usePocket.com キーワード分類ページ

 
 
 
LED



----------このキーワードを使っている記事----------
2017.10.27:2017年の物欲その58:送料無料の中国直送電子パーツ
2017.10.05:スマートスピーカー「Google Home」「Google Home Mini」が日本でも発売開始
2017.10.02:25000円で5センサーモジュール&コントローラー、「mouse スマートホーム」を試してみた
2017.09.22:2017年の物欲その55:中華で安価な20WLED定電流ドライバー
2017.09.07:壊れた水槽用の高出力LED電球を直したい
2017.09.04:自宅の海水魚水槽の照明部分をDIY
2017.07.12:NECライティングから有機ELを光源としたインテリア照明登場
2017.05.22:2017年の物欲その28:中国製な格安安定化電源「wanptek KPS305D」。最大出力30V×5Aで送料込み6000円弱
2017.04.13:2017年の物欲その21:ダイソーの400円LED電球。白熱電球や蛍光灯と発熱をサーモグラフィーで比較
2017.04.12:16750mAhの超大容量バッテリーがAmazonタイムセールで送料込み2399円
2017.03.30:海水水槽用の高価なLEDがあまり長持ちしない・・・・・
2017.03.10:2017年の物欲その12:USBメモリっぽいスパイカメラ「匠ブランド(TAR6U)ミニUSBメモリ型ビデオカメラ Beans (ビーンズ)」撮影サンプル
2017.03.06:2017年の物欲その11:CowTech Engineeringのオープンソース3DレーザースキャナDIYキット。入手にずいぶん時間がかかった
2017.02.16:2017年の物欲その7の続き:防水100万画素無線LAN接続監視カメラ「TENVIS TH692」をサイディング外壁に設置。撮影データをどうしようか
2017.02.14:2017年の物欲その7:防水100万画素無線LAN接続監視カメラ「TENVIS TH692」
2017.02.08:東工大、円偏光の「スピンLED」世界初開発?生命科学・暗号通信向け応用に期待
2017.01.05:2016年の物欲まとめ:収支50万8630円(購入84品55万8639円、売却4品55000円)
2016.12.31:usePocket、2016年の記事アクセス数ランキング100
2016.12.19:2016年の物欲購入品42品まとめ、オススメなガジェット、イマイチなガジェット(前半21品)
2016.11.23:室内で野菜を自給自足する試みスタート
2016.08.23:スマホ接続サーモグラフィー「FLIR ONE」で遊ぶ続き3(2016年の物欲その33)
2016.08.01:3万円台で購入出来るスマホ接続型サーモグラフィー「FLIR ONE」が面白すぎる!〜屋内編(2016年の物欲その33)
2016.07.21:2016年の物欲その31:充電&2箇所給電同時接続可能なモバイルバッテリー「エレコムDE-M01L-5230」
2016.05.07:2016年の物欲その21:280円送料込みで買える100W白熱電球相当の中華LEDユニット
2016.03.07:2016年の物欲その14。0.3V→3.3/5V変換可能な超低電圧DC-DCコンバーター「TPS61200」とソーラーパネル単セルで遊んでみた
2016.02.03:窓の無い部屋に『太陽光』を再現するLED照明「Coelux」
2016.01.22:2016年の物欲その4「15.6cm×15.6cmのソーラーパネル単セル(4ワット)」
2016.01.06:海水水槽関連
2015.12.27:2015年物欲まとめ。合計88万円(月額予算3万円計36万円+新居特別整備費用50万円、2万円赤字)、買ってよかったもの、イマイチだったもの。
2015.12.10:夜のジョギングを安全にするシューズ用LEDセーフライト、送料込み1個500円(楽天市場)
2014.02.08:2013年の物欲まとめ:総額35万2590円(月額3万円予算、7410円余り)買ってよかった物、ダメだった物
2013.10.15:今欲しいものまとめ(2013年10月)
2013.08.05:今欲しいモノまとめ(2013年8月)
2013.04.22:今欲しいモノまとめ個人的メモ
2013.01.12:今欲しいものまとめ
2011.06.29:「採光」用の光ファイバー「エスカ」で屋外の太陽光を室内に導入し電気代を削減する試み(その1)
2011.01.04:2010年の物欲まとめ
2009.11.08:日亜化学工業が2011〜2012年に200lm/WのLEDを発売出来る技術レベルにあるとロードマップを披露(nikkei)
2009.08.25:NECライティングもシャープ、東芝に続き電球型LEDを発売
2009.07.06:エコリカ、東芝、シャープに追従して電球型LED値下げ(プレスリリース)
2009.06.22:東芝のLED電球、さっそくビックカメラが予約販売開始
2009.06.22:東芝、LED電球を半額の5000円に引き下げ(nikkei)
2009.06.16:シャープが消費電力7.5W(60W白熱球相当)のLED電球をネット通販価格4000円で発売(シャープオフィシャル)
2009.04.09:LED60球を使用した通常電球(E26)置き換え型電球が1個900円(楽天)
2008.06.05:蛇口に取り付けてLEDで水温を光で知らせる「FAUCET LIGHT」1904円(送料別)(楽天)
2007.02.21:松下電器が業界最大光量の白色LEDを来月からサンプル出荷
2006.06.22:東芝から電球ソケットで使えるLEDランプが発売

2017.10.27

2017年の物欲その58:送料無料の中国直送電子パーツ
2017年の物欲その58:送料無料の中国直送電子パーツ↑BTW




Amazonの送料無料の中国直送中華パーツが便利過ぎてDIYがはかどる。

秋月もよく使うけど、たいてい数百円のパーツに毎回500円ぐらい送料がかかって悲しい。

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.10.05

スマートスピーカー「Google Home」「Google Home Mini」が日本でも発売開始
スマートスピーカー「Google Home」「Google Home Mini」が日本でも発売開始↑BTW

Google Homeが14000円、Google Home Miniが6000円。

続々と対応が発表されています。

Category:人工知能・ディープラーニング・音声アシスタント

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.10.02

25000円で5センサーモジュール&コントローラー、「mouse スマートホーム」を試してみた
25000円で5センサーモジュール&コントローラー、「mouse スマートホーム」を試してみた↑BTW

各種センサーはBluetooth接続で、電池駆動。含まれているスマートプラグとか、LED電球はリモートでON/OFF可能。

興味!かなり楽しいんじゃないか?

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.09.22

2017年の物欲その55:中華で安価な20WLED定電流ドライバー
2017年の物欲その55:中華で安価な20WLED定電流ドライバー↑BTW



購入したのは↓

説明では
入力電圧:AC 90-240V
出力電圧:DC 30-36V
出力電流:600ミリアンペア(±5%)

なのですが、本体の表示が既に違いますw
本体にはAC100-265V→DC25-42Vとあります。
おい、DCの範囲広いなw

しかし甘かった。


おい、53V出てるぞw

(省略されています。全文を読む

Category:DIY・パソコン本体・周辺機器

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.09.07

壊れた水槽用の高出力LED電球を直したい
壊れた水槽用の高出力LED電球を直したい↑BTW


この写真の2つは壊れて点灯しなくなった海水水槽用の高出力LED、左がLED12球タイプで24W、右がLED16球40Wタイプ、青色+白色ミックスのサンゴなどの海水水槽に適した色のものは値下がりしておらず1個5000円〜1万円するんだよね。そして長持ちしない。最短で2年、長くても4年ぐらいで点灯しなくなります。
水槽にはこれを3つ程度1日12時間点灯させていて、消費電力が100Wとして、電気代が月500円、白熱電球換算で1300Wって感じ。壊れるペースで買い換えると毎年買い換えに1万円ぐらいかかっていることになります。

↓左の電球を分解したところ、12球のLEDが直列に繋がっています。昔分解した時に測定したところ直列12球のLED両端には37Vかかってました。1個3Vな計算


↓28V以上かけると確かに点灯した!、ただし31.5Vでも電流は0.03A(合計で1W)しか流れないけどこんなもの?中華な謎電源なので何か使い方を間違っているかもしれません。残念ながらこの電源は最大で30Vまでしかかけられないので37Vまで上げた場合の電流はチェック出来ず。

↓壊れているのはこの電源部分なんだろうね。同じスペックの電解コンデンサを買って交換すればよいのかね?面倒そうだな。


右のLED電球は16球のLEDで40W(白色6球と、Deep Blueが10球)、白熱電球換算で600W相当って感じ。


↓電球部分、この右のLED電球は自然冷却ではなくファンによる強制冷却。LEDは4ブロックに分かれて直列でつながっています。それぞれのブロックにはLEDが4つ搭載されていますが、これ以上分解出来ませんでしたので中がどうなっているか分かりません。中も直列か並列か?、直列&並列だったりして。電圧は最大で、16球全部直列の場合に3V×16=48V、最低で4ブロックの中が並列だった時に12Vで4Aぐらいかかってる?


↓回路部分、ファンに12V供給して、LED電球には別の配線で電源供給されていますが、何やらたくさん回路組まれています。安全装置?何してるんだろう?。残念ながら壊れる前に測定してないのでLEDに何ボルト供給しているのかは不明です。


↓先ほどの電源で30Vかけてみましたが点灯せず、こりゃ完全直列で48Vかけているのかな?


