usePocket.com キーワード分類ページ

 
 
 
blog



----------このキーワードを使っている記事----------
2018.11.24:2025年の大阪万博開催が決定!会場は夢洲
2018.11.21:今読むと面白い今年6月の記事。「日産・ルノー経営統合説」浮上で問われる重大疑問
2018.11.05:ソフトバンク、4割社員を減らして携帯料金値下げへ
2018.10.15:モバイルバッテリーはやっぱり危険
2018.10.02:クマゼミの羽の抗菌作用の構造を解明
2018.09.18:ZOZOTOWNの前澤友作社長(42歳)、スペースXの宇宙船で月周回月旅行へ、アーティストと一緒に?
2018.09.13:CCC Air stick 4K(Android TV)にストアに無いアプリを.apkファイルからインストールに成功。しかし・・・
2018.08.20:我、自転車の(変速)シフターワイヤーの交換に成功!経験値50獲得!レベルが一つあがった!。。。気分
2018.08.19:スズキの新型ジムニーがバカ売れで納期が1年半らしい。もはや軽の領域ではない!
2018.07.08:65000円の光造形方式3Dプリンターがすごいらしい
2018.03.08:仮想通貨2社「FSHO、ビットステーション」に業務停止命令、GMOコイン、コインチェック含む5社に業務改善命令
2018.02.05:Raspberry Piで厳密温度管理して鶏ハム作ったら、ものすごく柔らかで美味いのが出来た!
2017.03.18:ソフトバンクのXperia X Performance(502SO)を自分でSIMロック解除してワイモバイルで使ったら快適だった!オサイフもテザリングもPDXメールもOK(2017年の物欲その15)
2012.05.20:水槽をサイフォン式オーバーフロー水槽に改造した
2012.01.12:5回写真をクリックすると好みのタイプが分かる診断サイト
2007.01.30:WILLCOMの新機種のSAR値が高い理由はスロットダイバシティのため、実用数値は半分(とほほ店長日記)

2018.11.24

2025年の大阪万博開催が決定!会場は夢洲
2025年の大阪万博開催が決定!会場は夢洲↑BTW

おめおめ、つか場所を検索してびっくり!大阪湾のど真ん中の素晴らしい立地(?)のでかい埋め立て地が用意されているんだね。跡地にカジノとか出来る計画らしい。



ユニバーサルジャパンのお隣って感じ?

こう見ると大阪湾は派手に埋め立ててますねぇ。東京湾より埋め立てしやすいのかな?

追記、↓なるほどw

Category:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.11.21

今読むと面白い今年6月の記事。「日産・ルノー経営統合説」浮上で問われる重大疑問
今読むと面白い今年6月の記事。「日産・ルノー経営統合説」浮上で問われる重大疑問↑BTW

追記

Category:ビジネス・教育・ライフハック

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.11.05

ソフトバンク、4割社員を減らして携帯料金値下げへ
ソフトバンク、4割社員を減らして携帯料金値下げへ↑BTW

やることがデカいな。さすがソフトバンク、人員削減を政府のせいにするとは!!!!(^^;
ワイモバイルも値段下がりますかね?

毎月3GB超えちゃうので、今月からまた「スマホプランM」にしました。これで月額6GB。余裕が出るはず。
ゾンビGOが1か月で0.5GBぐらいいくんだよねぇ。

Category:ソフトバンクのビジネス

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.10.15

モバイルバッテリーはやっぱり危険
モバイルバッテリーはやっぱり危険↑BTW

↓この前、沖縄に行った時に島でスコールに襲われて、その後、microUSB→USB-C変換プラグを差し込んだケーブルをモバイルバッテリーに刺したら激しく煙が出て赤い加熱した光点が(汗)これ機内ならニュースに載るパターンや

怖いのでこの変換プラグはこの後、ゴミ箱に捨てました。

USB-CとmicroUSBの端子の規格を調べると特にUSB-Cの端子構造が危険ってわけでも無い気がするね。

バッテリー側にヒューズとかブレーカーとか必要かもね。3A超えると回線遮断されるちっちゃい部品とか無いのかね?そもそも2Aもあれば火は出るかw

ちなみにXperia XZ2はちょっと濡らすと画面に「端子に水滴を検知しました」とか表示されて回線遮断されるね。

昨日↓こんな記事書きましたが

↓こんな記事発見。煙出た変換プラグは↓(この変換プラグが悪いわけでは無いと思う)

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.10.02

クマゼミの羽の抗菌作用の構造を解明
クマゼミの羽の抗菌作用の構造を解明↑BTW

あの透明な羽には抗菌作用があるそうですが、その抗菌作用は「構造」のみでなされいるそうです。
その構造は高さ100nm、直径100nmの突起構造がびっしり、この上だと細菌の細胞膜が壊れて死ぬそうです。

面白い。イテテテテテっって感じ?

