useWill.com! キーワード分類ページ

nine+

----------このキーワードを使っている記事----------
2008/01/21:KES製新端末「9+(nine+)」発表

2008/01/21:見落としていた情報(俺が)
2008/01/30:memn0ckさんが日経トレンディネットに「ウィルコムの2008年春モデル「WX330K」「HONEY BEE」「nine+」を速攻チェック!」な記事
2008/02/07:9+(nine+)が明日から販売再開
2008/02/20:本日より中国のPIMカードが使えるSII製X PLATE(WX130S)発売
2008/03/03:ウィルコムのW-SIM対応KES製音声端末「9+(nine+」はどこが変わったのか?フォト&ムービーで紹介(memn0ckさん)
2008/01/21:ウィルコムHPにスペシャルサイト「WILLCOM 2008 SPRING COLLECTION」登場
2008/02/13:「HONEY BEE(WX331K)」「X_PLATE(WX130S)(テンプレート)」「9+(nine+)(ナインプラス)」の発売日が決定(ウィルコムお知らせ)

2008/01/21
KES製新端末「9+(nine+)」発表2008年端末

  • フレンチブラック1月31日(木)、ポーラホワイト2月中旬、ブリティッシュブルー2月下旬発売予定
  • 赤外線通信を新たに搭載
  • ディスプレイ上部に小さなLEDランプが搭載、正面から充電が確認できるようになった
  • 従来のnineは販売終了
  • 文字入力はAdvanced Wnn 1.31
  • 「9」シリーズは今後、海外メーカーの自動車のようにマイナーチェンジを行ないながら商品展開を行なっていく
  • 著作権保護されたDRMコンテンツに対応


2008/01/21
■見落としていた情報(俺が)2008年端末
  • 京セラ端末のデコメールのプリセットは10種類、あとはダウンロードする。
  • HONEY BEE(WX331K)で、オリジナルiPod nanoが88名に当たるプレゼントキャンペーン実施
  • PIMカードは中国内で800-1600円で購入出来る。中国での市内通はは1分3.2円、中国国内は11,2円。日本へは1分128円。着信は無料。この値段はFOMAのローミングとかと比べて大幅に安いらしい
  • nine+は著作権保護されたDRMコンテンツに対応
  • 価格はWX330Kが月額500円x24、それ以外は0円から
  • 。「今後数カ月でスマートフォンの新機種,次世代PHSにつながるようなデータ系の端末,現行PHSのデータ通信料金の見直しなどを発表する」(nikkei)
  • デコラティブメールは送受信無料(ウィルコムでは当たり前か(^−^;)
  • iモードのデコメールなど他キャリアのHTMLメールとのやりとりも基本的に可能だが正確に表示されるかは保障出来ない。
  • WX330Kのデータフォルダは14MB,メールフォルダは4MB
  • HONEY BEEは色によって感触が異なる
  • X PLATEのメールフォルダは3MB,データフォルダは1MB
  • X PLATEは1xパケットのみ対応、ブラウザ非搭載


2008/01/30
memn0ckさんが日経トレンディネットに「ウィルコムの2008年春モデル「WX330K」「HONEY BEE」「nine+」を速攻チェック!」な記事2008年端末
6ページにわたる「WX330K」「HONEY BEE」「nine+」のレビューです。実際に手にとっていじった人のレビュー記事だけに非常に参考になります。以下、俺が気になった点メモ
WX330K
  • 京セラ初のアンテナ内蔵型
  • micro-B USB端子採用(通常のmini-USBよりも60%薄い、機能は一緒
  • JAVAアプリのヒープメモリーがWX320Kに比べて2MBに増強、これまで動作が遅かったJAVAアプリ版の「Googleモバイル」や「GMail」などのMIDP2.0対応アプリもストレスなく動作
  • WX320Tなどで利用できていたJAVAアプリで、カメラや位置情報を扱えるウィルコム独自のAPIにも対応
  • 試しに他社の携帯電話からデコメールを送信したところうまく受信できた(ドコモ「D905i」から送ったメールのサンプル画像あり)
  • memn0ckさん的ネーミングでは「京ぽん改3」
WX331K
  • マット仕上げのブルーとイエローは色の発色も含めて味わい深い
nine+
  • デコラティブメールには対応していないが、対応するかどうか検討もしている
  • 従来のnineにおいては、W-SIM対応機種であるために著作権コンテンツの結びつけができず、一部、公式コンテンツがアクセスできない状態であったが、新たにDRM(デジタル著作権管理)に対応公式サイトが共通のものとなる予定
「X(TEN) PLATE WX130S」も含めてデザインだけでなく、質感も非常によくなっており、世界観も統一されているなどこれまでのウィルコムにはない良さがあった
だそうですよー
今のところ、WX330Kに機種変する予定っす♪