先日もちょっと記事にした時にコメント欄で教えてもらったんだけど↓LEDは本体が0Ωと考えて定電流かけないといけないらしい。

↓このへんを買ってつなげれば良いかな?
3Wの青色LEDも10個400円で買えるので完全自作に移行することも検討したい

(省略されています。全文を読む

Category:初心者の海水魚飼育日記

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.09.04

自宅の海水魚水槽の照明部分をDIY
自宅の海水魚水槽の照明部分をDIY↑BTW

現状はこんな感じでした。

照明部分を固定するためにホームセンターで買ってきた天井まで伸びる突っ張り棒2本に100円ショップで買ってきたメッシュをワイヤーで固定する方式。まぶしいので青色LED電球の前はアルミテープを貼ったプラタンシートで目隠ししています。この方式は2013年にはやっていたみたいなので5年近く経過していますが、ツマに「我が家のリビングのインテリアとしてふさわしくない」とムカダメだしを食らったので作り直すことにしました。


↑改良後、ホームセンターで買ってきた板を真っ白に塗ってこんなボックス構造を作製、壁に直接ネジで固定しました。強度を出すためボックス状にして横の壁にも固定しているけど、軽量奈あまり強度の無さそうな木材を使用したので耐荷重は10kgまでに抑えたい感じ。


↑ボックスの前と青色LEDの目隠しは0.5mmの塩ビシートで作りました。シートは錆び防止のため高いステンレス製ちょうつがいとネジで固定。

水槽の上のボックスに掃除グッズなども収納可能なので実用的にはかなりのメリットなのですが、どうもインテリア的にはイマイチなような。ツマは青色LEDの目隠しは別の色が良いんじゃないかと言っています。
(省略されています。全文を読む

Category:初心者の海水魚飼育日記

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.07.12

NECライティングから有機ELを光源としたインテリア照明登場
NECライティングから有機ELを光源としたインテリア照明登場↑BTW

光源の寿命は約40,000時間で(付けっぱなしで4.5年)。有機ELパネルと電源に関しては3年保証。
値段は高い!8万円。100lmで、ダイソーの300円LEDの5分の1の明るさだぜ。

ちょっと無いな。

なんでこんなに高いんだ?↓で寿命8000時間の10cm×10cmの有機ELパネルが2000円で売っているというのに

(省略されています。全文を読む

Category:科学・技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.05.22

2017年の物欲その28:中国製な格安安定化電源「wanptek KPS305D」。最大出力30V×5Aで送料込み6000円弱
2017年の物欲その28:中国製な格安安定化電源「wanptek KPS305D」。最大出力30V×5Aで送料込み6000円弱↑BTW



Amazon.co.jpで送料込み8400円、AliExpressで49ドル送料込み(今見たら56ドルに値上がりしている)、もちろん、AliExpress経由で購入しました。
注文後9日ぐらいに日本郵便経由で到着。説明書と、検品合格書と、日本用の変換プラグ付きのACアダプター、電源供給用のケーブル1セットが付属。

↓箱、段ボールの質はイマイチ。


↓前面。ボリュームが4つ、プラスとマイナスの端子が1つずつ。なんでボリュームが4つも必要なんだろう??Coarse(荒い)とFine(細かい)と書いてあるので大まかな調整用と微調整用?


↓裏面。冷却ファンと、電圧切り替えスイッチ?


色々とDIYに便利そうだし、超高光度LEDで遊ぼうかと思って購入。また使ってみたらレビューします。
(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.04.13

2017年の物欲その21:ダイソーの400円LED電球。白熱電球や蛍光灯と発熱をサーモグラフィーで比較
2017年の物欲その21:ダイソーの400円LED電球。白熱電球や蛍光灯と発熱をサーモグラフィーで比較↑BTW


この電球は60W相当、明るさ810lm、7.5Wとのことです。定格寿命は表記を信じるなら4万時間。ちなみに40W相当のLED電球は300円で売られていました。


見た目は普通の白熱電球ですが、白い部分はガラスではなくプラスチックです。ちょっと不安でしたが後ほど問題無い理由が分かりました。


ライティングバーに4つの電球を付けてみました。左下から、右上にかけて、(1)ダイソーLED電球60W相当、(2)白熱球40W、(3)電球型蛍光灯60W相当、(4)ダイソーLED電球60W相当です。
まぶしー。明るさはどれも同じ感じです。しかし点灯してから30分ぐらいしてサーモグラフィーで見ると・・・・


電球型蛍光灯は表面温度が80℃に達しています。


それに対してダイソーのLED電球は35℃程度。

これならプラスチックでも問題無いし、電球型蛍光灯よりも間違いなく省エネだね。

気になるのは寿命ですが、4万時間ってずっと付けっぱなしで4年ですが、まあ2年持てば許せるかな。。
先端の白い球形の部分を切り取ったらダウンライトとして使えるんでしょうか?
(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.04.12

16750mAhの超大容量バッテリーがAmazonタイムセールで送料込み2399円
16750mAhの超大容量バッテリーがAmazonタイムセールで送料込み2399円↑BTW

ワイモバイルのAQUOS CRISTAL Y(402SH)なら6回満充電出来る。これがあれば1日中ポケモンGOも可能だね。

あ、20000mAhのやつも2399円だw

(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.03.30

海水水槽用の高価なLEDがあまり長持ちしない・・・・・
海水水槽用の高価なLEDがあまり長持ちしない・・・・・↑BTW


上記はここ5年ぐらいで壊れて点灯しなくなった海水水槽用のLED。どちらも白熱電球換算だと300W越えって感じ。だいだい2年ぐらいで点灯しなくなるんだよね。定格寿命はそれぞれ4万時間と5万時間で、1日12時間しか点灯してないから数値上は8年ぐらいは使えるはずなんだけど。。。。

LED電球はいつも↓で買ってます。「はるデザイン」ってところ、左が4900円、右が8700円。

中の構造は
  • 左:2W×12個のLED、消費電力24W、放熱板による放熱方式、青色LED×8、白色LED×4
  • 右:3W×16個のLED、消費電力40W、冷却ファンによる放熱方式、青色LED×10、白色LED×6
きっと壊れているのは電源部分なので分解して別の電源ユニットと組み合わせて再利用したいところ。現在この電球を3つ同時に使っているので交換費用を考えると年間コストは1万円ぐらいかかっている計算。う〜ん。

ちと今年も金使いすぎてお小遣いがショート気味。すでに4月分のお小遣いも使い切っている情況なので電源ユニットのみの出費で済ませたいなぁ。

ちなみにAmazonで青色と白色の3W LED売ってるので全てをDIYすることも可能だけど
1個300円ぐらいなので、12個買ったら4000円ぐらいと、上記の既製品を買うのと大きな差は無い。全部自分で作れば壊れた部分のみを修理して安く運用出来るかもしれないけど。
とりあえず分解して、この前購入した2000円で買えるような12V電源↓にLEDを直結して点灯するか試してみる予定。
ちょっと気になるのは、既に以前似たようなLED電球を分解した経験があるんだけど、AC100VをDC37Vにして直列連結されたLEDにぶち込んでいるような構造だった気がする。回路の組み直しは面倒なんだよね。

あ、24V電源も安くあるね。

(省略されています。全文を読む

Category:初心者の海水魚飼育日記

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.03.10

2017年の物欲その12:USBメモリっぽいスパイカメラ「匠ブランド(TAR6U)ミニUSBメモリ型ビデオカメラ Beans (ビーンズ)」撮影サンプル
2017年の物欲その12:USBメモリっぽいスパイカメラ「匠ブランド(TAR6U)ミニUSBメモリ型ビデオカメラ Beans (ビーンズ)」撮影サンプル↑BTW


エロ盗撮目的と思われそうでイヤだけど購入。仕事で年に1回ぐらい会う人がたくさんいるんだけど、俺はどうも人の顔を覚えるのが苦手で、一度会った人を懇親会とか学会で見かけるも気が付かなかったり、本人かどうか自信が無かったりすることが非常に多い。これは色々と損をするなと思っていました。それなら積極的に覚えていこうと思い、言葉どおりの意味の「フェイスブック」を作るために購入。

↓Amazonで5000円弱

↓箱です。


↓中身


↓端にこんな小さなレンズが付いています。見えませんがその隣にマイクの穴もあります。撮影し忘れましたが本体の横にmicroSDスロットがあります。


↓付属のAC-USB充電器。1A


↓キャップを外すとUSB端子が出てきます。この端子を使って充電します。また、マスストレージとして認識して、中に撮影された写真、動画が保存されています。キャップを外した中に動作状態を知らせるLEDが搭載されています。逆に言うとキャップを閉めた状態では動作していることを悟られることはありません。


↓静止画撮影例。クリックすると大きくなります(オリジナルファイル)。日付表示は強制で入ります。購入後、日付設定を行う必要があります。



↓動画撮影例。フォーマットはMotion-JPEGでフレームレート遅めです。



●使用感
キャップを閉めた状態では動作情況を知ることが出来ませんので操作法を覚えて正確に操作して撮影することになります。長押しでスイッチONしスタンバイモードになります。この状態は数分で自動で電源OFFになります。

