ついに“VRキャバクラ”がほんとに出た!? アバターで入店しキャストと一対一で会話するバーチャルカフェが始動

カテゴリー:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術(記事数:268)

 
 
 

2019.04.03

ついに“VRキャバクラ”がほんとに出た!? アバターで入店しキャストと一対一で会話するバーチャルカフェが始動

普通にビジネスとして長く続きそうな気がする。

Category:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術



コメント

いいっすね!
001 [04/04 00:04]NTYU@Biglobe:3Dテレビ流行ったけど。今じゃ全く聞かないw。こんな3Dバーチャルは流行らねぇーだろ。スマホの3Dヘッドセットやプレステも騒がなくなった。買ったフエチュイン氏ですらやってないwww
002 [04/04 06:54]VRキャストってので@OCN:バ美肉したおじさんでもキャバクラじみたことができるってをやってたなぁ。
003 [04/04 08:52]キャバじゃなくって@Dion:普通にキャラクターとのAIトークVRアプリとかなら煮詰めていけば需要はありそうだけどなあ。版権キャラはいろいろ面倒出るだろうからボカロみたいにトークアプリ用のキャラ作って何年か無料公開してればデータ蓄積にも貢献できそう。まあ初音ミクトークの会話パターンもまだまだだけど
004 [04/04 19:14]:エロ系のライブチャットが今でも存続してるからVR風俗にすればそっち方面でも人気出る筈。指の動きをトレースできる商品が出てくれば需要は一気に増えると思う。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:バーチャルリアリティー、HMD、Oculus Rift、3D認識技術(記事数:268)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)2164access
●2019.03.30:GIGAZINEが違法地上げにあったテンマツ(社会)1497access
●2019.03.15:ブラック企業マップに続き、「破産者マップ」登場(社会)1416access
●2015.04.21:コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1395access
●2019.03.25:激安入手可な据置型LTEルーター+格安SIMで月1000円以下の固定回線を実現(情報通信)985access

すべて見る