健康 TW↑B
前のページへ|8ページ目/9|次のページへ(123456789・)


 
 
 
下位カテゴリー
  →電磁波 の影響(54)


■■■記事一覧■■■
2009.05.26今流行っている新型インフルエンザは昔流行った株で、ここ数年打たれたワクチンは効果が無い。 /59
2009.05.26N95規格、3層サージカルマスク50枚組700円〜(楽天) /15
2009.05.20今、流行っている新型インフルエンザは熱が無い場合がある(New York Times) /75
2009.05.12感染目的パーティーやめて 新型インフルで米当局 /35
2009.05.08新型インフルエンザは防止させず流行らせた方が良いという話(AFP) /52
2009.05.08中国の乳製品メーカー「Morning Garden」が製品のタンパク量を増やすために有害な革分解物を加えていた事が発覚 /17
2009.05.06新型インフルエンザウイルスの正体が徐々に判明(iza)
2009.05.01低価格の家庭用ダイエット用遺伝子検査キット、家庭用メタボ用遺伝子検査キット発売(sankei)
2008.11.21スポーツ界、「高酸素」を「ドーピング」と見なさない方向へ
2008.11.17MP3プレイヤーのヘッドフォンはペースメーカーやインプラント型除細動器使用者は胸ポケットに入れてはいけない(REUTERS)
2008.11.13花粉症の治療(脱感作療法)を3回の注射、3ヶ月で行うことに成功(Amrit不老不死研究所)
2008.11.12インフルエンザの流行状態が分かる「Google Flu Trends」
2008.11.08BEACH葉山アウトドアフィットネスクラブ
2008.10.31理化学研究所が、特定の記憶だけを消去する方法を発見?
2008.10.27顔や耳に発疹が出たら「携帯電話皮膚炎」かも
2008.09.03千葉県柏市柏の葉地域で「カラダすっきりプロジェクト」が始動!(mycom)
2008.09.01ふぇちゅいんインタビュー「永遠の命は20年以内に実現?――Amrit不老不死研究所」(ascii.jp)
2008.07.28米ピッツバーグ大学がん研究所は7月23日、携帯電話の長期にわたる頻繁な利用が、身体に有害な影響を与えるとの勧告を発表(itmedia)
2008.07.21クールビズ「28度では能率低下」…日本建築学会調査(yahooニュース)
2008.07.211日6分で割れた腹筋を手に入れる方法(ニコニコ動画)
2008.07.09血液中のふぇちゅいんAレベルが高い高齢者は糖尿病になりやすい(BIOTODAY)
2008.06.13長生きするためには運動だけじゃダメで食事制限が必要(Amrit不老不死研究所)
2008.05.15ICカードなしで買える顔認証たばこ自販機、北海道・東北・中国・四国・九州で稼働中(フジタカプレスリリース)
2007.12.10歯医者クチコミマップ「デンターネット」
2007.11.23やばい、コーヒー依存症だ
2007.11.07「マリファナ喫煙者、吸わない人より秀でた部分も」という研究
2007.11.05遺伝子操作で驚異的な持久力と2倍の寿命を持つマウスを生み出すことに成功(Amrit不老不死研究所)
2007.09.30皇居ランナー用に専用シャワー施設が搭乗、荷物預かりも
2007.09.26ピップエレキバンなどの磁力治療器具の効果は「気のせいである」。って論文
2007.09.24日本初の耳かき専門チェーン「みみくりん」耳つぼマッサージあり(ameba news)
2007.09.12電子レンジのポップコーンを食べ過ぎると死亡率の高い肺の病気になる可能性がある(new york times)
2007.08.09シャープが第4世代型ヘルシオ発表、無酸素調理で栄養素を保持(itmedia)
2007.07.16ビリーズ・ブートキャンプの結果報告スレ
2007.05.26中国産アンコウにフグ混入、アメリカで患者発生(asahi)
2007.05.14中国発の光化学スモッグが全国で発生中?(asahi)
2007.04.26厚生労働省、義務づけられている会社の定期検診に「へそ周り」を追加ww
2007.02.20肥満大国アメリカで「やせ薬」が処方箋無しで販売へ
2007.02.04シャンプー&リンク、民放テレビ局が放送しない詐欺的側面
2007.01.31あるある大辞典の捏造と真実の境界線
2006.12.21毎日の睡眠を分析しアドバイス「快眠度」が測れる枕(楽天)
2006.12.09スリーエム、色で読み取る使い捨て式体温計「テンパドット」
2006.08.09思春期にエロいことばかり考えていると身長が伸びない
2006.06.11垂れたバストは元に戻るのか
2006.03.13少量の鉛で子供の知能が低下する可能性がある(Amrit不老不死研究所)
2006.02.04ウソをつけない人が鬱病になる
2006.01.19不正を働いた人物が痛い目に遭うと男性は喜ぶが、女性は喜ばない
2005.08.31超高画質の直径5.9mmの極細、鼻につっこむ内視鏡
2005.08.26今すぐ使える先端美白成分事情
2005.07.24就寝後1.5時間で切れるエアコンタイマーは最悪
2005.05.29黒目の大きいおねえさんは好きですか?



