DIY・パソコン本体・周辺機器 TW↑B
前のページへ|7ページ目/11|次のページへ(1234567891011・)
 
 
 

■■■記事一覧■■■
2011.05.17iPhone、Pad、Androidと無線でデータをやりとりできるモバイルHDD「GoFlex Satellite」がSeagateから(itmedia) /2
2011.03.17計画停電に伴う自宅サーバーの運用方法メモ /5
2011.03.16SSDとHDDでハイブリッドドライブを構成するSATAカードが登場(impress) /2
2011.03.08パナソニックが誘導磁界検出方式の新方式トラックボールを開発 /11
2011.03.01USBカメラ4〜6台で3Dモーションキャプチャー出来るシステム「Desktop MOCAP iPi」が10万円ちょっとで発売 /3
2011.01.07CPU、WiFiなどを内蔵し単体でサーバーとして機能するSDカード「ServersMan@SD」 /4
2010.12.21Kinectの深度カメラの最大認識解像度は640x480で30fps(inside) /9
2010.10.30スカパーHDをPT2のようにパソコンで受信、視聴する方法が確立されつつあるらしい /12
2005.01.21台湾でUSB接続で使える「スカイプ専用電話」登場
2010.10.16「実際に壊れるまでSSDに書き込み続けてSSDの限界を調べてみよう」というページ /21
2010.09.09Eye-Fiが開発者プログラムを発表、今秋からAPIを提供へ(engadget.jp) /1
2010.09.06日立の人インタビュー「大容量と長寿命を巧みに両立「HDDの技術に限界はない」」 /18
2010.09.06インクジェットプリンターの純正インクカートリッジと互換インクカートリッジ /59
2010.09.04星羽モバイル日和さんのKindle3購入レビュー /2
2010.08.27来年にはHDMI終了、取って代わるのはLANケーブルと同じ形の「HDBaseT」という規格 /25
2010.08.0572万円の打ち上げ費用込み、DIY衛星打ち上げキット /3
2010.07.22ブラザーの網膜投影型ディスプレイの名称が「エアスカウター(AIRScouter)」に決定、本年度事業化予定 /12
2010.07.06世界各国のスパコンの名称一覧 /21
2010.07.02HPがプリンタがメアドを持つ「HP ePrint」を発表(mycom) /3
2010.07.02Pixel Qiの10インチ液晶+電子ペーパーディスプレイ、電子工作ユーザー向けに販売開始(engadget.jp)
2010.06.22東芝が無線LAN内蔵SDカードの普及促進団体を設立、あらゆる機器同士でパソコンを使わずにデータ交換可能を目指す(GIGAZINE)
2010.05.31Asusが高精細グレースケールディスプレイの手描き重視タブレット端末(engadget.jp)
2010.05.12エプソン、インクが無くなったら本体ごと交換のプリンタ「EC-01」を発表 /17
2009.11.24Make:Tokyo Meeting 04を見に行ってきた /6
2010.04.27動画:離した指も追いかける Cypress社のタッチパネルがもうすぐ登場 /1
2010.04.27玉川大学公開講座「マイクロコントローラを用いたロボットの製作」6月5日〜毎週土曜日全6回、材料費込み3万円(rakuten) /2
2010.04.27VirtualBreadboardにArduinoが追加(MAKE:japan)
2010.03.30あなたもマッドサイエンティストに! アレげな科学イベント、アキバで開催(オフィシャル) /1
2010.03.25次号の「学研:大人の科学vol.27」はArduino互換8ビットマイコン「Japanino」 /5
2010.03.09HPのタブレット機はWindowsを背後に隠して成功–これならiPadに勝てるかも(TechCrunch) /13
2010.01.213Dプリンターが一般化の流れ、HPがプロ向けを1万5千ドル以下で発売予定(nikkei) /6
2010.01.04静電気恐ろしい /28
2009.12.29形状記憶合金を用いた「3D物理ディスプレイ」(Make japan) /1
2009.11.26Hotproceed社、3Dプリンタ組み立てキット「Cup Cake CNC」を15万7500円で発売(製品紹介ページ) /6
2009.11.20今週末の日、月に東工大、大岡山キャンパスでMake:Tokyo Meeting 04
2009.11.1111月22日23日開催Make: Tokyo Meeting 04の発表者情報が続々掲載中
2009.10.26Seagateのファームウェアバグ対策やってますか? /4
2009.10.16「Wi-Fi Direct」仕様が完成間近、デバイス間ピア接続を実現(impress) /5
2009.10.09極秘開発中のMSタブレット「Courier」はWindows 7搭載で来年半ばに発売!(gizmodo) /20
2009.09.30パナソニック、1265gで16時間駆動のレッツノートNシリーズ /4
2009.09.25自宅サーバの火事の危険性についてのスレ(アルファルファブログ) /7
2009.09.19Make: Tokyo Meeting 04 - 日時と場所決定! /1
2009.09.04高性能Linux WSを安価に自作する /2
2009.07.27RAID 1(ミラーリング)ドライブのパーテーションを市販ソフトを使わずリサイズする方法 /10
2009.07.23TecnCrunch初のウェブ特化タブレットPCがもうすぐ登場 /2
2009.07.22ケチケチでも高性能! 無料ネトゲに特化した低予算PC /7
2009.07.01アップルが次にタブレット型PCを出す、 これだけの根拠(ダイヤモンドオンライン) /10
2009.06.16自走式ネットブックが作れるロボットキットRoBe:Do Three発売(engadget.jp) /2
2009.06.162010年にはARMのスマートフォン向けデュアルコアチップが登場(cnet) /4
2009.06.15Make: Tokyo Meeting 03の紹介記事(ascii.jp) /1



