政府の新型コロナ陽性者との接触を通知するアプリ開発3回目の会合、一般社団法人コード・フォー・ジャパンが「まもりあいJapan」の開発状況を発表。Apple、Googleと共通API使用予定

カテゴリー:位置情報・GPS・地図(記事数:248)

 
 
 

2020.05.12

政府の新型コロナ陽性者との接触を通知するアプリ開発3回目の会合、一般社団法人コード・フォー・ジャパンが「まもりあいJapan」の開発状況を発表。Apple、Googleと共通API使用予定

新型コロナウイルス感染症対策 テックチーム Anti-Covid-19 Tech Team(政府CIOポータル)2つめのリンク先に会議への民間企業からの参加者リストがある。
「一般社団法人コード・フォー・ジャパン」って何だ?
代表↓力関係と権利関係のストリームどんな感じ?

これ将来的に巨額の受注を生むインフラ構築に関する話だろ?

Category:位置情報・GPS・地図

 Keyword:Apple/149 Google/230 ウイルス/96 アプリ/628



コメント

いいっすね!
001 [05/12 19:16]@Dion:なんだろこの動きの遅い感じは…出てくるのもどうせクソみたいなアプリなんだろなぁ
002 [05/12 23:06]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★81:中身は中国とか韓国のやつのリネーム版な予感。
003 [05/13 01:20]えっと、@Asahi-Net:政府の支援金とか出てるんでしょね。完全匿名とか妙な拘りが時間を浪費して世間で普及しないパターンですね。まず動くものを作ってから徐々に改良するのが今風の作り方。完成したころには新型コロナが収束してたとかマスクの二の舞にならないことを祈る。
004 [05/13 09:29]あいす:まあ、やってみないと分からないですよね。政府資料だと同じような内容でドイツなども導入するようですし、まずはやって見るべし。まだ届かない布マスクに400億かけてるんだからいいでしょ。お店側なんかがありがたいのでは?(濃厚接触者ではないチェックの一つとして)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:位置情報・GPS・地図(記事数:248)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

アプリ
ウイルス
Google
Apple
この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用した。(承認番号 平22業使、第40号)