Bluetooth 5.1で実装される電波方向決定技術

カテゴリー:情報通信(記事数:595)

 
 
 

2019.01.29

Bluetooth 5.1で実装される電波方向決定技術

下記のSilicon Labsのサイトに色々説明があります。AoA(Angle of Ariival)で電波の来た方向を5度精度で検出出来るほか、電波を出す方向を指定出来る(Angle of Departure(AoD)?

何かハードウェア的に特殊なアンテナでも使うみたいです。

そういえば、元ウィルコムユーザーならおなじみかもしれませんが、昔から「アダプティブアレイ」とか言って好きな方向に電波飛ばしてましたな。それをMEMSでも使って微細実装したんでしょうか?

Category:情報通信



コメント

いいっすね!
001 [01/29 19:14]WILLCOMWindowsPhoneX★1:WILLCOMよ!永遠なれ😉👍〜🌟
002 [01/29 20:29]hoge@EM:電波吹いてる方向を測定する「象の檻」の超コンパクト版なんだろうけど、携帯サイズ機器で実用化出来るのか、実物見てみないとにわかに信じ難いな。
003 [01/30 12:58]はすし@映像見ると@YahooBB:アンテナ素子×6だから3Dの裏表かなと。

名前 ↑B

コメント(※改行は省略されます)

※3回以上の連続書き込み不可
この記事のアクセス数: 本日の記事一覧に戻る


→カテゴリー:情報通信(記事数:595)

アクセス数の多い記事(過去1ヶ月)

●2019.01.06:「モールス信号で会話するアマチュア無線の動画がめちゃくちゃカッコイイ」 ほか(情報通信)1975access
●2015.01.26:ZIPPOやハクキンカイロのオイルカイロの白金触媒を再生する方法(★物欲の神様♪)1881access
●2015.04.21:コンクリートが簡単に切れると思った俺がバカだったorz(木造2階建ての屋上に20畳のルーフテラスを付けるぞ!)1224access
●2019.01.25:ファミマで初めてPaypay払いをした。キャッシュバック額の少なさに絶望w(お金・マネー・不動産)1111access
●2019.01.28:結球に失敗し、寒風に耐えた白菜は漬物(つけもの)には向かないっぽい(植物栽培・自宅で大規模水耕栽培)1020access

すべて見る