2009.05.26

今流行っている新型インフルエンザは昔流行った株で、ここ数年打たれたワクチンは効果が無い。↑BTW

アメリカCDCによると、これまで感染したヒトは64%が5〜24歳、1%が65歳以降だという。この偏った感染者の分布を解明する理由の一つとして高齢者は似たようなウイルスに昔感染したことがある可能性を示し、下記のデータを示している。

研究者が359人分の血清成分の抗体を調べたところ、9歳以下の子供でウイルスに対する抗体を持っている人はいなかった。18−64歳の人では9%の人が抗体を持っていた。これに対し60歳以上の人は33%が抗体を持っていたそうだ。これはこのウイルスはここ9年間の間に流行したことは無く、ずっと前に流行したことがあることを示している。

また、CDCに保存してあった、毎年の季節性インフルエンザワクチンの接種前と摂取後の血清を用いて新型インフルエンザに対する抵抗性を調べると、ワクチン接種によって季節性H1N1インフルエンザに対する抗体価が12倍に上がったのに対し、新型インフルエンザに対する反応性は2倍しか上がっていなかったそうだ。この事は、毎年ワクチンを打っている人でも、今回のインフルエンザの抵抗性を上げることはほとんど出来ないことを意味しています。

つか、便乗してマスク宣伝しておいてなんだけどw、そろそろバカ騒ぎやめたら良いのに。最初にメキシコでこのウイルスで沢山人が死んだっていうのが誤報だった時点で、このウイルスになんら特別な点は無くなったはずですけどね。今回は、遺伝子型を迅速にチェックしたから感染拡大が分かりやすいけど、この程度の感染能を持ったウイルスなんて、わざわざ分類されてないだけで、毎年3つぐらい生まれて広まっていると思うな。もちろん普段の季節性インフルエンザと一緒で他の疾病持ってる高リスク患者の保護は必要だけど、じゃあ、これから毎年騒ぐんでしょうかねぇ。

海外じゃ、「毎年、きちんと風邪をひくことの大切さ」なんてコラムが掲載されているぐらいっすよ。お祭り好きで極端なマスコミと、責任とらされるのにおびえる社会の滑稽さがよく現れた事件だと思います。

 Keyword:高齢者/30
   コメント書き込み・記事単独表示(59〜)


2009.05.26

N95規格、3層サージカルマスク50枚組700円〜(楽天)↑BTW

流行っているらしいので便乗商法。もう下火らしいが感染性は無駄に高そうなので、今年の冬は凄そうだな。

※リンク先入れ替えました。

   コメント書き込み・記事単独表示(15〜)


2009.05.20

今、流行っている新型インフルエンザは熱が無い場合がある(New York Times)↑BTW

メキシコの2つの病院で新型インフルエンザであることが遺伝子診断により判明した患者の1/3が診断確定時に熱が無かったそうです。感染の初期に発熱という感染を知る徴候が無いことは、感染拡大の阻止が非常に難しいこねぇ。

