IBMの研究者の計算によると人間の脳は38ペタフロップスで記憶容量3584Tbyte。現在世界最速のスパコンは20ペタフロップス DIY・パソコン本体・周辺機器

2012/10/16

IBMの研究者の計算によると人間の脳は38ペタフロップスで記憶容量3584Tbyte。現在世界最速のスパコンは20ペタフロップス
IBM scientist estimates that human brain have equal ability to 38 PFLOPS supercomputer.

日本の理化学研究所のスーパーコンピューター「京」は10ペタフロップス(68544個の2GHzプロセッサ(8コア))。世界最速のスーパーコンピューターは20ペタフロップスほど。

1960年に1テラフロップスを実現するのに1000兆円かかる計算だった。実際に1テラフロップスが実現されたのは1997年のスーパーコンピューター「ASCI Red」(Pentium Pro 200MHz)。今や、1Tフロップスは16万円で実現出来る。2020年には最速のスパコンは1000ペタフロップスを超えると考えられている。

ちなみに京の1チップあたりの消費電力は58W。全体で9.9メガワット消費する。年間維持費は8億円。

Category:DIY・パソコン本体・周辺機器 / 240


■ ■ ■ コメント ■ ■ ■

001 [10/16 18:13]匿名じゃん★34:1GBが7円として、おれの脳は2,570万円。
002 [10/17 07:26]海外在住:ムーアの法則が維持されるか微妙になって来ているから、1000ペタを超えるのは8年くらい遅れると思っている

名前 このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事の総アクセス数(最後の書き込みまで):380
本日の記事一覧に戻る


DIY・パソコン本体・周辺機器のカテゴリーに関する別の記事 (コメント数)
2012/10/03紙のみで作られた動くロボットのメイキング動画
2012/10/03RSコンポーネンツ、「Arduino」ボードを用いた電子工作キットを発売。モーターなども含む
2012/10/03アキバで恥をかかないための最新パーツ事情2012
2012/09/25「HDD→SSDの自力交換に挑戦!」って記事
2012/09/08超小型クアッドローター「Crazyflie」を販売出来るようにしようと頑張っているサイトBitcraze
2012/09/082012年12月1日-2日、お台場で世界最大のDIYの祭典「Maker Faire Tokyo 2012」開催決定
2012/07/29もう一つのArduinoベースのクアッドローターProject「Arducopter」
2012/07/21自分で動いて勝手に入るゴミ箱
2012/07/12オープンソースのクアッドローター(4本ローターヘリ)プロジェクト「AeroQuad」
2012/06/20若松通商とルネサス、スマホで気軽に開発出来るArduino互換ボード「GR-SAKURA」を7月27日から発売。予約受付中

最近コメントが書かれた記事