しかし摸倣とは言っても1週間ほど生きればよいセミはいいけど、それ以上となると汚れがたまりまくって使い物にならなさそうな気もする。

Category:科学・技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.09.18

ZOZOTOWNの前澤友作社長(42歳)、スペースXの宇宙船で月周回月旅行へ、アーティストと一緒に?
ZOZOTOWNの前澤友作社長(42歳)、スペースXの宇宙船で月周回月旅行へ、アーティストと一緒に?↑BTW

アーティストって剛力じゃないのかよ?

すごいな!
おっとZOZOSUITが開封されずに部屋にころがっている開けなきゃw

追記
9月25日のガイアの夜明けでやるらしい

Category:宇宙

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.09.13

CCC Air stick 4K(Android TV)にストアに無いアプリを.apkファイルからインストールに成功。しかし・・・
CCC Air stick 4K(Android TV)にストアに無いアプリを.apkファイルからインストールに成功。しかし・・・↑BTW

CCC Air stick 4Kにペアレンタルコントロール的なアプリを入れたいと思ったのですがAndroid TVアプリはランナップに乏しく見当たりませんでしたので普通のAndroidアプリを入れることにしました。Android TVは中身は普通のAndroidす。Androidはストアに無いアプリもapkファイルを使ってインストール出来ることはよく知られています。

★まとめ
ネットワーク上のPCからLANを通じてadbインストール可能でした。しかしこの方法だとトップ画面のメニューにアプリのアイコンが出ません。ちょっと使いにくいなと思っていたところ、Android TV版が存在するES File ExplorerをCCC Air Stick 4Kにインストールしてネットワーク上に置いた.apkファイルをクリックすることでもインストールOKでしかもトップページのメニューに表示されます。やった〜完璧!!と思っていたら、どのアプリもCCC Air stick 4K付属のリモコンでは動きません。どうしよう。。。(←今ここ)

うぬー、息子よ、待っておれ、パパが夜9時以降は動画見れなくしちゃうぞ。

Air stick 4K上のメニューからあらゆるセキュリティーを解除していきます。
端末情報からビルト番号を表示させ、これをリモコンのボタンで7回連打します(Androidお決まりの隠しメニュー)。これで開発者向けオプションが表示されるようになります。

その他、メニュー上の「提供元不明のアプリをインストールする」などのオプションを選択していきます。

↓このへんも解除します。


(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.08.20

我、自転車の(変速)シフターワイヤーの交換に成功!経験値50獲得!レベルが一つあがった!。。。気分
我、自転車の(変速)シフターワイヤーの交換に成功!経験値50獲得!レベルが一つあがった!。。。気分↑BTW


↑愛車の変速ワイヤーがある時ブチっと

この前↓、色々と教えを請って実践してみました。

 実は分解して気が付いたのですが、切れているのはシフターワイヤーではなく、シフターワイヤーのカバー(アウター)でした。構成するワイヤーがブチ切れてテンションかからなくなっているのが原因。アウターって単なるカバーじゃなくて重要部品なんだね。

シフターワイヤーは交換する必要は無かったかもしれませんが、せっかく購入したので一緒に交換。これらは非常に簡単に交換出来るようになっていて初めてだったけど合計で30分程度で完了。

↓購入品
シフターワイヤー

↓シフターワイヤーのアウター(※写真はブレーキワイヤーのアウターかも、写真撮影ミス)

↓ワイヤーカッター

あと写真撮り忘れたけど、シフターのアウターと、アウターのカバー

↓参考にしたサイト
↓まず車輪側のワイヤーを六角レンチで外します。


変速機からワイヤーを外すのはちょっと困りました。変速機のバラしかたが分からないのです。
Yahoo知恵遅れでだまされている人も↓
変速機の型番で検索するとどうやら自転車の変速機はシマノのST-TX800らしい↓
↓変速機自体が1個2000円弱で購入可能↓
どうやってワイヤー外すんだ????と思って調べたら、分解する必要は無なかった。

