ANAの配当金23906円ゲット(2018年度分)(2019年の財テク12)

カテゴリー:お金・マネー・不動産(記事数:798)

 
 
 

2019.08.05

ANAの配当金23906円ゲット(2018年度分)(2019年の財テク12)


400株保有で3万円の配当金(1株あたり75円らしい)。しかしガッツリ税金がつくので23906円振り込まれました。
NISAとかってやつだと税金かからないんだっけ?(よく分かってない)NISA口座を開いていったん売却して買いなおせば良いのか?????

ちなみに昨年は19125円ゲットしている。

ANAの業績良いのか?
え?今気が付いた。笑っちゃうほど株価下がってるじゃん(^^;
何かあった?かろうじて俺の購入金額よりはまだ上だけど。

Category:お金・マネー・不動産



コメント

いいっすね!
001 [08/05 15:24]unknown:使っている証券会社でNISAに申し込んだとき、特定口座の源泉徴収のあり/なしをどう申し込んだかですね。ログインして調べてみればわかります。
002 [08/05 16:54]umomo★2:NISAなら配当も譲渡利益とも非課税。ただし購入上限あり。保有期間は5年。いわゆる損をした時はそのまま損になる。取引するには特定口座とは別にNISA口座の開設が必要。なお2023年で制度は終了する。(23年に購入したものは27年まで優遇を受けられる)
003 [08/05 17:13]...:ネット証券だよね?特定口座に加えてNISA口座を開くことができるよ。株式を売買するときに「特定」預かりか「NISA」預かりを都度選択するようなイメージ。あと、ジュニアNISAも良いよ。それで将来の学費に備えつつ優待ゲットという手もある。
004 [08/06 01:04]さげさげ:米中関係、日韓関係での韓国市場下げなどもう材料目白押しで下げております…
005 [08/06 02:13]えっと、@Biglobe:確定申告が必要だけど、配当金収入は株取引の損失と相殺できるので、含み損があるなら上手く現実損にすると節税できるよ。ただ、今後も値下がりしそうなら損切りも重要ね。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:お金・マネー・不動産(記事数:798)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.07.09:昨年「ふるさと納税」した分の残りが住民税できちんと戻ってきているのを確認!(お金・マネー・不動産)16619access
●2019.07.20:ファミペイにファミマTカードから2万円チャージして3000円ゲット(2019年の財テク11)(お金・マネー・不動産)11032access
●2019.07.25:Paypayの7月〜8月のランチタイム20%還元は一部のスーパーも適用。休日にまとめ買いで大儲け可能。(お金・マネー・不動産)8854access
●2019.07.16:住宅ローンの返済状況。返済額の19.5%が利息www(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)4597access
●2019.07.31:いきなりステーキでゴールド会員に到達。毎回ドリンクゲット等の特典もらえるようになる(食欲の神様♪♪♪&酒)3025access

すべて見る