反ワクチン派がFacebookに表示した広告の54%はたった2つの団体が広告主になっていた

カテゴリー:SNS・ソーシャルネットサービス(記事数:228)

 
 
 

2019.11.20

反ワクチン派がFacebookに表示した広告の54%はたった2つの団体が広告主になっていた

Facebookが調査した2日間だけで実に300件以上ものワクチン関連広告が表示されていたそうです。

内訳は
  • 163件(約53%)がワクチン推奨派
  • 145件(約47%)が反ワクチン派
の広告。
反ワクチンを主張するのを禁止するのもちょっとだけ違和感あるけど、まあ勝手といえば勝手だよな。
しかしモチベーションというか資金源が謎過ぎるな。半アベとかなら貧困商法に直結するからターゲットとか資金源が分かりやすいけど。

昨日、子供二人をインフルワクチン1回目に連れて行って4000円×2で8000円取られたよ(号泣)、ワクチン死ね。ワクチンって本当に意味あるのか?w、ああそういう事か。

Category:SNS・ソーシャルネットサービス

 Keyword:Facebook/139



コメント

いいっすね!=7
001 [11/20 15:30]Sweet‘★1@NetHine:4000円はちょい高いね。地域の相場なのかな? 2年前に保健所で打ってもらった時は3300円でした。
002 [11/20 17:02]あいす@So-net:年々上がってますかね。こちらは3600円。そろそろ経鼻ワクチンが承認される様ですが、価格がどうなるか。経鼻は感染自体も抑えられるようだし。ワクチンは集団で摂取してこそ本来の意味があるんですがね・・・。 (1)
003 [11/20 23:00]もちろんご存じだと@YahooBB:存じますが。インフルに関しては罹患した時の症状を抑えて重篤化の予防ってのがメインじゃないのかね。子宮頸がんワクチンとか明らかに原因の一つがウィルスってわかってるなら積極的にやるべきとは自分は思いますがね。副作用も100人に1人とかそんな高確率でもないですし。 (1)
004 [11/20 23:45]。。。@YahooBB:インフルエンザは予防接種も良いが、流行期に体調おかしくなったらすぐに富士フィルムの銀増幅イムノクロマト入ってるとこで検査してもらって、すぐ薬処方してもらうのがいいと思う。2年前にかかったが、投薬が早ければ一晩で熱は引いたので。 (1)
005 [11/21 01:25]インフルエンザワクチンは2本セット価格では?@OCN:13歳までは2回に分けて摂取するから1回分×2で4000円くらいになる価格設定のはず。価格設定は病院次第だけど、コスト的には2人同時摂取なら4000円前後で済ませられる。1人連れてきた患者に倍額払わせられないとかいう理由なんだと思うけど、融通の利くところもあるんじゃないだろうか。 (1)
006 [11/21 09:54]匿名さん@Au:予防接種の値段は地域差というより病院によるのでいくつか見比べてみた方が良いです。あと、会社や健康保険の方で補助金出ている場合も多いのでそれを活用するのも手。うちは健保の方から本人と扶養者に対して一人当たり2000円の補助が出ているので大分助かってます。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:SNS・ソーシャルネットサービス(記事数:228)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.10.27:この重機の名称(車・乗り物・車載ガジェット)1090access
●2019.11.13:マンション経営の勧誘が多すぎるんだけど、内容が・・・・・(お金・マネー・不動産)1016access
●2019.11.07:エコバッグよりも圧倒的にエコリュック(24L)がすごく便利。(2019年の物欲20)(★物欲の神様♪)955access
●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)916access
●2019.11.05:10年ぶりぐらいにパソコンを新品で購入しようかと。Ryzen 7 3700Xでどや?(DIY・パソコン本体・周辺機器)789access

すべて見る

Facebook