↓変速機の裏側にゴム栓してあるのでそれを外す。



↓変速を一番緩めると、抜き取れます。


↓アウターは元の長さと同じ長さに購入したワイヤーカッターを利用して切ります。このアウターかなり丈夫です。ペンチなどでも切れると思うけど、アウターの端がつぶれるとワイヤー通すのに苦労しそうなので、このワイヤーカッターで切ったのは正解だったかも


エラい人に言わせると、シフターワイヤーを交換すると、変速機の位置の調製に苦労するとのことでしたが、今回、適当にやったのに交換後は問題無く変速機が動きました。しばらく乗っているとズレてきたりするのかな?

以下は購入した商品一覧、すべてヨドバシ.comで買いました。Amazonの方が安かったけど、ヨドバシの方が配達が1日早そうだったので。

(省略されています。全文を読む

Category:車・乗り物・車載ガジェット

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.08.19

スズキの新型ジムニーがバカ売れで納期が1年半らしい。もはや軽の領域ではない!
スズキの新型ジムニーがバカ売れで納期が1年半らしい。もはや軽の領域ではない!↑BTW

普通自動車のジムニーシエラってのもあるんだね。てかいバンパー付けたらサイズオーバーしたゃった訳では無いはずで(^_^;)600ccターボと1500cc自然吸気の違いか

(省略されています。全文を読む

Category:車・乗り物・車載ガジェット

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.07.08

65000円の光造形方式3Dプリンターがすごいらしい
65000円の光造形方式3Dプリンターがすごいらしい↑BTW

気になるな。積層ピッチが0.01mm、最大サイズは115mm*65mm*155mmと小さい。フィギュアとかに良さそう。

↓これ
材料は500gで8000円か。サポート材がいらないことを考えるとそこまで高くないかも
(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.03.08

仮想通貨2社「FSHO、ビットステーション」に業務停止命令、GMOコイン、コインチェック含む5社に業務改善命令
仮想通貨2社「FSHO、ビットステーション」に業務停止命令、GMOコイン、コインチェック含む5社に業務改善命令↑BTW

俺の使ってるビットフライヤーは真面目にやっているっぽいな。

ビットステーションの行政処分
100%株主であった経営企画部長が、利用者から預かった仮想通貨(ビットコイン)を私的に流用していた事実が認められており
って面白すぎるとのことwww
(省略されています。全文を読む

Category:ビジネス・教育・ライフハック

   コメント書き込み・記事単独表示




2018.02.05

Raspberry Piで厳密温度管理して鶏ハム作ったら、ものすごく柔らかで美味いのが出来た!
Raspberry Piで厳密温度管理して鶏ハム作ったら、ものすごく柔らかで美味いのが出来た!↑BTW

↓調理の様子、61℃一定で2時間低温加熱するためにRaspberry Piを使ったのでマニアックですが、1万円以下で同じことが出来る専用の低温調理器具も販売されています。ぜったいおすすめ!!!


↓出来上がった鶏ハム、うまい、うますぎる。鶏の胸肉をこんなにプヨプヨな柔らかハムにすることが出来るとはもう人生を通してリピート間違いなしです。100℃の熱湯に火を止めてから鶏肉ぶち込む方法とかもあるけど、まるで別物です。あんなの鶏ハムじゃないと断言しよう。最近だと、セブンにサラダチキンが売ってますが、あれとも比べ物になりません。セブンで売っているサラダチキンはここまでなめらかじゃないのですが調理の効率や、雑菌の繁殖を防ぐために、もう少し高温で調理されているんでしょうか?


(参考)同じことが出来る、「加熱」「水攪拌」「温度維持」が出来る低温調理装置が1万円以下で売られています。


↓使用した鶏胸肉。スーパーで激安販売されていた100g39円の国産のやつ。ブラジル産で良ければ30円切るね。1.5kgで600円ちょっと。


↓ジップロックに入れて重量の5%の塩(今回は1.5kgなので75g)をぶち込み、何度か裏表を反転させたりして一晩冷蔵庫で寝かせます。この塩分濃度に関しては検討の余地ありです(後述します)。この写真は一晩経過した後のものですが、5%もの大量の塩を入れると肉自体が締まり、少し水が出ています。


