Oculus Quest2(64GB)購入!素晴らしい完成度!VRというか本体のAR/MR的性能がスゴイと思う(2020年物欲46)

カテゴリー:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術(記事数:300)

 
 
 

2020.10.15

Oculus Quest2(64GB)購入!素晴らしい完成度!VRというか本体のAR/MR的性能がスゴイと思う(2020年物欲46)

昨晩届いて1時間程度触っただけですが、ついにVRが普及しても良いかもしれないと思うぐらい完成度の高い商品と思います。いやちょっとスゴイ。最初に言いますが今週末に遊べるように今すぐポチった方が良い。

なんて表現したら良いか難しいけど、この手のデバイスは大型ディスプレイとかニンテンドースイッチとかGoogleグラス的なデバイスの競合となっていくと思うな。ニンテンドーがWii fitとかリングフィットとかで目指した事がよく実現出来ているように感じる。ニンテンドーの技術者がバーチャルボーイ2の開発に着手しても否定出来ない感じ。あとFacebookがこのデバイスをFacebookアカウントと結び付ける理由がよく分かる。これはねVRでイベントしたりバーチャルで人と人を結び付ける必須アイテムになっていくんじゃないかな。

買うならAmazonや楽天でも定価で売っているけどYahooプレミアムとかワイモバイルユーザーとかならYahooショッピングが還元率的に圧倒的にお得かと

俺はまたすぐに飽きるんじゃないかとケチって64GB版買ったけど、容量足りなくなって256GBにすれば良かったと後悔するんじゃないかと心配している。むー。
●これまでのVR関連HMD購入の経緯
俺は初代ソニーHMZ-T2(2012年)、Oculus Rift(DK1)(2013年)、PSVR(2017年)、Oculus Go(2018年)と買っているのでこれで5台目
●良い点
  • もうドットもシャギーもほとんど見えない。「フルHD」って感じ(※さらに解像度が倍になったらまた感動するだろう)
  • ケーブル無しは正義。かぶってスイッチを入れるだけの快適さ
  • 位置トラッキングと本体に搭載されたカメラの連携が素晴らしい。VRなんだけど周囲の様子を表示させるAR、MR的な表示も可能。本体にカメラが搭載されており、最初にかぶるとAR的に周囲が普通に表示され床と遊ぶ範囲をAR的に設定します。カメラ以外にセンサーはついていないと思うのでカメラで取得した映像のマッチングでプレイヤーの部屋の中での位置を完全に把握している。自室にバーチャルなレーザーフェンスみたいなのが表示されて、床にプレイ範囲の線を引いたりするのは本当に近未来感。そういうアプリは無いかもしれないけどかぶったまま、各種サポート表示を受けながら外出したり日常生活出来るだけの機能がある。まあ本体でかいのでこれかぶって待を歩いていたら変な人だけど。Googleグラスとまったく同じ使い方が出来るってこと。2バージョンぐらい後には完全にメガネサイズになって日常使いするデバイスに続いていくのかもしれない。あとこれらの機能を応用すると性能的には風俗店とかで客にこれ装着させて風俗嬢の顔をリアルタイムで別の人に置き換えて表示させてコントローラーは使用せずにプレイは普通に現実に行うのは誰かがアプリを開発すれば何の問題も無く出来るね(※妄想ですw)。
  • 両手コントローラーが付属されており洗練されている。左右のワイヤレスコントローラーにはそれぞれボタン5つとアナログスティックが搭載されていてかなり複雑な操作が出来る。そしてこのコントローラーというか両手の位置は本体のカメラを通じて認識されているかゴーグルをかぶった状態でもVR空間内に正確に表示されている。ちらっとゴーグルをズラしてみると分かるが誤差はほとんどない。5つのボタンで指さす、こぶしを握る、モノをつかむなど様々な指の形が出来るんだけど。チュートリアルでVR空間で重力シミュレーションもされているブロックを掴んで積み上げたりとブロック遊びが出来るんだけど。。。。。。これね興奮する形でVR空間でおっ〇い揉めるよ。脳を騙せるレベルに達している。コントローラーにはバイブレーション機能もあるので当たり判定もバイブレーションで実現出来るでしょう。IT情弱者であっても、ぐらぐらゲームの対戦も、VR空間でもモデリングも直感的にすぐ出来ると思う。
  • 映像のフレームレートが高くプロセッサの性能が高いためか頭のトラッキングや手の位置に対するタイムラグをほとんど感じない。これ激しい動作を伴うゲームとかフィットネス系のアプリがやりたくなる。実際に両手を使う格闘ゲームとか。
  • 試して無いけどスタンドアローンで使うとともにPCに接続出来る仕様となっている。十分な解像度があるので仕事用のバーチャルディスプレイとして使ってもいいかもと思える解像度がある。Web会議とか集中しやすいだろう。
  • リアルタイムで形成される美しい3Dグラフィックを見ると本体のプロセッサはそれなりに良いものが搭載されていそう。Oculus Goの時はチープなカクカクコンテンツしか楽しめなかったのを覚えているが、今回はスタンドアローンであってもそれなりに美しい3DCGのコンテンツが楽しめそう。
●気になった点
  • Youtube VRとか実写を録画された映像コンテンツは解像度不足でボケボケに感じる。かつ立体感に乏しい。360度カメラで撮影された映像は後ろも見れるけど映像自体に奥行情報は無いんだよね。エロ系とか2眼カメラで撮影された映像は視点を固定した場合は立体感はあるけど視線を動かすと違和感。本当の3DVRを楽しめるのは3DCGによりリアルタイム生成された映像だけだね。
  • せっかくリアルな映像と位置トラッキングがあるのにサウンドが本体のスピーカーではへぼすぎて興ざめ。いや、耳に挿入しないスピーカーシステムとしてはかなり良いとは思うんだけど、3.5mmイヤホンジャック搭載されているので良いヘッドホンと組み合わせて使うのが良いかと。残念なことにBluetoothヘッドセットには対応してないっぽい。すごく残念。
  • 視野角が少し足りない気がする。横にあと10度ぐらい広がっていればずいぶん印象違うと思うんだけど。狭いと言ってもスキーのゴーグルをかけている時ぐらいの視野角はあるので問題は無いんだけどね。不満があるのは俺が普段メガネかけていない裸眼だからか?
●その他
俺には2013年に作ったOculusアカウントがあったけどOculus Quest2からはFacebookアカウントとの連携必須と表示されてアカウントを紐づける必要があった。2013年にいくつか有料ゲームを購入した気がするけどそれが表示されないのは対応してないから?

