祝、ホリエモンロケットが日本の民間初の宇宙空間に到達

カテゴリー:宇宙(記事数:243)

 
 
 

2019.05.04

祝、ホリエモンロケットが日本の民間初の宇宙空間に到達

今回のMOMO3号機の製造コストは数千万円とのこと。

今回の到達高度は113kmでペイロードは20kg、最終目標は高度500kmに重さ100kgの人工衛星を運ぶ事だそうです。1回の打ち上げの目標コストは6億円以下とのこと。

追記

Category:宇宙

 Keyword:ホリエモン/13



コメント

いいっすね!=3
001 [05/04 13:33]やん@Au:射点から4kmで有料の公式見学場SKY-HILLS以外に、射点から1kmの所に無料見学場(多目的航空公園)があって愕然としたw
002 [05/05 13:37]Sweet'★1:相変わらず朝日は「ホリエモンロケット」って書くなぁ。別にそんな名前のロケットでもないし、堀江氏自身は出資者ではあるけどロケットは私物じゃないし。堀江貴文氏への悪意か、ただ朝日が幼稚なだけなのか。
003 [05/05 23:25]やん@Au:大樹町は新たな発射場建設と運営ができる企業の選定に入るとか。今回、細かな延期対応からして漁業補償問題は軽そうだし、串本が出来ても期待できるんじゃないかなー。ホリエモンって俺は良い意味で親しみを込めてるけど、新聞会社が書くとバカっぽく見えるね、新聞会社が。
004 [05/06 16:47]ごみ王@OCN:「スペースワン」がインドで打ち上げたのは別なの? (1)
005 [05/06 22:13]やん@Au:スペースワンて未打上げでは? 打ち上げのメドがたったとしても当面はロケットラボをアテにしてそうだし。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:宇宙(記事数:243)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.04.18:JALマイルの中級会員「JMBサファイア」や「JGC」でも入れるアメリカン航空のラウンジ「アドミラルクラブ・フラグシップ」が良い感じ。続々とオープン中。(ビジネス・教育・ライフハック)7752access
●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)2041access
●2015.04.21:コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1726access
●2019.04.16:ミニストップ店員、駐車場で車が燃えているのに、消火器の貸し出しを拒否、逆に駐車場の修理費用を請求(ビジネス・教育・ライフハック)1375access
●2015.05.04:駐車スペースに自分でインターロッキングを敷き詰めてみた。うわぁああああああああ(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1224access

すべて見る

ホリエモン