肉は一晩おいた後、塩抜きのため肉の2倍量ぐらいの水に1時間つけました。しかしちょっと塩抜きが足りなったようです。

その後、鶏はいろいろと表面にヤバい雑菌がついているらしいので、沸騰したお湯で裏表45秒ずつ、合計1分30秒ほど煮ます。この程度の時間だと肉の表面のみが白くなり数ミリ下はまったく加熱されていない感じです。この殺菌時間で十分かどうかは不明です。


↓取り出した肉は雑菌がつかないうちに大き目に広げたラップにのせ、ハムっぽくまるめて、両側を縛りします。この状態で2時間低温調理するとこの形にかたまります。


↓今回使ったRaspberry Piは昔作ったコレ。GPIOで2つの100V機器をON/OFF出来るようにパッケージ化されています。これに1wireの温度センサーを追加しております。
追加した温度センサー
↓装置を作った時の記事

↓もう一つは水ポンプ、今回は5V駆動の水槽などに使う安いポンプを使いました。61℃ぐらい平気で動くだろと思っていたら平気でした。安いUSB5Vアダプターならショートしたところで500mA以上流れないので安全だろうってのも、コレを使った理由の1つです。



↓加熱はずいぶん前に購入していた「スロークッカー」というのを使いました。別に電気ポットとか、電熱線とかでもよいと思います。このスロークッカーは2段切り替えで、消費電力が110Wまたは180Wという貧弱加熱器具ですが、今回はむしろ好都合な仕様です。

うちにあるのはこれ↓の昔のタイプと思われます。


↓手元に良い加熱器具が無いなら、これ買って鍋を載せれば良いかも
↓プログラム。Pythonで組んでいます。GPIO=17の先にスロークッカーがつながっていて、GPIO=27には水ポンプがつながっています。


↓初期加熱。スロークッカー貧弱すぎ!25℃から60℃を超えるのに1時間かかっています。ただ、これでも普通に使用した時は沸騰するまで温度が上昇していきますので、低温調理できるわけではありません。


↓ラップで包んだ肉をぶち込みます。


↓最初に肉の塊を4つぶち込んだ時に温度が56℃まで下がり、その後、20分かかって再び61℃に到達しています。
その後、61℃一定に保っています。きわめて単純なON/OFFプログラムですが、スロークッカーが貧弱なおかげでプラスマイナス0.5℃ぐらいで温度維持されています。


出来た鶏ハム、本当にマジでマジでうまいです。おすすめ。しかも冷凍保存も可能らしいです。今回は2つ冷凍し、2つは冷蔵でキープしております。

レシピは改善点が必要な部分もあります。今回のレシピではハムが塩からすぎでした。今回は塩抜きを1時間しかしなかったのですが、おそらく2時間は水につけて、途中で2回ぐらい水を変えた方がよいと思います。塩抜きが必要ないような少量の塩を加えるレシピもありますが、肉がしまってよい感じになるので高濃度の塩に付け込んで、あとで塩抜きする方がおいしいかもしれません。

↓よく調べたら同じことをしている人がたくさんいました。
この程度の仕組み、Raspberry Piなんか使わなくても↓これ使えば簡単に作れますね。
次はローストビーフにも挑戦してみたいね。

しかし61℃という温度設定はどういうことなのかな?肉に含まれる一部タンパクのTm(変性温度)以上でかつ、Tm以下のものもあるので柔らかいままになる感じ?牛乳の低温殺菌だと62℃〜65℃で30分らしいので、まあ殺菌も問題ないかな?もう1℃温度を上げても柔らかいままなら上げてもいいかも。

タンパク質はそれぞれの成分ごとに厳密な「変性温度」が決まっています。たとえば我々の血液中にある抗体タンパク質なら、62℃なら変性しないけど、63℃なら変性するみたいな感じで実験したことあるけど超繊細です。1℃設定が違えばまったく違う結果になると予想。
(省略されています。全文を読む

Category:食欲の神様♪♪♪&酒

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.03.18

ソフトバンクのXperia X Performance(502SO)を自分でSIMロック解除してワイモバイルで使ったら快適だった!オサイフもテザリングもPDXメールもOK(2017年の物欲その15)
ソフトバンクのXperia X Performance(502SO)を自分でSIMロック解除してワイモバイルで使ったら快適だった!オサイフもテザリングもPDXメールもOK(2017年の物欲その15)↑BTW