何かこれは試した方が良いコンテンツあったら教えてください。

Category:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術

 Keyword:Facebook/150 Blu-Ray/49 アプリ/693 Oculus/131 Google/262



コメント

いいっすね!=4
001 [10/15 11:46]ごみ王@OCN:3Dブルーレイって見れるのかな?
002 [10/15 11:54]Aガット@OCN:Facebookアカウント必須は、まぁ戦略として納得はしてるけと、理不尽なアカウントのBAN祭り状態なのが、本体の素晴らしさと真逆で最悪。常用してるFBアカウントでもBANされまくってるので気を付けて下さい。でも、どう気を付ければよいか分かんないけど。 (1)
003 [10/15 12:26]Sweet‘★1@NetHine:詳細なレポートありがとうございます。コンテンツ見て良さげだったら検討しようかな(PCはグラ周りが貧弱なので、スタンドアロンで楽しめる分に落ち着きそうですが) 当機に対応しているか分かりませんが、プラネタリウムソフトのMitakaがVRに対応しているので如何でしょうか?(3D表示が無料で使えるようになった時にHMZ-T1で試したっきりですが)→ https://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mita....
004 [10/15 13:18]774-1:PC画面の表示はvirtual Desktopがありますね。これはlinkケーブルいらないんじゃないのかな。来年、有機ELバージョンまた買うかな。
005 [10/15 13:50]ふとまる@Dion:ビートセイバーとスーパーホットは体験必須だと思いますよ。あとマイクラとGTA5がMODでVR対応しています。手間ですが。
006 [10/15 15:06]Aガット@OCN:004>有機EL版の話ってありましたっけ?近年のHMD高解像度&低価格化から液晶化の流れになってると思うけど。
007 [10/15 22:12]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★83:自分の耳では音が悪いとは思わなかったなあ。むしろメチャクチャ立体感があって感動。いちお、テスト機能の中にBluetoothペアリングがありますよ。手持ちのBTイヤホン接続してOKでした。キーボードも繋げられるそうで、頑張れば仕事できるね。あと、いつでも側面ダブルタップでカメラ映像に代わる機能は、同居人がいるふぇちゅいんさんには必須かとw 結構強く叩く必要があるので、誤作動はなさそう。
008 [10/15 22:16]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★83:BAN対策、、、僕は捨て垢偽名でアカウント作ってますw どうなんだと思うけど、本名で場合によっては仕事に使ってる人なんかはBANは相当困りますよね。Facebookにゲームの情報が出ない設定もあるけど、Facebookはちょくちょく前科があるからなあ。
009 [10/16 00:07]roc@OCN:Rezのarea Xはぜひに体験してほしいVRコンテンツ→Oculus Questの「Rez Infinite」 | Oculus https://www.oculus.com/experiences/quest....
010 [10/16 02:48]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★83:Bluetoothキーボードはつながるが、日本語入力はできない(ソフトウェアキーボードは日本語対応なのに)。バーチャル環境(VR画面内のホーム画面の背景)は、パススルーがベスト。自分の部屋に画面が浮いて見える。webブラウザはタブ対応はもちろん、3画面まで並べられる。マルチディスプレイ的な。電源はポン押しだとスリープなので、ちゃんとシャットダウンしないとバッテリーカラになる。ふぇちゅいんさん、静止画や動画も共有してよ。 (1)


011 [10/16 08:49]774-1:プラットフォームはなんでもいい(対抗機種出さないとquestが制覇しそうだけど)から任天堂は早くゼルダVRを出さないと取って代わられそう。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術(記事数:300)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

アプリ
Facebook
Oculus
Blu-Ray

Blu-Ray書き込み対応ドライブ「パナソニックLF-PB271]:楽天42000円〜
Google