2011.05.17

iPhone、Pad、Androidと無線でデータをやりとりできるモバイルHDD「GoFlex Satellite」がSeagateから(itmedia)↑BTW

iOSアプリは既に公開、Androidからは現在はブラウザ経由でアクセス、夏にアプリ公開予定。
本体は500Gbyteで200ドル、バッテリーは待機状態25時間、連続使用5時間。USB接続可能。

これにモバイルWi-Fiルーター機能を付ければいいのに。

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2011.03.17

計画停電に伴う自宅サーバーの運用方法メモ↑BTW

目標:計画停電が毎日起こる状況下で家に居ずして停止期間をなるべく短くする。

  • サーバーのメインボードはASUS製なのだが、BIOS設定の「Restore AC/Power Loss」をONにすることで、停電から回復した後に自動でスイッチが入ることを確認。停電前の状態が、起動中、サスペンド中、シャットダウン状態のいずれでも起動することを確認。
  • 停電から回復した後に自動スイッチオンとなるが、同時にスイッチが入るルーターやハブ、回線(うちはフレッツ光マンションタイプ)の起動タイミングの問題か、パソコンが再起動してからDynamic DNSのアドレスを獲得(Dice使用)し、Webサーバーとして認識出来るまで15分程度かかるようだ。
  • 現状ではUPSを持っていないので停電前にはリモート操作でサーバーをシャットダウンしている。リモート操作はサーバー上に置いたスクリプトでwin XPの場合は「shutdown -s」(詳しい説明)などのシステムコマンドで実行出来る。win2000にはshutdown.exeは付属していないので、Resource kit toolsをダウンロードする必要があるが、すでに配布終了しているのでここあたりからダウンロード。少しオプション設定が違って「shutdown /L /Y /C」など(リブートの時にはさらに/R)。何らかの方法で自動で計画停電開始を検出することが出来れば自動化出来るのだが・・・・東電にXMLで情報を配信しろというのは実現の可能性低そうだな・・・・
  • シャットダウンに関してはサーバーにVNCを起動しておくことでも対応出来そうだがセキュリティー上の懸念がある。完全では無いけど以前行っていた方法としてはVNCをインストールだけしておいてサービスとしては停止させておく、そしてWebサーバー上のスクリプトで「net start "VNC Server Version 4"」「net stop "VNC Server Version 4"」などでサービスの開始、停止を操作する2段階の安全装置を付けていた。
  • 注意点としてメインボードの「Restore AC/Power Loss」機能は完全に電源がカットされた状態で電源が復旧した時のみ機能するようだ。すなわち5秒程度の停電ではパソコンはストップするが電源に少し電力が残っているためか自動で再起動しないようなので注意が必要。

