仮想空間を利用したニューヨーク市警のトレーニング風景

カテゴリー:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術(記事数:269)

 
 
 

2019.05.08

仮想空間を利用したニューヨーク市警のトレーニング風景

すごく有用そうだな。

こういう通常は経験出来ない経験を出来るVRコンテンツって巨大市場を形成出来そうな気がするんだけど。。。。

Category:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術



コメント

いいっすね!=1

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術(記事数:269)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.04.18:JALマイルの中級会員「JMBサファイア」や「JGC」でも入れるアメリカン航空のラウンジ「アドミラルクラブ・フラグシップ」が良い感じ。続々とオープン中。(ビジネス・教育・ライフハック)7773access
●2019.05.04:2ルームテントだと!(★物欲の神様♪)4488access
●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)2034access
●2015.04.21:コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1741access
●2019.04.16:ミニストップ店員、駐車場で車が燃えているのに、消火器の貸し出しを拒否、逆に駐車場の修理費用を請求(ビジネス・教育・ライフハック)1415access

すべて見る