スタンバイモードでは短く1回押すと動画撮影開始、短く2回押すと静止画撮影です。

画質はまあこんなものでしょう。フレームレートが遅いため静止画はブレやすいです。恐らくボタンを押す手の動きでブレる気がします。そのため全て動画で撮影しあとでブレて無い部分を静止画で切り出すという使い方が良いと思います。

また、撮像素子の感度はかなり悪く、暗いところではかなり画質が悪化します。

面談した相手をこっそり撮影するには実用的です。学会などで講演している人の撮影は、カメラの解像度が低く実用的ではありません。解像度が低いため学会のポスターを撮影したりなどの記録用としては実用的ではありません。かなり近づけないと字はあまり読めません。

まあ値段も安いですし、値段分の価値はあると考えています。あとは出来心でエロい用途とかに使わないように自制心を保つのが重要です。そんな趣味はありませんが、あまりにもお手軽すぎて、秘匿性が高すぎて危険を感じます。



(省略されています。全文を読む

Category:デジカメ・カメラ・ビデオカメラ

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.03.06

2017年の物欲その11:CowTech Engineeringのオープンソース3DレーザースキャナDIYキット。入手にずいぶん時間がかかった
2017年の物欲その11:CowTech Engineeringのオープンソース3DレーザースキャナDIYキット。入手にずいぶん時間がかかった↑BTW



アメリカから直接送られてきました。この3Dスキャナ「Cowtech Ciclop」はオープンソースの作り方が公開されている3Dスキャナ「BQ Ciclop」と同じデザインとソフトウェアを採用しているそうです。全てパーツを集めて自分でDIYすることも出来ますが、色々と大変です。今回購入したのは、一部の部品を自分の3Dプリンターで印刷する代わりに格安になっている商品で119ドル、日本への送料が35ドル、合計154ドルでした。日本円で17000円ぐらい。

ちなみに3Dプリンターを持っていない人向けに全てのパーツが付属したキットが40ドル高い159ドルで売られています。

↓この箱のままUS Post→日本郵便ルートで送られてきました。箱ぼろぼろ、しかしスタートアップ企業なのにしっかりとオリジンルデザインの箱を用意しているとはビックリです。


↓中身、非常にしっかりと包装してあります。スタートアップ企業とは思えない丁寧さです。ボックス3つにはすっかりと「CowTech」ロゴのシールが貼ってあります。名前もロゴもノリが謎ですが、モンタナ州で企業したメーカーみたいです。他のパーツは太いアクリル板を加工したものです。他にウレタンマットなど


↓スキャンのために2つのクラス3Bレーザーを使うため、注意書きが同封されています。このへんもしっかりしています。


↓1つ目の箱、Uno、Shield、Stepper Driver、LED、Bearing、Line Laserと書かれています。


↓ベアリングの付いた回転するステージです。


↓ステッピングモーターの制御チップらしいです。


↓レーザーユニット×2と制御基盤です。


↓Arduino Unoと思われます。


↓2つ目の箱です。Camera、USB Cableと書かれています。


↓USBカメラです。Logitechのやつ


↓普通のケーブルです。


↓3つ目の箱です。


↓ACアダプタです。


↓ステッピングモーターです。


↓ネジ類です。


部品代金としては調べてませんが、全部で5000円以上はしそうに思います。

3Dスキャンする必要のあるデータは↓で公開されています。

作り方は下記のYoutubeで公開されています。他、使い方に関する文章が多数公開されています。注文はオフィシャルページで行います。支払いはPayPalを使い、発送先住所もPayPalからの情報を元に行われるようで数クリックで注文が完了してしまいます。注意なのですが、PayPalの住所情報が日本語で書かれていると先方が困る気がします。日本語環境のPayPalでは都道府県名など漢字で書かれた中から選択する方式ですので、英語環境に変更して全てアルファベットで住所を書いてあげるのが良いと思います。

ちなみに、この商品を注文したのは1月19日、その後、1月25日に「Your order is on its way」って来たので発送したのかと勘違いしていたら来ないので問い合わせメール書こうかと思っていたら2月21日に「発送しました」メールが来ました。ずいぶんノンビリだねぇ。商品が送られてこない場合は集金を担当しているPayPalに文句を言うことも出来ますが対応してくれるんだろうか?


無事届いて良かったです。さて頑張って組み立てて使えるようにしなければ・・・・


(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.02.16

2017年の物欲その7の続き:防水100万画素無線LAN接続監視カメラ「TENVIS TH692」をサイディング外壁に設置。撮影データをどうしようか
2017年の物欲その7の続き:防水100万画素無線LAN接続監視カメラ「TENVIS TH692」をサイディング外壁に設置。撮影データをどうしようか↑BTW


購入した監視カメラを家の外壁に設置しました。

↓固定に使ったのはホームセンターで買ってきた「プラグ」と呼ばれるプラスチック部品を使うタイプのコンクリート用ネジ。中には「サイディング用」ってネジもあるけど、構造一緒なので、バリエーションの多いコンクリート用ネジ使ってます。今回は下穴の直径6mm、深さが51mm、1本あたりの荷重51kgってやつです。



このタイプのネジは以前、屋上にウォータークーラー設置する時など色々使ったんだけど、
紹介した時にちゃんと防水処理しろと言われたので、それ以来、シリコンパテを流し込んで耐水処理しています。やり方は簡単で外壁に電動ドリルで直径6mmの穴を開け、シリコンパテを外側に塗ったプラグを差し込んで、さらにシリコンパテを注入し、ネジで締めるだけです。シリコンパテが固まった後はまず外から水が入ることはありません。また、拡大図があると良かったのですが、プラグはネジを差し込まれると強力に外側に押し広げられるようになっていて、締め付けた後は非常に強力に固定されます。パテ無しでも水が入るとは思えない感じです。カタログ値でネジ1本で51kgまで耐えられるそうです。壁の構造は以前、業者にホールソーでエアコンの穴開けしてもらった時のくりぬきゴミが参考になる感じ↓サイディングの厚さが1.4cm、木質系っぽいボードが1.5cm、ドリルで穴開けてみるとその奥は中空っぽいです。本当はネジは3cmもあれば十分っぽいけど、監視カメラの穴がけっこう大きいので仕方なく太くて長いネジ使ってます。
設置は高さ2.5mぐらいの部分で、脚立に乗っての作業でけっこう大変でした。

問題は電源の配線です。データ転送は2.4GHz系無線LANですが、電源は室内から引き込まないといけません。ホームセンターをうろうろしていると、↓配線屋外引き回し用のこんなダクトが10m、1100円で売っているのを発見、うちの外壁と同じような色じゃん!ラッキー

監視カメラは雨どいの横だったのでダクトは雨どいの裏側のなるべく目立たない場所にはわせていきます。固定はやはり同じようなプラグ付きコンクリートネジを使って行います。

室内への引き込みはこんな場合のために各所に空けておいたエアコンの室外機設置などに使える6cmダクトを使用しました。

ところどころダクトで覆うことの出来ない部分があるのですが監視カメラ付属のケーブルの耐候性が怪しいので、紫外線防止に適当なビニールテープでも巻き付けて、ホームセンターで購入出来るびっくりするほど安いシリコンシーラントをふんだんに使って完全に覆いました。工事用資材は安くてありがたいっす。


↓夜間怪しく赤外線ランプが光る監視カメラ。ああ、また待機電力が増えた。たいしたこと無いだろうけど。


この監視カメラは動体検知して、静止画および動画を設営し、撮影したデータは自宅のRaspberry PiにFTPで転送されるようになってます。うちの屋外の敷地ってほとんど無いので、このカメラの視野は3分の2が家の前の公道、残りが自宅の敷地という形なのですが、1日に撮影される数がおよそ200イベント程度です。もちろん全て前の公道を通行する車または人を撮影しており、確かに平均して1時間に10回程度、人または車が通る感じの道路です。

詳細には24時間で静止画が240枚撮影され1枚250kbyte、動画が177枚され15秒間(長さ固定っぽい)で各1Mバイト弱。動画が少ないのはなぜでしょうか?静止画はいったん撮影されると次に撮影されるのは最短で10秒後みたいです。そのせいかな?

