映画・舞台 エンターテイメント TW↑B(1ページ目/6)(123456・)
(2ページ目/6)前のページへ(123456・)
(3ページ目/6)前のページへ(123456・)
(4ページ目/6)前のページへ(123456・)
 
 
 

■■■記事一覧(コメント数)■■■
2013/08/07「銀の匙」が来春実写映画化 /1
2013/07/26来年全世界で公開予定のハリウッド映画『GODZILLA』最新映像が公開されたらしい。まだ動画は流出していないがポスター画像あり
2013/07/05超能力を手に入れた高校生がエスカレートしていく姿をリアルに描く! SF映画『クロニクル』日本語字幕予告編 /4
2013/06/29実写版『魔女の宅急便』でキキの母役は宮沢りえ。写真あり /4
2013/06/288月2日の金曜ロードショーは天空の城ラピュタ。「バルス祭り」に備えよ /4
2013/06/22実写映画「ガッチャマン」の予告映像 /20
2013/06/16映画『攻殻機動隊ARISE』冒頭8分映像
2013/05/31魔女の宅急便・実写版のスチール写真初公開。ぎゃー /8
2013/04/27TOHOシネマズが全国の映画館で高校生の料金を1000円に値下げ /13
2013/04/24映画『スター・トレック』シリーズ最新作の予告動画 /1
2013/04/04『ファインディング・ニモ』の続編『ファインディング・ドリー』が2015年11月公開
2013/03/20エイリアン4作+プロメテウスのセットBDBOXが5100円送料込み(amazon) /2
2013/02/14週刊少年ジャンプ伝説のマンガ「変態仮面」が実写映画化。勇者ヨシヒコの福田雄一監督。予告動画 /3
2013/02/08インタビュー・ウィズ・ヴァンバイアの監督最新作はヴァンパイアの母娘を描いた映画「ビザンティウム」予告編動画
2013/02/07スターウォーズ各キャラクターが主人公のスピンオフ映画が製作中 /4
2012/12/15来年夏公開予定の巨大怪獣vs巨大ロボットの映画「パシフィック・リム」のトレイラー
2012/11/10クリストファー・ノーラン監督の次回作はスーパーマンの誕生を描いた『マン・オブ・スティール』。3D IMAXで上映 /4
2012/10/10平成版ガメラ3部作収録のBlu-Ray BOXが1750円送料込(amazon) /2
2012/08/28映画「プロメテウス」の解説本は必見! /3
2012/08/25プロメテウス見た /6
2012/08/2030年待ってました。な映画『宇宙刑事ギャバン』の予告動画 /11
2012/08/12クリストファーノーラン監督の2000年の作品「メメント」 /3
2012/07/29ダークナイト・ライジング観てきた! /4
2012/06/27武器、戦術、装備、現役隊員とすべて本物の硬派な米戦闘映画「ネイビーシールズ」が22日封切り /2
2012/04/10本日発売の雑誌「女性自身」でテルマエロマエ作者ヤマザキマリ波乱万丈な半生語るインタビュー /3
2012/03/304月20日27日の金曜ロードショーは[GANTZ] /2
2012/03/19エイリアン0こと「プロメテウス」2分30秒フルHDトレイラー /5
2011/12/23エイリアン0とでも言うべき映画「プロメテウス」予告ムービー、米国では来年6月公開
2011/12/08「進撃の巨人」実写映画化 /5
2011/10/23第24回東京国際映画祭が開幕中! 野田首相と枝野大臣がどう見てもお笑いコンビに見える /4
2011/10/05NHK BSシネマの11月15日は「ブレードランナー」デー。メイキングドキュメント90分、本編120分
2011/08/20「ブレードランナー」新作の監督はリドリー・スコット本人に決定 /4
2011/08/17夢の島の福竜丸展示館でゴジラ展、水爆つながり /4
2011/06/28「アンダルシア 女神の報復」を語るスレ /5
2011/05/29この夏公開の「劇場版 仮面ライダーオーズ(仮)」で松平健が徳川吉宗役で登場、白馬とバイクの併走も(mycom) /4
2011/05/11AKIRAの実写映画化が具体化、金田役はキアヌ・リーブス(mycom) /7
2011/04/29アバターなどの映画を手がけた20世紀FOXが映画『はやぶさ/HAYABUSA』をこの秋公開 /2
2011/04/06ジェームズ・キャメロン監督の次なるステップはフレームレート数 /18
2011/03/30映画「エンジェルウォーズ」はIMAX版での上映決定(mycom) /2
2011/03/05ブレードランナーの続編製作の動き、プロデューサー候補はクリストファー・ノーラン監督 /7
2011/02/14ドラゴンボールを日本人の監督、脚本家で実写映画化 /3
2010/10/28アバター2は来年末に撮影開始で2014年公開、アバター3も2015年公開。 /17
2010/10/09映画「インセプション」のエピソード0に当たるオフィシャルコミック「The Cobol Job」
2010/09/2012月1日公開、SPACE BATTLESHIPヤマトの予告編動画 /22
2010/09/02映画「アバター<特別編>」の動画、新生物が続々登場する未公開映像予告編(GIGAZINE)
2010/08/18映画「東京島」は「アナタハン島事件」という実話が元になっているらしい /6
2010/08/18エンジニアによる映画『インセプション』の解釈・・・ /4
2010/08/09インセプション /2
2010/07/14映画「プレデターズ」出演の日系人俳優「ルイ・オザワ」インタビュー /1
2010/07/01エイリアン5はリドリー・スコット監督で、ストーリーはエイリアン1の前章 /2



