NVIDIAがRTX20シリーズ搭載のAIコアを使用する「DLSS 2.0」とデモンストレーション動画を公開

カテゴリー:DIY・パソコン本体・周辺機器(記事数:554)

 
 
 

2020.03.25

NVIDIAがRTX20シリーズ搭載のAIコアを使用する「DLSS 2.0」とデモンストレーション動画を公開

AMDが今年発売するHWレイトレ可能なグラボはAIコア積んでいるのかな?

Category:DIY・パソコン本体・周辺機器

 Keyword:4K/253



コメント

いいっすね!
001 [03/26 01:15]ふとまる@Dion:うーむ、DLSSはあくまでレイトレが普及するまで無駄になるtenserコアを活用した技術。これからレイトレが普及していくなら使われない事になる。なんでnvidiaは力を入れているのだ? もあしかして、レイトレは普及しない可能性があるのか? それともtenserコアが活用されないレイトレが技術が普及する可能性があるのか? どちらにせよAMDのRadeon Image Sharpeningの方向性のほうが汎用性があって後で無駄にもならないと思われる。
002 [03/26 12:07]ふぇちゅいん(管理人) TW★74:なるほど、AMDでも別の売りがあって、NVIDIAがAIとか言っているのは苦し紛れの売り文句か
003 [03/26 16:24]匿名さん:レイトレはRTコアでやっているんで普及してもTensorコアはお荷物ですよ。技術的にどちらか一方しか適用できないって訳でも無いですから両方やっとけって感じじゃ無いですかね。
004 [03/26 16:29]匿名さん:>>002 余裕だから深層学習用のアクセラレータなんて一般からはメリットが分かりにくいもの載せているんだと思います。ことグラフィックに関してはnVIDIA一強です。
005 [03/26 17:04]ふぇちゅいん(管理人) TW★74:なる〜、俺の妄想では、AMDが「3万円からのHWレイトレ」を出してきて、同時にNVIDAがRTXを少し値下げして3万円台になったRTX2060を俺がお買い上げってストーリー。
006 [03/26 20:35]匿名さん@Dion:SuperじゃないRTX2060なら3万円半ばからありますね。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:DIY・パソコン本体・周辺機器(記事数:554)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

4K