飛行機は鉄道の遅延証明書で無料で予約変更可能

カテゴリー:車・乗り物・車載ガジェット(記事数:1100)

 
 
 

2020.09.18

飛行機は鉄道の遅延証明書で無料で予約変更可能

今日の話。
羽田空港に向かうため京急に乗っていたら乗っていた電車が人身事故で2時間近く電車内で缶詰に。

JALに電話したら遅延証明書を出せば無料で後の便に振替てくれるとのこと。良かった。
JGCだからってわけでは無いはず。

しかし乗っている電車が人身事故起こすと現場検証のために降りれないんだね。
迷惑すぎ。

遺族に損害賠償したいから飛び込んだやつの名前と連絡先を教えろと交通機関に迫ったらどんな理由で断ってくるのか?
普通に教えてくれるのか?自分達は損害賠償請求したりするわけでしょ

Category:車・乗り物・車載ガジェット



コメント

いいっすね!=3
001 [09/18 18:25].:ぜひ聞いてみてくれ
002 [09/18 19:34]unknown@YahooBB:違いますよ。「故人の身元は個人情報であるため、遺族の同意を得られない場合、警察や消防は、鉄道会社から問い合わせを受けても任意では開示しません。そのため、遺族から鉄道会社に対して自分が遺族である事実を伝えない限り、鉄道会社は損害賠償を請求する相手が誰か分からないのです。」 https://jishiizoku-law.org/problem/train....
003 [09/19 08:46]@Enb:乗客は乗車した時点で鉄道会社の運送約款に同意したことになるみたいだからどうなるんだろう。損害請求は切符代金分が上限になるのかな?
004 [09/19 09:35]unknown@YahooBB:鉄道等の旅客運送約款は、定型約款に該当します。定型約款は、民法改正による新設され、改正民法548条の2第1項柱書に規定されましたが、鉄道営業法と矛盾が生じるため、鉄道営業法で、みなし合意の要件を緩和し、あらかじめ利用者に公表していれば足りることと定められました。
005 [09/19 09:36]unknown@YahooBB:請求の根拠にはなります(請求に上限は明記されていません)が、現実的には、巨大公共交通機関の上場企業が個人相手に、自己破産を迫るような損害賠償請求をしても、全額は認められないでしょうし、事故が悲劇であれば、裁判報道に伴い悪印象が残ります。やはり、JR東海の最高裁棄却判決の影響は大きかったですね。
006 [09/19 09:43]匿名さん@Dion:明らかに悪意のある行為で止めたならともかく、自殺や事故だと損害賠償請求してないんじゃなかったけ?
007 [09/19 20:03]どん@OCN:そしてそのコストを通常で乗ってる客が負担するのか。なんだかなぁ。
008 [09/20 09:24]あいす@So-net:>>007 自分がその立場になった時に困りますよ。私は自分の子供が、故意・過失を含めて人様に迷惑をかけることは「一生あり得ない」なんて思えないので、免責の仕組みは欲しいですね。 (2)
009 [09/20 09:48]unknown@YahooBB:巨大鉄道会社が個人に損害賠償請求しても回収できないのは明白なので、請求しないで済むように、仕組みを設計する。ホームドア投資もその一部ですね。そのコストは広く薄く料金に転嫁するか、利益の一部を充当するか。ある種の外部不経済の内部化か...

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:車・乗り物・車載ガジェット(記事数:1100)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る