日本の歯科矯正を価格破壊!?米国発「マウスピース矯正」の正体

カテゴリー:ビジネス・教育・ライフハック(記事数:1098)

 
 
 

2019.11.25

日本の歯科矯正を価格破壊!?米国発「マウスピース矯正」の正体

矯正治療費の相場は60万〜100万円程度と高くて不透明、一方マウスピース矯正は4万円〜なものの、色々と効果を得るには条件があるとか。

Category:ビジネス・教育・ライフハック



コメント

いいっすね!=13
001 [11/25 17:35]hoge:子供向けマウスピース矯正だと睡眠時間+αくらいで済むって話だけど、20時間はちょっと大変よね。 (3)
002 [11/25 18:38]あいす:矯正は7歳ぐらいまでに始めないとまずいよね。大人の骨格になると無理だとおもうので。子供の矯正も段階があって、マウスピースは最後の並びを調整していく段階かな。 (2)
003 [11/25 18:54]Sweet‘★1@NetHine:>>002 矯正後の保定装置としてのマウスピースならまぁとも思いますが、抜歯や顎位矯正まで必要な症例には無力だと思いますわ。毎回固有の症例に合わせてカスタムでマウスピースを作るのなら、こんなに安くは出来ませんし。 (2)
004 [11/26 10:24]hoge@Plala:>>003 これはフルカスタムで、病院行ったら3Dで型取りしたのちに、歯を動かす順にまとめて何個かマウスピース渡されて、2週間ごとに順番に取り替えていけ、みたいなことを言われるらしく。抜歯や顎位矯正した後に動かす矯正については、マウスピースでも出来る場合と、ワイヤーになる場合はある模様。 (2)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:ビジネス・教育・ライフハック(記事数:1098)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.10.27:この重機の名称(車・乗り物・車載ガジェット)1111access
●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)1078access
●2019.11.13:マンション経営の勧誘が多すぎるんだけど、内容が・・・・・(お金・マネー・不動産)1051access
●2019.11.07:エコバッグよりも圧倒的にエコリュック(24L)がすごく便利。(2019年の物欲20)(★物欲の神様♪)990access
●2019.11.05:10年ぶりぐらいにパソコンを新品で購入しようかと。Ryzen 7 3700Xでどや?(DIY・パソコン本体・周辺機器)810access

すべて見る