新型インフルエンザの遺伝子解析結果が報告されています。(Reuters)
原文タイトル:The origin of the recent swine influenza A(H1N1) virus infecting humans
Eurosurveillance, vol.14(17)
ほとんどがブタインフルエンザ由来の配列で、HAサブユニットは北アメリカのブタインフルエンザH1N2、H3N2(1998年報告)由来。NAサブユニットは1992年に分離されたインフルエンザA由来に最も近いとか。このH3N2はヒト、ブタ、トリインフルエンザのハイブリッドだったそうです。

鳥インフルエンザの時は、「トリ」のままなのに、ブタの風評被害を防ぐために名前まで変えたのが、鶏肉好きとして許せないので紹介w

   コメント書き込み・記事単独表示(75〜)


2009.05.12

感染目的パーティーやめて 新型インフルで米当局↑BTW

ニューヨーク・タイムズ紙などによると、この種のパーティーは近所で水ぼうそうなどに感染した子どもが出た際、ワクチン接種を嫌う親が子どもに免疫をつけさせるためにわざと感染させる集会で「チキンポックス(水ぼうそう)パーティー」などと呼ばれる。
さすがアメリカ。

ところでよく比較対象になる90年前のスペインかぜ(wikipedia)。よく知らないので復習

  • 当時の人口18億人中、6億人が感染、死亡者は5000万人(致死率20%程度)
  • ウイルスのタイプは今回と同じインフルエンザAのH1N1、由来は鳥インフルエンザ
  • 青年に死者が多かった。理由としてはサイトカインストームによる可能性、また強力な肺炎誘発と、免疫異常誘発能説がある。このため、免疫機能の高い若者で死者が多かったとのこと。
  • 3回の流行を経ている。第1波は1918年3月シカゴ、第2波、5〜6月ヨーロッパ、第3波、秋全世界でパンデミック。

   コメント書き込み・記事単独表示(35〜)


2009.05.08

新型インフルエンザは防止させず流行らせた方が良いという話(AFP)↑BTW

昨日、都内某所で聞いた共産党の街頭演説で、新型インフルエンザを政府のせいにしていて吹いたww
この前は武田薬品が大船に作る新研究所から出る環境物質が日本全土にまきちらされるとか言ってたしww、虚偽を通り越してもはや社会不安を煽る有害情報だし業務妨害で訴えられるよ。おっと話がそれました。

1918年のスペイン風邪の例を参考にすると今回のウイルスがパンデミックとなった場合、全世界の1/3の人が感染するだろうとのこと。
World swine flu fears persist as Mexico returns to life(afp_english)

ちょっと調べたんですが、今回のH1型は鳥インフルエンザで恐れられているH5型と違って、色々な細胞に進入するための塩基性リッチモチーフを持たないそうです。そのため、消化管や呼吸器からさらに深い体内に入っていかず、そこで増えてまき散らされるため、拡散が早いってことなのかも。体内に入っていかないので多くの場合は重篤にならないけど、なんらかの変異で致死性が上がった場合がコワイって事かも。

マスコミが、ゆがめて煽って報道してくれると面白そうな話だw。

   コメント書き込み・記事単独表示(52〜)


2009.05.08

中国の乳製品メーカー「Morning Garden」が製品のタンパク量を増やすために有害な革分解物を加えていた事が発覚(情報元:食品安全情報blogさん)↑BTW

原文:Dairy Products in Zhejiang Tainted with 'Leather Protein'

マスコミが喜びそうな記事だな。この会社が、自社の乳製品のタンパク量を増やすために革なめし工場(tannery)で出た廃革を加水分解して作ったタンパク粉末を加えていたことを中国の監視機関が発表したとのニュース。

