DJIが日本の航空法規制範囲外な199gのトイドローン「MAVIC MINI」発表、3軸ジンバル搭載で最長18分飛行と2.7K動画撮影可能

カテゴリー:クアッドローター・ドローン・ラジコン・ロボット(記事数:213)

 
 
 

2019.10.31

DJIが日本の航空法規制範囲外な199gのトイドローン「MAVIC MINI」発表、3軸ジンバル搭載で最長18分飛行と2.7K動画撮影可能

おぉ!!!!

199gだけどけっこう大きい。プロペラガード付けると200g超えるんじゃね?(^^;

追記
ん?海外モデルは249g?
日本モデルは50gもどこを削ったんだ?

Category:クアッドローター・ドローン・ラジコン・ロボット



コメント

いいっすね!=20
001 [10/31 20:17]よっち@So-net:削ったのは電池らしいですね。海外モデルの飛行時間は30分だそうです。 (3)
002 [10/31 20:21]ふぇちゅいん(管理人) TW★72:なるほど、まあ18分あれば問題無いかな? (3)
003 [11/01 00:10]Aガット:プロペラガードみたいな無くても飛行に支障の無いものは200g規制対象外みたいですね。 (2)
004 [11/01 01:15]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★79:早速ポチりました。 (2)
005 [11/01 01:30]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★79:午前にはまだ海外の発表しかなくて「240gか、おしい! いつかバッテリー削ってでも200g未満の出してくれないかな」と思ってたら、すでに用意してくれてたのね。それだけDJIが日本市場を重要視してくれてるのでしょう。ちなみに、アメリカとかは300gがボーダーだったかと。少し気になるのは、海外仕様がバッテリー2400mAhで30分飛行、日本仕様が1100mAhで18分。計算が合わないぞ。 (2)
006 [11/01 01:35]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★79:18分を信じるなら、200g未満のトイドローンの中では十分というかたぶん最長です。200gを切る手法としては、カメラを取り外し式にして「カメラを外せば200gだから、航空法適用外。ほとんどの人はカメラを付けると思うけど、、、」ていうのはありました。 (2)
007 [11/01 07:43]hoge:>>005 どこかのソースで、前提の飛行速度が違ってるなあ、と眺めた記憶がある。 (2)
008 [11/01 09:08]ふぇちゅいん(管理人) TW★72:>>005 重量が240g→200gに軽量化された分を加味するとそんな感じなのかも (1)
009 [11/02 00:22]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★79:https://av.watch.impress.co.jp/docs/news.... >>007 いちお「いずれも無風状態で時速14キロで飛行した場合」とのこと。ただし軽くなった分、風には流されやすくなってるはずで、影響はより受けるかも。 >>008 やはり、重量2割減がそれだけ効果大きいのかなあ、と思ったり。「こっそり海外バッテリーを購入して、、」なんてことも考えたけど、そこまでのメリットはなさそう。(そもそも海外バッテリーを認識したら飛ばないかもだし) (2)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:クアッドローター・ドローン・ラジコン・ロボット(記事数:213)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.10.06:お台場キャンピングカーフェア2019に行ってきた。500万〜800万でよい感じの車が買える事が分かった(車・乗り物・車載ガジェット)1074access
●2019.10.27:この重機の名称(車・乗り物・車載ガジェット)993access
●2019.10.11:訃報、ガラスにテープを貼ると圧力に耐えられなくなり台風で割れやすくなる(社会)896access
●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)883access
●2019.10.09:この法律が日本を「生産性が低すぎる国」にした。諸悪の根源は多すぎる中小企業(ビジネス・教育・ライフハック)804access

すべて見る