウォッチ対応に。moto 360で見ている動画↑BTW

あぁ、素敵!!!俺も手持ちのスマホがBluetooth4対応していたら突撃していたのに・・・

10月になったら端末の残金3万円残っているけど機種変更を考えたい。あまりにもワイモバイルが腑抜けたビジネスやっているようならMNPも辞さない。
(省略されています。全文を読む

Category:腕時計型端末

   コメント書き込み・記事単独表示




2014.08.27

Instagramが本体のジャイロ情報を使って手ぶれ補正する動画撮影アプリ「Hyperlapse」を公開
Instagramが本体のジャイロ情報を使って手ぶれ補正する動画撮影アプリ「Hyperlapse」を公開↑BTW

今のところiOS版のみ、この前紹介したマイクロソフトのHyperlapseと名前も機能もかぶっているね。やっていることは全然違うけど。
(省略されています。全文を読む

Category:iPhone・iPad・アップル

   コメント書き込み・記事単独表示




2014.05.16

目に関する驚きの事実50選
目に関する驚きの事実50選↑BTW

これは面白い。
  • 瞳孔は好きな人を見る時最大45%大きくなる。→Google Glassで検出するアプリが作れそう。
  • 人間の視覚は色調9ビット、解像度にすると6000px×6000pxぐらい。→計算してみた。たしか画素の分布は非均等なはずだけど。
  • 脳との接続はアナログ接続なので、落ち込むとコントラストが落ち、視野が暗く見えている。
  • 男性の12人に一人は色盲。→プレゼン資料を作る時気をつけたい。
  • パソコンから文字を読む時は紙から読む時より25%スピードが落ちる。→これかな?
  • 目の回復力はすごく角膜の傷は48時間で修復される。→逆に言うと日常的に傷つくことがあると言うことだね。
  • 目は脳の65%の力を使っている。→フォースを使う時に目を閉じるのはこういうことか。
  • 海賊が片目を隠しているのは、暗いところで物を見るトレーニングをしている。→失明したんじゃなかったのか。

(省略されています。全文を読む

Category:健康

   コメント書き込み・記事単独表示




2013.10.10

サムスンのAndroidウォッチ「Galaxy Gear」でアプリが動いている動画
サムスンのAndroidウォッチ「Galaxy Gear」でアプリが動いている動画↑BTW

物欲的にはそそるんだけど、値段のわりに使い道が無いんだよなー
(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2013.08.05

今欲しいモノまとめ(2013年8月)
今欲しいモノまとめ(2013年8月)↑BTW

色々と出費が多くて趣味の物欲が全然満たせません。
ここ数ヶ月で子供用品で20万円ぐらい使ってるよ。
(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2013.01.05

2012年に購入したものまとめ(総支出40万5920円)
2012年に購入したものまとめ(総支出40万5920円)↑BTW

月額物欲予算3万円=年間36万円
オークション売却益42610円
支出405920円
収支差額3310円の赤字

収支上ではトントンとはいえ、オークションでいらないモノを売りまくった余裕から少し使いすぎかな?水槽、水耕栽培などの日曜大工関連で6万円も使っていたみたいです。今年の大きな買い物はGoPro2、ヘッドマウントディスプレイ、Galaxy_Tab7.7、革製バッグってところでしょか。例年に比べてソフトウェアの購入額が多い感じです。

■ガジェット関連(253040円)

■ソフト(43720円)
■水耕栽培、水槽、DIY(合計61320円)買い物回数16回
■オシャレ
■オークション売却益(42610円)
計7点

※参考

(省略されています。全文を読む

Category:物欲予算まとめ

   コメント書き込み・記事単独表示




2012.09.07

SIMロックフリーで超小型のAndroid4端末ソニエリXPERIA mini st15iが11000円〜。買っちゃった♪
[[SIMロックフリー]]で超小型のAndroid4端末ソニエリXPERIA mini st15iが11000円〜。買っちゃった♪↑BTW

ヤバイ!これはヤバイ。このコストパフォーマンス感はeggy以来な気がする。日本未発売の超小型Android4端末Xperia mini st15iがものすごく安く手に入ります。この記事の一番最後にサクサク動いている動画を掲載しています。想像以上の完成度でした。国際モデルですが最初から日本語環境で使えます。小型スマホは今の世の中レアですので1個捕獲すべし!