この革タンパクは人体に有害な重クロム酸カリウム(potassium dichromate)や二クロム酸ナトリウム(sodium dichromate)を含んでいる。これらは体内の分解メカニズムで分解されず体内に蓄積し、またメラミンより検出が難しいとのこと。この物質を大量に摂取した子供は関節腫脹(swollen joints)や毒により死にうるとのこと。

この会社の生産量は70トンで、年間267万ドルの収入があるそうな。最近、スーパーからは中国の食品は綺麗に姿を消したけどファミレスとかの外食産業では使いまくりなんだろうな。

   コメント書き込み・記事単独表示(17〜)


2009.05.06

新型インフルエンザウイルスの正体が徐々に判明(iza)

今回のインフルエンザウイルスの型である「H1N1」はウイルスの構造から体内への進入が呼吸器や消化管に止まるのため「弱毒型」と言われているらしい。ちなみに鳥インフルエンザなどのH5型やH7型は全身の細胞に入り込んで重症化するらしい。

ふむふむ。今流行っている株も間違いなく変化して、繰り返して流行するだろうから。危険の少ない今のうちに感染して免疫ゲットしするのも手だな。

会社の同僚の♀がメキシコから帰ってきていると思うので、飲みにでも誘って感染させてもらってくるー。・・・ってエロいなw

参考:図解、新型インフルエンザウイルス

2009.05.01

低価格の家庭用ダイエット用遺伝子検査キット、家庭用メタボ用遺伝子検査キット発売(sankei)

口の中を付属の綿棒でこすって、それを郵送して遺伝子診断してもらうタイプ。ずいぶん相場が下がってきたね。
楽天でそれぞれ送料込み7500円

両方とも注文しましたw。結果が出たらレビューします(^−^;

2008.11.21

スポーツ界、「高酸素」を「ドーピング」と見なさない方向へ

むー、ちょっと信じられんな。明らかなドーピング効果があり、肉体的依存性は無いかもしれないが、精神的な異存性は疑う余地も無いと思いますが。しかも高校野球連盟が許可を公言するとか

まあ、他のサプリメントや食物と一緒で使用の有無のチェックが出来ない以上、禁止しようがないのかもしれませんが。

2008.11.17

MP3プレイヤーのヘッドフォンはペースメーカーやインプラント型除細動器使用者は胸ポケットに入れてはいけない(REUTERS)(washingtonpost.com)

今年の初めにアメリカ健康局が、「ヘッドフォンは安全だよ」って報告を出していましたが、60人の患者を使ってiPodを含む8種類のMP3プレイヤーのヘッドフォンを調べたところ、14人の患者で検出出来る干渉が見つかったそうです。上記インプラント機器を使用している人は皮膚から少なくとも3cm以上離すべきで胸ポケットに入れるべきではないと言ってます。

上記はニューオリンズで日曜日に開催されたアメリカ心臓学会学術集会で発表。

2008.11.13

花粉症の治療(脱感作療法)を3回の注射、3ヶ月で行うことに成功(Amrit不老不死研究所)

これは素晴らしい。俺は花粉症じゃないけど飛びつきたくなる人も多いのでは?

従来の脱感作療法は50−80回の注射を3年かけてやるというもので、通院の手間も費用もやってられない感じでしたが、新しい方法は3回の注射3ヶ月で終わります。方法も従来皮下に投与していたのをリンパ節に直接投与するだけ。

でも、リンパ節への投与ってのは治療で一般的に行われることがあるのかな?もし無いなら一般の人が恩恵を受けるためには安全性の確保で結構時間がかかるかも。

2008.11.12

インフルエンザの流行状態が分かる「Google Flu Trends」(mycomの紹介記事)

いいねこういうの。注射が嫌いでインフルエンザワクチン接種してないので、ガクガクブルブルです(^−^;
さすがに来年から受けようと思う。日記にも少し書きましたが、最新の研究では、流行種の予測が外れても別のウイルス種にもそれなりに効果があるみたいですよ。それに今年の予測が外れてもワクチンの効果は何年も続くし接種を受けて損することは無いと思います。

