新型コロナウイルスの感染拡大は、今後どんな結末を迎えるのか? 考えられる「3つのシナリオ」

カテゴリー:社会(記事数:826)

 
 
 

2020.02.18

新型コロナウイルスの感染拡大は、今後どんな結末を迎えるのか? 考えられる「3つのシナリオ」

Category:社会

 Keyword:ウイルス/37



コメント

いいっすね!=27
001 [02/18 12:45]ゆい:米国の数千万人のインフルエンザ患者のうち、実は新型コロナウイルスでしたという患者は何割ぐらいなのだろう。。。 (4)
002 [02/18 15:51]インフルエンザ@YahooBB:みたいに季節で流行るような事になったらやだわね。 (2)
003 [02/18 16:09]hoge:コロナがインフルみたいに季節性として定着しようとした結果、ウイルス同士の競合になって、結果、インフルによってコロナが淘汰される未来を夢想した。 (2)
004 [02/18 18:03]はずし:ついでに似非保守が潰れそうなのが笑える。 (1)
005 [02/18 18:07]はずし@OCN:>>002 ウイルスって同時には感染しないらしいから、インフルに怯えてきた今までと状況はそんな変わらんと思うよ。003はウイルスが同居できない理由をネタにしたのでしょう。そういや、今年インフル流行ってねえなあw もしかしてw (2)
006 [02/18 18:47]:日本でも感染者数増えてるけれど何で中国ではなんであんなに死者数増えてるんだろうか…ワクチン予防接種の差なのかな。過去の事例を調べてたら4年ほど前にRSウィルスとか大流行してたのねぇ。 (1)
007 [02/18 21:42]はずし@OCN:肺が汚れていると致死率高い可能性。男のほうが致死率3倍高いとのこと。喫煙者の有無が要因と疑われているようなのをどっかでみた。 (3)
008 [02/18 21:42]はずし@OCN:武漢は医療体制が崩壊していることで致死率上がってる可能性もあるみたい。 (1)
009 [02/19 11:02]MotoZ2User:もう一つの可能性は、武漢の患者がかなり多い線だろうね。 (2)
010 [02/19 11:05]MotoZ2User:ちなみに、感染からの直接死はインフルの10倍程度ともいわれており、インフルの関連死と新コロの直接死を比較して「致死率はインフルと同程度」としているのは間違いなので注意な。詳しい解説は、ここの2/10 の記事をドゾ。http://minato.sip21c.org/2019-nCoV-im3r..... (2)


011 [02/19 18:59]はずし@OCN:致死率はまだ分からんじゃね?超軽症で治って検査さえされない人が多数いるかもしれん。簡易キットでちょっとでも怪しいの片っ端から検査できないと確定情報は出せないと思う。 (1)
012 [02/19 20:49]:>>007 RSウィルス記事を見てたら2017年の記事で老齢の肺炎死因の記事で、若い時の喫煙とか男性の方がとかそのような事が書いてあった。老人ホームで感染しやすいから特にそうなりやすいとか。 (1)
013 [02/19 21:06]just:早めに感染して免疫つくったもの勝ちとか。今後進化する可能性はない? (2)
014 [02/20 13:52]MotoZ2User:>>011 致死率は推計値だね。そもそもステルス性が高すぎるのでCFR(直接死÷確定者)よりIFR(直接死÷推定感染者)がリスク評価指標としては適切、ってのも件の記事に書いてるよ。個人的に同意。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:社会(記事数:826)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2020.02.04:12月に奄美大島行ってきた!こりゃ沖縄の離島に匹敵するほど使えるかも!4日目・北部サイクリング(完結編)(奄美大島2019)5934access
●2020.01.20:12月に奄美大島行ってきた!こりゃ沖縄の離島に匹敵するほど使えるかも!3日目・スクーバダイビング&周辺ランニング(奄美大島2019)2666access
●2013.11.13:自宅でペニシリン(抗生物質)を作る方法(DIY自己医療)1600access
●2020.02.05:目に良いとされる成分「ルテイン」は臨床試験でかなり明確な効果が実証されているが「ブルーベリーエキス」では必要量に足り無さそう。(目・視覚)1358access
●2020.02.07:例の貸し切りジャグジーに行ってきた(おでかけ情報・旅行・恋愛・結婚・夫婦)1248access

すべて見る

ウイルス