 今のワイモバイルにはクソみたいな端末しかないという点が不満です、スペック時には良さそう(?)なAndroid Oneとかなんとか出ていますがおサイフケータイ無しの端末などいりません。おサイフ入った新端末が出るとしても夏かな?しかもワイモバイルのサイトを見ると今や機種変更にインセンティブなんて付かない時代みたいで、端末代金とし通常の通信費のほかに5万円ぐらいはしっかり払う必要がある流れみたいです。格安SIMに移行して下野することも考えましたが、先月も10年近く前の彼女からpdx.ne.jpのメアドに久しぶりにメールが来るということがあったばかり、まだメアドは捨てたくありません。そんな時に見つけたのが↓の記事

 ソフトバンクの端末はSIMロック解除しないとワイモバイルで使えないらしいのですが(これも不思議な話ですが)、SIMロック解除は怪しい業者に委託してコードを発行してもらうことで自分で解除できてワイモバイルで使用可能、しかもソフトバンクとワイモバイルのシステムはほとんど同じなのでおサイフもテザリングも何でもワイモバイルで同じように使えるそうなのです。

 これだ!ということで入手したのがソニーのXperia X Performance(502SO)という機種。この機種は2016年の夏モデルとのことです。防水、おサイフケータイ搭載、メモリ3GBって点がこの機種を選んだポイントです。

 この502SOという型番はソフトバンクが販売している端末のもので、ドコモからはSO-04H、auからはSOV33という型番で販売されているようです。これらの3キャリアで発売され、解約された「白ロム」と呼ばれる端末はオークションや、中古販売業者で買えます。

 知らなかったのですが、このような中古端末は「ネットワーク利用制限」というシステムにより管理されており、端末の個体コードを下記サイトに入力すると調べることが出来ますが

 判定が「〇」の場合は端末の支払いが済んでおり中古で入手した後、ずっと使えることが確定している機種、「△」の場合は支払い途中であり、現在は使えるが、前の保有者の支払いが滞った場合に使えなくなる可能性がある端末とのことです。Xperia X performance(502SO)の相場を調べると「〇」の端末が45000〜50000円、「△」の端末が31000〜35000円。こういうの詳しい知り合いに聞くと「△」でも使えなくなったことないと言ってましたが、チキンなので今回は初心者ですし新品未使用で「〇」判定の45000円で端末を購入しました。


↑箱です。新品未開封、中に入っていた保証書にはなんと購入店の2017年3月の日付入りのハンコが!。購入してから1か月経過してないですが、どんな理由で中古に流れたのでしょうか。ちと怖い。


これまで使っていたワイモバイルAQUOS CRISTAL Y(402SH)との比較(表)。液晶画面は一回り小さくなりました。また液晶のコントラストが高めです。ツマのiPhone6とよく似た発色、一方シャープのAQUOS CRISTAL Yは明るめで中間色の階調がしっかり出ている感じです。液晶はシャープのやつが好みかも。まあすぐ慣れるでしょう。厚みはXperia X Performanceの方が薄いです。そして横幅が狭いため持ちやすいです。ただし重量は同じぐらいかな?密度が高いためずっしり感じます。

さっそくケースと液晶保護シートを装着してます。購入したのは
 この保護ケースは悪くないです。柔らかいぴったりサイズの透明なケースで落下時の衝撃を和らげてくれそうです。個人的に残念だったのはストラップを付ける穴が無いこと。後日、自分で開けようかと思います。しかし、この手のソフトケースだとストラップ付けてぶら下げると負荷に耐えられないかな?

 液晶保護シートは厚さ0.15mmのガラスシートということで選択しましたが大失敗、写真で分かるかもしれませんがサイズが液晶よりちょっと小さいです(涙)、Amazonの販売先の写真も確かに一回り小さいので自己責任でしょうか。orz。コメント欄でサイズに関して文句言っているひとがいますね。よく確認すればよかった。まあ、サイズが小さい以外は良い感じで支障はないのでしばらくこのままで使うかもしれません。


これまで使っていたワイモバイルAQUOS CRISTAL Y(402SH)との比較(裏)

 裏は金属仕様です。「Xperia」のロゴ、ぶたが開くようにはなっていません。SIMカードはAQUOS CRISTAL Y(402SH)と同じナノSIMです。SIMと同じところにmicroSDを入れるようになっています。ワイモバイルのSIMを入れて起動するとこの記事の最初の写真のような「SIMロック解除コード」を入力する画面になります。

