Netflix『全裸監督 シーズン2』ピエール瀧が続投決定

カテゴリー:テレビ・動画配信(記事数:535)

 
 
 

2020.03.20

Netflix『全裸監督 シーズン2』ピエール瀧が続投決定

素晴らしい。Netflixは謎の「世論」なんて気にする必要は無いんだね。

Category:テレビ・動画配信



コメント

いいっすね!=3
001 [03/21 00:31]ふとまる@Dion:ネトフリは薬物犯罪者排除したら社会が成立しないアメリカの会社だからね。俺は作品に罪はないと思うので過去の作品までお蔵入りさせるのは過剰だと思うが、社会敵制裁は必要だと思う。薬物犯罪者に寛容になるのは反対。 (2)
002 [03/21 10:23]Kkk@Au:薬物なんて思い経てば手に入れられるのが日本の現状。中学生が捕まるくらいだし。警察は下っ端を泳がせるという名目だが、仕事を作ってるってのが実際じゃない?片っ端から捕まえて売子がいなけりゃ一般人にはアクセス出来ないくらい地下に潜るでしょ。警察の怠慢だよ。道案内とスピード取り締まり以外何やってんだよ。警察24時なんて見せ場なのにあの程度。後は後の祭り的な死体処理。外人にやりたい放題されるまで変われないだろうね。変化の時に我々は一度カオスを経験する事になる。
003 [03/21 10:32]>>001@Dion:自分も同意。つーか過去作まで自粛するから禊は済んだみたいな世論作って復帰させないかんなるのよね。過去作の権利で金が入るのは無問題、新規としては公共の電波からは永久追放でよいと思う。つべみたいにユーザーが選んで見に行くのはいくらでもやればいいが、定額制ネット動画配信サービスの無料コンテンツはすでに公共だと思うので課金作品として扱ってほしい。
004 [03/21 21:21]:>>002 でも道歩いてて職質されるとキレるんでしょ?
005 [03/21 23:15]>>003「社会的制裁」のためという話もありますよね。@OCN:一時的に損害を算定できる状態にして、それをもって「社会的制裁」を受けたから執行猶予だとか減刑を乞うという。入るはずだった金が入らないだとか、返済が見越せてる借金なんて損害額は決められても制裁になんかならないと思うんだけど。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:テレビ・動画配信(記事数:535)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る