ちなみに日本にはインフルエンザのこの手のサイトは無いみたいですが、日本脳炎流行の感染予測になるブタさんの日本脳炎ウイルス感染状況をお知らせする速報サイトを発見これが地図にしたもの。日本脳炎ウイルスはブタさんと人間に感染し、蚊によって飛び交います。よってブタさんが高い確率で感染している地域はウイルスが飛び交ってます。

 Keyword:ガクガクブルブル/4


2008.11.08

BEACH葉山アウトドアフィットネスクラブ(nikkeiの紹介記事)

おぉ、ちょっと気になる。個人的メモ。アウトドアタイプのスポーツクラブです。
一番高い月額15000円のコースだと、カヤック、サーフボード、マウンテンバイク、パドルボートなどがレンタル無料。

最近スポーツクラブさぼりぎみです。大人にも体育の時間は必要だと思う。

2008.10.31

理化学研究所が、特定の記憶だけを消去する方法を発見?

これは興味深い!、ちょっとかみ砕いてここで解説していますが、GSK-3βという脳内因子を持たない特殊マウスはモノを覚えられるけど、覚えたことを一度思い出すと次には忘れてしまうそうです。

GSK-3βを一時的に邪魔する薬を作れば、忘れたいことだけ忘れるのに使えるかも。恐ろしや
皆さんは忘れたい記憶ってありますか?

2008.10.27

顔や耳に発疹が出たら「携帯電話皮膚炎」かも

携帯電話表面に使われているニッケルなどの金属でのアレルギー反応を疑った方が良いと、イギリスの皮膚関連の医師団体(British Association of Dermatologists)が言っています。
2008.09.03

千葉県柏市柏の葉地域で「カラダすっきりプロジェクト」が始動!(mycom)

パワータイツほしい!!!
2008.09.01

ふぇちゅいんインタビュー「永遠の命は20年以内に実現?――Amrit不老不死研究所」(ascii.jp)

やっているもうひとつサイトでアスキーjpのインタビューを受けたよ。
「useWill.comって別のサイトもやっているんですよー?」って言ったら「は?何それ?」って顔をされたw

2008.07.28

米ピッツバーグ大学がん研究所は7月23日、携帯電話の長期にわたる頻繁な利用が、身体に有害な影響を与えるとの勧告を発表(itmedia)

Pittsburgh Cancer Instituteのプレスリリース文はこちら、この程度の危険を知らせるような発表はょっちゅう出ていますから特に取り上げる程度のものではありませんが。

まあ人間は他にもタバコ吸ったり、発ガン性のあるもの食ったりしてるし自己責任ってことで良いんじゃないの

2008.07.21

クールビズ「28度では能率低下」…日本建築学会調査(yahooニュース)

最近、うちの会社でもエアコンの温度設定に関してうるさくなってきたんだよね。
2008.07.21

1日6分で割れた腹筋を手に入れる方法(ニコニコ動画)

個人的メモw
2008.07.09

血液中のふぇちゅいんAレベルが高い高齢者は糖尿病になりやすい(BIOTODAY)

よく由来を聞かれることがあるのでご参考にw
2008.06.13

長生きするためには運動だけじゃダメで食事制限が必要(Amrit不老不死研究所)


2008.05.15

ICカードなしで買える顔認証たばこ自販機、北海道・東北・中国・四国・九州で稼働中(フジタカプレスリリース)

タバコ吸わなくても試したくなる(^−^;ココに設置場所一覧あります。7月には東京、神奈川、沖縄などにも登場予定。

  • 目や口の大きさや配置、骨格の情報などから年代層を判断できる「年代層判定システム」
  • 二十歳前後の年代層の識別は当システムでは行なわず、運転免許証識別装置へ誘導
  • 免許証では免許証の生年月日と免許証の写真と、利用者が同一人物であるかを照合
  • 免許証で成人確認ができた方の顔情報は、自動的に暗号化されたデータで保存され、2回目以降は保存されたデータとの比較を行なう「顔認証システム」の本人認証で購入が可能となる。
  • 全てのプロセスで外部との通信は行わない。
もしかしてTASPOは業界の自主的取り組みで別に法律で決まったわけじゃないのか?
2007.12.10