   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)


2011.03.16

SSDとHDDでハイブリッドドライブを構成するSATAカードが登場(impress)↑BTW

米HighPoint Technology製

  • 「RocketHybrid 1220」は内臓SATA2ポート
  • 「RocketHybrid 1222」はeSATAが2ポート
対応OSはVista/7で、ドライバ無しで動作。SSDとHDDでミラーリングを行うセーフモードもあり。インターフェースはPCI Express x1 Gen2

オフィシャルページを見ると、256GBのSSDと1TBのHDDをつなげて容量全域においてSSDの80%のパフォーマンスが出るようです。

細かい動作メカニズムが知りたいね。

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2011.03.08

パナソニックが誘導磁界検出方式の新方式トラックボールを開発↑BTW

パナソニックといえばトラックボールだったのは懐かしいな。それにしても今頃・・・ムキになってないか?(^−^;

なんだこりゃー

って個人サイト発見!

   コメント書き込み・記事単独表示(11〜)


2011.03.01

USBカメラ4〜6台で3Dモーションキャプチャー出来るシステム「Desktop MOCAP iPi」が10万円ちょっとで発売(e-frontier紹介ページ)↑BTW

Kinectも、それなりに限界があるそうなので、まともにモーションキャプチャーしてコンテンツに利用したい人にはいいね♪

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2011.01.07

CPU、WiFiなどを内蔵し単体でサーバーとして機能するSDカード「ServersMan@SD」↑BTW

Eye-Fiとの違いはCPU内蔵なところ。んー汎用性は上がるはずだけど実際にEye-Fiで出来ない事をやるニーズがあるだろうか?

そういえば、昔あったSDカードなPHSとかEye-Fi的な機能を搭載すれば、たとえ1x鈍速通信でもニーズありそうな気がするな。

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2010.12.21

Kinectの深度カメラの最大認識解像度は640x480で30fps(inside)↑BTW

ただし、XBOX360ではUSBインターフェイスの転送速度の問題で320x240で使っているらしい。

そうか、Kinectを出る時には単なるピクセルごとの深度情報になっているのか。画期的だよなぁ・・・
つか、これって戦略物資扱いで輸出規制されてもおかしくないと思うぞ。

だって、こうやって得た情報を使って、こんなこと出来るんだぜ。画像と画像深度情報が得られるなら、どうプログラムするのか俺にでも想像が付くよ。

以下、参考。

 Keyword:Kinect/17
   コメント書き込み・記事単独表示(9〜)


2010.10.30

スカパーHDをPT2のようにパソコンで受信、視聴する方法が確立されつつあるらしい↑BTW

ここで売っているDVBWorldDTV_DVB-S2_PCIE2006(12600円)を使うらしい。方法は2ちゃんねるのこことか。

   コメント書き込み・記事単独表示(12〜)


2005.01.21

台湾でUSB接続で使える「スカイプ専用電話」登場(台湾のページ(写真あり))

2300円だってさ、便利そう♪
2010.10.16

「実際に壊れるまでSSDに書き込み続けてSSDの限界を調べてみよう」というページ↑BTW

これは面白い。

  • 東芝SSDは壊れる前にリードオンリーになって本当に壊れるのを防ぐ機能があるが、その仕様が微妙。
  • 東芝SSDは1GBあたり14TB(14000回相当?)書き込んだら壊れた(64GBのSSDに900TB)
寿命が長いのも良いが、壊れる前には自動ストップする機能ってのは好ましい気がする。
現在の東芝のSSDの仕様はちょっと微妙だけど、次にパソコン組む時はSSDを使ってみてもいいな。

   コメント書き込み・記事単独表示(21〜)


2010.09.09

Eye-Fiが開発者プログラムを発表、今秋からAPIを提供へ(engadget.jp)↑BTW

Wi-Fiで動作するWEPクラックソフトを誰か開発すれば無敵になりそうだがw

 Keyword:Eye-Fi/14
   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2010.09.06

