米軍、核ミサイル運用でのフロッピーディスク使用をようやく停止との報道

カテゴリー:海外・国際・軍事(記事数:713)

 
 
 

2019.10.21

米軍、核ミサイル運用でのフロッピーディスク使用をようやく停止との報道

3.5インチを想像した皆様。8インチだそうです(汗)

古すぎてIPアドレス無いのでハッキング不可とのこと(^_^;)

Category:海外・国際・軍事

 Keyword:ハッキング/16



コメント

いいっすね!=2
001 [10/21 19:55]ななしさそ★50:寧ろフロッピーディスクで生き残るのは8インチだと思うのですが、何時までメディア作ってくれるんでしょうね?
002 [10/22 08:19]ほほぅ@Plala:で、このシステム更新によって、むしろサイバーテロに対するセキュリティーが低下?
003 [10/22 10:01]グリーンヒル@OCN:テープ式にするんじゃない?
004 [10/22 15:28]@Au:同じフロッピーに見えて中身はSSDのやつが完成した。
005 [10/22 16:30]Sweet‘★1@NetHine:>>004 昔、スマートメディアをフロッピードライブで読ませるアダプターあったなぁ… (1)
006 [10/22 21:10]>>005@Plala:VHS ← VHS-C カセットアダプターみたいな物か?
007 [10/22 22:49]CC@Dion:カセットテープ型MP3プレーヤってあったよね
008 [10/23 01:43]これは:TownsOSなんかをオススメしたい
009 [10/23 21:23]Sweet‘★1@NetHine:>>006 ビデオカセットのサイズアダプタみたいなのじゃなくて、スマートメディア(SDカード以前にメジャーだったメモリカード)を謎技術でフロッピードライブの磁気ヘッドで読める(書き込みは出来たっけ?)ようにしてた代物なのですよ。
010 [10/23 21:43]Sweet‘★1@NetHine:USB1.1の登場以前、デジカメ等の専用シリアル接続キットが無くとも、大抵のPCに装備されていたフロッピードライブでスマートメディアを読ませるのに使われたと思います。フロッピーの読み出しをエミュレートして磁気コイル経由で情報のやり取りをしていたのだと思いますが、フロッピーディスクとSMの容量の違いなんかをどうカバーしていたのか不思議でした。FlashPathで検索してみてください。



名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:海外・国際・軍事(記事数:713)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.09.22:老後はむしろ「孤独なほうがうまくいく」理由 病気もお金も人間関係も孤独なほうが有利(社会)3979access
●2019.10.06:お台場キャンピングカーフェア2019に行ってきた。500万〜800万でよい感じの車が買える事が分かった(車・乗り物・車載ガジェット)1045access
●2019.09.21:文化破壊団体JASRAC、卒業式の式典に校歌の歌詞を掲載しないように指導している模様(社会)955access
●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)940access
●2019.10.11:訃報、ガラスにテープを貼ると圧力に耐えられなくなり台風で割れやすくなる(社会)865access

すべて見る

ハッキング