SIMロック解除コードはこの記事の最初に紹介したサイトと同じ↓でゲットしました。
2860円でした。かなり日本語の怪しいサイトですが、Paypal経由で支払ってから3日後ぐらいに、支払直後に来たメールに記載のページに行くと解除コードが掲載されていました(特に発行完了のメールは来ませんでした)。何種類かのコードがまとめて書かれていますが、入力すべきは「NSCKコード」とのことです。ここでゲットした数字を入力したらSIMロックが解除されました。このコードはどうやって取得しているんでしょうか?興味深々です。

立ち上がったら「モバイルネットワーク」のページでワイモバイルのAPN設定である
  • APN:plus.acs.jp
  • ユーザー名:ym
  • パスワード:ym
  • MCC:440
  • MNC:20
  • 認証タイプ:CHAP
を入力します。すると通信出来るようになります、しかしなぜか3Gのみでつながり4Gでつながらない。色々調べて
  • MMSC:http://mms-s
  • MMSCプロキシ:admms.plusacs.ne.jp
  • MMSポート:8080
も入れました。すると「4G」でつながるようになりました。ただし後者の設定に関してはあまり他のサイトで書かれていないので必要ないかもしれません。単に4Gでつながるようになるのに時間がかかるのかも。(参考)
ほか非常に快適に使えていますが、以下は注意点です。
  • ワイモバイルの端末に入っている「ソフトバンクテザリング」というアプリをインストールしても動作しない。Xperia X perormanceでテザリングする時は普通に通信の設定画面から設定します。少し方式が違うみたい。
  • FeliCa、モバイルSUica等は普通に使えます。知らなかったのですがモバイルSuicaはSIMが入った状態でしか使えないみたいです。前の端末にSIMを入れた状態で機種変更手続きをして、SIMを新しい端末に入れてログインすると引っ越し完了で、普通に使えました。Xperia X performanceはタッチする部分が前面の上の端なので注意。金属ボディなのでこうなったんでしょうか?
  • SIMを入れたら不思議な事にソフトバンクアイコンの「メール」というアプリで、SMSどころかpdx.ne.jpメールも送れるようになります。ちょっと不思議。ただし、WiFi経由でSMS(S!メール)を送るための初期設定が最初うまくいきませんでした、しかし再起動とかファームウェアを最新にするとかやっているうちに設定完了してWiFiでも送れるようになりました。
  • LINEの引っ越しで「年齢認証」しようとしたら「マイソフトバンク」に飛ばされます。ダメ元で新規ユーザー登録してパスワードも設定すると、年齢認証完了。よくわからないなと思っていたら、「マイソフトバンク」のユーザー登録で設定したパスワードに「マイワイモバイル」のパスワードが変更されてしまいました。中は一緒みたいです。ちょっと混乱している感じ。
  • 最初に起動した当時のAndroidバージョン番号がいくつだったか確認するのを忘れましたが、最新ファームに変更した後のバージョンはAndroid6.0.1となります。これまで使っていたAndroid4.4と大きな違いはありませんが、一つ、USBでPCと接続する「マスストレージ接続(MSC接続)」が無くなっています(涙)、けっこう使っていたのでショックです。
他、以前のワイモバイル純正端末で出来ていたことは全て出来るようになりました。あとこの端末指紋認証がついていて結構便利です。バッテリーの持ちはもしかしたらAQUOS CRISTAL Yの方が上かもしれません。丸2日は持たない気がします。

●使用感
極めてサクサクです。ポケモンGOもサクサク、そして重要なのが3ギガバイトのメモリのおかげでポケモンGO起動中に他のアプリを使ってもポケモンGOが終了されポケモンGOプラスが切れたり、時間のかかる再起動が必要になったりしません。実はこの効果が一番の目的でしたw。ああ快適!!!