 映像は静止画は非常にクリア、夜間は少しブレ気味です。露光時間が自動で遅くなってるのかな?動画は非常に高圧縮な感じです。ちょっと問題あって、出力されるH264の.aviファイルはVLC playerで見るとなぜか2倍速で再生されます。静止画の撮影タイミングはちょっと不満で、撮影して欲しいと思うタイミングから3秒後ぐらいに撮影されている感じ、視野から消えていく瞬間みたいな人がよく写っています。

 現在の設定で確実に怪しい行動をする人は記録出来そうですが、1日でおよそ200Mbyteのデータが蓄積していきます。1年間で73GBの計算。ちと多い。う〜ん、転送先をNASにしてベタ保存して手動で消すか。それとも動画記録を止めるか。


(省略されています。全文を読む

Category:木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.02.14

2017年の物欲その7:防水100万画素無線LAN接続監視カメラ「TENVIS TH692」
2017年の物欲その7:防水100万画素無線LAN接続監視カメラ「TENVIS TH692」↑BTW


自宅防衛のため購入しました。なかなか完成された商品です。監視カメラは抑止力的な意味が強いと思っているのでダミーカメラでも良いかなと思ってましたけど、この製品は非常に高画質、動体検知により静止画、動画(H264圧縮)を記録し、メール通知したり、指定のFTPサーバーに保存してくれたりと優秀です。

購入したのはTENVISって会社のTH692という商品。色々な製品がありますが屋外に設置予定なので防水の機種を選びました。

Amazonで8000円ほどです。
↓箱です。良い品質です。


↓中身


↓レンズ部分。レンズの周りに赤外線撮影の為の大量の赤外線LEDが搭載されています。


↓無線LANアンテナが伸びています。2.4GHzのみ対応です。金属部分が錆びないか心配。


↓壁に設置する部分、3本のネジで固定します。壁接地面にはスポンジがついています。


↓壁に取り付けるパーツとカメラ部分のヒンジはこのように外れるようになっていて、カメラの設置角度を合わせてこのネジを締め付けることで固定されます。


↓ケーブル部分、このカメラは無線LAN接続可能ですが、初期設定時は有線LAN接続して行うとお手軽です。残りの細い2本は電源ケーブルと謎のボタンです。このボタンなんだっけ????屋外に設置する時に有線LAN部分とかボタンは不要なので別ケーブルにして取り外せるようにしてくれた方が良かった。



↓日本語の説明書も付いてます。


ここからソフトウェアの紹介です。

カメラ用にWindows用ソフト、Android用ソフト、iPhone用ソフトなどありますが今回は全てWindowsから設定しました。
「TENVIS IP camera search tool」というフリーソフトをインストールして実行するとネットワーク内のカメラを探して表示してくれます。このソフト、インストール画面が中国語ですがなんとなく押していくと3クリックぐらいでインストール完了します(笑)、初期IPアドレスなどは説明書に書いてあるので使わなくてもOKです。


↓設定後、カメラのIPアドレスにブラウザでアクセスするとリアルタイムで映像を見ることが出来ます。良い画質です。


↓時刻合わせのNTPサーバー設定と、タイムゾーン設定です。デフォルトのままでOKです。


↓システムログです。


↓ネットワーク設定です。うちでは固定IPで設定しています。初期設定ではDHCPです。


↓画面の中のどの部分を動体検知するかの設定です。青い部分が動体検出される領域で、マウスで選んで変更出来ます。よく出来ている。


↓上は動体検知した時にメール送信するかどうか、FTPに静止画を保存するか、動画を保存するかの設定です。下は1週間のうちどの時間を記録するかの設定です。青くなっている部分が記録する時間で、マウス操作で選んでいきます。


↓メールで送信する場合の設定です。使ってません。


↓映像の送信先のFTP設定です。希望を言えば一定期間を過ぎたファイルを消してくれる機能が欲しかった。


↓動画の設定画面、3種類(Main, Sub, Third)の映像を出力可能で、Mainのデフォルトは1280x720ピクセル、ビットレートが3Mbps、フレームレート25、VBRとなっています。


↓部屋を真っ暗にして撮影した映像。暗くなると自動で赤外線LEDが点灯して赤外線撮影に切り替わります。



(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.02.08

東工大、円偏光の「スピンLED」世界初開発?生命科学・暗号通信向け応用に期待
東工大、円偏光の「スピンLED」世界初開発?生命科学・暗号通信向け応用に期待↑BTW

よく有用性を理解してないんだけど、光の波の振動面(偏光面)が、らせん状に回転しながら進む光である円偏光を室温で発するLEDが作れたとのこと。
(省略されています。全文を読む

Category:科学・技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2017.01.05

2016年の物欲まとめ:収支50万8630円(購入84品55万8639円、売却4品55000円)
2016年の物欲まとめ:収支50万8630円(購入84品55万8639円、売却4品55000円)↑BTW

月額予算4万(年間48万円)なので28630円の赤字。何やら年々増えているような。来年こそは予算厳守で望みます(毎年言っているけどw)、良かった品、悪かった品の紹介は↓です。

 金額的にはたいしたことありませんが、書籍などの有料コンテンツを多く購入した1年でした(13500円)。昨年に引き続きDIYに走っております。今年は3Dプリンター買ったのでかなりの出費額(12万1120円)。モバイル関係はアクションカメラ2台も買ってサーモグラフィーも買った関係で品数は少ないですが金額はかなりの高額に(15万8200円)。
 バイオハッカー活動で大きな買い物をしたため支出が多くなっています(13万5460円)。ハウジング関係は昨年で買い尽くしたかと思いましたがそれなりに金がかかっています(10万5400円)。

●書籍、電子書籍、コンテンツ、アプリ:13500円
英語リスニングの本、妻を社長にしなさい、COSMOS、火星の人、モバイルスキャナアプリ、スマホの本、サイボーグ化するペット、君の名は

●DIY:12万1120円
I2C電流センサー、ソーラーパネル、4端子コネクタ、テーブルソー、CO2センサー、アクリル板、締め付けバンド、シリコンチューブ、ドリル、高光度LED、ホールソー、黒シリコンチューブ、5Vファン、ヒューズ、5Vポンプ×2、屋外ケーブル、Raspberry Pi×2,RaspPi用microSD、WiFiドングル、USBヘッドセット、リレー、3Dプリンタ、フィラメント×2、ヒートシンク、12Vファン

●モバイル関係:15万8200円
モバイルバッテリー、アクションカメラHDR-AS50、雲台、microSD、三脚、レンズだけデジカメ、サーモグラフィー、アクションカメラHDR-AS300、アクションカメラ修理

●パソコンまわり:3万1100円
USBメモリ、Google Cardboard、Amazon fire tv stick、プリンタインク、ディスプレイアーム、WiFiルーターカードリーダー、スティックPC、ワイヤレスキーボードマウス

●バイオハッカー:13万5460円
電子てんびん、RS-232Cケーブル、USB-シリアルケーブル、Bento Lab(家庭用PCR装置、電気泳動装置)、1mLピペットマンとチップ、電源ユニット(電気泳動用)

●食べ物、酒:2300円
ワイン

●文房具、デスク周り:3050円
フリクションボール、エアざぶとん

●ハウジング、子育て:10万5400円
電熱線コンロ(燻製用)、防犯カメラ、消火器、プランター、セメント、BBQ小型コンロ、インターロッキング、水やり機、でかい鉢×3、温室を作るための木材、ビニールシート、静電気ボード×2、ダクトファン、花壇のブロック、自動水やり用ホース、エアコンウォッシャー、表札、海のぞくバケツ、モーター(プラレール修理用)

●水槽:9200円
水槽LED

■月別支出
1月27450円9品
2月21500円7品
3月189390円16品
4月28790円8品
5月13900円4品
6月72900円11品
7月68600円6品
8月15100円4品
9月32900円9品
10月66500円4品
11月12600円4品
12月9000円2品

■売却:4品:55000円
GoPro HERO3、HDR-AS50、レンズだけデジカメ、タブレット

来年も引き続き月額予算4万円(うちバイオ関係に月5000円)で行こうと思います。


(省略されています。全文を読む

Category:物欲予算まとめ

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.12.31

usePocket、2016年の記事アクセス数ランキング100
usePocket、2016年の記事アクセス数ランキング100↑BTW

上位は、ずいぶん前の記事が多いですね。2016年に新規投稿した記事は数字が赤字になっています。


(省略されています。全文を読む

Category:usePocket運営関連

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.12.19

2016年の物欲購入品42品まとめ、オススメなガジェット、イマイチなガジェット(前半21品)
2016年の物欲購入品42品まとめ、オススメなガジェット、イマイチなガジェット(前半21品)↑BTW

年間50品目標に紹介したかったのですが、42品しか紹介出来ませんでした。まあ買ったけど紹介してない品が10品以上ありますが。。。。。

今年紹介した製品のうち前半21品のリストが下記となります。

●オススメなもの
・microUSBでも使えるUSBメモリ:便利に使っています。パソコンからスマホにデータを渡す時、多くはGoogle Driveでやってますが、動画とか大きなデータの受け渡しに便利。オススメです。
・A3サイズのラミネーター:息子のオモチャを買った時の説明書を全てラミネートしています。しないとすぐにぐちゃぐちゃになるので。3歳児は説明書も色々書いてあって興味津々なので、劣化しないのは重要
・Amazon Fire TV Stick:素晴らしいです。Amaazon Primeに入らなくてもYoutubeを見たり、KodiでNAS上の動画を再生したりと便利に使えます。
・ホンダ・ヴェゼル:満足しています。値段のわりに大きくて高い車に見えるらしい。オプションのサイドフェンダーは好評です。
●イマイチなもの
・スーププロセッサー:ツマは便利に使っていますが、作れる液体量が少なすぎてイマイチです。ほぼフードプロセッサーとして使用されている感じ。
・ソニーのアクションカメラHDR-AS50、GoProと変わらぬ性能で良い製品ですが、今なら光学手ぶれ補正のついた上位機種を買うべき、俺は既に上位機種に買い換えてオークションで売り飛ばし済みです。
(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.11.23

室内で野菜を自給自足する試みスタート
室内で野菜を自給自足する試みスタート↑BTW



これまで屋外で水耕栽培で大量に野菜を収穫出来ることは分かったのですがやはり、虫と戦ったり、真冬や真夏は収穫出来なかったり、日当たり気にしたりと面倒だったので、今度は室内で栽培するのにチャレンジします。


