中国がレジ袋有料化から12年もたつのに「プラごみ排出量」が増えた理由

カテゴリー:海外・国際・軍事(記事数:760)

 
 
 

2020.04.09

中国がレジ袋有料化から12年もたつのに「プラごみ排出量」が増えた理由

デリバリーサービス増加が原因らしい。

↓エコリュックいいよー

Category:海外・国際・軍事

 Keyword:中国/262



コメント

いいっすね!
001 [04/09 20:33]@OCN:詳しくないんだけど、中国って発電にプラゴミ使ってないの? 石炭と同じように使えるけど石炭のほうが安いのかな。今ん所発電その他の熱源に使うのが一番なんだけどね。
002 [04/10 07:54]hoge@EM:ゴミ分別が、ゴミと瓶缶くらいしか無いから出来ないんじゃないの。ゴミ自体で燃やそうと思っても、生ゴミ混ざってると火力下がるし。
003 [04/11 00:59]@NetHine:プラや燃えやすいものだけを集められないのかぁ。一年ちょい前までプラゴミを輸入してたくらいだから、人力でそれくらいできるかと思ってた。まぁ世界的には分別は日本が特殊なんだよね。
004 [04/12 09:37]あー@YahooBB:プラでも質の悪い日本の容器包装プラごみを輸入する国なんぞは、ごみと一緒に上乗せ送料やリサイクル促進金が紛れ込んでいるからそれ狙いだったりするわけで、ちゃんと裏がある。普通に理科の知識が分かれば分別なんかせずに燃やしたほうが良いと気づくよね。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:海外・国際・軍事(記事数:760)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

中国