以下は「3Dmark」というアプリによるベンチマーク結果です。

↑3DMarkには色々なモードがあるのですがもはやAndroid4.4端末では最新のベンチマークをすることが出来ません。仕方なく上から3つ目の「Ice Storm Unlimited」というモードに合わせて比較してみました。ちなみにこのモードをXperia X Performanceで立ち上げると「このモードは軽すぎて君の端末には合わないよ」とコメントが出ます。


↑結果です。正確かどうかわかりませんが1.7倍ぐらい新端末の方が早いみたいです。

今のところ良い買い物をした感じです。やはり日常一番よく使う端末がモッサリってのは人生の無駄使いだね。
さっそくワイモバイルの故障補償オプションを解除しました。難点はこうして入手したSIMロック解除な野良端末は壊れた時の補償が無い点か。以前紹介した「モバイル保険」もキャリアの正規ルート以外で入手した中古端末の補償しない旨書かれています。
少し心残りはネットワーク利用制限「〇」の端末を購入する必要があったのかという点、「△」の端末は3万円ちょっとで買えます。リスクはありますが、この端末を3万円ちょっとで変えるならコスパ最強だね!

追記
続き記事
Xperia XZやXZ2も同じようにSIMロック解除してワイモバイルで使えました。

(省略されています。全文を読む

Category:ワイモバイル、PHS、ウィルコム

   コメント書き込み・記事単独表示




2012.05.20

水槽をサイフォン式オーバーフロー水槽に改造した
水槽をサイフォン式オーバーフロー水槽に改造した↑BTW

今、気がついたが海水水槽を始めて3年経過したっぽい。

 うちの海水水槽(マニアは「マリンタンク」と呼ぶらしい)は水槽内の水中ポンプを動力に密閉系の外部濾過層に水を循環させて水質を維持していましたが、今回、オーバーフロー型に変更しました。しかも、高価なオーバーフロー型水槽や、マメオーバーフローは買えませんので「サイフォン式オーバーフロー」にし、停電時に自動で再始動出来るように「オートスタート機構」も備えた方式にしました。
どうにか安定動作したので、後人のためにここにやり方を紹介。手間はかかりましたが費用は5000円以下で実現しています。

●目的・特徴

  • メインの水槽から、ポンプ、プロテインスキマー、ヒーターなどを排除する。
  • 物理濾過用のフィルターをこまめに交換、洗浄出来るようにする。
  • 水面に出現する油膜状の藻をエア無しで排除
  • メイン水槽→サブ水槽。サブ水槽→メイン水槽。どちらかの送水に問題がおきても水があふれないように。
↓メイン水槽の様子(1の部分にあった水中ポンプが無くなり、2の部分に水の取り入れ口が設置されています。その他、プロテインスキマーとヒーターが無くなり広くなりました。)


↓下部サブ水槽の様子(サブ水槽はホームセンターで1000円とかで売っている30cm水槽です。水槽の左側はクーラーです。普段はこの部分はプラタンシートで覆われており見えません。)。


↓現在の配管設計図(オーバーフロー部分)

試行錯誤の結果、このような配管になりました。配管はすべて、塩ビパイプと水槽用の16mmチューブ(エーハイム)、エア用のシリコンチューブです。
 水槽から水を落とす配管は入り口部分だけVP25サイズで、すぐにVP13サイズに小さくし、そのまま下の水槽まで送液されています。(VP13塩ビパイプには16mmチューブを挿入可能ですので途中からチューブを使用)。他のサイトではもっと太いパイプを使っていますが、きちんと動作させればVP13パイプでも十分な排水量を確保可能です。この設計図で最も重要なのは排水パイプの途中に調節バルブを設置することです。これが無くても動作に問題はありませんが、水の取り入れ口から空気が入るため非常にうるさいです。調節バルブを設置して、メイン水槽の水があふれる前に、メイン水槽に戻される水量以上の水を排出してくれる。かつ、空気を巻き込まない程度しか排出しない。ように調整してやればほぼ無音で動作可能です。

↓メイン水槽からの水取り入れ口です。取り入れ口はVP25→VP13サイズ変更ソケットを使用しています。写真では見にくいですが、水取り入れ口にはメッシュ状の網がかぶせられており、魚やエビが吸い込まれないようになっています。水槽から出た後のパイプはVP13の塩ビパイプで構成しています。一つ前の設計図を見てもらった方が分かりやすいですが、サイフォン構造が妙に曲がりくねっています。これは他のサイトを参考にした構造です。コンセントを抜いたり、停電したりしてサイフォンによる水排出が止まった後に、自動で排水を再始動させるため、途中に水が溜まる部分。一番最初にその部分に水を入れるための部分です。他のサイトの例ではサイフォンの水取り入れ口が水槽の下の部分にあるものがほとんどでしたが、(1)水面の油膜藻を除去する。(2)停電時に早々に排水を停止させる。ために水面ぎりぎりから排水するように設計しています。