色んな方式が考えられると思うんだけど基本としたのがこのボックス。厚さ3mmの透明アクリル板で作った1辺20cmの直方体ボックスです。これで1苗育てる感じ。縦に何個も重ねることを想定しています。水を入れる配管を2か所につけてあって(内径5mm、外径7mm)、ここから培養水を入れて、あふれた分はダクトで回収出来るようになっています。中にはプラタンシートを入れて、水に浮かして栽培する感じ。真ん中には3Dプリンターで適当に作ったメッシュ状のソケット。



上のフタには1W×9(100W白熱電球相当)の白色LEDをつけています。↓これ

ちょっと水の入っている面に向けてプラスとマイナスの電極が露出しているのはどうかと思っている。放熱板で冷却でも良かったんだけど、ボックス内の換気もあるので冷却ファンを上部に設置。これにより連続稼働時でもLEDは十分に冷却されます。これあたり↓
配線面倒なので↓もありかもレタスはベスト条件で15日で収穫出来るらしいので、このボックスを10個程度作って、水ポンプ1個で溶液を回せば毎日新鮮なレタスが食べれるかなとの作戦です。

制御ユニットは↓これです。
電気代はLEDが10W、どうせ電源ユニットとかで効率悪いだろうけど、1ボックスあたり30Wとして、1日の2/3点灯するとして10個で、月額の電気代が2000円分ぐらいかな。照明の明るさとかはこれで十分なのか不明ですが。

レタス1個100円として、月に15個収穫すると毎月500円の赤字だけどw。

しかもボックスの製作費が1個あたり2000円、制御ユニットがポンプ入れて4000円ぐらいなので採算は合ってないなw。
(省略されています。全文を読む

Category:植物栽培・自宅で大規模水耕栽培

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.08.23

スマホ接続サーモグラフィー「FLIR ONE」で遊ぶ続き3(2016年の物欲その33)
スマホ接続[[サーモグラフィー]]「FLIR ONE」で遊ぶ続き3(2016年の物欲その33)↑BTW

↓の続きです。

↓実写が無いと分かりにくいですが中央にRaspberry Piがあります。電源につなぐ前、AC-USBアダプターがさっそく熱を持っています。


↓Raspberry Piに通電直後、2つのチップが発熱始めました。


↓定常状態のRaspberry Pi、LANプラグ、USBプラグの隙間のチップも発熱しています。


↓寝室のルンバ、ACアダプターと本体が激しく発熱しています。待機電力でかそう。ツマが電池がもうダメになっていると言っていたので常時充電状態になっているのかも。


↓海水水槽のLED電球です。3つ並んでいて一番奥が24Wの金属放熱版による放熱方式、手前の2つは40Wのファンによる能動放熱方式です。ファン入りの方が断然温度が低いです。


↓エプソンの家庭用プリンタ+スキャナ、無線LAN機能があるからでしょうか?かなり発熱しています。あとで消費電力計ってみます。


↓使っていないはずのデスクトップ、ひどい発熱です。あとで消費電力計ってみます。


↓深夜のリビング天井付近の吸気口、外から冷たい空気が流れ込んでいます。屋上から激しく排気しているのでもっと冷たい空気を取り込んでくれると良いのですが。。。


↓洗面台にこぼれた水滴部分が0.5℃ほど低い温度になっています。蒸発時に熱を奪っていると思われます。蒸発熱って意外に凄いのかも


↓同じように洗面台の前にかけられているタオルの温度が低いです。夏の暑い時のぬれタオルがヒンヤリ感じるのは実際それなりに低い温度になっているのかもしれない。


↓外を飛んでいる飛行機、エンジンというよりは太陽光線で熱せられているせいかボディ全体が熱いです。撃墜したくなる。蚊の目がサーモグラフィーなら、人間に寄ってくるのを攻められてないと思った。


ちょっと分かりにくいですが、黒い日傘の人と白い日傘の人で温度がまったく違います。黒い日傘が多いのは意味があるのか?


次回はエロ編です(嘘)


(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.08.01

3万円台で購入出来るスマホ接続型サーモグラフィー「FLIR ONE」が面白すぎる!〜屋内編(2016年の物欲その33)
3万円台で購入出来るスマホ接続型[[サーモグラフィー]]「FLIR ONE」が面白すぎる!〜屋内編(2016年の物欲その33)↑BTW


まさかサーモグラフィーがこんなに安価になっているとは!このガジェットは知る人ぞ知るw住宅リフォーム業界でITを進める「K-engine」って会社から購入しました。熱の情況を顧客に見せることによりリフォームを促したりするのに便利そう。

↓他にも通販で売っているところもあります。↓本体です。小さい!、写真で分かるように二つ受光部があるけど普通のカメラと、サーモセンサーカメラの2つが内蔵されていて、アプリで合成して見やすく出力されているんじゃないかと予想。本体はAndroid向けとiOS向けの2種類が販売されています。今回はiPhone用を購入。



↓箱です。良いクオリティーです。


↓iPhone6に装着したところ、iPhone版の良いところはライトニング端子に上下が無いため、前向きにも後ろ向きにも装着出来るところです。iPhone版、Android版ともアプリがGoole Play他ストアでダウンロード出来ます。本体にはスマホに接続する端子の他にmicroUSBの充電端子があり本体自体を充電する必要があります。


↓うちのリビングのプラズマテレビ(普通のカメラで撮影)。


↓FLIR ONEで撮影、熱い!熱いよ!テレビの右上で激しく熱を発している物体が少し見えますが、モバイルルーターです。サーモグラフィーの解像度はVGA(640×480)です。画面にはリアルタイムで映像が表示され動画撮影機能もあります。


↓次に冷凍庫を開けて撮影。アプリには温度を表示する機能がありそれをONにしています。-20℃。


↓開けっ放しにするとみるみる温度が上昇してー12℃になりました。


↓冷蔵庫、4.5℃らしい。


↓冷蔵庫を閉めて撮影、何やら左側面が発熱しているっぽい、後ろ全体が熱くなっているのは放熱かと。あと今気がついたのですが写真の左に写っている湯沸かしケトルの下部が熱くなってます。少しお湯が残っていた?


↓保温便座付きのトイレ、ほかほか。32℃ぐらいに保温されています。。。。。。。ちょっとう●こを撮影してみたい欲求に駆られましたが、止めておきます。


↓1階のトイレ、めったに使われないので保温機能が自動OFFになっているのが触らないでも分かります。左上に熱源がありますが電力ユニットか何かでしょうか?


↓リビングの窓、窓ガラスというよりはアルミサッシから熱が侵入しているのがよく分かります。ガラスはペアガラスですので普通のガラスと比べたらガラス面の断熱性は高いのかも。写真右上のエアコン吹き出し口が低温になっているのが分かります。エアコンと窓ガラスの間にある温度が高い部分は換気口です。若干熱が入ってきているようです。


俺の手です。この写真だけだと分かりませんが木製のテーブルの上に載せて撮影しています。そして・・・・・・


↓そして手をどけると、木製テーブルの手があった部分が暖まっているのが分かります。


↓ふと思いつき、さっきまで立っていたフローリングを見ると、ふぉーーーー、足跡が!!!!こりゃ、探偵さん大興奮だな。


↓うちの海水水槽です。水槽は25℃一定なので室温より低くなっています。上部のLED電球が盛大に発熱。また台の裏が少し温度上がっています。下段にクーラーが入っているので放熱するためかと。


↓ムスコに食わしていた卓上のうどんです。46℃。猫舌なので冷やさないとこのままでは食いません。


これ、ガジェット好きとしてたまりません。なかなか「新しいことが出来るガジェット」を楽しめる機会って貴重。見ても面白いし、DIY野郎としては普通に便利に使えると思います。あと探偵さんはこれ必須アイテムだろ!表示される温度がかなり正確っぽいので、ムスコの毎朝の検温にも使えそうw。

続き↓

(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.07.21

2016年の物欲その31:充電&2箇所給電同時接続可能なモバイルバッテリー「エレコムDE-M01L-5230」
2016年の物欲その31:充電&2箇所給電同時接続可能なモバイルバッテリー「エレコムDE-M01L-5230」↑BTW


来るべきPokemon Go生活に備え、モバイルバッテリーが世界的品不足になるとの世界的流れがあるみたいなので(笑)、現在使用しているお気に入りのモバイルバッテリーを紹介します。送料込み2600円でワイモバイルのAQUOS CRISTAL Yを2回フル充電出来る容量があります。

 特徴は充電情況を4段階のLED表示してくれるので分かりやすい。充電は2つの機器に対して同時に行うことが出来ます(最大出力3A)。また、このバッテリーの特徴として充電と給電の切り替えスイッチがあるわけではないので充電と給電を同時接続可能です。←この機能が気に入ってこのモバイルバッテリーを買ったのですがこの仕様にはちょっとクセがあります。

上記はモバイルバッテリー本体を充電しながら給電しているつもりの図ですが、しかしよく見てみると接続されているモバイルルーターには給電されていません。「充電と給電同時接続可能」ではありますが、「給電はモバイルバッテリー本体が満充電になった後開始」という仕様です。

ゆえに
・寝ている間にAC-USBアダプタ1つでモバイルバッテリーもスマホも充電
って使い方は可能ですが
・モバイルバッテリーを充電しながらモバイルルーターを使用
って使い方には不向きです。

