脱原発を選んだドイツの「致命的な誤算」を示す研究結果、大気汚染増加で年間1100人が死亡

カテゴリー:環境(記事数:32)

 
 
 

2020.03.23

脱原発を選んだドイツの「致命的な誤算」を示す研究結果、大気汚染増加で年間1100人が死亡

脱原発により大気汚染による死者が年間1100人増加し、CO2排出量と死亡者増加に伴う費用増は年間1兆3000億円に達するとのこと。

Category:環境

 Keyword:ドイツ/63



コメント

いいっすね!=3
001 [03/24 10:47]MotoZ2User:「安全より安心」って、やりすぎるとコレやからな。
002 [03/24 12:08]:今度は脱石炭で、どうなるか…。欧米っていつも白が黒なのと自分たちの理想は正しいって言うから。 (1)
003 [03/25 20:40]ななしさそ★52:日本も原発を止めて年に4兆ばかし余計に海外にお金渡しているんですが、まぁ。ドイツの場合石炭(褐炭含め)の自給がなまじ出来るのが逆に自分の首を絞めているのが。女川原発が再稼働したら少しは風向き変わるかなー、柏崎が再稼働するまで無理か。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:環境(記事数:32)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

ドイツ