日立の人インタビュー「大容量と長寿命を巧みに両立「HDDの技術に限界はない」」↑BTW

今の技術で7〜8TBはいける。新しい技術を適用すれば数十TBはいけるそうです。
そろそろDVD-BOXとかBlu-Ray BOXじゃなくてHDDで売ればいいのに。

   コメント書き込み・記事単独表示(18〜)


2010.09.06

インクジェットプリンターの純正インクカートリッジと互換インクカートリッジ↑BTW

去年のお正月に購入したエプソンのEP-802Aがそろそろインク切れなのでインクカートリッジを買いたいんだけど。今や互換インクが大人気?
楽天で検索したら''「ICBK50(インクカートリッジの型番) 純正」''と検索しようと、互換インクやインク詰め替えキットに、純正品のリサイクル品などに埋もれて新品の純正インクを見つけるのが困難なぐらい(^−^;
価格は純正インクが1つ1000円〜1400円前後で、互換インクは安いモノだと200円〜800円

俺は今までの人生で純正インクしか使ったことが無いヘタレなんですが、互換インクってどんなもんでしょう?ピンキリ?

   コメント書き込み・記事単独表示(59〜)


2010.09.04

星羽モバイル日和さんのKindle3購入レビュー↑BTW

俺の適当紹介記事と違って詳しく紹介しているので参考になります(^−^;

テキスト読み上げの音声の男女切り替え、スピード切り替えが出来るのは気が付かなかった。

 Keyword:Kindle/9
   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2010.08.27

来年にはHDMI終了、取って代わるのはLANケーブルと同じ形の「HDBaseT」という規格↑BTW

普通のLANケーブルで、フルHD動画とUSBと電源まで供給出来る規格「HDBaseT」ってのがあって
あわせて世界のテレビシェア90%を超えるソニー、サムスン、LGがこの技術に参加しているそうです。

最近は安くなってきたけど数年前のHDMIケーブルは涙が出るほど高かったんだよね。あぁもったいない。

   コメント書き込み・記事単独表示(25〜)


2010.08.05

72万円の打ち上げ費用込み、DIY衛星打ち上げキット↑BTW

ニコニコ技術部の皆様とか、何か面白いもの作ってくれないかな。

  • 高度約309キロメートルの軌道に乗る。
  • 地上にある携帯用アマチュア無線機で受信するのに十分な信号を発信することが可能
  • 軌道からは自然に下がっていく。数カ月稼働した後、大気圏に再突入し、燃え尽きる。

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2010.07.22

ブラザーの網膜投影型ディスプレイの名称が「エアスカウター(AIRScouter)」に決定、本年度事業化予定↑BTW

ネーミングが良い!w、正直にドラゴンボールからとったと言っちゃえw

この技術は昨年に持ち運び可能になったと去年紹介しましたが、ここまで小さく出来るとは!。この技術すごく期待しています。
解像度はどれぐらいなんでしょう?

追記:2008年の段階で800×600ピクセル、60Hzまで実現しているようです。

   コメント書き込み・記事単独表示(12〜)


2010.07.06

世界各国のスパコンの名称一覧↑BTW

MAGIとか、思兼とか出てくる日が待ち遠しい。俺、こう見えてもあまりアニメ詳しくないんだけどw、他に有名なフィクションのスパコン名ってある?

元ネタは理研の次世代スパコンの名前が「京」に決定って記事。

   コメント書き込み・記事単独表示(21〜)


2010.07.02

HPがプリンタがメアドを持つ「HP ePrint」を発表(mycom)↑BTW

無線LAN接続搭載の廉価モデルでUS$99より。
面白いのは時間指定配信機能があり、ニュース配信なども想定している点。
ただ、ファイル容量5メガバイトまでしか対応してないそう。

・・・・スパマーが喜びそうw

   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)


2010.07.02

Pixel Qiの10インチ液晶+電子ペーパーディスプレイ、電子工作ユーザー向けに販売開始(engadget.jp)↑BTW

ネットブックのディスプレイと交換する人が出てくることが予想されています。
こういう売り方面白いね。

ウィルコムのW-SIMもArduinoのシールドとして動くアダプタでも売れば面白い用途が出てくるかもしれないのに。

   コメント書き込み・記事単独表示


2010.06.22

東芝が無線LAN内蔵SDカードの普及促進団体を設立、あらゆる機器同士でパソコンを使わずにデータ交換可能を目指す(GIGAZINE)↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示