ちょっと残念。給電有線で余った電力で本体を充電ってのが理想なのですが。

↓パッケージ


↓参考にこんな記事もありました。

(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.05.07

2016年の物欲その21:280円送料込みで買える100W白熱電球相当の中華LEDユニット
2016年の物欲その21:280円送料込みで買える100W白熱電球相当の中華LEDユニット↑BTW


こりゃ、コスパ最高ですな。購入したのは↓上の写真が怪しい梱包材に包まれてポスト投函で送られてきます。左がLEDユニットで1WのLEDが3x3で配置されているらしい。右が100VACを30VDCに落とす基板。片方の2本をACに、もう片方の2本をLEDにつなぎます。LED部分は1WのLEDが9個直列に配置されていると考えられます。実際の電流とかはAmazonのレビューにいくつか情報あり。

Amazonマーケットプライスの中国から発送の送料無料商品が美味しすぎる今日この頃。

↓配線してみました。電源ユニットはネジ穴を付ける部分もない節約サイズなので適当に100円ショップのPPケースにブチこみました。怖いのでAC側にヒューズ付けました。LEDは放熱しないと死ぬので適当に0.5mm厚のアルミ板10cm×10cmにエポキシ樹脂で固定。


↓点灯!目が!目がぁああああああ!。直接見ると目を傷めそうにまぶしいです。

放熱の経験が無いのでよく分からず最初5cm×5cmのアルミ板を固定したら触れないぐらい熱くなったので10cm×10cmにサイズアップしました。1時間連続点灯してみましたが、我慢すればどうにか触れるかどうかぐらいの温度になりました。もう少し放熱頑張った方が良いのかな?
どうも放熱を工夫した経験が無いのでよく分かりません。放熱板として0.5mmは薄すぎる?一応このサイズだと板の端まで十分に熱が伝わっているように感じます。安いので同じSODIALブランド↓の冷却ファンと組み合わせようかな?
AMAZONで「SODIAL」で検索すると色々と他にも魅惑的なパーツが出てきます。どれも危険そうだけどw


(省略されています。全文を読む

Category:DIY・パソコン本体・周辺機器

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.03.07

2016年の物欲その14。0.3V→3.3/5V変換可能な超低電圧DC-DCコンバーター「TPS61200」とソーラーパネル単セルで遊んでみた
2016年の物欲その14。0.3V→3.3/5V変換可能な超低電圧DC-DCコンバーター「TPS61200」とソーラーパネル単セルで遊んでみた↑BTW



購入したのは↓テキサス・インスツルメンツのTPS61200ってチップを使っているらしい。1個900円。

0.5Vを入力した時の効率は60%程度しかないらしい。0.85Vで効率90%ってチップもあるらしい↓(AS1322Aってチップ使用)
↓入力と出力をつなぐだけで簡単に動作します。


↓この前購入したソーラーパネル単セルに電極をハンダ付け。この15cm×15cmの単セルは最大0.5V、8A(4W)発電可能らしい。パネルへのハンダののりが悪くモコモコになってしまった。。。。。

↓この前紹介した電圧、電流測定モジュール×Raspberry Piに接続して測定してみました。

↓遊んでいたのが夜だったので海水水槽の照明の下に置いてみた。

↓0.53Vぐらいの電圧がかかっています(プラスとマイナスはつないでいないので電流はゼロでOK)


↓割れた。orz。このパネルもろすぎる。すでに購入した4枚中に2枚割っちゃいました。しかし、光を受ける面積が減るだけで普通に使えます。


↓あまりにソーラーパネルが割れまくるのでアクリル板とシリコンパテでカバーを作りました。裏は2mm、表は0.5mmのアクリル板を使っています。


↓とりあえずブレッドボード上で配線

↓おぉ、3.295Vになりました(何もつないでないので電流は0でOK)。

↓そのへんに転がっていたLEDをつないでみました。一応50Ωの抵抗と直列にしています(100Ω×2を並列で接続)。超曇り空の日に窓の近くにパネルを置いての測定です。

↓最大で5mA程度流れています。3.3V×5mA=0.0165W発電中。超曇天だったので仕方ないかもしれないけどショボすぎる。

↓パネルの80%ぐらいを板で覆ってみました。LEDはほぼ消灯、電流は検出出来ませんが、電圧は一応3V弱かかっているみたいです。


次は良い天気の日にどれぐらい発電出来るか試してみます。
(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.02.03

窓の無い部屋に『太陽光』を再現するLED照明「Coelux」
窓の無い部屋に『太陽光』を再現するLED照明「Coelux」↑BTW

健康にひきこもれそう。
(省略されています。全文を読む

Category:科学・技術

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.01.22

2016年の物欲その4「15.6cm×15.6cmのソーラーパネル単セル(4ワット)」
2016年の物欲その4「15.6cm×15.6cmのソーラーパネル単セル(4ワット)」↑BTW


ストロベリーリナックスで購入。15.6cm×15.6cm、厚さ0.2mmで0.5V 8A出力(最大4W)、変換効率17%で1枚800円。

割って好きな大きさで使えるらしいw。ただし外で使うにはちゃんと防水、暴風対策、ガラス飛散防止、紫外線対策が必要とのこと。太陽電池のくせに紫外線カットした方が良いのか?

これで色々実験して、水槽の合計100WのLED照明×12時間の電力供給をソーラーパネルにしてみようかと思っています。緊急時の電源になるしね。

ちょっと計算すると、適当に控えめにパネル1枚が1日6時間4W出力するとして1日24Wh、1ヶ月で0.72kWhとすると電気代換算で20円分ぐらいの電気を生み出すことになる。年間240円の電力を生み出すわけだ。パネルのみだと4年程度で元が取れるけど、実際はバッテリーとか、コントローラーとか、オフグリッド用の電源切り替え器とか必要。

わくわくしてきた〜


↓送られてきた状態。この周囲に緩衝材が大量に巻かれて、さらに大きな段ボールに入って送られてきました。


↓全部で4枚購入


↓裏面


↓めちゃめちゃ薄い、0.2mm。


この状態だと単なる板なので、↓表面、裏面の3本の筋にハンダ付けして導線付ける必要があります。

(省略されています。全文を読む

Category:商品購入レビュー

   コメント書き込み・記事単独表示




2016.01.06

海水水槽関連

海水水槽関連↑BTW


(省略されています。全文を読む

Category:管理人お気に入りリンク

   オススメのページ・リンク切れ等ありましたら教えて下さい。




2015.12.27

2015年物欲まとめ。合計88万円(月額予算3万円計36万円+新居特別整備費用50万円、2万円赤字)、買ってよかったもの、イマイチだったもの。
2015年物欲まとめ。合計88万円(月額予算3万円計36万円+新居特別整備費用50万円、2万円赤字)、買ってよかったもの、イマイチだったもの。↑BTW

今年は新居の整備に+50万円の特別予算を計上しており合計で88万円使いました。これだけ使うと満足感あるねえ。代わりに普通のガジェットをほとんど買って無い1年でした。来年はもっと個人輸入とかして面白いガジェットを積極的に買いたいねぇ。

物欲部分のうちわけは工具2万円、自宅IOT関連2.5万円、バイオハッキング2万円、外で使うガジェット9万円、水槽7万円、健康グッズ1万円、中で使う13.5万円、その他3万円。

★買って正解だったもの
ガラスの防犯フィルム、Raspberry PI,CoreM搭載のASUSの13インチ2in1ノートパソコン、WiFi体重計、Pebble Time、電動ドライバー、部屋を仕切るハニカムスクリーン、トライタンのワイングラス

防犯フィルムは低コストで安心をプラス出来てお勧め、Raspberry Piは無限の可能性だね。現在2台運用、1台テスト用で3台使ってます。今年もう3台ぐらい増える予定。ASUSの13インチノートは子供見ながらサイト更新可能にしてくれました。WiFi体重計は勝手に体重推移をグラフ化してくれて健康管理にプラス、Pebble Timeは買ったばかりだけど間違いなく普通の時計よりも有用に使えそうです。

★買ってイマイチだったもの
電動風呂掃除ブラシ、スープメーカー、ラジコン、グラインダー、ウェイトリスト、クラウドファウンディングへの出資。

電動風呂ブラシは細かいところまで届かないし、そもそも掃除するの自体が面倒な事に気が付いたw、スープメーカーは作れる量が少ない(最大3食分(3人分))、ラジコンは子供がびびってトラウマ化、グラインダーはパワー凄すぎて生命の危険を感じるので捨てようかと。ウェイトリストは軽すぎた。クラウドファウンディングは連絡無いんだけどw

■新居整備関連(49万)やっぱり家を建てると色々金がかかるね。
郵便ポスト-28000
地デジ、BSアンテナ関連-27300
ガラスの防犯フィルム61cm×20m-26600
ルーフテラスの机、いす、センサーライトパラソル倉庫152000
駐車場のブロック、セメント関連56000
ルーフテラスのガーデンクーラ-4900
部屋を仕切るためのハニカムスクリーン-15000
ホームセンターで買ったこまごまとしたもの-126000
カーテン-60000
LANケーブルをダクト通すための導通ワイヤ-3500