↓俺のメイン端末のBAUMと比較したところ。重量99gです。試しにIIJmioのSIM(普通サイズ)(ドコモ回線使用)を刺してみましたが、設定画面から簡単にテザリング可能(Wifiルーターとして動作可能)。


↓箱


↓付属品。香港版(?)なので付属の充電器が変な形式ですが日本プラグへの変換端子が付属していました。というか普通のmicroUSBで充電する形式なのでウィルコムのBAUMなどの充電器や、付属のUSBケーブルでパソコンなどから充電可能です。あとは液晶保護フィルムとか、通話も出来るマイク付きのイヤホンとか付いていました。


↓手に持ったところ。持ちにくいぐらい小さいです。仕様としては3インチディスプレイ(480x320)、CPU Qualcomm MSM8255 1GHz(シングルコア)、静電容量式マルチタッチディスプレイ。microSDは32GBまで認識。カメラ500M画素。サブカメラ無し。


↓裏面。カメラもGPSもBluetoothももちろん搭載です。OSは起動時に言語を「日本語」で選べば普通に日本語端末として使えます。あ、日本語入力にはマーケットから「Google日本語入力」とか「Shimeji」とか日本語入力アプリをインストールしてください。裏面を開けるとバッテリーがあり、その下にSIMスロットとmicroSDカードスロットがあります。2GBのカードが付属していました。


↓購入時はAndroid2.3ですが公式Android4.1が公開されています。ソニエリの端末はパソコンにSony PC CompanionというアプリをインストールしてUSBで端末を接続すると、ワンクリックで最新ファームウェアをインストール出来ます。


↓動作中の動画。動作がもたついて見えると端末に申し訳ないですが、俺の操作が悪いだけで、サクサクです。カメラ使用アプリを起動させたりテザリングをONにしたりとか。


日本でもこの手の小型Android端末売ればいいのに。W-ZERO3やWILLCOM 03のような横にスライドしてフルキーボードが出てくるsk17iって型番の端末もあります。楽天で18000円〜って感じ。どちらにしようか悩んだんだよね。キーボード付きは130gぐらいと一気に30%重くなるので今回はキーボード無しモデルを購入しました。

この端末に関する俺の知っているその他の情報としては端末の対応周波数帯の関係でドコモのFOMAプラスエリアは使えない。アメリカでは使えない(GSMは可能)だそうです。ドコモのFOMAプラスエリアはここで調べることが出来ます。日本人には嬉しいストラップを付ける穴もあり!


(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2012.07.27

あの名作がスマホに! 18禁Androidアプリ『Piaキャロットへようこそ!!3』が8月1日から無料配信決定
あの名作がスマホに! 18禁Androidアプリ『Piaキャロットへようこそ!!3』が8月1日から無料配信決定↑BTW

これは良い
(省略されています。全文を読む

Category:工口

   コメント書き込み・記事単独表示




2012.01.07

フィリピンに1週間語学留学していた人の感想、有料版iKnow始めました。
フィリピンに1週間語学留学していた人の感想、有料版iKnow始めました。↑BTW

セブ島でスキューバダイビングもしつつ2週間ぐらい行きたいなと思っている。のでメモ

先日、TOEICの話をしましたが、ネイティブの先生を雇って英会話を毎週1時間やっているが、どうにもスピーキング能力が伸びない・・・・だらだら世間話しているだけじゃダメなのかね。