2010.05.31

Asusが高精細グレースケールディスプレイの手描き重視タブレット端末(engadget.jp)↑BTW

リンク先によると2450dpiのタッチパネルだとか。それはちょっと無いんじゃないかなと思いますが、「紙に書いている感覚」「世界でもっとも正確で感度の高いデジタルノートデバイス」ってのをコンセプトにした端末のようです。

   コメント書き込み・記事単独表示


2010.05.12

エプソン、インクが無くなったら本体ごと交換のプリンタ「EC-01」を発表↑BTW

うぉ。本体内蔵の大容量インクタンクで8000枚印刷可能。インクが空になったら、「インク補充サービス」(52500円)を申し込む。

本体を含めた印刷コストはA4カラー1枚で最初8.2円と格安。インク補充サービス後は1枚6.6円。
確かに安く済みそうに見えるが、どこかにワナは無いのか?(^−^;

インクジェットではありませんが、会社で担当しているカラーレーザープリンタが1台あるんだけど本体価格20万円で買って5年間で30万枚印刷してトナーと感光体ユニットやら保守点検費で300万円以上かかっている。
良い儲けだなぁ・・・・・

電子ペーパーやらタブレットPCやらが普及したら、プリンタメーカーの売り上げが減ったりするのかな。

   コメント書き込み・記事単独表示(17〜)


2009.11.24

Make:Tokyo Meeting 04を見に行ってきた↑BTW

これ行って来ました。最初の画像は何か分かりますね?「トレバ」を5個軍手に付けて、指先5カ所の映像を表示出来る「指キタスカメラ」だそうです。シリアルで画像を出力してくれるカメラってなかなか無いらしいですねぇ。


第一会場の様子。モノ作り版コミケって感じでしょうか。すごい人です。場所は体育館。この会場の大学出身の妻によると、ここで短パンでバトミントンしていたとか。


(省略されています。全文を読む

 Keyword:GPS/110
   コメント書き込み・記事単独表示(6〜)


2010.04.27

動画:離した指も追いかける Cypress社のタッチパネルがもうすぐ登場↑BTW

これは面白い。元記事によると今年の第2四半期(4月〜7月)にはサンプル出荷らしい。(fiscal_yearの期間はここに書いてある)

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2010.04.27

玉川大学公開講座「マイクロコントローラを用いたロボットの製作」6月5日〜毎週土曜日全6回、材料費込み3万円(rakuten)↑BTW

毎週土曜日10:00〜13:00に行われる公開講座です。
電車の中吊り広告で見かけました。ここに講義内容の詳細な説明あり。PICにプログラム書き込んで、色々やるらしい。

とっかかりにはいいかな。

玉川大学の公開講座の一覧はこちら。楽天のシステムを使って募集をかけているあたりが先進的。

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2010.04.27

VirtualBreadboardにArduinoが追加(MAKE:japan)↑BTW

メモ

   コメント書き込み・記事単独表示


2010.03.30

あなたもマッドサイエンティストに! アレげな科学イベント、アキバで開催(オフィシャル)(/.jp)↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2010.03.25

次号の「学研:大人の科学vol.27」はArduino互換8ビットマイコン「Japanino」↑BTW

この付録を使うにはインターネットにつなげられるパソコンが必要です
とのこと。3360円で4月下旬発売

   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)


2010.03.09

HPのタブレット機はWindowsを背後に隠して成功–これならiPadに勝てるかも(TechCrunch)(mycom)↑BTW

今年末ぐらいには家に2台ぐらいタブレットPCありそうだなw
どれも安そうだし。

   コメント書き込み・記事単独表示(13〜)


2010.01.21

3Dプリンターが一般化の流れ、HPがプロ向けを1万5千ドル以下で発売予定(nikkei)↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(6〜)


2010.01.04

静電気恐ろしい↑BTW

たった今、ソファーから体を離してUSBメモリをパソコンに刺そうとしたらバチって静電気来て、パソコンがフリーズした。システムドライブのRAID 1ディスクRebuild中。

皆様もお気をつけください。ガソリンとUSBメモリ入れる時は除電してから!