■工具(22500円)色々と工具箱に増えました。来年は電動の切断器具欲しい。
電動ドライバー、LAN端子作製工具、ホールソー、グラインダー、サンダー、ハタ金、接着剤など

■自宅IOT(25000円)
Raspberry Pi3台(A+2台、B+1台)、各種センター、パーツ

■バイオハッカー(20500円)家を建てたこともあり、少し活動が少ない1年でした。
DNAマーカー、TBE緩衝液電気泳動槽用電源ユニット、エチブロ用フィルター、LED、電気泳動槽用アクリル板

■外で使うもの。モバイルするガジェット、自転車(合計9万円)
シャープの手書きタイプ電子手帳10000
PCMCIAカードWiFi780
ドローンのプロペラ1600
GoProレンズカバー、1脚6150
EOS Kiss X6i用のアイピース拡大レンズ1500
自転車38000
ケータイ保護シート1500
microSD(32GB)×2-3200
Pebble_time24000

■水槽(72000円)ついに念願の90cmオーバーフロー水槽に移行しました。クーラーが壊れて買い換えたのはいたかった。
45cm水槽(浄化サンプ用)2700
90cm水槽とオーバーフロー用金具、シリコンゴム12100
ガラス水槽の底に穴をあけるためのダイヤモンドホールソー(50mm)4400
オーバーフロー水槽用パーツ12300
生体(お魚など)6200
水槽クーラーZR-35E35000

■健康グッズ(9400円)
ウォーターダンベル2000
パワーリスト2700
霊芝3800
日焼け止め1200

■持ち歩かないガジェット(13.5万円)
リビング用パソコン、Displayport-HDMI変換アダプタ、交換用電源ユニット16300
WiFi体重計13300
電子ピアノのペダル5200
風呂掃除電動ブラシ7000
スープメーカー24500
ラミネーター3500
ASUSのノートパソコン+保護フィルム56400

■英語(4400円)
NHK実践ビジネス英語のテキスト定期購読4400

■その他(34000円)
クラウドファンディング23000
MSの本780
オイルカイロの火口800
ブタまんじゅう1800
発泡ウレタン3000
ボールペン1050
ラジコン、ikey、自動車バッテリーチェッカー5000
電源プラグ1000


(省略されています。全文を読む

Category:物欲予算まとめ

   コメント書き込み・記事単独表示




2015.12.10

夜のジョギングを安全にするシューズ用LEDセーフライト、送料込み1個500円(楽天市場)
夜のジョギングを安全にするシューズ用LEDセーフライト、送料込み1個500円(楽天市場)↑BTW


(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2014.02.08

2013年の物欲まとめ:総額35万2590円(月額3万円予算、7410円余り)買ってよかった物、ダメだった物
2013年の物欲まとめ:総額35万2590円(月額3万円予算、7410円余り)買ってよかった物、ダメだった物↑BTW

★パソコン関連(35180円)
FF14をプレイするために自宅のパソコンをパワーアップさせました。SSDCore2DuoCPU中古のメモリも非常に満足度高かったです。マイクロソフトのキーボードも満足度高い、Pogoplugもツマと子供の動画と写真を共有するにに便利に使えて良いです、外れ無しの1年でした。あと今や高いWindows8を5000円で買えたのは美味しかった。2個ぐらい買っておくべきだった。

★ガジェット(17万6740円)
何と言ってもOculus Riftは感動でした。値段分の価値あります。Eos Kiss X6i+EF-S18-105 IS STMレンズセットでの動画撮影満足してます。アイスクリームメーカーは使わなくなりました。リビングTVに設置するSKypeカメラは便利に使えています。車をBluetooth化するトランスミッター満足度高いです。BluetoothヘッドセットはLogitechのやつは×、Bufferのやつもです。微妙・・・

★水槽(合計13万3770円)
やばい使いすぎてる(^^;、しかも忙しくて全然紹介してないモノ多数。
今年はオーバーフロー水槽化して、水漏れ防止対策を頑張りました。

やっとイソギンチャクの長期飼育に成功しています!

★DIY関連(合計24760円)
BeagleBoneにずいぶん時間を費やしました。だいたい使い方は分かった。さあ何を作ろう(笑)。送料込み680円のデジタルテスターは便利に使えています。

★書籍、ソフトウェア(合計16420円)
まったく本を読まない1年でした。ソフトウェアはSteamで5000円(3本)ぐらいゲームを購入しています。FF14は購入しましたが、結局は初期1か月無料以降課金してません。Age Of Empire2は暇な時に楽しくプレイしています。英辞朗の買い直しは満足度高かったです。

★インテリア、雑貨(合計34300円)
オイルカイロ用燃料は臭いが少なくてGoodでした。髭剃りの内刃と外刃交換に5000円費やしました。Mybook.comで子供が出来るまでの新婚生活をまとめた80ページのフォトブックを2万円で作りました。

★食品(合計10730円)
カウントしてない食べ物は多数あるけど、物欲予算で購入したワインとか、このサイトで紹介しようと思って買った変な食品とか

★オークション売却(合計81000円)
  • Eos Kiss X4+タムロンの18-200レンズ
  • ソニーのHMZ-T2
高額商品を2つも売却出来て有意義でした。

オークション売却費用は予算にプラスしているから本当は42万円ほど使ってます(^−^;それで余ったのかw。今年はツマも仕事に復帰するし、少し資金繰りも改善するはずなので引き続き月額3万円(年間36万円)でいきます。なんか欲しいものが多数あるのでオーバーしそうな予感w。


(省略されています。全文を読む

Category:物欲予算まとめ

   コメント書き込み・記事単独表示




2013.10.15

今欲しいものまとめ(2013年10月)
今欲しいものまとめ(2013年10月)↑BTW

子供誕生関連の出費が落ち着いてきて物欲が出てきた。8月時点での物欲はこちら


(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2013.08.05

今欲しいモノまとめ(2013年8月)
今欲しいモノまとめ(2013年8月)↑BTW

色々と出費が多くて趣味の物欲が全然満たせません。
ここ数ヶ月で子供用品で20万円ぐらい使ってるよ。
(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2013.04.22

今欲しいモノまとめ個人的メモ
今欲しいモノまとめ個人的メモ↑BTW

参考:昨年1月の時点で欲しいモノ


(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2013.01.12

今欲しいものまとめ
今欲しいものまとめ↑BTW

年末に物欲に走りすぎるためか、どうもこの時期は毎年欲しいものが乏しい印象。


(省略されています。全文を読む

Category:★物欲の神様♪

   コメント書き込み・記事単独表示




2011.06.29

「採光」用の光ファイバー「エスカ」で屋外の太陽光を室内に導入し電気代を削減する試み(その1)
「採光」用の光ファイバー「エスカ」で屋外の太陽光を室内に導入し電気代を削減する試み(その1)↑BTW

電気代を減らす試みとして、太陽電池やらLEDやらの試みがあるけど、ずっと前から表題の可能性についていて気になっていました。良い機会なので試してみました。

購入したのは三菱レイヨン社のアクリル性光ファイバー「エスカ」。この光ファイバーは光の損失などの保証は無い代わりに採光用として大口径のものや安く(それでもかなり高いけど)売られています。購入したのは1.5mmのもの。一番太いファイバーは3mmのものがあるみたいですが、小売りしている場所を見つけられませんでした。写真のもので20mです。


光ファイバーの片側を適当にベランダに設置します。試した日は写真の通り曇天でした。


キター。この時のベランダで光を取り込む部分の照度は照度計の数値として1万lux程度。1本の光ファイバー(長さ20m)で取り込んだ光を照度計に押し当てると1luxと表示されました。これは効率が悪すぎる・・・・。四方八方から光が降り注ぐ屋外と、光ファイバーから出てきた光を照度計で単純に量で比較するのは難しいですが、単純化のため、照度計の数値で考えると、光導入効率1万分の1となります。


測定には下記の照度計を使用しています。余談ですが、検索してみると、最近照度計が異常に値上がりしています(楽天)。震災による電力抑制需要の影響でしょうか?


