片目解像度4K、視野角200度のVRヘッドセット「Pimax Vision 8K Plus」が10万5千円で登場

カテゴリー:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術(記事数:289)

 
 
 

2020.06.01

片目解像度4K、視野角200度のVRヘッドセット「Pimax Vision 8K Plus」が10万5千円で登場

これぐらいのスペックだとまた別次元の体験が出来るのか?
でも滑らかに表示するにはマシン側の処理速度必要そうだな

Category:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術

 Keyword:4K/270



コメント

いいっすね!=2
001 [06/01 21:06]ななしさそ★52:正直ゲームでの4Kはまだまだ全く満足行けるレベルじゃ無いですが、カメラ映像が遅延なく残像少な目に投影できるなら、座りながら相当なレベルの遠方観察が出来るのでは。
002 [06/01 21:59]_@EM:VRやCPUの進化にGPUが全く追いついてないからオーバースペックすぎるのが寂しい (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術(記事数:289)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

4K