   コメント書き込み・記事単独表示(28〜)


2009.12.29

形状記憶合金を用いた「3D物理ディスプレイ」(Make japan)↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2009.11.26

Hotproceed社、3Dプリンタ組み立てキット「Cup Cake CNC」を15万7500円で発売(製品紹介ページ)↑BTW

最大10cm×10cm×10cmのABS樹脂の構造物を作れるようです。

現在開催されているロボット展に出展していたらしい。

   コメント書き込み・記事単独表示(6〜)


2009.11.20

今週末の日、月に東工大、大岡山キャンパスでMake:Tokyo Meeting 04↑BTW

リンク先に出展者の出展内容が写真をふんだんに使い紹介されています。
行く予定。

   コメント書き込み・記事単独表示


2009.11.11

11月22日23日開催Make: Tokyo Meeting 04の発表者情報が続々掲載中↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示


2009.10.26

Seagateのファームウェアバグ対策やってますか?↑BTW

リンク先のめっつぉさんが、やられたらしい。しかも復旧にはRS-232CとHDDを直結するケーブルを自作して対処する必要があるらしい。恐ろしい。

家に帰ったら対象HDDが無いかチェックしようと思います。

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2009.10.16

「Wi-Fi Direct」仕様が完成間近、デバイス間ピア接続を実現(impress)↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)


2009.10.09

極秘開発中のMSタブレット「Courier」はWindows 7搭載で来年半ばに発売!(gizmodo)↑BTW

来年はアップルのタブレットとMSのタブレットの一騎打ちな感じだね。

Windows Mobile 7でも本気を見せると豪語しているマイクロソフトが本当に本気になれるのか楽しみです。

   コメント書き込み・記事単独表示(20〜)


2009.09.30

パナソニック、1265gで16時間駆動のレッツノートNシリーズ↑BTW

Core2 Duo 2.53GHzを搭載しながら16時間駆動を実現。でも通常と異なり8時間駆動の軽量バッテリーも用意されています(^−^;この場合1105g。10万円以下の安ノートよりきっと遙かに快適なんだろう。

ちなみに、はるか昔に購入したレッツノートCF-R2が普通に現役です。良いノートです。

パナソニックは昨年末にノートパソコンに搭載可能な燃料電池の小型化なんてプレスリリースを出していましたが発売はまだでしょうか?

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2009.09.25

自宅サーバの火事の危険性についてのスレ(アルファルファブログ)↑BTW

家事火事コワス

   コメント書き込み・記事単独表示(7〜)


2009.09.19

Make: Tokyo Meeting 04 - 日時と場所決定!↑BTW

11月22日(日)23日(祝)に東京工業大学大岡山キャンパスだそうです。
ちょっと参加してみたい。出展者募集中です。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)


2009.09.04

高性能Linux WSを安価に自作する↑BTW

上記タイトルの連載記事です。ここまではハードウェアの選択であまり参考にならない感じだけ次回は「ソフトウェアの選択と、複数の OS のインストール」とのことで、ちょっと注目。

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2009.07.27

RAID 1(ミラーリング)ドライブのパーテーションを市販ソフトを使わずリサイズする方法↑BTW

成功したのでメモ
環境としては、メインボードはASUSのM2A-VM HDMI(購入時の記事)、160GBのSATA×2を「ハードウエアRAID 1」にしてWindows XPをインストールして使っていた(フォーマットはNTFS)。ある日、片方のドライブがクラッシュ、今更160GBのドライブ買って再構築するのもバカらしいし、容量の大きなドライブを使うともったいない。というわけで下記の方法でドライブを内容を保ったままOSの再インストール無しに1TB×2のRAID 1に移行させることが出来ました。