あ、先月から有料になったiknowを再び始めました。月額1000円払っています。
有料版iknowの中身は無料だった頃とほどんと変わりませんが、学習効率向上のために少し洗練されている感じです。単語を覚えつつ、ディクテーションをやるのは変わりませんが、各単語の文例が豊富になっているので文例が再生される時に画面を見ないようにすれば聞き取りの練習も可能かと。あと自分でチェックする形式ですがスピーキングの練習も可能です。カリキュラム一覧に中国語のコースも並んでいるので、そのうち手を出してみようかと覆っている。以前あったブレインスピードは現在はありませんが、近い内に登場予定とのこと。ブログパーツや、コミュニケーション機能などは無くなっています。Android版のアプリが非常に優秀でパソコンと同じ事学習が可能です。オフラインモードもあり。
(省略されています。全文を読む

Category:ビジネス・教育・ライフハック

   コメント書き込み・記事単独表示




2011.08.27

エロAndroidアプリマーケットを運営する「エムトリックス」がリジェクトマーケットをオープン
エロAndroidアプリマーケットを運営する「エムトリックス」がリジェクトマーケットをオープン↑BTW

iPhone、Androidの公式マーケットから削除されたアプリを販売するそうです。


(省略されています。全文を読む

Category:工口

   コメント書き込み・記事単独表示




2010.06.10

Androidのタブレットは何時出てくるのか?
Androidのタブレットは何時出てくるのか?↑BTW

iPad楽しいんだけど、自由にフォルダ作れないし、Youtubeもニコニコも、うんこみたいな画質でしか再生出来ないし、ちょっと良さそうなアプリはどれも有料で、買おうかどうかイライラするし、まだアプリの数が少ないし、など色々と不便なのでAndroidタブレットが欲しくなりました。いや、サクサク動いてくれればWindowsでも良いんだけど。
つか、月間1.2GB制限とか絶対無理。もう開き直って毎月オーバーで行く。WiMaxに興味が出てきました。
XGPはどうなったんだよぉおおお

★DELLの「Streak」
6月に英、夏に米で発売予定、価格500ドル、5インチディスプレイで、7インチ、10インチ版も登場予定。7インチ版はLookingGlassという名前
★NECの「LifeTouch」
出荷開始10月。400g
★EKEN M001
1万円で買える。
★Enso ZenPad
通常スペック版$155、GPSとデジタルコンパス付き$180、日本への送料$25、ディスプレイ5インチ
★ARCHOS 7 home tablet
7インチディスプレイ、200ドル以下、6月からアメリカ、欧州で発売、Wi-Fiのみ、350グラム
★ドイツNeoFonie社、WeTab(旧名:WePad)
11.6インチ、Wi-Fi、3G、GPS、Bluetooth、カメラ、本体800g、16GB版が449ユーロ、3G搭載32GB版が569ユーロ。
Camangi社「WebStation」
昨年12月に旧版を発売済み(39800円)、4月に新版発売、7インチで39800円でamazonで購入可能→世界初 アンドロイド搭載 7インチ インターネットタブレット (パールホワイト) - 新バージョン
★Acer(エイサー)
7インチディスプレイで物理キーボードあり、今年末に発売予定
★サムスンのGalaxy Tab
7インチモデルは韓国で8月発売、ほかに8インチ、10インチモデルも予定。
★ICDの「Gemini」
ディスプレイ11.2インチ、3G搭載、発売日未定
★MSIの「Hamony(仮)」
2010年下半期発売予定。$500ぐらい
★Fusion Garage社のJooJoo(元名:Crunch Pad」
Androidベースでは無い。日本発売開始済み。12.1インチ、出荷6月1日から、44999円。Wi-FiとBluetoothのみ、3G無し
★HTCのタブレット
1080pビデオ、5.1chサウンド対応。2011年第2四半期までに発売。
(省略されています。全文を読む

Category:Android・Google

   コメント書き込み・記事単独表示




2005.04.14

京ポンで使えるストップウォッチアプリ(H"styleさん)
京ポンで使えるストップウォッチ[[アプリ]]

仕事で使いまくっているので紹介(^^;
本体に保存してオフラインでも使えるよ

Category:AIR-EDGE PHONE(京ぽん)