歯医者クチコミマップ「デンターネット」

昨日の夜、2カ所ほど痛くてなかなか眠れませんでした。今週あたり覚悟を決めて逝ってきます。
なんか虫歯になりにくい体質なのか、最後に歯医者に行ったのは20年前。
怖いよー怖いよー、どんなヒドイ目にあうのか。orz

ちくしょー、誰だ俺に染したのは?w

2007.11.23

やばい、コーヒー依存症だ

残念ながら今日も、家でちょっとデスクワークしないといけないのですが、最近、コーヒー飲まないと頭がシャキっとしない・・・

平日も会社で仕事を始める前にコーヒー飲まないと頭がシャキっとしないなぁと思ってましたが、今日改めて実感。う〜ん、薬物に頼るのはよくないなぁ・・・

2007.11.07

「マリファナ喫煙者、吸わない人より秀でた部分も」という研究

マリファナってタバコよりも無害という話があるので、合法の国に行ったら一度吸ってみたいね。

ちなみにタバコに含まれるニコチンは記憶力を高めるという研究の論文も多数もありますよ。簡単な言葉で説明するとニコチンが血中にある間はすべての神経細胞がいつも以上に働くのです。しかしニコチンは同時に神経細胞の増殖を抑制する明確な証拠があります。吸っている時はいいですが、長い目で見ると脳の能力を低下させているわけです。テストの直前だけ吸うのは悪くないかもしれないw

成長期にタバコ吸い続けるとバカになって当然なのです。

2007.11.05

遺伝子操作で驚異的な持久力と2倍の寿命を持つマウスを生み出すことに成功(Amrit不老不死研究所)

ちょっと面白いのでこちらでも紹介。この方法、強化兵を作るのに良さそうだなぁ
2007.09.30

皇居ランナー用に専用シャワー施設が搭乗、荷物預かりも


2007.09.26

ピップエレキバンなどの磁力治療器具の効果は「気のせいである」。って論文

これまでに報告された29の研究のうち、信頼のおける9つの研究を統計調査したけど治療効果は無かったそうです。
知らなければプラセボ効果で一定の効果はありそうですがねぇ

2007.09.24

日本初の耳かき専門チェーン「みみくりん」耳つぼマッサージあり(ameba news)(オフィシャルサイト)

すでに日本に30店舗もあるみたい。耳かきは目的じゃ無い!!手段だ!w
秋葉原の山本耳かき店にちょっと行ってみたい。

2007.09.12

電子レンジのポップコーンを食べ過ぎると死亡率の高い肺の病気になる可能性がある(new york times)

10年間の間、電子レンジ用ポップコーンを毎日2回食べていたコロラドの53才の男性がbronchiolitis obliterans(閉塞性細気管支炎)という死亡率の高い珍しい肺の病気になったと報道されています。

この病気は一般の人にはほとんど見られませんが、別名popcorn workers’ lung(ポップコーン労働者の肺)」という病名で知られていてポップコーン工場の労働者に多発しているそうです。原因は電子レンジ用ポップコーンの香り付けに使われるジアセチルと考えられており、海外では多数の損害賠償を求める裁判が進行中だです。

まだまだ知られていない健康に悪影響のあるものは多数あり、長い時間かかって発病する可能性があるので注意が必要です。偏った食生活は控えましょうね。

参考:国際安全衛生センタープレスリリース

2007.08.09

シャープが第4世代型ヘルシオ発表、無酸素調理で栄養素を保持(itmedia)(impress)(オフィシャルページ)(nikkei)(mycom)

一人暮らし向けの20リットルモデル「AX-HT4」というのもあるみたい。ビックカメラで89800円の10%還元ってのも良いが、楽天で1世代前のAX-HT3が
34000円
ってのが非常に気になる。最新モデルは酸素濃度が0.1%なのに対し、1世代前のモデルは0.5%とそれなりに無酸素に保ててるかも。ちなみに初代ヘルシオは5%だったとか

