ペッパーフーズが「ペッパーランチ」売却して100億円調達、いきなりステーキを立て直し。

カテゴリー:ビジネス・教育・ライフハック(記事数:1161)

 
 
 

2020.06.18

ペッパーフーズが「ペッパーランチ」売却して100億円調達、いきなりステーキを立て直し。

追記
あ、めっちゃ株価上がってるw

Category:ビジネス・教育・ライフハック



コメント

いいっすね!=3
001 [06/18 23:14]うーん@Ucom:いきなりステーキはランチのセットの値段ぐらいまでかな。行ったら「思ったより高かった」という人が多いし。立て直しは難しいと思うが。
002 [06/19 02:39]ふぁ★1:ペッパーの方を選んだら生き残れた気がするけど、いきなりの法をチョイスしたからこの先にあるのは生きるか死ぬかの二者択一しかない。前にも言ったけど決算発表を延期するなら別日を指定するのが通例なのに、決算短信すら(無期限)延期する時点でねぇ…。笑。 (2)
003 [06/19 03:53]hoge@EM:立て直しじゃなくて、実質的に会社を精算する(潰す)上での過程のひとつだから、値段が付く(収益力がある)ペッパー部門が切り出されて売られるのは必然だし、望んでも逆(ペッパー残して、いきステを売る)は不可能だったろう。(今年度の誕生月無料ステーキをゲット済みなので余裕の表情。) (1)
004 [06/19 06:51]@Nuro:100億で借金返して、上層部は新会社にという算段かな。
005 [06/19 13:50]匿名さん@Dion:ペッパーランチっていきなりが好調な頃から既に店舗数減らしてなかったっけ?
006 [06/20 01:34]@Enb:会社が売却の事実はないって怒ってるね…飛ばし記事なのか時間稼ぎなのか…

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:ビジネス・教育・ライフハック(記事数:1161)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る