ダイソーで売ってるプリンタ互換インクで印刷した年賀状が激しく退色

カテゴリー:未分類(記事数:624)

 
 
 

2020.03.12

ダイソーで売ってるプリンタ互換インクで印刷した年賀状が激しく退色

上が1年前に印刷した年賀状で自宅の年賀状ホルダーにしまわれていたもの。下は会社の事務室のホワイトボード(日陰)に1年間貼られていたものです。


会社に置いていた年賀状が衝撃的に退色しちゃってます。周囲には他の同僚の年賀状も貼ってありましたが退色しているのは俺の年賀状だけでした。

ダイソーの互換インクに関しては2年前に屋外での1年間耐久性比較試験を純正インクと行い純正インクも互換インクも大差無いと判断出来たので使っていたのですが。。。。。



別の部分、同様に上が自宅遮光保存、下が会社屋内日陰放置です。



プリンタはエプソンの6色染料インクジェットタイプ(マゼンダ、ライトマゼンダ、イエロー、シアン、ライトシアン、ブラック)。色別に見るとシアン、ライトシアンは問題無さそう。マゼンダはまあ問題無し?ライトマゼンダが大きく退色????イエローも退色。ブラックは問題無し?全体として「プロセスブラック」的なところが違う色になってしまってます。

2種類の可能性を考えています。
  • (1)2年前とダイソー互換インクの中身が変わっていて、退色に弱いインクに改悪されている。
  • (2)屋外や紫外線にはそれなりに強いけど、室内で濃度が上昇しうる「オゾン」に弱い?太陽光の照射量は間違いなく以前実施した屋外実験の時の方が多かったはずです。一方、会社はプラズマクラスター空気清浄機とか大量に設置してあって、建物の中には様々な実験機器があるので屋外よりもオゾン濃度が高かったのかも。しかしオゾンは健康被害もあるしそこまで差があるとは思えないのですが。。。。
(1)の可能性が高いのではないかと予想してます。もう手元に純正インクは無いんだけど、買ってもう一度比較試験をやってみようかな。。。。。純正インク1セット5000円超えるんだよねぇ。。。。。

ああ、こんなワナがあるとは。

Category:未分類

 Keyword:エプソン/45 プリン/117



コメント

いいっすね!=17
001 [03/12 13:20]@Au:過去の世界で写真の人の存在が消されかけて居るのさ。 (1)
002 [03/12 13:27]Sweet‘★1@NetHine:プリンタインクは純正派です。一昨年前の自分の年賀状を仕事場に貼ってますが、ワックスの焼却ガスによるヤニを吸ってる程度でカラーバランスは崩れていないですね。シャープのプラズマクラスター空気清浄機を24時間回してますけど、オゾンの影響は不明。自室のは5〜6年前に刷ったものでも変色無し。インクはキヤノン純正、用紙はエレコムのはがきサイズ写真用のお高めの奴です。
003 [03/12 13:58]unknown@Asahi-Net:ミッションインポッシブル。自動的に退色する定期 (1)
004 [03/12 14:08]hoge:純正は、ビック店頭でドットコムの価格見せながらaupay使って買うと幸せになれるぞ。
005 [03/12 20:02]:こうやって追跡考察をするのは大事よねぇ。👍
006 [03/12 20:03]yzf@UQ:彩色堂が今熱いらしいです。 (1)
007 [03/12 20:09]匿名さん:100均だとロットごとにメーカーが違っても不思議じゃないわな。同僚さんの年賀状って銀塩プリントだったりしませんか?銀塩プリントだと耐候性は段違いなんでインクジェットじゃまず太刀打ちできません。 (2)
008 [03/12 20:10]匿名さん:まぁインクジェットの場合はダメになったら再度印刷し直すのが正しい運用な気がします。
009 [03/12 23:51]b@OCN:純正インクは耐光性、耐水性、耐オゾン性に優れるらしいから、保存するなら暗所にシリカゲルいれて箱詰めしたらどうよ?
010 [03/13 00:28]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★80:例えば車の塗装だと色を塗った後にクリアーを塗って保護するんだけど、プリンターのインクでも高い物には保護成分が入ってるんじゃないのかな。で、安いインクでも、長持ちしたいものだけはスプレーのクリアーを吹けば長持ちしないかな? (1)


011 [03/13 02:31]まあ、:安物は安物ってことだね。
012 [03/13 09:16]通りすがり:ダイソーでA6サイズの「クリアポケット」と言うハガキサイズの透明度の高いOPP素材の袋が50枚100円で売られている。写真はこれに入れておくと空気に触れないので退色しないしホコリだらけにもならない。透明度が高いので壁に飾っても鑑賞に耐える。ウチは印刷した写真は全てこの袋に入れて空気と遮断しているのでアマゾンの安いインクを使っても退色は起きない。
013 [03/13 13:25]t@So-net:メーカーのインクは退色の対策が(色の質を落とさず退色もさせないような素材を見つけるのが)大変って言ってたけどその通りだったんだな
014 [03/13 13:35]匿名:これは仕方がない気がしますね。万全を期すためには買う都度比較試験が必要ですね。安くて良いものを入手するための絶え間ない努力を怠ってはいけません。古い情報で生きていたら情弱と言われてしまいます。俺は情弱だから純正買うけどふぇちゅいんさんには頑張って欲しい。応援してます (3)
015 [03/14 00:27]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★80:>>014 知識不足を自覚して金で解決する、ていうのは、リテラシーの一種であって情弱とは違う。本当の情弱は自覚がなかったり、中途半端な知識で「安いインク見つけた!/なんで1年でこうなっちゃうの〜」と振り回される人のこと。 (1)
016 [03/14 14:23]T-T:感熱紙の時代に戻ったとおもえば・・・
017 [03/14 15:36]ななしさそ★52:エプソンあたりが「200年インク」ってやっていたのは軽く10年まえなんですが… キヤノンの赤が、て話も流石に20年前の話。対候性を含めた耐久性の高いインクはそりゃプリンターメーカーの生命線、でなければあの値段をどうやっても正当化できませんし。
018 [03/14 22:26]匿名:互換インクなんてどこのメーカーのもこんなもんですよ。人に送る年賀状や写真では使うものじゃないですよね。 (2)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:未分類(記事数:624)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

すべて見る

エプソン
プリン