2007.07.16

ビリーズ・ブートキャンプの結果報告スレ(情報元:めっつぉさん)


2007.05.26

中国産アンコウにフグ混入、アメリカで患者発生(asahi)

ちょっと中国製品の管理体制ヤバすぎじゃないの?このニュースも信じられない。COD上昇=毒物ではないとはいえ怖すぎる。加熱すると鉛が出てくる土鍋も、検出された量は基準値以下だったとはいえ、日本の鉛基準値以下の鉛も子供の知能に影響し、多く摂取した子供ほどIQが低い傾向にあるという報告もなされています。

そういえば週末に参加していた学会で、成人病の流行が実は食事中に含まれている物質の蓄積が原因じゃないかと興味深い発表がありました。なんか数ヶ月後にTVに取り上げられだしそうな予感。あとでまとめて書きます。

体内に僅かでも蓄積しうる物質は少なければ少ないほうが良いですからね。電磁波によるDNA切断だって避けろというのは同じ理屈です。あとで意外なモノが原因だったってのはよくある話です。

2007.05.14

中国発の光化学スモッグが全国で発生中?(asahi)

朝日新聞が言っているんだからかなり深刻?w
最近、まわりで花粉症様の症状に悩む人の話をよく聞くんだけどもしかしてこれ?

2007.04.26

厚生労働省、義務づけられている会社の定期検診に「へそ周り」を追加ww

はははっ(^−^;
対象は35歳と40歳以上、来年4月から

2007.02.20

肥満大国アメリカで「やせ薬」が処方箋無しで販売へ(情報元:Amrit不老不死研究所)


2007.02.04

シャンプー&リンク、民放テレビ局が放送しない詐欺的側面

いつも考えさせられる文章を書いてくる分裂勘違い君劇場の記事ですが・・・今回は俺もにわかには納得できない内容です。
けど、昔、家族で1週間ぐらい風呂に入らず山を縦走していた時、ものすごく髪の毛がつやつやになってハリが出たのを覚えているので、もしかして本当かも

2007.01.31

あるある大辞典の捏造と真実の境界線

別の制作会社も捏造という記事など、あるあるタタキコンボが始まったようです。不二家の時といい個人的には日本の報道の動きには違和感を感じるのですが、これも報道の使命なんでしょうか?「2ちゃんねら〜の祭り」と「マスコミの活動」と「いじめ問題」の関連性を感じずにはいられません。

話が反れましたが、現在報道されているあるある問題は報道で報告されているような明らかな捏造が無くても多くの問題をはらんだ番組だと感じています。実は私のいた研究室はあるあるの為の実験したことがありますw。学生の時、目の前でロケしているのをあるあるだ〜とハシャイでいました(^−^;。そして、あの時もインタビューに答えた先生がこんなこと言っていいのかな〜と悩んでいました。

問題は2つ。1つは細胞レベルと生体レベルの問題です。番組でよくあるパターンとして培養細胞に健康に良いとされる物質をかけて、健康に良いと言われる細胞の反応が出た(例えばダイエットなら細胞の代謝が上昇した)→健康に良いことが証明されましたってパターン。うちの研究室が関わったのはダイエットに関する食品の話だったけど、細胞にふりかけた量は、通常の体内ではありえない量、計算すると身体の中でその量になるなら致死量を摂取しないといけないという量でした。それに、人間の体内は一定の環境になるように保たれているので何を食べても、そのまま血液中の量が上昇するわけではありません。先日、紹介した携帯各社の電磁波安全宣言は間違っているってのも同じ話ですが、量の概念が欠落しているのです。また通常、体外に取り出した細胞は体内にいる時とずいぶん異なる挙動をするので専門家で細胞実験で人体への効果を確信する人はいません。

