祝!ノーベル化学賞に「リチウムイオン電池」開発の吉野彰さん

カテゴリー:科学・技術(記事数:530)

 
 
 

2019.10.09

祝!ノーベル化学賞に「リチウムイオン電池」開発の吉野彰さん

日本人つえーな。

Category:科学・技術



コメント

いいっすね!=2
001 [10/09 20:21]ふぇちゅいんさんふぁん(ゆるりゆラリー)★79:祝!! リチウムイオン電池の偉大さを鑑みれば、受賞するのは当然。ノーベル賞って凡人にはよくわからんのも多いけど、これは世界中の人が納得するでしょう。
002 [10/09 20:52]うーん@Ucom:おめでとうございます。リチウムイオン電池で毎日大変助かっています。
003 [10/09 22:08]T-T:電気自動車の父と言ってもいいな。 (1)
004 [10/09 22:35]めたらびっと:順当ですね。
005 [10/09 22:45]イイね@Au:でもまたクソ文科省が政策を正しいと勘違いしそうでゲンナリ。もうあいつらの言うこと何一つ聞きたくないのに。
006 [10/09 23:02]ななしさそ★50:ノーベル賞の取りそうな日本人、で名前載っていたので昨日ぐぐって調べたら、吉野さんてガチの企業人(旭化成)で、ドクター取ったの50過ぎなんですよね。そういう意味では文科省の敗北かと。文科省管轄の大学でのコースドクターに魅力が無かった、という意味で。
007 [10/10 06:12]@Dion:獲ろうとして環境整備してもとれなさそうだし、かえって変に偏ってとれなくなりそう。下手に力を入れずに突っ走る人を邪魔しない政策が欲しいところ
008 [10/10 08:32]wm:地盤沈下は気づいたら手遅れ (1)
009 [10/10 17:34]MotoZ2User:>>008 >>005 それな。今はすんごく昔に蒔いた種が結実しとる状況なのになー。
010 [10/10 20:06]:最後のノーベル賞になりそうだ…笑えない。


011 [10/10 21:40]すきやき★55:リチウムイオン二次電池、その恩恵に幸か不幸かこの週末あずかる可能性が高いことを考えれば、ノーベル賞に値するのは納得。
012 [10/10 22:20]ななしさそ★50:あと10年位はノーベル賞の原資(過去の研究結果)があると思いますが、大学が直接的な産業直結の研究ばっかやっている現状を見るに、2030年くらいから30年はダメなんじゃないかな? 物理賞に淡く期待しておきます。
013 [10/11 04:24]ふぁ★1:飯島先生と吉野先生の両受賞かと思っていたけど、日本人からは吉野先生だけかぁ。
014 [10/11 09:26]はすし@取るべくして取ったのは否めないが@YahooBB:>000「日本人つえーな。」ってのは[推薦人]に恵まれてるのも否めない。(推薦人の条件を調べましょう)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:科学・技術(記事数:530)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.09.11:3000人を載せた豪華客船がクルーズ客を乗せたまま、乗客同意の元、ハリケーン被災地の支援に向かう(海外・国際・軍事)5060access
●2019.09.22:老後はむしろ「孤独なほうがうまくいく」理由 病気もお金も人間関係も孤独なほうが有利(社会)3907access
●2019.09.14:早くも5百人辞めた! PayPay営業職が語るソフトバンク式ローラー営業の惨状、離職率5割(ソフトバンクのビジネス)2659access
●2019.09.20:Paypayも使えるYahooショッピングがけっこう安い(★物欲の神様♪)1770access
●2019.09.12:実測チェック比較。マンガン電池がアルカリ電池と比べてこんなにショボいとは・・・・・(DIY・パソコン本体・周辺機器)1687access

すべて見る