農作物流通に革命か!?オンライン卸売市場登場、農家が出品した農作物をオンラインで入札&落札

カテゴリー:ビジネス・教育・ライフハック(記事数:980)

 
 
 

2019.03.11

農作物流通に革命か!?オンライン卸売市場登場、農家が出品した農作物をオンラインで入札&落札

こりゃ、うまく動き出したらエラいことだろうな。

Category:ビジネス・教育・ライフハック



コメント

いいっすね!=2
001 [03/11 15:19]@So-net:花関係だとオークネットがやっているみたいですね
002 [03/11 16:48]hoge:農作物は食味があるから、実物を検査しないと判定しにくいのよね。それに、市場使う生産者は零細(大規模生産者は相対で売るから市場に出てこない)で、生産者ごとに品質が違うし、多量・継続的に出荷する能力がないので、多数の生産者の商品から食味が近いものを組み合わせて、買い手希望の長期安定・大ロット商品を生成する機能が必要で、従来型の市場+仲卸業者の組み合わせは、そのあたりのファンクションにコストが掛かってるんだけど、これ、大ロット品を生成する能力ないよね。
003 [03/11 20:22]ななしさそ★47:大手の青果市場も今は入札機能だけ持って、産地から大手需要家に直接配送をしている量の方が多かったりします。一方、必要なロットが欲しい時に確実に入手するために、殆どの大手流通は産直契約を持っていて、それで足りない分はさくっと輸入です。農業やっている身でやって欲しいのは、産地間連携で、青果市場はそれを仲介してくれるとホント助かります。 (1)
004 [03/11 23:51]@Au:毒キノコとか見分けにくいのはどうすんだ?

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:ビジネス・教育・ライフハック(記事数:980)
アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.02.23:ワイモバイルの機種変更が高いと感じたら「ソフトバンク番号移行プログラム」がお得らしい(ワイモバイル、PHS、ウィルコム)3516access
●2018.01.09:DAISO(ダイソー)の互換インクとエプソン純正インクの違いを印刷して画質比較してみた(2018年の物欲その1)(商品購入レビュー)2739access
●2015.04.21:コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1364access
●2019.02.12:夫のスプロケットのロックリング外しが入らない。自転車の偉い人教えて!(2019年の物欲その5/スプロケット外し・後輪ホイール)(自転車DIY)1034access
●2019.02.25:ママチャリのスプロケット(変速ギヤ)外しに成功して自転車の後輪ホイール交換に成功(自転車DIY)1032access

すべて見る