33日間患者が出ていない台湾が段階的な国際観光再開計画を発表。国際観光の解放は10月1日以降

カテゴリー:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦(記事数:1083)

 
 
 

2020.05.20

33日間患者が出ていない台湾が段階的な国際観光再開計画を発表。国際観光の解放は10月1日以降

台湾でコレだから、夏のハワイなんて完全に無理だよなぁ。。。。。

Category:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦

 Keyword:台湾/55



コメント

いいっすね!=2
001 [05/20 15:38]@YahooBB:台湾すら行けないのか…。今年いっぱい、一般人にはパスポートの意味がほとんど無くなりそうだな…。
002 [05/20 18:41]通りすがり:台湾に限らず、陰性証明書の提示やトレースアプリのインストールなども義務付けられるのが一般的になると思いますよ。少なくとも、それらの制度が整っていない国の国民の海外旅行は困難になるかと。 (1)
003 [05/20 18:56]T@YahooBB:>>001 今年いっぱいどころか、冬になったら再流行とか言ってるし… (1)
004 [05/20 19:19]ごみ王@Au:常磐ハワイアンセンターでマスクフラガールがお出迎え!なーんて
005 [05/21 02:19]通りすがり:シンガポールはワクチンか治療法が確立するまでロックダウンを続けると言い切りました。数年間は観光できないということですね。
006 [05/21 12:32]@NetHine:逆手に取ると、ウイルスを保管しておいて、敵対国の入国規制が緩んだ後に感染させた者を送りこめば、エピデミック起こして混乱させることができるのか…おおこわ。五輪でインバウンドは確実に無理だ。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦(記事数:1083)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

台湾