1本ではどうしようも無いので、20メートルの光ファイバーを切断して8本(長さ2.5m)にしてみました。ちょっと明るい。この実験を行った時の外の照度が少し明るくなって1万5000lux程度、この光ファイバーの出口では30luxほど照度が上昇していました。光導入効率4000分の1って感じ。微妙に効率が上昇していますが、これが長さが短くなったことによる効率の上昇か、単なる光取り込み口の角度の問題かは未確認です。


室内に導入する明るさの目標値としては光ファイバーの出口で照度計の示す数値として最大1万luxは欲しいです。
現状の光ファイバー8本(2000円相当)での最大値が30luxとして

  • (1)晴天時には屋外が20万luxぐらいまでなるはずなので、少なめに見積もって現状でも最大で10倍の光を取り込めると考えて、30×10=300lux
  • (2)光ファイバーを追加で購入して(合計出資額1万円、5倍、40本)にしたとして、300×5=1500lux
  • (3)光取り込み口に光を10倍程度集める工夫が出来れば1500×10=15000lux
どうにか目標値を達成出来る可能性はあるかな?。特に(3)には大きな可能性があると思います。というのも光ファイバーの光取り入れ口はしっかりと太陽の方向に向けるだけで劇的に取り込み量を増やすことが出来ます。どうやら光ファイバーはそのままでは光を取り込める方向が狭すぎるみたいです。虫眼鏡みたいな仕組みか、パラボラアンテナみたいな仕組みか・・・・・、ただ、あまり強すぎる光を光ファイバーに当てるのはアクリル性であるファイバーの劣化が心配です。また、光を集めすぎて燃えても困るし(笑)、それに太陽の方向は刻一刻と変わりますしね。試したら続報を紹介します。


(省略されています。全文を読む

Category:電力・エネルギー

   コメント書き込み・記事単独表示




2011.01.04

2010年の物欲まとめ
2010年の物欲まとめ↑BTW

月額予算25000円(年間30万円)
総支出額:393890円(93890円の赤字)でした。2009年が431200円2008年が429920円でしたので、少し物欲が収まってきたようですw。俺も大人になったなぁ。とはいってもオークションで売却して予算をプラスしている分が34500円あるのでほぼ同じぐらいか?水槽関連が激減するかと思ったら6万円も使っているのが驚きです。証明のLED化を進めているせいかと。今年はHYBRID W-ZERO3に始まり、iPad、中華Android、kindleとモバイルガジェットの出費の多い一年でした。

どうも月額25000円は難しいみたいなので今年は月額予算を3万円にして死守出来るように頑張ります。

★パソコン、おうちガジェット関連(総額77200円)
2010/1/6Blu-Ray書き込みドライブ-18000
2010/1/6HDD 1TB-7800
2010/3/22マザーボード-9000
2010/12/19中古パソコン-16000
2010/12/28プリンタインク-900
2010/6/18キーボード-6000
2010/10/7ヘッドフォン-8500
2010/3/4消費電力計-5000
2010/6/18BSブースター-6000

★水槽関連(59150円)
2010/1/20水槽関連-1000
2010/2/21水槽関連-3500
2010/3/16水槽関連-8600
2010/7/2水槽関連-12000
2010/7/21水槽関連-2860
2010/8/12水槽関連-6000
2010/8/18水槽関連-2400
2010/8/30水槽関連-3000
2010/8/8-3400
2010/11/14水槽関連-7800
2010/4/20LEDランプ-8600

★ケータイガジェット関連(179200円)
2010/1/28HYBRID_W-ZERO3-66500
2010/4/15どこでもWi-Fi-12900
2010/5/30iPad-60000
2010/7/8EKEN_M001-12000
2010/7/30kindle-20000
2010/8/17iPad_camera_connection-3400
2010/3/18万歩計-4400
★カメラ関連(47100円)
2010/4/3EOS_kiss_X4-35000(差額)
2010/1/6カメラフィルター-3700
2010/1/4クローズアップフィルター-3000
2010/4/4SDメモリ-5400
★ゲーム関連(30690円)
2010/11/9kinectとdanceevolution-17690
2010/11/20カオスヘッドノア-3000
★その他(44900円)
2010/1/14JavaMEの本-2500
2010/2/28ナウシカ-2000
2010/5/24学研大人の科学-3400
2010/1/6オイルカイロ-2200
2010/1/25ワイン-5700
2010/1/30ガチャガチャ-3800
2010/2/28ガーデニング-1000
2010/3/22バウム-6000
2010/3/29カステラ-3000
2010/12/26畳保護シート-4000
2010/12/7自転車ライト-2000
2010/12/8プラズマクラスターのアダプタ、雑貨-3300
2010/7/5カラーセンサー-4000
2010/1/4エネループ-2000

★オークション売却(34500円)
2010/3/16オークション売却+3000
2010/3/18オークション売却+20000
2010/3/27オークション売却+6000
2010/7/24オークション売却+5500

(省略されています。全文を読む

Category:物欲予算まとめ

   コメント書き込み・記事単独表示




2009.11.08

日亜化学工業が2011〜2012年に200lm/WのLEDを発売出来る技術レベルにあるとロードマップを披露(nikkei)
日亜化学工業が2011〜2012年に200lm/Wの[[LED]]を発売出来る技術レベルにあるとロードマップを披露(nikkei)

lmってのは光の量の単位です。現在の直管型蛍光灯が100lm/W程度、蛍光灯で最も良いモノでも150lm/Wだそうです。研究レベルでは250lm/Wなんて製品もあるそうですよ。

今の超高光度LEDは熱くてたまらんからなぁ。

電球型LED市場は一気に価格競争激化してまして、シャープの60W電球相当の商品が楽天で3000円切ってますよー。ビックカメラでは4000円

そういえば結婚して横幅の広いベランダ付きマンション住まいになったし、クリスマスイルミネーションでベランダを飾りたい欲求が止まらない!(><)ノ。でも普通の電飾じゃつまらんしな。夜空にレーザーでも放ちたい気分w。Youtubeの超簡単レーザープロジェクターとか面白い!。外で使うには明るさが足りなさそうだけどlaserpodという商品もあるみたい。ここに動画がある。

世の中には携帯サイズのレーザープロジェクターが市販間近らしいね。仕組みも簡単だし結構安く出回る気がして期待している。携帯型プロジェクターでの遊びとしてはこんなの(youtube)面白い。

以下参考。

Category:2009年ログ




2009.08.25

NECライティングもシャープ、東芝に続き電球型LEDを発売
NECライティングもシャープ、東芝に続き電球型[[LED]]を発売

Category:2009年ログ




2009.07.06

エコリカ、東芝、シャープに追従して電球型LED値下げ(プレスリリース)
エコリカ、東芝、シャープに追従して電球型[[LED]]値下げ(プレスリリース)↑BTW

楽天で60W型白色が3980円。個人的メモ。

青色安くしてくれ〜

Category:初心者の海水魚飼育日記

   コメント書き込み・記事単独表示




2009.06.22

東芝のLED電球、さっそくビックカメラが予約販売開始
東芝の[[LED]]電球、さっそくビックカメラが予約販売開始

40Wタイプ(消費電力4.1W)が3680円

お、シャープの7月15日発売のやつも予約受付中

Category:2009年ログ




2009.06.22

東芝、LED電球を半額の5000円に引き下げ(nikkei)(情報元:めっつぉさん)
東芝、[[LED]]電球を半額の5000円に引き下げ(nikkei)↑BTW

先日のシャープの低価格LEDに対抗した形で東芝も値下げです。キタキタ。ほかにアイリスオーヤマも低価格品を発表してます。

まぁ、現状ではエコな点を見ても電球型蛍光灯に対するメリットなどほとんどありませんけどね(^−^;

Category:初心者の海水魚飼育日記

   コメント書き込み・記事単独表示




2009.06.16

シャープが消費電力7.5W(60W白熱球相当)のLED電球をネット通販価格4000円で発売(シャープオフィシャル)
シャープが消費電力7.5W(60W白熱球相当)の[[LED]]電球をネット通販価格4000円で発売(シャープオフィシャル)

楽天の激安系ショップで1個4000円程度。ちょっと安さが伝わらないかもしれないけど、かなり頑張った値段で来たと思う。これまでこの明るさのLED電球は1万円近くしました。

LED電球は消費電力も売りだけど、水槽用の照明としては他にもメリットがあるんです。それはLED電球やメタルハイドライド照明(車で言うHID照明)にすると、光源の特徴として海みたいに水面のゆらめきでキラキラして綺麗になるらしい。むー。一個買ってみるか。

しかしとりあえず半額になったけど、あと数年もしたら安い中国製とか入ってきて照明は一気にLEDばかりになったりするのかなぁ・・・・・

Category:初心者の海水魚飼育日記




2009.04.09

LED60球を使用した通常電球(E26)置き換え型電球が1個900円(楽天)
[[LED]]60球を使用した通常電球(E26)置き換え型電球が1個900円(楽天)

水槽の照明用に青色2つと白色2つを買いました。「水槽用」って書いてある奴はぼったくりに高いので、上にレールとソケット設置して、これでやろうかと。

1つ3Wしか無いそうです。通常の電球の置き換え用途にはどうなんでしょう?使っている人います?たぶん中国での家内制手工業的生産品だと思うけど安全性が少し気になります。まあ構造を考えるとそんなに危険は無いかな。

Category:初心者の海水魚飼育日記




2008.06.05

蛇口に取り付けてLEDで水温を光で知らせる「FAUCET LIGHT」1904円(送料別)(楽天)
蛇口に取り付けて[[LED]]で水温を光で知らせる「FAUCET LIGHT」1904円(送料別)(楽天)

アメリカ製、この記事を読んで興味!冷たい時は青く、熱い時は赤く水を光らせるらしい。こちら(楽天)は中国製の類似品?

Category:2008年ログ




2007.02.21

松下電器が業界最大光量の白色LEDを来月からサンプル出荷
松下電器が業界最大光量の白色[[LED]]を来月からサンプル出荷

37mm×12mmの平面状LEDで400ルーメンだって、蛍光灯が80ルーメン/Wって言うから5W消費電力の蛍光灯と同じ明るさのLEDって感じでしょうか?30Wの白熱電球と同じぐらいって感じ?

Category:2007年ログ




2006.06.22

東芝から電球ソケットで使えるLEDランプが発売
東芝から電球ソケットで使える[[LED]]ランプが発売

う〜む、高くて暗いね。NTT東日本の光る電話機ほしぃ。(ITMEDIAの記事)(/.jpの記事)

Category:2006年ログ