ダイハツのコペンがトヨタのスポーツブランドGR車として登場!試乗レポート GR コペン

カテゴリー:車・乗り物・車載ガジェット(記事数:1033)

 
 
 

2019.11.20

ダイハツのコペンがトヨタのスポーツブランドGR車として登場!試乗レポート GR コペン

ダイハツ、トヨタ両方のディーラーで売られるらしい。

250万円で買える電動ハードトップ車!!

しかし、子供が二人に増えてデカいワンボックスカーが気になりだした今日この頃。
せまいよママン。

Category:車・乗り物・車載ガジェット

 Keyword:ダイハツ/2 トヨタ/86



コメント

いいっすね!=41
001 [11/20 21:13]@Dion:個人的にはS660に無限orサードパーティーの後付けハードトップの方を勧めたいなあ。無限のは20万以上するけどwこのての車乗った事無い人には電動ハードトップって魅力的に映るかもしれんけど、ぶっちゃけ普通の人は殆どオープンにしないから。とはいえ幌は不安って人も多いのでできればS660にハードトップモデルをラインナップしてほしい (1)
002 [11/20 21:18]ふぇちゅいん(管理人) TW★73:ハードトップが20万で買えるの???電動じゃないのか。 (1)
003 [11/20 22:43]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★79:ソフトトップ=手動 or 電動で折り畳む。電動ハードトップ=重いので電動で折り畳む。ハードトップ=折り畳めない。 (1)
004 [11/20 22:46]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★79:>>001 現行コペンに限っては、オープンにすることで重い屋根がリアに収まるので、FFならではのフロントヘビーが解消されたり、リアの足がよく動くようになって乗り心地も良くなるんだとか。。。 (1)
005 [11/20 23:08]匿名さん@Dion:>>002 S660はいわゆる「タルガトップ」といわれるタイプで「屋根を格納する」というより「屋根が取り外せる」といったイメージのものです。通常は布の屋根が付いているんですが、無限がこの屋根部分を20万で売っているのです。 (1)
006 [11/21 08:11]めいめい:所有している旧コペンの初期型に、デタッチャブルトップ仕様が選べたけど、オープンカーは電動かつハードトップにだけ魅力を感じてたから、微塵も選択肢には入らなかったなぁ…。未だにその考えは全く変わらないですけど。 (1)
007 [11/21 10:08]hoge:プジョー206CCが270万の電動ハードトップ/4席で、なかなかいい子だったけど、ラインナップ自体が無くなってしまったンゴ。 (1)
008 [11/21 10:16]ふぇちゅいん(管理人) TW★73:なるほど、俺も電動ハードトップ以外は考えられないな、あ〜10数年前にケチらずにプジョー206cc買えば良かったな。人生の分岐点だったかもなー (2)
009 [11/21 11:28]hoge:206CCだとさすがに後席にチャイルドシートも付かんから、ホンダなんか売り払って中古の308CC買いなよ。新車は400万したけど、いまは200万ちょっとだぞ。 (3)
010 [11/21 13:09]なが@Biglobe:コペンいいですよねぇ電動ハードトップで外装交換可能(GR版は可能か判りませんが)な軽とか尖りまくってる。エンジンだけは初代コペンと比べるとフツーになってしまいましたが燃費とか考えると仕方がないのかな。数が売れる車ではありませんがずっと続いてほしい。 (1)


011 [11/21 13:48]MONEYMONKEY@Biglobe:ランクルかハイエース買えよ!3年乗っても100万落ちで売れる。海外で人気あるからこれが可能。3年間100万で新車に乗れると考えたら本体価格は高いが悪くないだろ。 (2)
012 [11/21 16:18]a:オープンカーが欲しいのではない。スポーツカーが欲しいのだ!S660みたいなMRなんてそう他車で採用してないから車好きなら人生で一度くらい所有してみればよいのに。 (2)
013 [11/21 20:11]hoge@EM:オープンカーは、60キロでトロトロ走っても楽しくなっちゃうからスポーツカーなんだ理論だぞ。あと、冬にサイドウインドウ上げて暖房全開にすると、露天風呂に入ってる気分になれるのでスポーツカーなんだ理論もある。 (7)
014 [11/22 06:47]めいめい:>>010旧コペンの4気筒は、出た当時はともかく、今はコスト的に維持する事が困難になってきたので、車体のリニューアルも理由付に、他の経と同じ3気筒にせざるを得なかったと聞いてます。でも、本当は旧世代で一年限りの販売予定だったのに、未だに名称が続いているというのも、ある意味奇跡に近いのかもしれませんけどね。 (7)
015 [11/22 07:07]めいめい:>>013そんな理論があるんですか?初めて聞くので興味深いです…。ちなみに私は旧コペンを特にスポーツカーと言うより、フォルムの可愛い車と言う認識で所有してます。ECU載せ替えて、ハイオク仕様にはしてますけど。 (7)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:車・乗り物・車載ガジェット(記事数:1033)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.10.27:この重機の名称(車・乗り物・車載ガジェット)1090access
●2019.11.13:マンション経営の勧誘が多すぎるんだけど、内容が・・・・・(お金・マネー・不動産)1016access
●2019.11.07:エコバッグよりも圧倒的にエコリュック(24L)がすごく便利。(2019年の物欲20)(★物欲の神様♪)955access
●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)916access
●2019.11.05:10年ぶりぐらいにパソコンを新品で購入しようかと。Ryzen 7 3700Xでどや?(DIY・パソコン本体・周辺機器)789access

すべて見る

トヨタ
ダイハツ