2008/02/07
9+(nine+)が明日から販売再開2008年端末
すでに購入した人はここから最新バージョンのソフトウェアをダウンロード出来るそうです。

すぐにでも入れたい人以外は、数日待って問題が無いことを確認してから入れることをオススメします(^−^;


2008/02/20
本日より中国のPIMカードが使えるSII製X PLATE(WX130S)発売2008年端末
X PLATEと書いて「テンプレート」と読みます。

あとnine+のポーラホワイトも発売のはず


2008/03/03
ウィルコムのW-SIM対応KES製音声端末「9+(nine+」はどこが変わったのか?フォト&ムービーで紹介(memn0ckさん)2008年端末
日経でボツになった記事を載せているんじゃないかと心配wするようなハイクオリティなレビュー記事が掲載されています!データフォルダが1.5MB→16MBってのは大きな変化ですね!!似非着ウタファイルも再生可能!電測もオッケー
動画はYoutubeに掲載!


2008/01/21
ウィルコムHPにスペシャルサイト「WILLCOM 2008 SPRING COLLECTION」登場2008年端末
HONEY BEE(WX331K)、WX330K、X PLATE(WX130S)、nine+、WS014IN、WX320T、nico+が春モデルとして並んでいます。
まぁまぁ、おサイフ待っていた俺としては、みんなが言いたいことも分かるが、一時期にこれだけ発売出来るなんて、過去に比べたら明らかに上り調子だよ。1年間で1機種しか出なかった冬の時代に比べたら・・・端末を増やして売り場を賑わせるのは確かに非常に重要だが・・・

 要はここに巣くうようなアドエスは嫌だけどハイエンド端末は欲しがっているような人達はウィルコムにとってマイナーで商売にならなくて優先順位が低いってことです。ここ1年を見てれば分かるでしょう?。ちなみに俺は、ハイエンドが無いから加入者が伸び悩むなんて大間違いだとは思う。商売的には間違ってないんだろうけど・・・少しぐらいはマニアに愛を。マニアを大切にさせるにはどうしたら良いだろう・・・何かアイデアがあれば教えてw

WX330KなんかW-OAM&ダイバーシティアンテナ搭載で、おサイフ付いていない以外は良い感じだと思うけどね。今俺が欲しいのはW-SIMが使えるカメラ付き端末と、おサイフだな。ワンセグなんかいらね。またはアドエスの電話とメールの完成度の低さをどうにかして通常端末並みの使い勝手を!
W−VSが定着すれば少しは高機能端末も出せるようになるはず。

その他の新端末発表に関する記事:


2008/02/13
「HONEY BEE(WX331K)」「X_PLATE(WX130S)(テンプレート)」「9+(nine+)(ナインプラス)」の発売日が決定(ウィルコムお知らせ)2008年端末
機種発売日ウィルコムストア予約開始日
「HONEY BEE」ホワイト・ブラック・ピンク 2月22日(金) 2月14日(木)
「HONEY BEE」イエロー・ブルー 3月13日(木) 3月7日(金)
「X PLATE」 2月20日(水) 2月14日(木)
「9(nine)+」 ポーラホワイト 2月20日(水) -
「9(nine)+」ブリティッシュブルー 2月27日(水) -
330Kはまだぁ♪




トップ(全画面)(ログ)
メイン掲示板
雑談板 
特集(機種変DB
記事検索
Google


日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

 

fetuin-news3.14(080524)
UPDATE:2008/06/13

useWill.comトップに戻る