アマゾンの謎の通信規格「Sidewalk」は確実に500m、見通しが良ければ1.6km飛ぶ通信規格

カテゴリー:情報通信(記事数:628)

 
 
 

2019.09.28

アマゾンの謎の通信規格「Sidewalk」は確実に500m、見通しが良ければ1.6km飛ぶ通信規格

電池は年単位で持つとのこと。

この手の通信規格、たくさんあるような?

Category:情報通信



コメント

いいっすね!=2
001 [09/28 08:10]hoge@EM:新規格が出来る→エリア半径広くて基地局いくつかでエリア形成できる→ウソでした を20世紀から何度となく見てきた俺達にとっては「たった700個でロサンゼルス全体をエリア化」これはダウトワードやで。 (1)
002 [09/28 11:16]@OCN:何Wの出力で出すんだろうね
003 [09/28 14:58]ふぁ★1:これはちょうどよかった。ビーコン買おうかと思っていたんだよね。と言うのは、甥っ子と姪っ子の面倒を見て…と頼まれたときあちこちを走り回って見失うことがしばしば。ワイが若いからと言って子供四人も預けられ、死ぬかと思った。これさえあれば姿が見えなくなっても少しは安心できる?
004 [09/28 17:49]hoge@EM:>>002 920MHz帯だろうから、たぶん最大20mWじゃないかなあ。基地局立てたら250mWまでいけるみたいだけど。ただ、920MHz帯は「他者が誰も通信していない場合に限り、通信を始めて宜しい。」という規制が通信規格上で入るので(10BASEみたいなCSMA/CDを無線帯域でやるみたい。)、機器が増えてくると、たぶん誰も通信開始できなくなるぞ。半径数百メートルが同一コリジョンドメインみたいな悪夢になるので。
005 [09/28 19:07]SAW★1@Asahi-Net:ちょっと前に流行ったLPWAの一種かな?ぶっちゃけボーレート落としまくれば900MHz帯は飛びやすいので、1mWでもめちゃ飛びます。BT5.0も似たやり方で125kbpsで距離倍増をうたってますな。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:情報通信(記事数:628)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.09.11:3000人を載せた豪華客船がクルーズ客を乗せたまま、乗客同意の元、ハリケーン被災地の支援に向かう(海外・国際・軍事)5006access
●2019.09.22:老後はむしろ「孤独なほうがうまくいく」理由 病気もお金も人間関係も孤独なほうが有利(社会)3856access
●2019.09.07:クレジットカードKyashも2%還元を終了(お金・マネー・不動産)3420access
●2019.09.14:早くも5百人辞めた! PayPay営業職が語るソフトバンク式ローラー営業の惨状、離職率5割(ソフトバンクのビジネス)2614access
●2019.09.03:ダイソーの新「25%長持ちする単3電池」を既存3種類と実測比較したらずいぶん差があったが一長一短?(DIY・パソコン本体・周辺機器)1955access

すべて見る