極小ボクセルの集合体で世界を作る「マイクロボクセル」技術のデモ映像

カテゴリー:科学・技術(記事数:532)

 
 
 

2019.10.19

極小ボクセルの集合体で世界を作る「マイクロボクセル」技術のデモ映像

スパコンでしか動かせないマインクラフトって感じ?

Category:科学・技術



コメント

いいっすね!
001 [10/20 13:06]ななしさそ★50:仕事でドローン映像の3D化をやっていますが(PhotoScanあらためMetaShape使用)密集点群DenseCloudはまさにこんな感じです、遠目でですと。まだ動きを伴う物は研究途上でしょうけど、GeForceの次の次の世代位には3Dゲームで標準的に使われている気がします。テクスチャー貼るより大分処理早いですし。
002 [10/21 05:19]:微細ボクセルだから物理演算も正確になるのかなぁ。なんとなく画像をアスキーアートに変換する感じに似てると思ったり。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:科学・技術(記事数:532)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.09.22:老後はむしろ「孤独なほうがうまくいく」理由 病気もお金も人間関係も孤独なほうが有利(社会)3976access
●2019.09.20:Paypayも使えるYahooショッピングがけっこう安い(★物欲の神様♪)1802access
●2019.10.06:お台場キャンピングカーフェア2019に行ってきた。500万〜800万でよい感じの車が買える事が分かった(車・乗り物・車載ガジェット)1040access
●2019.09.21:文化破壊団体JASRAC、卒業式の式典に校歌の歌詞を掲載しないように指導している模様(社会)948access
●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)882access

すべて見る