インテルら、AIで脊髄損傷の神経をつなぐ研究プロジェクト。麻痺の回復めざしDARPAが支援

カテゴリー:健康(記事数:435)

 
 
 

2019.10.05

インテルら、AIで脊髄損傷の神経をつなぐ研究プロジェクト。麻痺の回復めざしDARPAが支援

神経そのものをつなぐのでは無く、信号を読み取っていったんデジタル信号にする方式。

期待したい

Category:健康

 Keyword:インテル/31



コメント

いいっすね!
001 [10/06 19:58]ななしさそ★50:脊椎損傷は慶応の医学部がいろいろやっているのですが、iPSで相当良い所行くみたいではありますが、細胞が完全に途絶えて伸長しない場合もままありそうですし、手数は多い方が圧倒的に良いですはい。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:健康(記事数:435)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.09.11:3000人を載せた豪華客船がクルーズ客を乗せたまま、乗客同意の元、ハリケーン被災地の支援に向かう(海外・国際・軍事)5042access
●2019.09.22:老後はむしろ「孤独なほうがうまくいく」理由 病気もお金も人間関係も孤独なほうが有利(社会)3890access
●2019.09.07:クレジットカードKyashも2%還元を終了(お金・マネー・不動産)3438access
●2019.09.14:早くも5百人辞めた! PayPay営業職が語るソフトバンク式ローラー営業の惨状、離職率5割(ソフトバンクのビジネス)2647access
●2019.09.06:みずほシステム統合の謎、参加ベンダー「約1000社」の衝撃(ビジネス・教育・ライフハック)1847access

すべて見る

インテル