useWill.com! キーワード分類ページ

 
 
 
SONY



----------このキーワードを使っている記事----------
2017/02/23:アスナが秘書のように耳元でサポート、Xperia Earの声を変更できるプラグイン登場。1500円
2016/07/26:ソニーのアクションカメラHDR-AS50のレンズにキズが付いたので交換してもらったら修理代が高かったorz
2016/03/19:2016年の物欲その16「ソニーの新型アクションカメラHDR-AS50」、GoProとの比較
2016/03/10:キングジムのデジタル耳栓「MM1000」が送料込み3200円
2005/01/11:So-net bitWarpPDA対応機種追加

2017/02/23

アスナが秘書のように耳元でサポート、Xperia Earの声を変更できるプラグイン登場。1500円
アスナが秘書のように耳元でサポート、Xperia Earの声を変更できるプラグイン登場。1500円

これファンにとっては、たまらないな。

Xperia Earは↓2万円弱。
面白そうだけど、特定アプリを立ち上げる機能が欲しいところ。

Category:モバイルギア・スマホ

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2016/07/26

ソニーのアクションカメラHDR-AS50のレンズにキズが付いたので交換してもらったら修理代が高かったorz
ソニーのアクションカメラ[[HDR-AS50]]のレンズにキズが付いたので交換してもらったら修理代が高かったorz


2016年の物欲その16続報。23000円で買ったのソニーアクションカメラHDR-AS50のレンズ交換してもらおうと思ったら修理費用が固定で13000円(涙)。

うかつにもケースに入れずにバッグに入れていたらバッグ中の何かとぶつかったのかレンズにガリっと傷がついてしまいました。


(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2016/03/19

2016年の物欲その16「ソニーの新型アクションカメラHDR-AS50」、GoProとの比較
2016年の物欲その16「ソニーの新型アクションカメラ[[HDR-AS50]]」、GoProとの比較



2016年2月に発売した新型のソニーアクションカメラHDR-AS50を購入しました。23000円ぐらいと激安で電子手ぶれ補正と50MbpsフルHD解像度撮影、水深60m防水ハウジング付属している点が気に入りました。

管理人はGoPro HERO3+ Silver Editionを持っていましたがオークションで売り飛ばしました。2年前に本体32000円で買って2年間使って、いくつかオプション品(ヘッドバンドとか、ネイキッドフレームとか)添えて22000円で売れたので悪くない感じ。以下、GoPro HERO3+ Silver Editionを持っていた人の目線で比較します。

↓全付属品です。



↓手に持ったところ、本体の容積はGoProよりも大きめ。そもそも平たいGoProと比べてHDR-AS50は縦長、頭に装着する時は耳の横に着けることを想定している感じでしょうか。どちらが良いんでしょうか。


↓底にmicroSDとか、メモリースティックnanoが入るスロットがあります。このメモリースティック系列採用もうやめてくれ、誰も使って無いだろ?。メモリースティックnanoも入るようになっているため、実はmicroSDが表向きにも裏向きにも入ります。当然間違った向きに入れると認識せず5分ぐらい理由が分からず困りました。あと取り外す時のバネが強力過ぎて1mぐらいmicroSDが飛んで無くしかけました(笑)。

また底面には普通のカメラ用の雲台に取り付けられる穴がついてます。これは独自仕様のGoProよりも良い部分ですね。手持ちの自撮り棒に直接取り付けられます。


↓横面の電池ボックスを開けたところ、ここのフタに記載されているSSIDとかパスワードとか、QRコードを使ってスマホと同期します。GoProに比べて少しセキュリティが厳しい感じ。


↓付属のハウジングに入れるところ、GpProと異なりパッキンを外してメンテするようには出来ていないように見えます。下手に取り外して洗ったりしない方が良いと言う方針?昔、GoProを水没させたことがあるのでウォーターハウジングのクオリティーは気になるところです。


↓ウォータープルーフハウジングに入れたところ。ウォータープルーフハウジングに入れるとさらにでかい感じ。





↓こんな部品が標準付属しています。これだけ付属していても何の役にも立ちませんが、ソニーはアホですか?オプション販売されているヘッドマウントなどに固定するための留め具と思います。


↓動画撮影サンプル。夜の街を1分ほど歩いてみました。動画設定はMP4でHQ、説明書を見ると1920p、30fpsで16Mbpsという設定です。電子手ぶれ補正はON、1分間で100Mバイト程度になります。GoProの1920p×30fps設定とほぼ同じ圧縮程度です。

なんとなくですが、GoProに比べて細部のコントラストが甘いような印象を受けます?また、電子手ぶれ補正で細かい振動は綺麗に抑制されていますが、歩いている上下動を完全にキャンセルするほどではありません。コントラストが甘いのは暗いシチュエーションで振動が大きく、電子手ぶれ補正をONにしているせいかもしれません。

HDR-AS50にはMP4撮影の他にXAVC S(50Mbps)撮影モードがあるので後程それを試してみます。

また、まだ十分にテストしていませんが、GoProを使っていた時の不満としてあった下記の2つは解消されたはずです。
(1)GoProはスマホ連携はWifiのみで、かつWiFiをONにしていると凄まじい発熱でバッテリーがあっという間になくなってしまいます。たまに熱暴走的なことも
→HDR-AS50はBluetoothにも対応しており、映像をストリーミングしていても本体も熱くならず特に問題は無さそうです。
(2)GoProは暗所での静止画撮影が使いものになりませんでした。シャッター速度を設定する部分が無く、おそらくシャッタースピードが1/10秒ぐらいまで落ちている感じで、自撮り棒撮影ではブレまくりでした。
→HDR-AS50もシャッター速度は設定出来ませんが、最低でも1/30sまでしかシャッター速度が落ちないと書いてあるのでGoProでの不満が解消出来ると期待しています。

今あるHDR-AS50の不満としてはレンズキャップが欲しいです。カバンに入れている時に傷が付きそうで・・、GoProにも付属していませんでしたが、サードパーティー製のレンズキャップが1000円程度で購入出来ました。今のところHDR-AS50のレンズキャップはソニー製もサードパーティー製も市販されていないようです。自作するかなぁ・・・・・

ソニー製のハウジングに入れないカメラの保護レンズ↓
ソニー製のヘッドマウントハーネス↓はいずれ買いたいな。


(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2016/03/10

キングジムのデジタル耳栓「MM1000」が送料込み3200円
キングジムのデジタル耳栓「MM1000」が送料込み3200円


キングジム デジタル耳せん MM1000 ホワイト

ソニーのBluetoothヘッドセットになっているやつも気になっている↓


(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示



2005/01/11

So-net bitWarpPDA対応機種追加
So-net [[bitWarpPDA]]対応機種追加

そういえばSo-netといえばSONY運営だし
ここにPSPとか出てこないかな〜♪

Category:MVNO