ソニーのXperiaなどにインストされているカメラを使った3Dスキャナソフト「3Dクリエイター」の性能

カテゴリー:Android・Google(記事数:667)

 
 
 

2019.12.20

ソニーのXperiaなどにインストされているカメラを使った3Dスキャナソフト「3Dクリエイター」の性能

↓スキャンしたい物体。最近息子が毎日作品を作っては壊して次の作品を作っているので保存したい。

下の子が何でも食べる星人なせいで普通のレゴで遊ばせてもらえず、仕方なくレゴ・デュプロの限界を極めていて、ジェットエンジンの造形とか車両パーツとか使っていて努力が涙ぐましい。。。

↓結果。ぐるぐる回転させられる3Dモデルです。


この前試したQloneは計算の元となる画像を取得して、あとで計算しているけど、3Dクレイエイターは撮影しながら計算している感じ。裏面の情報取得には対応していない。床面も一緒にオブジェクトしちゃうみたい。う〜んスキャン性能はQloneより少し劣るかな。

↓この前試したQlone

テクスチャ―貼られるとそれなりに見えるけど、スキャンされている3D構造としてはこんな感じ。


オブジェクトの情報


無料で使えて、3Dプリンター用のstlファイルも出力出来るけど、う〜ん。何かを「記録」するってクオリティーじゃないな。

今の技術だとカメラからの画像を使った計算のみで満足いく3Dスキャンってのは難しいのかもしれない。

Category:Android・Google

 Keyword:アプリ/591 プリン/93 Xperia/177



コメント

いいっすね!=4
001 [12/21 03:18]MONEYMONKEY@Biglobe:そろそろ苦悶と七田式に入れようぜ。
002 [12/21 15:47]すきやき★56:似て非なるクリーチャー感がでてて面白い。
003 [12/21 23:27]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★79:スキャン例で入っているトゲトゲの貝殻が68,850個の三角形、37,615個の頂点なので、頂点の抽出が足りてないのでは? 床と一体化するのは、空き缶とかで浮かせて後で缶から下をトリミングすることができる。それでも満足できるものは難しいけどw

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:Android・Google(記事数:667)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)1666access
●2019.11.26:動作しなくなった中華電源(AC→DC12V×30A)の壊れ方がコワい(DIY・パソコン本体・周辺機器)1655access
●2019.12.16:ワイモバイルの「スマホプラン」ユーザーは手動でお得な現行プラン(ベーシックプラン)に乗り換える必要?(ワイモバイル、PHS、ウィルコム)993access
●2019.12.17:ワイモバイルで「スマホプラン」から年間契約の無い「スマホベーシックプラン」に移行するためには年1回のチャンス以外は契約解除料9500円必要(ワイモバイル、PHS、ウィルコム)797access
●2019.11.22:韓国大統領府、GSOMIA終了の通告停止を発表wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww(海外・国際・軍事)730access

すべて見る

アプリ
Xperia
★★★Xperiaへの機種変更の感想を投稿★★★ プリン
★★RSSから取得した最新ニュース★★★