2013/08/07

「銀の匙」が来春実写映画化

個人的には百姓貴族の方が好き♪

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)

2013/07/26

来年全世界で公開予定のハリウッド映画『GODZILLA』最新映像が公開されたらしい。まだ動画は流出していないがポスター画像あり

めちゃくちゃデカイ?

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示

2013/07/05

超能力を手に入れた高校生がエスカレートしていく姿をリアルに描く! SF映画『クロニクル』日本語字幕予告編

海外では2011年に公開され人気だった映画だそうです。日本でも9月27日に首都圏限定で2週間映画館上映。

つか、海外版Blu-Rayに日本語吹き替えも字幕も入っているらしいよ↓

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)

2013/06/29

実写版『魔女の宅急便』でキキの母役は宮沢りえ。写真あり

あれ、なんか見たくなってきた(笑)

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)

2013/06/28

8月2日の金曜ロードショーは天空の城ラピュタ。「バルス祭り」に備えよ

そういえば先日見た攻殻機動隊ARISEの予告に宮崎駿の「風立ちぬ」が入っていたけど、良い感じというか、このテーマはズルいって感じだった。劇場で泣いちゃいそうな

攻殻機動隊ARISE見た?良い感じだったよ。これまでの攻殻アニメで一番好きかな。少佐がオバさんでは無く小娘です。
来週ぐらいで上映終わっちゃうだろうから見てない人は要チェック。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)

2013/06/22

実写映画「ガッチャマン」の予告映像

なんでも否定するのは好きじゃないけど・・・・
なんでSF邦画ってパッとしないんだろう。

(1)CGのクオリティーに問題がある
(2)CGと実写の合成クオリティーが悪い
(3)日本人俳優がみんな嘘っぽい。
(4)センスが悪い。
(5)アニメの再現を実写でしようとしている勘違いがある

・・・全部?w

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(20〜)

2013/06/16

映画『攻殻機動隊ARISE』冒頭8分映像

あとで見る。映画自体は6月22日公開予定。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示

2013/05/31

魔女の宅急便・実写版のスチール写真初公開。ぎゃー

これがNHKの朝の連ドラとかなら許せるけど・・・・

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(8〜)

2013/04/27

TOHOシネマズが全国の映画館で高校生の料金を1000円に値下げ

高校生にとってはいいね。

シュタインズゲートの新しい映画とゲームが出ているらしいけど、どういう順番で楽しめば良いのだろうか?