↓水槽から配管が出た直後、サイフォンの仕組みにより水が流れる部分です。見にくいですが、VP13パイプの途中にエア用のシリコンチューブがつながれています。この部分の作り方はVP13チューブにはんだごてで穴を開け、溶けているうちにシリコンチューブの継ぎ手(ポリプロピレン製)を挿入します。後は挿入部分の隙間をはんだごてで念入りに溶かして接着すれば水漏れはしません。このシリコンチューブは後述するサブ水槽設置のアスピレーターに接続されており、常時吸引されています。始動時はエアを、安定動作時は一部の水がシリコンチューブをつたって下の水槽に送られていきます。


↓サブ水槽アップです。一番右に物理ろ過層としてナイロンメッシュが詰め込んであります。左側には水中ポンプとヒーター、プロテインスキマー、そして、生物濾過のための器材と、余ったサンゴ枝くずなどが入ってます。左側の中心部分にアスピレーターが見えます。


↓アスピレーター部分アップ。他のサイトでは自作されている人もいましたが、「少ない水量で十分な吸引能力」が実現出来なかったので市販品を使用しています。写真の左上に、この水槽唯一の動力(水中ポンプ)が見えますが、ここから押し出された水が2つに分けられ、片方はメイン水槽に戻され、もう片方は吸引のための動力としてアスピレーターに供給されています。


安定動作していていますが、今後いじる点としては
  • アスピレーターから無駄に噴出している水の有効活用(上の水槽に戻すor水換えの時に使用できるように配管する)。
  • 一応、メイン水槽、サブ水槽の水位と水中ポンプの位置を調整して水があふれないようにしていますが、二十の安全のためにもう一工夫。
  • 自動えさやり機から出てきたエサが、食べられないままサイフォンに吸い込まれていくのを改善。
を考えています。
参考にしたサイト
関連商品リンク


(省略されています。全文を読む

Category:初心者の海水魚飼育日記

   コメント書き込み・記事単独表示




2012.01.12

5回写真をクリックすると好みのタイプが分かる診断サイト
5回写真をクリックすると好みのタイプが分かる診断サイト↑BTW

俺の診断結果は
「性格を全く気にしない完全な面食いで、OLとかOLとか大好きです。」

くそー当たっているぜw


(省略されています。全文を読む

Category:アンケート・判定テスト

   コメント書き込み・記事単独表示




2007.01.30

WILLCOMの新機種のSAR値が高い理由はスロットダイバシティのため、実用数値は半分(とほほ店長日記)
WILLCOMの新機種のSAR値が高い理由はスロットダイバシティのため、実用数値は半分(とほほ店長日記)

http://arc-city.co.jp/tblog2/naruto.php/entry/62
情報元:WILLCOM NEWSさん
http://blog.willcomnews.com/

昨日、浴びる電磁波は少ないほうが良いという事を書きましたが、WILLCOMの新端末は、国により定められている身体に吸収される電磁波のエネルギー量の定義:SAR値がこれまでの端末に比べて高いそうです。これはリンク先の話によると新端末に搭載されたスロットダイバシティという通信が途切れにくくする新技術のため、一瞬、最大出力が通常の値の2倍になることがあり、このことが原因だそうです。SAR値の定義は最大値?実際の使用時の平均値でないと意味がないような・・・
総務省のページにはSAR値の測定方法が掲載されていますが、「今後の課題」のところに実際の使用方法では表示の値よりも小さくなることが多いとの記述が見られます。気になる人はなるべくSAR値の低い端末を選ぶと良いでしょう。参考にウィルコムの旧端末と新端末、あと携帯3社の端末をいくつか比較したグラフを示します。(携帯3社に関しては新機種のSAR値がぜんぜん出てこないので一世代前の機種を中心になっています)


追記:
携帯電話のSAR(比吸収率)を知ろうというページにSAR値の解説が書いてありますが、その端末が出せる最大出力を測定する規格のようです。上記のようにPHSは上記に示したようにスロットダイバシティで通常使用の時より高い値になってしまいますし、他の携帯のいわゆる3G端末でも実際には通信状況により電波の出力を細かく制御しているそうなので、アンテナ1本とかの通信環境が悪い時でなければもっと低いようです。

Category:2007年ログ