2つめは番組内の実験の問題。あるある大辞典では、よく番組内で人間を使って実験をしています。でもね、あの実験ありえない。あるあるの実験に参加していて、やせると言われる物質を毎日食べさせられた人はどうなりますか?不健康な生活はしないでしょうね。やせた自分を想像します。こうした時、強力なプラセボ効果が生じます。プラセボ効果とは日本語で思い込みのことです。この効果が侮れない。あるある会員の皆さんはプラセボ効果強そうだし(笑)。実際の医薬品の開発でさえ何十人も何百人で実験してやっと有効だと証明出来るのです。あの人数であの結果は出ない。だいたい、うまく効果が出なかった人がほとんど紹介されない時点でおかしいです。人間の個体差は凄まじいです。医薬品などでは遺伝子の種類や体質により効くはずの薬が効かないということは良くあります。

上記二つは捏造とは言い切れません。本当である可能性もある。ただ真実を語るには実験計画に不備があり、論理展開に無理があるといえます。

2006.12.21

毎日の睡眠を分析しアドバイス「快眠度」が測れる枕(楽天)(fujisankei)(ロフテーオフィシャルサイト)

愛称「ねむり博士」らしい。頭の動きを検地して眠りの度合いを分析、たとえば「快眠度」が45%の場合は「よい眠りがとれていません。今日は意欲低下気味。まめに休憩しましょう」というメッセージが表示されるそうです。余計気になって眠れない気がしますが(^−^;
2006.12.09

スリーエム、色で読み取る使い捨て式体温計「テンパドット」(プレスリリース)

わきの下タイプと舌下タイプの2種類で、それぞれ1枚45円と18円
0.1℃単位

2006.08.09

思春期にエロいことばかり考えていると身長が伸びない

これを読んでジレンマに陥って精神に異常をきたす学生さんが出ないことを望みます。
夏休みだしw

2006.06.11

垂れたバストは元に戻るのか


2006.03.13

少量の鉛で子供の知能が低下する可能性がある(Amrit不老不死研究所)

先日、100円ショップのアクセサリーに鉛が含まれていて危険だ〜という報告がありましたが、考えられているよりもっと少ない量の鉛でも子供の知能は遅れちゃうんだよ〜という報告を見つけたのでまとめてみました。詳細はリンク先の俺のもう一つのHPへ
2006.02.04

ウソをつけない人が鬱病になる

俺は「鬱だ死のう。orz」よりは「鬱だ食おう。orz」という感じ
2006.01.19

不正を働いた人物が痛い目に遭うと男性は喜ぶが、女性は喜ばない

あ〜、なんとなく分かる(^^;
2005.08.31

超高画質の直径5.9mmの極細、鼻につっこむ内視鏡(nikkei)

スーパーハニカムCCDにより超高画質化を実現した鼻の内視鏡です。

JPEG高画質
JPEG最高画質
TIFF(LZW圧縮):849KB
えっ、見たくない?(^^;
怖いモノみたさに上記リンクをクリック♪

2005.08.26

今すぐ使える先端美白成分事情(もっと美白!をかなえるビタミン)

知り合いのギャルに「美白するにはどうしたら良いのか科学的に教えて(ハート)」と聞かれたのでちょっとチェック
いろいろ学術論文とかも調べましたが、いくつかの美白商品で言っているような
「漂白」的な作用を実現するのは実際はほとんど無いみたいですね。
研究的にまともな結果が出ているのは「メラニンの生成抑制」「皮膚の新陳代謝促進(メラニンの排泄促進)」ぐらいのようです。

2005.07.24

就寝後1.5時間で切れるエアコンタイマーは最悪(情報元:えんにゅ〜すさん)

つけっぱなしが一番?
2005.05.29

黒目の大きいおねえさんは好きですか?(TVCM動画ページ)

使い捨てコンタクトレンズのワンデーアキュビュー ディファインという商品
なのですが、黒目を大きく(輪郭をはっきり?)見せるようになってます。
お手軽にしては効果高そう

黒目は大きいほうが良いのだろうか?
男性の利用した場合の効果はどうなのだろうか?


次のページへ[123456789・]