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(13〜)

2013/04/24

映画『スター・トレック』シリーズ最新作の予告動画

後で見る。日本語版ポスターだせえ

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)

2013/04/04

『ファインディング・ニモ』の続編『ファインディング・ドリー』が2015年11月公開

主人公はナンヨウハギ(青い方)のドリー。
カクレクマノミが安くなったように、ナンヨウハギも大量繁殖に成功して安くなるといいなー(笑)

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示

2013/03/20

エイリアン4作+プロメテウスのセットBDBOXが5100円送料込み(amazon)



安いのは売れてないのかw
プロメテウスは世間的には低評価らしいが、なんと言われようと俺は圧倒的に支持している。この人類最大のテーマをエンターテイメントとしてハイクオリティーで映像化してくれたリドリースコットに感謝

個人的にはヴィッカーズ役のツンデレっぷりは日本的だと思うw。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)

2013/02/14

週刊少年ジャンプ伝説のマンガ「変態仮面」が実写映画化。勇者ヨシヒコの福田雄一監督。予告動画

パンティーの質感というものがだなぁ・・・

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)

2013/02/08

インタビュー・ウィズ・ヴァンバイアの監督最新作はヴァンパイアの母娘を描いた映画「ビザンティウム」予告編動画

これは期待。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示

2013/02/07

スターウォーズ各キャラクターが主人公のスピンオフ映画が製作中

最初のスピンオフはヨーダの物語らしい。若い頃は美女だったりしないかなw

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)

2012/12/15

来年夏公開予定の巨大怪獣vs巨大ロボットの映画「パシフィック・リム」のトレイラー

これは面白そう。

追記。芦田愛菜8才が出演するらしい。
2012/11/10

クリストファー・ノーラン監督の次回作はスーパーマンの誕生を描いた『マン・オブ・スティール』。3D IMAXで上映

うわ、これ楽しみだ。またスーパーマンもダークになったりするんだろうかw

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)

2012/10/10

平成版ガメラ3部作収録のBlu-Ray BOXが1750円送料込(amazon)

北米版だけど日本のプレイヤーで再生可能。クリエイターに申し訳ないほど安いな。

Blu-Rayでは北米と日本が同じリージョンになってるんだね。そういう理由で北米版では日本語字幕がよく省略されているらしい。英語字幕ぐらいで楽しめるようになったら安くBlu-Rayライブラリー作りまくりじゃないか!!!

他に安そうな輸入盤を検索すると

とか

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)

2012/08/28

映画「プロメテウス」の解説本は必見!



楽天で送料込み3970円でした。ちと高かったけど、買って良かったと思いました。もともとはロケットニュースさんが英語版を薦めているのを見かけていたんだけど調べたら日本語版もあるじゃないですか。

 買った本を読んで理解したのですが、リドリースコット監督の作品は「ブレードランナー」もそうですが「世界の創造」ですね。一部の人にしか分からない表現をするとFSS(ファイブ・スター・ストーリーズ)と同じ手法です。その世界の「年表」や「設定」がメインで、映画は副産物に過ぎないという感じ。この本は映画の美術をメインにした副題になっていますが、それぞれのシーンや登場するメカは創造された世界観を元にデザインされたものなので、美術を説明すれば世界が分かるようになっています。


↑プロメテウス号1つ見てもそう。カッコええぇ。現在の延長上にある2090年代の技術水準で深宇宙探索船を設計したらどうなるのか。という思考から始めてデザインされたものなのです。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)

2012/08/25

プロメテウス見た

もちろんIMAX3Dで、エイリアンファンとしては必見でしょう。

しかし見終わっても謎が多すぎる。↓の公式本買おうかな

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(6〜)

2012/08/20

30年待ってました。な映画『宇宙刑事ギャバン』の予告動画

これは見に行きたい

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(11〜)

2012/08/12

クリストファーノーラン監督の2000年の作品「メメント」

ダークナイトライジングやインセプションの監督。クリストファーノーランが駆け出し?の頃作った低予算映画です。
見てみましたが、この頃からしっかり才能発揮してますね。
一回見ただけではとても理解しきれません。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)

2012/07/29

ダークナイト・ライジング観てきた!

