新型コロナ追跡アプリが個人作成なのが分かってマスゴミのエサにされている?

カテゴリー:新型コロナちゃん(記事数:137)

 
 
 

2020.06.22

新型コロナ追跡アプリが個人作成なのが分かってマスゴミのエサにされている?

テレビも見ないしアプリも入れないのでよく知らないけど今必死に追いついているところ
コロナ追跡アプリ出たらしいね。

個人作成?速やかに出てきたのはそういうこと?
↓こんな記事も
ほんとSNSとかで批判ばかりしている連中にはウンザリだけど、それは仕方無いと思わなきゃ。ネットに載せている時点で仕組み的に日本中のえりすぐりのキチガイ全員を相手にしないといけない構造なんだから。
それに批判の文化は日本に限ったことじゃないだろ。海の向こうのブルーカラーの意見などもっと理解不能だぞ。

問題は批判を無視出来ない日本人の特性なのかもしれない。意見を戦わせる経験、自分と異なる意見に晒されて育って無いのが問題なのかな?批判する側も批判した時点で勝利だと思っている感じだし。

そういえば先日こんなの見た。
うまい事いいやがってw

Category:新型コロナちゃん

 Keyword:SNS/94 アプリ/649 ブログ/165 blog/169



コメント

いいっすね!=19
001 [06/22 13:23]MotoZ2User★1:APIはGoogle/Appleがガッツリ作ってるので開発の規模としてはそれほど大きくないし、シン・テレワークの登氏みたいな事例もあるからね。案外、中の人は「この規模なら、頭数だけ揃えた会社より天才一人に投げた方が早い」と見抜いているんじゃないかな。 (5)
002 [06/22 18:12]aa@Vm:自分のサイト持って日々雑なコメント書かれても屁とも思わないようにならないと名乗るのは時期尚早
003 [06/22 19:48]@Enb:接触アプリでプログラマーに報酬を支払ってない!政府は!技術後進国に!と騒いでるTwitter民が居て、オープンソースとかフリーソフトの概念が無いのか、わざとやってるのか…後者だろうねぇ。 (1)
004 [06/22 20:44]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★81:一番の問題は、批判と罰がリンクしてることかな。リンク前提で批判するのは何様かと思うし、受け取る側には違うと知ってほしい。僕にやたらと噛みつくアホは、この辺勘違いしてるのかもしれないね。「不具合なんてない!デマだ!!」不具合情報を潰すのは、むしろオープンソースに対するテロなのに。
005 [06/22 21:00]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★81:ていうか「一度権限を拒否られた後アプリ側で再度求めることができない」て、マジか。iOSタコすぎない? これじゃ開発者の心が砕けてまうのも納得。ちなみにandroid版は立ち上げるたびに再度要求するので、わかってない人や不用意な人でも使ってくれる可能性が高い。 (1)
006 [06/22 23:22]ななしさそ★53:>ネットに載せている時点で仕組み的に日本中のえりすぐりのキチガイ全員を相手にしないといけない構造なんだから このセリフを言うふぇちゅさんの説得力たるや。(w) (2)
007 [06/23 00:49]ロード乗り@Nuro:今回の問題はソフトウェア開発を理解している人たちが自分の得意分野でアラ探しして批判している点だと思う。アホな批判なら無視できるけど、理論武装してネチネチくるからたちが悪い (1)
008 [06/23 00:58]ロード乗り@Nuro:日本MSの社員が有志で始めたプロジェクトがベースでXamarin + Azureで実装していたからって「マイクロソフトに作成を依頼した」と日経が飛ばし記事あげてるのが個人的には気持ち悪い (6)
009 [06/23 09:04]匿名さん@Dion:>>007 どっちかというとプログラマーは同情的な人の方が多いような気が…。バグと言ってもデータ破壊するとか個人情報漏れてるとか致命的なのではなくて、必須権限を拒否すると起動しない(有効にすれば起動する)とか、サーバーの処理番号の検証結果がエラーでもOKのようなメッセージが返ってくる(スケールするために一旦正常でデータを受け取って後でエラーを表示するとかする場合もあるので動作自体は納得できる)とかなんで、スケジュールありきで細かいところ詰める余裕無かったんだなぁというのがよくわかる。 (2)
010 [06/25 11:52]MotoZ2User★1:>>008 気持ち悪いけどさ。日経なのよね、これ。



名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:新型コロナちゃん(記事数:137)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

blog
アプリ
ブログ
SNS