アメリカ音楽業界、2019年上半期はストリーミングが収益の8割に、サブスク契約数は初めて6000万件を超す

カテゴリー:ビジネス・教育・ライフハック(記事数:1065)

 
 
 

2019.09.10

アメリカ音楽業界、2019年上半期はストリーミングが収益の8割に、サブスク契約数は初めて6000万件を超す

日本ではどうなんでしょうか?

音楽は米国のGDPに年間1430億ドルの貢献があり、15万7000以上の音楽関連の職種と、200万以上の職業を生み出しています。健全な音楽業界は健全な米国経済を後押しします
視野が広いなー。

Category:ビジネス・教育・ライフハック

 Keyword:アメリカ/354



コメント

いいっすね!=1
001 [09/11 22:23]とくーめい@Excite:アイドル文化のない国の音楽なんてつまらないだろw
002 [09/12 06:18]T-T:ダウンロード黎明期はナップスターやiTunesが天下をとるのだと思ってたが。 (1)

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:ビジネス・教育・ライフハック(記事数:1065)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.08.24:佐野SAのストライキが映画化間違い無しの熱い展開だった(社会)7080access
●2019.08.13:新築4年経過した自宅のトイレの24時間換気ファンに重大な欠陥発見。む〜。(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)4078access
●2019.08.21:捨てちゃダメ、ゴーヤのワタと種は絶品!(食欲の神様♪♪♪&酒)3369access
●2019.09.07:クレジットカードKyashも2%還元を終了(お金・マネー・不動産)3334access
●2019.08.15:Paypayのランチタイム20%キャッシュバックは12分過ぎていてもOKだった(お金・マネー・不動産)3316access

すべて見る

アメリカ