これから見に行く人へアドバイス。完全な続き物の話です。
観てない人や、前作を観てからずいぶん時間が経っている人は必ずビギンズとダークナイトを復習してから見に行くことをオススメします。

以下、白文字でネタバレを含むかもしれない感想です。
IMAX上映で2000円取られたけど3時間たっぷり楽しめました。ただ、脚本がいつものノーラン監督っぽく無いような。いつもの必然的かつ不本意に追いつめられていく。というストーリーでは無く、他の監督の作品でよく採用するようなバックグラウンドの分からない人物の愚行とサプライズによりストーリーが展開され最後にネタ晴らしというパターンがメインな感じ。字幕で観ていたから俺が映画中の微妙な伏線に気づき損ねたのかな?まあ、ノーラン監督によるバットマンシリーズの完結編としては大満足です。このストーリーならエンディングもノーランっぽく終わらせず、気持ちよく終わらせればいいのに・・・(笑)ロビンねぇ(^−^

追記:観た後に観ると参考になる詳しいレビュー記事→"全てを捨てた者だけが"『ダークナイト・ライジング』(ネタバレ)

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)

2012/06/27

武器、戦術、装備、現役隊員とすべて本物の硬派な米戦闘映画「ネイビーシールズ」が22日封切り

ちと興味。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)

2012/04/10

本日発売の雑誌「女性自身」でテルマエロマエ作者ヤマザキマリ波乱万丈な半生語るインタビュー

アニメもマンガも面白かったので映画見に行こうかと思っている。
あとは「アーティスト」って映画に興味。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)

2012/03/30

4月20日27日の金曜ロードショーは[GANTZ]

エロシーンはあるのか?

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)

2012/03/19

エイリアン0こと「プロメテウス」2分30秒フルHDトレイラー

  • Prometheus - Official Full HD Trailer(youtube)
これだよこれ!、海外では6月8日、IMAX 3D。
はやく見たい。

リドリースコットと言えば、グッドワイフのシーズン3がいつから放送になるのか、誰か情報知りませんか?
amazon.comだと1話1.99ドルでストリーミング配信しているのに、US国内でしか試聴出来ないような制限があるみたい。もうそんな国別制限止めようぜ!

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)

2011/12/23

エイリアン0とでも言うべき映画「プロメテウス」予告ムービー、米国では来年6月公開

楽しみだ。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示

2011/12/08

「進撃の巨人」実写映画化

「進撃の巨人」ってたまに噂を聞くけど面白いの?ちょっと興味

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)

2011/10/23

第24回東京国際映画祭が開幕中! 野田首相と枝野大臣がどう見てもお笑いコンビに見える

映画祭は30日まで開催、220作品が上映

昨日家で、Catch me if you canって映画を見たよ。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)

2011/10/05

NHK BSシネマの11月15日は「ブレードランナー」デー。メイキングドキュメント90分、本編120分

ふぉーーー、夜のファイナルカット版本編に加えて、昼間に90分間のメイキングドキュメンタリーが追加されたよ。以下、リンク先より引用
BSシネマ 「デンジャラス・デイズ:メイキング・オブ・ブレードランナー」
2007年・アメリカ  DANGEROUS DAYS:MAKING BLADE RUNNER

SF映画の革命的作品「ブレードランナー」。監督本人をはじめ、プロデューサーや脚本家、出演者らの緻密(ちみつ)な証言をもとに、あの独特な世界観がどれだけの困難を乗り越えて作り上げられたのかを追ったドキュメンタリー。予算を大幅に上回る製作費、度重なる撮り直しによるスケジュールの遅れ・・・スタッフ全員、映画作りが嫌いになったというほど、問題が山積していた製作の舞台裏を探る。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示

2011/08/20

「ブレードランナー」新作の監督はリドリー・スコット本人に決定

クリストファー・ノーランじゃないのか・・・、むー、リドリー・スコット本人がやるのが王道だろうがちょっと残念。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)

2011/08/17

夢の島の福竜丸展示館でゴジラ展、水爆つながり

日本はゴジラをイメージキャラクターにしてはどうだろうか。
樋口監督あたりにゴジラの新作をシリアス路線で原発事故と絡めて作って欲しい。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)

2011/06/28

「アンダルシア 女神の報復」を語るスレ

先日、見てきましたが面白かったですよ。特に前作を見て無くても理解できるかと。

リンク先はタイトル間違ってます。前作が「アマルフィ女神の報酬」今回が「アンダルシア女神の報復」です。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(5〜)

2011/05/29

この夏公開の「劇場版 仮面ライダーオーズ(仮)」で松平健が徳川吉宗役で登場、白馬とバイクの併走も(mycom)