step.0
前準備としてGPartedというLinux Live CDを作っておく。これはCDから起動するLinuxで通常ドライブのパーテーションサイズを自由に変更することが出来る。(後述するがハードウェアRAIDには非対応のようだ)、あと移行させる1TBのSATA HDDを2台(7980円×2で購入。)
step.1
買ってきた1TBのドライブ1つめ(以降、ドライブSA)を接続、するとクラッシュしたドライブの代わりにRAID 1ドライブの片割れとして自動で再構築がかかった。そのまま再構築を完了させる。この状態ではSAの1TBのうち、160GBしか使用されていない。
step.2
電源を落とし、生き残りの160GBの古いドライブを取り外し、再起動、あとから接続したSAをRAID 1の生き残りとしてOSが立ち上がるのを確認。再度、電源を落とす。(※この状態でGPartedを起動してパーテーションをリサイズするとパーテーションサイズ変更後、OSが起動しなかった。BIOS設定画面では容量は変更されておらず、どうやらGPartedはドライブを通常ドライブとして扱っている?)
step.3
起動時にBIOS設定でSATAのRAID設定を解除、SAを通常ドライブとして認識させる、再起動。無事にOSが立ち上がることを確認。また電源を落とす。
step.4
GPartedのCDを入れて起動。通常ドライブとして認識しているSAのパーテーションを160GBから容量いっぱい1TBにリサイズする。
step.5
1TBにリサイズしたSAからOSが立ち上がるのを確認(この段階では通常ドライブとして)。電源を落とす。もう一つの1TBドライブ(以降SB)を接続、起動時にBIOS設定をRAIDに変更。CTRL+Fで入れるRAID設定画面で設定の残っている全アレイを解除して、新しくSASBでRAID 1を組む。この後、起動してもなぜかOS起動に失敗するが、SBのケーブルを外してSAのみなら起動に成功する。
step.6
OS起動後にSBを接続する(ホットプラグ)。WebPAM(ATI Array Manager)を起動して状況確認すると、無事、SAの内容をSBに書き込む再構築が起こっているようだ。→移行完了♪

「ハードウェアRAID 1」ドライブパーテーションのリサイズに対応しているソフトがあれば良いだけの話だが、見つからなかったのでこんなトリッキーなことになった。通常ドライブのパーテーションをリサイズ出来るソフトはあったので、上記はRAID 1ドライブの片側を通常ドライブとしてリサイズして、再度、RAID 1ドライブとして認識させたわけだ。よく知らないがRAID 1のドライブの中身は通常ドライブと変わらないみたいで、それに加えて容量等のアレイ情報がBIOSにでも保存されているという状況なんだろうか?BIOSでRAIDを組む時点ではHDDの中身にはノータッチみたいなので、HDDの内容に合わせてRAIDを設定することが成功の秘訣のようだ。
上記は無事に成功したが非常に危うい気がするので自己責任で、しっかり大事なデータはバックアップをとってから行ってね。

おまけ(他に試したパーテーション操作系フリーソフト、同じ事が出来る可能性あるかも)
残念ながら、どれもRAIDドライブのパーテーションサイズ変更に対応してなかったり、Live CDがうまく起動しなかったり。

   コメント書き込み・記事単独表示(10〜)


2009.07.23

TecnCrunch初のウェブ特化タブレットPCがもうすぐ登場↑BTW

MacのタブレットPCもこちらも300ドル以下で発売との予想だし、楽しみになってきました!
やはり長時間持続するモバイルブロードバンドルーターの需要が急速に高まりそうな予感。

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2009.07.22

ケチケチでも高性能! 無料ネトゲに特化した低予算PC↑BTW

個人的メモ

   コメント書き込み・記事単独表示(7〜)


2009.07.01

アップルが次にタブレット型PCを出す、 これだけの根拠(ダイヤモンドオンライン)↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(10〜)


2009.06.16

自走式ネットブックが作れるロボットキットRoBe:Do Three発売(engadget.jp)↑BTW

100円ネットブックと組み合わせて無数のコレが市街地を自走して目的地で爆発するテロとか近未来な事を妄想してみた(^−^;

   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


2009.06.16

2010年にはARMのスマートフォン向けデュアルコアチップが登場(cnet)↑BTW

   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)


2009.06.15

Make: Tokyo Meeting 03の紹介記事(ascii.jp)↑BTW

後で見るようにメモ。結婚式で行けなかったんだよね。
実際問題、ハードウェアいじりに手を出す時間的余裕は無いけどね。老後の楽しみにとっておこう。

   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)



次のページへ[1234567891011・]