ちょっと見てみたいw

日曜劇場「JIN -仁-」ブームに乗って、「虹色とうがらし」でも実写ドラマ化しないかなぁw

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)

2011/05/11

AKIRAの実写映画化が具体化、金田役はキアヌ・リーブス(mycom)

ネオ・トーキョーは、ネオ・マンハッタンとして描かれるとか。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(7〜)

2011/04/29

アバターなどの映画を手がけた20世紀FOXが映画『はやぶさ/HAYABUSA』をこの秋公開

世界配給も視野だそうで、CGに期待だな。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)

2011/04/06

ジェームズ・キャメロン監督の次なるステップはフレームレート数

アバター2は少なくとも48fpsで作成だそうです。
俺自身は24fps以上のフレームレートの効果を実感したことは今のところ無いですが
ゲーム好きの人には「30fpsなんて糞だよ」なんて言う人を何人か知っているので、けっこうな違いがあるんでしょうか?

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(18〜)

2011/03/30

映画「エンジェルウォーズ」はIMAX版での上映決定(mycom)

グランベリーモール、川崎、菖蒲、名古屋、箕面の全5館で4月15日上映開始。
あ、川崎の109シネマズは地震の影響で休館しているのか。知らなかった。

エンジェルウォーズちょっと期待している。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)

2011/03/05

ブレードランナーの続編製作の動き、プロデューサー候補はクリストファー・ノーラン監督

鼻血出そう。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(7〜)

2011/02/14

ドラゴンボールを日本人の監督、脚本家で実写映画化

むー

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(3〜)

2010/10/28

アバター2は来年末に撮影開始で2014年公開、アバター3も2015年公開。

イルカ好きなヒロイン役にはご辞退願って、神田うのをヒロインに!w

最近IMAXシアター以外で映画見る気がしないっす。普通の劇場の甘いコントラストにも抜けの悪い低音にもイライラ。あ、南町田のグランベリーモールにIMAXシアターが11月19日オープンらしい。そして辻堂駅前の大型ショッピングモールにもIMAXシアター入る予定、来年11月完成

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(17〜)

2010/10/09

映画「インセプション」のエピソード0に当たるオフィシャルコミック「The Cobol Job」

おぉ、これは読まなければ!!!、英語でコミックを読むのは生まれて初めてだ。全36ページで無料公開中。PDF(44MB)でも落とせる。

コミック化第2弾もちょっと変わった形で進行中

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示

2010/09/20

12月1日公開、SPACE BATTLESHIPヤマトの予告編動画

見に行ったら負け系な気もするけど見に行っちゃいそうな予告編。

このクオリティのCGが作れるなら、一度でいいから怖いモノ見たさでマクロスとかガンダムとか実写化してみて欲しい。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(22〜)

2010/09/02

映画「アバター<特別編>」の動画、新生物が続々登場する未公開映像予告編(GIGAZINE)

特別編は9分間の追加映像ありで10月に公開されるそうです。
家でBlu-Rayでいいかな〜

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示

2010/08/18

映画「東京島」は「アナタハン島事件」という実話が元になっているらしい

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(6〜)

2010/08/18

エンジニアによる映画『インセプション』の解釈・・・(情報元:IDEA*IDEA)

吹いたw

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(4〜)

2010/08/09

インセプション

さすがクリストファー・ノーラン監督!。という作品でした。

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)

2010/07/14

映画「プレデターズ」出演の日系人俳優「ルイ・オザワ」インタビュー

プレデターズもう見ましたよ。

俺、ほとんどテレビ見ないので、芸能人の顔とか疎いんだけど、このルイ・オザワが、勘違いされた日本人像による役作りもあって、ダウンタウンの松本人志に見えて、もう映画がコントにしか見えなくなって困った。こうやって記事で見ると特に似てないね(^−^;

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(1〜)

2010/07/01

エイリアン5はリドリー・スコット監督で、ストーリーはエイリアン1の前章

インタビューで「基本的には、“スペース・ジョッキー”とは何者なのかを解明する映画になる。あの謎の宇宙船内で、操縦席のように見える装置に座っていた巨大な奴のことだよ。覚えているかい?」だって。

楽しみだ!

↑BTW
   コメント書き込み・記事単独表示(2〜)


次のページへ[123456・]